Twitter
Facebook
LINE

【テント選びの決定版】形状や人数別におすすめテント39選を一挙大公開!

さくらドッグ

【テント選びの決定版】形状や人数別におすすめテント39選を一挙大公開!

さくらドッグ

テントはキャンプに欠かせないアイテムですが、初心者にとっては形状や人数など何を見ればわからないもの。当記事ではおすすめテントを形・人数別におすすめを徹底公開!選び方や張り方も解説します。おすすめテントを知って楽しいアウトドアライフをエンジョイしましょう。



テントの選び方のポイントは?

Photo byijmaki

テントはキャンプを楽しむ上で欠かせない必須アイテムです。それだけにテントの種類や選び方はキャンパーの数だけ存在します。主なテントの特徴やおすすめテントを徹底解説!

初心者がわかりにくいテントの張り方の基本も紹介します。テント選びのポイントやテントと併せて準備しておきたい便利なキャンプグッズも解説しますので要チェック。

おすすめテントを種類・人数ごとに39選して紹介しますので、初めてのテント選びから長持ちするテントが欲しいときの参考にしてみてください!
 

テントの種類

ドームテント

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ドームテントはポールを複数組み合わせ、反らせて設営する設計のため、天幕が丸みを帯びたドーム状になります。あらゆるアウトドアブランドが販売されており、風に強く、設営が簡単とポピュラーな形状のテントです。

2ルームテント

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます


2ルームテントは寝室・リビングが1つのテントに一体化した種類です。具体的に解説すると1枚のフライシートの中にインナーテントとリビングとなる全室がまとまっているのが特徴。タープを用意しなくても日除けできるスペースを準備できるメリットがあります。

ワンタッチテント

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ワンタッチテントは傘を開くような手軽さで設営できるテントです。気軽なビーチテントから本格的なキャンプに耐えるものまで種類豊富。難しいことを考えずに設営できるので、設置が難しそうと感じる初心者におすすめのテントです。

シェルターテント



クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

シェルターテントとはテントとタープの中間のアイテムです。タープと異なり地面までサイドウォールを張れるので雨風に強いテントです。別名フロアレステントとも呼ばれるようにグランド部分がないため、水溜りができるような場所には不向き。

ワンポールテント

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ワンポールテントはインディアンが使っていた簡易的な住居から発想されたテントです。天幕の中心に1本のポールを立てて円錐形に設営する昔ながらのテントがワンポールテントとなります。おしゃれで風に強いメリットがあります。

ロッジテント

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ロッジは小さな家のような形状のテントです。収納サイズ・重量は他のタイプと比べると重く、嵩張りがち。値段も高いものが多くなりますが、ロッジテントは天井が高く快適な居住性とレトロな見た目がファンの心を掴んで離さない存在です。

エアフレームテント

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

エアフレームテントは樹脂や金属などで作られているフレームやポールがエアチューブになったテントです。空気を入れるのに少し苦労しますが、広げて空気を入れるだけで設営・撤収ができるので、短時間・簡単に設営できるのがメリットとなります。

【種類別】おすすめのテント21選!

ドームテントおすすめ3選!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

まずは幅広いキャンパーに使われている定番「ドームテント」からおすすめを3選して紹介します。価格・耐久性のバランスがよいので、テント選びに迷う人はドームテントから探してみてはいかがでしょうか?

おすすめドームテント1:クレセントドームテント

リーズナブルなドームテントを探している人はキャプテンスタッグのクレセントドームテントが最適。必要な性能を備えており、グラスファイバー製のポールは耐久性が高く、長く使えるロングセラーモデルとなります。

おすすめドームテント2:コールマンサンドーム

コールマンサンドームは手軽でシンプルなテントです。テント内で仕切りを入れてプライベートを確保することもできるのが魅力。防水性も高いので、あらゆるキャンプシーン・天候に対応できるドームテントです。

おすすめドームテント3:モンベルクロノスドーム 2型

モンベルの独自システム「バーティカルクロスシステム」を採用し、コンパクトなのに広い居住性を確保したドームテントです。ツーリングキャンプや登山に最適。ドームテントに関する詳しいことはこちらの記事で詳しく解説していますので、テント選びの参考にしてみてください。

あわせて読みたい
最新!最強ドームテントおすすめ20選!サイズ別に人気・定番商品をご紹介!のイメージ
最新!最強ドームテントおすすめ20選!サイズ別に人気・定番商品をご紹介!
こんにちは!最近は色々なメーカーからドームテントが出ていて、選ぶのに迷いますね。テントは人数用で表記されていますが、ベストなサイズが分かりにくいと感じます。今回は人数用に分けて、おすすめなテントを徹底調査し、厳選しておすすめの最新ドームテントをご紹介します!

2ルームテントおすすめ3選!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

2ルームテントはひとつのテントで前室や日除けのタープを兼ねることが可能です。1つのテントで寝室とリビングを準備できるのがポイント。荷物の数を増やしたくないけど、快適なリビングは欲しいと欲張りな人におすすめのアイテムを3選して紹介します。

おすすめ2ルームテント1:コールマン2ルームハウス

タフスクリーン2ルームハウス

出典: Amazon

コーリマン2ルームハウスは両サイドを通気性のよいメッシュ素材で夏でも涼しい快適空間を作り出します。出入り口を固定するキャノピーポールも付属しているため、2ルームテントを初めて買う人でも心配なく使えるテントです。

おすすめ2ルームテント2:ディーオーディー ショウネンテント

ディーオーディーショウネンテントは秘密基地を楽しむような遊び心が詰まったソロキャンプ用2ルームテントです。ゆったりとした全室はキャンプに欠かせないテーブル・ローチェアを置くのに問題ない広さを確保。コンパクトに収納できるので、ツーリングにもおすすめします。

おすすめ2ルームテント3:バンドック2ポールテント

バンドック2ポールテントは3〜4人のグループで使える2ルームテントです。真ん中に広いリビングスペースを儲け両サイドに2人ずつ眠れる寝室を備えています。前後を跳ね上げるともっと開放的な空間を確保可能です。

2ルームテントに関する詳しいことはこちらの記事で解説していますので、テント選びの参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【2022最新】2ルームテントおすすめ11選!これでファミリーキャンプが超快適に!のイメージ
【2022最新】2ルームテントおすすめ11選!これでファミリーキャンプが超快適に!
2ルームテントはいろいろなメーカーから発売されていて、見た目や価格、大きさ、機能性など異なります。共通するのは大型でテントを設営するだけでリビングが確保できる点です。そんな便利な2ルームテントの中からファミリーキャンプ向けのものを紹介します。

ワンタッチテントおすすめ3選!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ワンタッチテントはテントに触れたことがない人でも文字通りワンタッチで設営可能です。その分、他のタイプよりもフレームを伸縮・折り曲げられる箇所に制限があるので、同じ収容人数のテントに比べると嵩張ってしまう傾向にあります。それを補ってなお、簡単に設営できるのは初心者にとって大きなメリットです。ここではおすすめワンタッチテントを3選して紹介します。

おすすめワンタッチテント1:キィードクイック・パイン3

キィードはドイツのアウトドアブランドです。シーム部分の防水加工や換気口から雨水が入らない仕組みはもちろん、展開すると天井部分にできる収納棚などこまやかな配慮が施されたワンタッチテント。日本では使っている人が少ないのでさり気なく自慢できる所有欲もおすすめポイントです。

おすすめワンタッチテント2:コールマンインスタントテント

コールマン インスタントテント6

出典: Amazon

コールマンインスタントテントはあっという間に設営できるのに収容人数は6人と広々した仕様です。雨・風への耐性も高い評判を得ています。大きいサイズのワンタッチテントを探している人にもっともおすすめしたいテントです。

おすすめワンタッチテント3:フェザーストーンツーリングテント

フェザーストーンツーリングテントは片手で持てる軽量・コンパクト仕様。バイクでのツーリングキャンプやできるだけスペースを使いたくない人におすすめします。

ワンタッチテントに関する詳しいことはこちらの記事で解説していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
2021!ワンタッチテントおすすめ10選!最新人気テントとその選び方を徹底解説!のイメージ
2021!ワンタッチテントおすすめ10選!最新人気テントとその選び方を徹底解説!
だれでも一瞬で設営できるワンタッチテントは初心者におすすめです。しかし、ポップアップ式を含めると、含めろいろなメーカーから発売されています。非常に数が多いので選び方も重要になりますよ。今回はそんなワンタッチテントの選び方とおすすめテントを紹介します。

シェルターテントおすすめ3選!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

シェルターテントはサイドウォールがメッシュ素材で作られ、キャノピーポールでアウターテントを張ると日除けに巻き上げることで通気性を確保可能です。ここではおすすめのシェルターテントを3選して紹介します。

おすすめシェルターテント1:スノーピークメッシュシェルター

スノーTP-925メッシュシェルター

出典: Amazon

スノーピークのメッシュシェルターは全てのパネルがメッシュとなり、開放感と通気性のよさが両立したシェルターテントです。雨が降ったりプライバシーを確保したりしたいときには全てのウォールを閉めて安心空間を確保できます。

おすすめシェルターテント2:UNIFLAME REVOメッシュウォール

UNIFLAME REVOメッシュウォールは横幅2メートルの入り口を確保し、荷物の出し入れや人の出入りが簡単。天井にライナーを取り付けることで外気の侵入を軽減可能です。シェルターとの設置部分はスカート仕様で虫や風が入りにくい仕組みとなっています。

おすすめシェルターテント3:NEMOヘキサライト

ニーモヘキサライトは別売りのタープポールを組み合わせることで張り方のバリエーションが豊富なシェルターテントです。また、天井と側面にベンチレーションを設けることで効率よく湿気を排出する仕組みが特徴。

シェルターテントに関する詳しい選び方はこちらの記事で解説していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
オールシーズンで大活躍!おすすめの【フロアレスシェルター】9選!選び方もご紹介!のイメージ
オールシーズンで大活躍!おすすめの【フロアレスシェルター】9選!選び方もご紹介!
色んなメリットを感じ取れる、フロアレスシェルターはもう使っていますか?このテントアイテムがあれば、従来のキャンプの悩みも解決できて、過ごしやすくなる可能性を秘めています。アウトドア用に選んでみたい、フロアレスシェルターを色々とご紹介します。

ワンポールテントおすすめ3選!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ワンポールテントはレトロな見た目がおしゃれで幅広い層に人気があるタイプのテントです。設営もワンタッチテントに次いで簡単。ここではワンポールテントおすすめを3選して紹介します。

おすすめワンポールテント1:ディーオーディーワンポールテント

ディーオーディーワンポールテントは丈夫なメインポール・収納しやすい専用コンプレッションバッグが特徴のワンポールテントです。サイドウォールのロゴがおしゃれなキャンプ気分を盛り上げてくれるのがおすすめポイント。かわいいだけでなく高い耐水性など必要な機能を満たしたテントです。

おすすめワンポールテント2:FIELDOOR ワンポールテント

FIELDOOR ワンポールテントは難燃性のフライシートを採用し、焚き火やキャンプファイヤーの側でも穴が開きにくいのが特徴です。まった、インナーテントを取り付ける位置によって設営のバリエーションが豊富なところも魅力となっています。

おすすめワンポールテント3:バンドックソロティピー

バンドックソロティピーはフライシートにコットンとポリエステルの混紡素材を使用しているので夏は涼しく、冬は保温性が高い特徴があります。

ワンポールテントについてもっと知りたい人はこちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【2021】ワンポールテントおすすめ11選!安くて設営簡単なテントはコレ!のイメージ
【2021】ワンポールテントおすすめ11選!安くて設営簡単なテントはコレ!
ワンポールテントは設営しやすくソロキャンプでもファミリーキャンプでもバイクツーリングでも使えるおすすめ人気テントです。いろいろなブランドから発売されていていますが、今回はワンポールテントのサイズやブランド問わずできるだけおすすめの低価格帯のテントを紹介します。

ロッジテントおすすめ3選!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

可愛らしい小屋のような見た目が印象的なロッジテントはたくさんの収容人数のものが豊富です。他の種類と比較すると嵩張りがちですが、周囲に持っている人が少ないので目立つテントとなります。ここではロッジテントのおすすめを3選して紹介します。

おすすめロッジテント1:ディーオーディーエイテント

ディーオーディーエイテントはレトロな外観に最新技術を取り込みオールシーズン使えるロッジテントです。同じ種類の中でも比較的リーズナブルに買えるので、価格面がネックでロッジテントを諦めていた人におすすめします。

おすすめロッジテント2:ウェンゼルコディアックテント

ウェンゼル コディアックテントは最大9人就寝できる大型のロッジテントです。室内を2つに分割することも可能で、アウトドアでも使い勝手のよさが特徴。デザインも他のテントにはない独特なものとなっていますので、キャンプサイトで一際目を引く存在です。

おすすめロッジテント3:オガワキャンプテントロッジ型

オガワキャンプテントロッジ型はアウトドアでも家にいるような安心感があるテントです。見た目ばかりではなく、使い勝手もよい最高のロッジテント。

ロッジテントに関することが気になる人はこちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
おすすめのロッジテント8選!おしゃれなキャンプサイトの演出に欠かせないのはコレ!のイメージ
おすすめのロッジテント8選!おしゃれなキャンプサイトの演出に欠かせないのはコレ!
まるでロッジのような、おしゃれな見た目と快適性が魅力なロッジテント。ロッジのような可愛い見た目が話題となり、おしゃれキャンプには欠かせないアイテムとなっています。そこで、この記事では、ロッジテントの魅力や選び方、おすすめのロッジテントまで徹底解説していきます!

エアフレームテントおすすめ3選!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

エアフレームテントは空気を入れるだけで設営できるテントです。バッテリー式のエアインフレーターがあれば設置する場所を決めて待つだけで設営完了するのが魅力。ここではエアフレームテントおすすめ3選を紹介します。

おすすめエアフレームテント1:ロゴスエアマジックドーム

ロゴスエアマジックドームは短時間設営・快適なキャンプ時間とキャンパーの願いを汲み取ったエアフレームテントです。機能面も抜かりなく、靴を脱ぎやすいスペースや空気を循環させるベンチレーターなど快適に過ごせる仕様となります。

おすすめエアフレームテント2:ヘイムプラネット バックドア―

ヘイムプラネット バックドア―

出典: Amazon

変わった形のエアフレームテントをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめ。価格は10万円台と高額に設定されていますが、周りと差をつけたいという方にピッタリのデザイン性です。

カラーバリエーションはカイロかもとクラシックレッドの2パターン用意されているので、お好みに合わせて選んでみてください。大型サイズなので、大人数で使用するのにもピッタリ。ぜひこの機会に購入してみてください。

おすすめエアフレームテント3:FIELDOORエアフレームテント300

3万円以下で購入できるエアフレームテントをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめ。比較的安価で購入できるテントなので、初めてエアフレームテントを購入する方にも適しています。

また、こちらのエアフレームテントは300cmと非常に大きく、最大で6人まで収容可能です。キャノピーポールを搭載しているので、前室として使用しましょう。気になるという方は、ぜひこの機会に購入してみてください。

【人数別】おすすめテント18選!

1人用テントおすすめ3選!

フリー写真素材ぱくたそ

ここからは就寝する人数ごとにおすすめするテントを紹介します。形ごとの特徴やメリットを理解しても使う人数に合っていなければ、宝の持ち腐れです。まずはソロキャンプにおすすめのテントを3選して紹介します。

おすすめ1人用テント1:バンドックソロベースパップテント

バンドックソロベースパップテントはミリタリーテイストが人気の1人用テント。ワイルドなルックスだけでなく手軽に持ち運べるコンパクトさと装備品の充実性が特徴。設営の仕方でタープとしても利用できます。

おすすめ1人用テント2:スナグパックイオノスフィア

スナグパック イオノスフィア

出典: Amazon

スナグパックイオノスフィアは荷物の量を最小に抑えたいツーリングやミニマムキャンプに最適な1人用テントです。その分テント内では眠ることに特化したサイズなので、就寝時間まではテントの外で過ごすようなキャンプスタイルの人におすすめします。

おすすめ1人用テント3:Night Catソロキャンプテント

Night Catソロキャンプテントはリーズナブル&軽量な1人用テントです。収納時は脇に抱えられる大きさになり、重量も2kgとツーリングからハイキングなどコンパクトに携帯したい人におすすめ。

1人用テントに関することはこちらの記事で詳しく解説していますので、テント選びの参考にしてみてください。

あわせて読みたい
2021!1人用のおすすめテント8選!取扱い楽々でソロキャンプが快適になる!のイメージ
2021!1人用のおすすめテント8選!取扱い楽々でソロキャンプが快適になる!
取り扱いが楽でソロキャンプでも使いやすい1人用テントを紹介しています。ソロキャンプでも快適にくつろぐことができ、時間をかけずに設営・撤収を済ませられるおしゃれな1人用テントを人気ブランドより多数紹介していたので比較してみてくださいね。

2人用テントおすすめ3選!

フリー写真素材ぱくたそ

2人用テントは1人用よりもゆとりがある室内を確保できるので、1人でも空間が欲しい人におすすめするサイズのテントです。ここでは2人用テントのおすすめを3選して紹介します。

おすすめ2人用テント1:ケルティサリダ2人用 テント

ケルティサリダ2人用 テントはトレッキングでも持ち運びが苦にならない2人用テントです。トレッキングテントとしても使える携行性が人気。見た目もスマートなので、カッコいいデザインの軽量テントを探している人におすすめします。

おすすめ2人用テント2:Naturehikeプロフェッショナルテント

Naturehike プロフェッショナルテント2

出典: Amazon

Naturehikeプロフェッショナルテントは軽量・リーズナブルな2人用テントです。冬季を除く3シーズン利用できるコスパの高さが魅力となります。

おすすめ2人用テント3:Gonex キャンプ テント

1万円以下で購入できる2人用テントをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめ。非常に安価に購入できるテントなので、これからキャンプを始めるという方にも適しています。

また、こちらのテントは天井部分が広いため、広々とした空間を確保したいという方にピッタリ。縫い目部分にはシームテープ加工を施しているので、防水性もばっちりです。ぜひこの機会に購入してみてください。

あわせて読みたい
2人用テントおすすめ12選!行く相手別にマッチする人気のテントをご紹介!のイメージ
2人用テントおすすめ12選!行く相手別にマッチする人気のテントをご紹介!
2人でキャンプや登山に行く場合には2人用テントがおすすめとなります。また行く相手によっておすすめの2人用テントの種類も変わってきますのでキャンプに行く相手別にどの2人用テントがマッチしてくるのか、人気のテントをご紹介していきますね。

3人用テントおすすめ3選!

フリー写真素材ぱくたそ

3人用テントになると親と子供1人や友人同士と利用シーンの幅も広がります。ここでは使いやすい3人用テントを紹介しますので、テント選びの参考にしてみてください。

おすすめ3人用テント1:ハスキーファイタードームテント

ハスキーファイタードームテントは防水性・耐風性に優れた3人用テントです。ダブルウォール・スカート付きで寒さに強いテントを探している人におすすめします。

おすすめ3人用テント2:コールマンコーストライン3

コールマンコーストライン3はゆったりと使える3人用2ルームテントです。サイズ感としてはやや小さめなので、子供連れキャンプやゆとりを持った2人が使う上では最適かもしれません。日本未発売モデルなので、コールマンでも被りにくいテントを探している人におすすめ。

おすすめ3人用テント3:オガワドーム型ステイシー

オガワドーム型ステイシーはマルチシートが同梱されたうれしいセット。軽いのに居住性抜群と口コミで評判です。他にも3人用おすすめテントをチェックしたい人はこちらの記事で詳しく解説していますので、テント選びの参考にしてみてください。

あわせて読みたい
3人用のおすすめテント13選!キャンプで活躍する便利でおしゃれなテントを厳選!のイメージ
3人用のおすすめテント13選!キャンプで活躍する便利でおしゃれなテントを厳選!
快適にくつろげる3人用テントのおすすめを紹介しています。大人3人が中に入ってゆったりと横たわれるスペースが確保されていて、便利な前室も付いているおすすめな3人用テントを知名度の高いブランドからたくさん紹介していますので、参考にしてみてください。

4人用テントおすすめ3選!

Photo byClker-Free-Vector-Images

4人用テントになると登山やツーリングよりもオートキャンプで使うことが多くなります。使い勝手のよい4人用テントをここでは3選して紹介しますので、ファミリー・友人同士のグループキャンプのテントに選んでみてください。

おすすめ4人用テント1:KAZOOクイックオープニングテント

KAZOOキャンプ用自動屋外ポップアップテント

出典: Amazon

KAZOOクイックオープニングテントはワンタッチテントなのにキッチリ眠れる4人用テントです。収納に慣れれば簡単なのに広々とした空間を作れるのでおすすめします。

おすすめ4人用テント2:YACONEワンタッチテント

YACONEワンタッチテントは夏の日差しをしっかりガードしてくれる4人用テントです。海水浴から夏フェスに使いたい人におすすめします。価格の安さも魅力なので、初めてのテントにも最適です。

おすすめ4人用テント3:FIELDOORワンポールテント400

3万円以下で購入できる4人用テントをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめ。大型サイズなのに非常に安価で、キャンプ初心者でも安心して手に取ることができます。

また、こちらのテントはポリコットン素材を採用しているのが特徴的。ポリコットンは火の粉が降り注いでも火が広がらないので、焚き火を楽しみたいという方に最適です。気になるという方は、ぜひこの機会に購入してみてください。

あわせて読みたい
4人用テントのおすすめランキング12!簡単ワンタッチタイプやおしゃれなモデルも!のイメージ
4人用テントのおすすめランキング12!簡単ワンタッチタイプやおしゃれなモデルも!
4人用のテントでもワンタッチ式(ポップアップ)、オーソドックスなドーム型、ワンポールやベルテント、2ルームなどいろいろな種類があります。今回はランキング形式でさまざまなテントの種類から3~4人で使いやすいテントを紹介しますね。

5人用テントおすすめ3選!

フリー写真素材ぱくたそ

5人用テントは家族でゆったりと楽しめるのが魅力。キャンプで眠るだけでなく、快適に過ごせる空間を確保できる大きさとなります。おすすめ5人用テントを3選して紹介します。

おすすめ5人用テント1:スモアBello400

おしゃれなデザインの5人用テントをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめ。5~6人で使用できるサイズなので、5人であれば広々と使うことができます。通気性や吸湿性に優れているので、さまざまなシチュエーションに対応。

また、こちらのテントはUVカットや撥水性が備わっているため、夏のキャンプにピッタリです。初心者でも簡単に設営できる構造なので、ぜひこの機会に購入してみてください。

おすすめ5人用テント2:Coleman タフドーム/3025

Coleman タフドーム/3025はファミリーキャンプを始めるために必要なアイテムが全て揃う5人用テントです。難しいことを考えなくても設営に必要なものがオールインワンになっているのはメリットとなります。

おすすめ5人用テント3:ogawaアポロンT/C

テント内を3つの空間に分けたいという方には、こちらのテントがおすすめ。プライベート空間を保つことができます。仕切りをすべて取り払って1つの空間としての利用も可能。サイド部分を開けば、空気の入れ替えもできます。

また、こちらのテントは耐水圧1800mmが備わっているのもポイントの1つ。ちょっとした雨であれば問題なく利用できます。気になるという方は、ぜひこの機会に購入してみてください。

あわせて読みたい
【家族連れに人気】5人用テントのおすすめベスト13!コスパ抜群・簡単設営タイプも!のイメージ
【家族連れに人気】5人用テントのおすすめベスト13!コスパ抜群・簡単設営タイプも!
5人用テントを人気ブランドから紹介しています。家族キャンプをする時や、5人の仲間でキャンプをする時にも快適に過ごせる5人用テントを集めています。機能がたくさん搭載されていながらも安い値段で購入できるテントや、簡単に設営できる5人用テントも紹介しています。

6人以上におすすめのテント3選!

Photo byCCXpistiavos

大人数のキャンプでも使えるおすすめテントを紹介します。リーズナブルなものからキャンパーが憧れるテントまでおすすめを3選しましたので、グループキャンプテント選びの参考にしてみてください。

おすすめ6人用以上テント1:キャプテンスタッグ オクタゴン

キャプテンスタッグ オクタゴンは6人用テントとは思えない価格で買える大型テントです。オクタゴンの名前通りセンターポールを中心に放射状の就寝空間を確保します。大人数グループでも広々した空間を安く確保したいヒットにおすすめです。

おすすめ6人用以上テント2:コールマン レッドキャニオン 8人用

コールマン レッドキャニオン 8人用

出典: 楽天

レッドキャニオンは日本未発売モデルの8人対応テントです。最大で3ルームに仕切れるのでプライバシーも確保できます。ベンチレーターが天井・サイドウォールに取り付けられていますので、通気性もよい多人数向けテントです。

おすすめ6人用以上テント3:スノーピークアメニティドーム

スノーピークアメニティドームLはメイドインジャパンでファミリーキャンパーが憧れるテントです。丈夫で長持ちする作りはスノーピーク独自のもの。6人用以上の多人数向けテントが気になる人はこちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
2021!設営簡単でコスパの良い大型テント10選!大人数でも快適に過ごせる!のイメージ
2021!設営簡単でコスパの良い大型テント10選!大人数でも快適に過ごせる!
大型テントはグループや家族でキャンプをする場合の必須アイテムです。1分間で組み立てられる初心者向けの商品やとんがり帽子のようなおしゃれなもの、11名も入れる大型なものなど種類も豊富にあります。そんな大型テントを最新のものを含めてご紹介します。

テントの張り方を解説!

Photo byFabricioMacedoPhotos

テントの種類によっても張り方は異なりますが、ここでは共通する張り方のポイントを解説します。設営場所は風通しがよく日陰となる場所があれば最適です。また地面がゴツゴツしていないか、取り除ける石があれば除けておきましょう。まずはインナーテントを広げて、ポールを通します。全てのループポイントに差し込めばインナーテントが広がります。テントを立ち上げたらペグで地面に固定しましょう。

最後にフライシートを被せてリングに固定し、インナーテントと結合させてからロープを地面にペグダウンして自在金具・結びでテンションを掛ければ設営完了です。テントの張り方に関する詳しいことはこちらの記事で解説していますので、出掛ける前にチェックしておきましょう!

あわせて読みたい
テントの種類別に張り方を徹底解説!正しく設置して安全なキャンプタイムを過ごそう!のイメージ
テントの種類別に張り方を徹底解説!正しく設置して安全なキャンプタイムを過ごそう!
テントは種類別で張り方が異なってきます。Colemanやsnow peakなど沢山のメーカーやスリーブ式や吊り下げ式など張り方は様々です。テントの設営は慣れてしまえば、初心者でも簡単にできるので、テントの種類別で設営方法や設置するコツを解説します。

テントと一緒に買いたいグッズ4選!

おすすめのタープ2選!

Photo by ajari

タープとテントを組み合わせればキャンプの幅が広がります。日除けのリビングルームからテントの上にタープを張るカンガルースタイルまで自由自在。ここではおすすめタープを2選して紹介します。

おすすめのタープ1:Colemanタープ ヘキサライトⅡ

コールマン(Coleman) タープ ヘキサライトⅡ

出典: Amazon

自由自在に形を変えられるヘキサタープはソロ〜グループまで幅広く対応できます。防水を重視する人は耐水圧、遮光性を重視する人は日光を吸収しやすい濃い色を選ぶようにしてみましょう。

おすすめのタープ2:FIELDOORワンタッチタープ

FIELDOORワンタッチタープテント G03

出典: Amazon

組み立てに不安がある人はインスタントシェードがおすすめ。フレームが自立するので簡単に設営可能な点が初心者向きです。

タープ選びが気になる人はこちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【種類別】2021!おすすめのタープ13選!おしゃれで機能面も優れたモデルはコレ!のイメージ
【種類別】2021!おすすめのタープ13選!おしゃれで機能面も優れたモデルはコレ!
キャンプやバーベキューなどのアウトドアから運動会やバザー町内会の催しなどで必要になるタープにはいろいろな種類があります。今回はタープの種類別におすすめのタープを紹介しますね。さまざまなおすすめタープがあるので比較しながら選んでくださいね。

おすすめのマット2選!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

テント・シュラフと併せて準備しておきたいのはマットです。室内でも快適に眠るためにはマットが欠かせません。おすすめマットを紹介しますので、テントと併せてチェックしてみてください。

おすすめのマット1:Hilanderエアベッド S

Hilanderのエアベッドは快適・コンパクトなエアーインフレーターマットです。テント室内でも底冷えを防ぎながら柔らかな寝心地を与えてくれるマットとなります。

おすすめのマット2:サーマレストZライト ソル

クローズドセルマットレスクローズドセルマットレス

出典: Amazon

サーマレストZライトソルは折りたたんで簡単に持ち運べるクローズドセルマットです。パタパタと展開、折りたたむだけで撤収完了できるマット。

キャンプマットが気になる人はこちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【キャンプマット】おすすめ18選!ランキング形式で発表!のイメージ
【キャンプマット】おすすめ18選!ランキング形式で発表!
テントの中で眠る時、なんだか寝袋とマットの相性がしっくりこない、そう感じたことはありませんか?今回はキャンプマットについて解説、おすすめキャンプマットをランキング形式でご紹介いたします。次のアウトドアライフ、おすすめのキャンプマットでゆっりお休みください!

まとめ

Photo bybowl_of_nicole

テントのタイプ・人数別におすすめのテントを解説しました。それぞれのテントが気になる人はリンク先の記事を参考に納得のいくテント選びをしてみてください。キャンプに欠かせないテントだからこそ最適な選び方を知ることは大切です。

あわせて読みたい
【ジャンル別】おすすめキャンプ道具53選!初心者の必須&便利アイテムを総まとめ!のイメージ
【ジャンル別】おすすめキャンプ道具53選!初心者の必須&便利アイテムを総まとめ!
キャンプは道具を知るほど深みにはまります。初心者必須の道具からあると便利&快適なキャンプにつながるアイテムまでご紹介!あらゆるアイテムを紹介していますので、詳しいことが知りたい人にピッタリな記事も案内しています。心から楽しめるキャンプの参考にしてみてください!

Movie動画記事

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉

カンパチ爆釣!オフショアジギングで奇跡の7連発!

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcP...