2020!ワンタッチテントおすすめ10選!最新人気テントとその選び方を徹底解説!のイメージ

2020!ワンタッチテントおすすめ10選!最新人気テントとその選び方を徹底解説!

だれでも一瞬で設営できるワンタッチテントは初心者におすすめです。しかし、ポップアップ式を含めると、含めろいろなメーカーから発売されています。非常に数が多いので選び方も重要になりますよ。今回はそんなワンタッチテントの選び方とおすすめテントを紹介します。

2020年07月24日更新

桜餅
桜餅
キャンプに関する記事が多いですが植物を育てることも好きです。簡単なDIYも好きです。よろしくおねがいします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ワンタッチテントとは
  2. ワンタッチテントの選び方1:使い方
  3. ワンタッチテントの選び方2:何人で使うか
  4. ワンタッチテントの選び方3:構造
  5. おすすめワンタッチテント1:泊まれるポップアップ
  6. おすすめワンタッチテント2:高評価ポップアップ
  7. おすすめワンタッチテント3:鹿番長の新作
  8. おすすめワンタッチテント4:おしゃれで人気
  9. おすすめワンタッチテント5:おしゃれで安い
  10. おすすめワンタッチテント6:大人数ワンタッチ
  11. おすすめワンタッチテント7:DODの新作
  12. おすすめワンタッチテント8:キノコ型
  13. おすすめワンタッチテント9:大型ワンタッチ
  14. おすすめワンタッチテント10:定番のブランド
  15. おすすめワンタッチテントのまとめ

ワンタッチテントとは

使いやすい簡単に組み立てられるテント

ワンタッチテントとは数分で設営ができる使いやすいテントのことです。ピクニックや海水浴、プール(使えるかは施設によりことなる)などでも気軽に使えるテントとして人気があります。近年では100均の1000円商品として発売されていて安いです。キャンプ用のテントと比較すると安い、使いやすい物が多くピクニックなどの簡単なアウトドアを楽しむ方におすすめです。

用途で大きく分けると2種類ある

すぐに組み立てられ誰でも簡単に使えるテントですが、用途で分けると2種類に分かれます。安いですが防水機能、換気口があまりない日よけを主な使用目的とするタイプ、高いですが、キャンプ用のテントと同じように防水機能、換気口がありキャンプでも使える本格的で高機能なものに分かれます。詳しい選び方は後述しますが、用途によって製品をきちんと選ばないと使いにくいです。

ワンタッチテントの種類

組み立て方によって多少名称がことなります。反発力の強いワイヤーがフレームに使われていて収納袋から出すと反発力によって自動的にテントの形になるタイプをポップアップテントといいます。一方フレームを少し組み立てて、紐を引いたり、ジョイントを押し上げたりするだけで設営できるタイプをワンタッチテントといい種類が分かれていますが、ポップアップ式もワンタッチ式もまとめワンタッチテントと呼ばれますよ。

ワンタッチテントの選び方1:使い方

どこで使うのかは重要

前述したように大まかに分けるとキャンプなどの本格的なアウトドアに対応するワンタッチ式、ポップアップ式と日除けとしてピクニックや海水浴で活躍するワンタッチ式、ポップアップ式があります。まずどこで使うのか考えて選びましょう。外見はアウトドア用でも日除け用でもあまり差はありませんが、防水加工がなかったり熱がこもりやすかったり、収納サイズ、重さなど仕様が大きく異なりますよ。

キャンプならアウトドアの本格的な物を選ぶ

キャンプ用のものをピクニックなどの日よけとして使用することはできますが、逆に日除け用のワンタッチテントをキャンプで使うのはおすすめできません。もともと日除けとしての用途で作られているため通気性が高くなかったり、生地が薄かったり、外から簡単にアクセスできたり、ランタンを吊り下げられなかったりと寝泊まりするには使い勝手が悪いです。きちんと用途に合った選び方をするというのは非常に重要になります。

ワンタッチテントの選び方2:何人で使うか

使用人数を確認

テントを買うときは、テントが何人で利用できるか確認して選びましょう。テントのサイズによって収容できる人数がことなります。ソロキャンプや1人用の日除けなら小さいものでもいいのですが、使用する人数が多いなら広いサイズのテントが必要になります。どこで、何人で使うかをきちんと考えておくという選び方をすることで失敗しませんよ。アウトドア用でも日除け用でも選び方は同じです。

ポップアップは小型が多い

Photo bypiviso

収納袋から出すだけで設置できる最も簡単で使いやすいポップアップ式は、ワンタッチ式と比較すると大人数向けのものは少ないです。そのため使用人数が多くなると自動的にワンタッチ式になりやすいです。また、キャンプなどの本格的なアウトドアもポップアップ式は向いていないものが多く、防水能力が低いためポップアップ式の用途はピクニックや海水浴、プールなどでの日除けに向いています。

ワンタッチテントの選び方3:構造

仕様を確認

ワンタッチテントの選び方で仕様の違いは重要です。安いテントもあれば高いテントもあるため仕様を比較しながら選ぶといいでしょう。例えばキャンプなどのアウトドアで使うのであれば、防水性能の指針となる耐水圧が1500mmほどあると安心できる防水性能になります。一方、日除け用だと高い耐水圧よりもフルクローズ(入り口を完全に閉じられるか)できるかが重要です。UVカットはあるとテント内の温度が上がりにくくなります。

収納サイズ・重さも忘れすに比較

キャンプなどのアウトドア用でも、ピクニックや海水浴などの日除け用でも収納サイズや重さは重要なポイントです。重たいと駐車場から持ち運ぶときに苦労し、収納サイズが大きいと保管に困ります。ポップアップテントは円形になるため厚みはありませんが直径が大きくなります。ワンタッチテントはメーカーによりますが、本格的なテントと同じように直方体状になりやすいです。重さはサイズと比例して大きくなると重たくなります。

おすすめワンタッチテント1:泊まれるポップアップ

クイックアップドーム W

コールマン(Coleman) テント クイックアップドーム W+ ダークルームテクノロジー採用 約3.9kg 2人用 2000033136

参考価格: 13,749円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

2018年に人気ブランドコールマンより発売された「キャンプでも使える」高機能で最新の本格的なポップアップテントです。泊まれるポップアップテントは数が少なく貴重です。サイズは完全なソロ用のS、2人用のWがありテントは使用する人数より1人分大きいほうが快適に過ごせるためWがおすすめとなります。人数にゆとりをもたせるというのも選び方の参考にしてくださいね。

比較ポイント

ポップアップテントで宿泊対応し、インナーの中は日光を9割カットするため暗く朝でも眩しくなく快適です。採光用の小窓もあり必要に応じて日光が取り入れられます。またキャンプに対応できるため高い防水機能がありキャンプ用のテントと比較しても遜色なく大雨でも安心できる数値です。きちんとした通気口もあり居住性がよく収納時サイズはφ68×6cm、約3.9kgと持ち運びやすい大きさです。

口コミ

一番簡単で使いやすいポップアップ式ということで簡単に使えます。コールマンという人気ブランドから発売されていて太陽光を遮断する独自の構造が高く評価されていて、キャンプなどのアウトドアで使える珍しいタイプのポップアップテントです。

設置は何回か練習すれば5分で設置。3分で収納できて、本当にあっという間。もうポールを立てるテントには戻ることは出来ないかも。ダークルームテクノロジーの効果は凄まじく、夏の高温対策機能を謳ってありますが、冬の防寒対策にも十分機能します。

おすすめワンタッチテント2:高評価ポップアップ

SECONDS EASY 3

Quechua(ケシュア) 2 SECONDS EASY 3 FRESH&BLACK ポップアップテント 3人用 2030818

参考価格: 29,999円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

欧州で人気のメーカー「ケシュア」から発売されているポップアップ式のキャンプでも使える珍しいタイプのテントです。収納袋から取り出すだけで設営でき使いやすく、本格的なアウトドアでも使えるように防水性、耐風性が高いですよ。簡単に設営できることからキャンプでも人気があります。折りたたみも簡単なガイドシステムもついていて評価が高いです。

比較ポイント

インナーサイズは210×210cm、高さ(最高部)が115cmとなり荷物置き場もある2~3人用です。強い遮光性があり、日光を99%カットしてくれるため眩しくて目が覚めることがない快適でアウトドアでも使いやすいテントです。大型の通気口があり風通しも確保しやすくなっていますよ。また後部のフライシートをめくり上げることも可能で日差しを取り入れたり、通気性を高めたりできる工夫があります。

口コミ

キャンプでも使える本格的なポップアップテントとして非常に評価が高いです。デザインや性能、仕様のどの部分をとっても高く評価されていますよ。テントの選び方がわからないという方はレビューなどを参考にするといいでしょう。

急な大雨や風にも耐えうる性能と、先進的でスタイリッシュなデザイン。
朝が来たのに気づかない暗さですが、テントは寝室と考えていますので逆にメリットと考えます。
収納サイズはポップアップテントの宿命でディスク型且つ大型になりますから、オートキャンプ又は車を使用してのピクニックになるでしょう。

おすすめワンタッチテント3:鹿番長の新作

キャンプアウト ポップアップテントフルクローズ

UA-0055 CAMPOUT キャンプアウト ポップアップテントフルクローズ(オールドイエロー) CAPTAIN STAG

参考価格: 8,800円

出典: 楽天
楽天

鹿番長として親しまれている人気ブランドのキャプテンスタッグの最新作のポップアップテントです。鮮やかな黄色でよく目立つオールドイエローでピクニックや海水浴に向き本格的なアウトドアには不向きなタイプとなります。収納袋から取り出すだけで簡単に設置でき影がほしい、くつろぐベースがほしいときにつかいやすいですよ。レジャーシートとして使える裾があり便利です。

比較ポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

少し高価ですが、紫外線を95%もカットしてくれるためくつろぐスペースとして使いやすいです。背面に通気口があり風が通り抜けるようになっていますよ。さらに前後ともにフルクローズでき、着替えや授乳などひと目が気になるときも使え、多少の防水性もありますよ。大きさは200x220x高さ130cmとなり収納サイズはΦ60x厚さ7cmです。

口コミ

アウトドア用品で人気のキャプテンスタッグの新作ということで評価が高いですよ。性能だけではなく生地の質感なども評価されていて折りたたみやすいという声もあります。

遮光性が高く、素材も以前の物に比べて質感がいい感じです。
色は写真ほど黄色ではなく暗めのマスタードカラーで、とても気に入りました。
収納も方法は変わりませんが、明らかにスムーズにクルっとなるので楽に感じました。

おすすめワンタッチテント4:おしゃれで人気

チャムス ポップアップテント

★ チャムス chums サンシェード Pop Up Sunshade 2 ポップアップサンシェード 2 CH62-1194 【TENTARP】【TENT】

参考価格: 5,480円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

アウトドアアパレルで人気のチャムス。同社のロゴをあしらったポップアップテントもおしゃれで人気です。シンプルなテントで3人用の少し大きなサイズもありますよ。仕様や用途を確認して好きなブランドやメーカーで選んでみてもいいでしょう。ブランドやデザイン、性能などどの部分を重視するかで選び方は多少変わります。

比較ポイント

人気ブランドチャムスのロゴが大きくプリントされているところが最大の特徴です。トグルボタンによりフルクローズできひと目を避けられ、背面にはメッシュになっている通気口もありスタンダードで使いやすいですよ。ブランド物として考えると安いほうとなり、防水性、UVカット機能も備わっています。

口コミ

かわいいテントですが防水性に関してはポップアップテントとしては高く、少し防水機能が低いキャンプ向けテントと同等の1000mmもの耐水圧となっていて雨に強いと評価されています。

見た目もかわいいし2人で使うならぴったりサイズです。
ゲリラ豪雨もしのげました。
片付けも楽チンでコンパクトに収納できるのでかさばりません

おすすめワンタッチテント5:おしゃれで安い

ポップアップテント EPS-6UV

ポップアップテント EPS-6UV ワンタッチテント 日よけテント ワンタッチサンシェード おうちキャンプ 山善 YAMAZEN キャンパーズコレクション【送料無料】

参考価格: 3,499円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

安いポップアップ式を探している方におすすめなのが、キャンパーズコレクションのポップアップテントです。他社のテントと比較しても遜色ない機能を備えていますが、安いですよ。レジャーシートなしでも使えるようになっていて公演や砂浜で使いやすいです。おしゃれな模様付きと無地の二種類があります。

比較ポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

安いだけではなくメッシュパネルにより虫の侵入を防ぎながら通気性を維持できます。また背面だけではなく正面の出入り口部分もメッシュにできますよ。ひと目が気になるときはフルクローズに対応し、遮熱性の高いシルバーコーティングが裏面に施されています。

口コミ

安いですが、前後網戸にできるところが高く評価されていますよ。レジャーシートなしでも扱いやすい部分、フルクローズできるなどピクニックや海水浴用の日よけとして使いやすい仕様になっています。

未就学児2人大人2人で丁度の大きさです。
前後が網戸になるため風通しが良くフルクローズにも出来るので色々使えそうです。
出入り口の前にシートが余分にあるのでそこで靴を脱ぎ履きできるのがとても良いと思います。

おすすめワンタッチテント6:大人数ワンタッチ

ワンタッチテント 5人用ヘキサゴンタイプ

FIELDOOR ワンタッチテント 5人用ヘキサゴンタイプ 幅305cm×奥行240cm×高さ145cm オレンジ (紐を引くだけの簡単設営!)

参考価格: 10,100円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ヘキサゴン型の珍しいワンタッチテントです。紐を引っ張るだけで簡単に設置でき、キャンプでも使えますよ。4~5人用のヘキサゴン型で荷物を置くスペースも確保しやすいです。キャンプに対応するワンタッチテントとしては安いので初心者に向きます。また、ファミリーキャンプ向けのテントワンタッチテントで珍しい形状を探している方におすすめです。

比較ポイント

珍しい形状をしていてカラーバリエーションが豊富です。価格が安い魅力的な製品となっていて3箇所の通気口があります。大きいテントですが女性でも簡単に設営でき、収納サイズは25×25×95cm、4.9kgです。1500mmの防水機能、UVカットもあり使いやすいですよ。大人なら3人程度、子どもを含めると5人で使いやすいサイズとなります。

口コミ

キャンプで使えるテントでもワンタッチということで非常に設営が簡単です。フレームを組み立てていく必要がないため初心者でも扱いやすいですよ。

傘のように広げて骨を組み中の紐を引っ張れば出来上がり!みたいな感じで、片付けもそんな感じです。10分あればできます。子供なら5人位は余裕です。大人は4人でキツキツ位。季節によっては熱がこもり朝方結露が着くかもしれません。

おすすめワンタッチテント7:DODの新作

わがやのシェード

わがやのシェード T5-721-TN DOD サンシェード タープ ワンタッチ

参考価格: 13,800円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

ワンタッチテントから有名になったDODの新作のサンシェードはすぐに設営できフルクローズに対応し、ワンタッチテントタイプでは珍しい高い遮光性のある生地が使われています。また大人5人が過ごせる広さがあり休憩スペースとして非常に使いやすいですよ。両サイドには非常に大きなメッシュパネルがあり涼しいです。

比較ポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

キャンプ用のテントと同等の高い防水性があり、突然の雨でもしのげます。また両サイドのメッシュパネルはフルクローズ、オープン、半開きの3段階に調整できひと目を遮りながら換気ができます。天井には小物入れも付いていてフライシートの側面には浮き輪などがかけられるサイドストラップがついていて機能的です。収納サイズは100×20×20cm、7.6kgになります。

おすすめワンタッチテント8:キノコ型

キノコテント

DOD T4-610-KH ライトカーキ [キノコテント] アウトドア キャンプ レジャー 簡単

参考価格: 39,474円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

グランピングで使われているベルテントのような雰囲気があるワンタッチテントです。キャンプでも使用できる本格的で高機能なモデルとなっていて大人なら2人用、子どもを含めると2~4人で使えますよ。ワンタッチテントですが少しだけ自分で組み立てる必要がありますが、耐風性、防水性が高くキャンプでしっかり使えるタイプになります。

比較ポイント

防水性をあらわす耐水圧は3000mmにもなり非常に高いです。テントの上部と下部に通気口があり空気が循環して快適です。フライシートを取り付ける本格的な仕様になっていてランタンフックなどキャンプで使うことを想定して作られています。耐風性を高めるためロープがたくさん張れるようになっていたり、テントの底を守るグランドシートが標準で付いてくるなど細かな点も初心者が安心して使えるようになっていますよ。

口コミ

通気口が上下あり空気が循環するようになっている点が評価されています。上下にあることで冷たい空気は下か入り温かい空気は上から抜けるようになっていて熱がこもりにくいですよ。

簡単に建てられ、高さがあるので圧迫感が少ないです。
3人ぐらいが程よいかもしれません。
また横も天井も開けられて、メッシがついているため、夏でも快適なのではないでしょうか?

おすすめワンタッチテント9:大型ワンタッチ

ビッグベアーテント

【Bears Rock】 広々大空間 家族にうれしい 大型テント ワンタッチテント フルクローズ 6人用 ビッグベアーテント ドームテント フライシート 防水 アウトドア キャンプ 防災 アウトドア用品 キャンプ用品 5人用 5〜6人用ドーム型 ワンタッチ テント AXL-601

参考価格: 33,500円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

大人4人以上でもゆったり使える大型のワンタッチテントです。大型でもワンタッチで設営でき非常に簡単です。価格もサイズと比較すると安いですよ。天井が高いため圧迫感がなく開放的です。ベーアズロックはまだ有名ではありませんが、日本のブランドになります。1×3m以上の前室もきちんとあり荷物が置けるようになっていて、小物入れや、キャノピー用のポールなども充実しています。

比較ポイント

しっかりキャンプで使える大型ワンタッチテントです。耐水圧は2000mm、キャノピーポールが一組付属しテントの入口部分を跳ね上げられます。ポールを追加すると前後跳ね上げられますよ。ロープで張り方を変えると入口部分を半開きにして通気性も確保できます。また、インナー、フライシートの両サイドには大きなメッシュパネル、前後の出入り口で風通しもよく、上部にも小さなベンチレーションがあり気候に合わせて調節できます。

口コミ

通気性が高いため結露が発生しにくいという声もあるぐらい快適なで簡単に設営できる密かに人気のあるテントです。大型のため収納サイズや重さは他のテントと比べ重たくなるので注意してくださいね。

キャンプデビューに先週使ったのですが
夜突然の雨が降ってきたので不安
だったのですが全然大丈夫で
中は暖かかったですが
結露もしませんでした

おすすめワンタッチテント10:定番のブランド

キャビンテント

クイックキャンプ QUICKCAMP ダブルウォール キャビンテント 4人-5人用 グレー QC-DT270 前室 インナーテント付き アウトドア キャンプ 大型 ワンタッチテント

参考価格: 22,000円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

クイックキャンプはワンタッチテントをずっと発売してきている信頼と実績のある人気ブランドです。アウトドアでもきちんと使える本格的なテントが多く、外見からはワンタッチとはわからないおしゃれなデザインになっています。通気性も高く暑い日でも使いやすいですよ。

比較ポイント

ベンチレーション以外にも大きなメッシュパネルがあり必要に応じて開閉でき、通気性が高いです。高さもあり圧迫感なく家族5人で使える大型サイズのテントです。収納サイズは110cm×27cm×27cmと大きいですが、前室もある本格的なテントとなり、別売りのポールを使うと入口部分を跳ね上げらますよ。出入り口は一箇所になります。また、価格も安いです。電源引き込み用窓もあり秋など少し寒い時期でも使いやすいです。

口コミ紹介

設営しやすく広くてやすいということで高く評価されているテントです。本格的なアウトドアでも安心してつかえる仕様になっていておすすめです。

女性の私としてはちょっと硬くて力が必要だったんだけど
主人はひょひょいと組み立ててしまったので
2人でやればかなり早く組み立てられそう。
テントの中も予想通り、かなり広い。
我が家はタープと連結するので雨の日も快適に過ごせそう

おすすめワンタッチテントのまとめ

おすすめ以外にもワンタッチは豊富

Photo byyongxinz

ワンタッチテント、ポップアップテントはアウトドア用品を手掛けている定番のブランド以外からもたくさん発売されています。今回紹介したものは人気のテントのほんの一部となります。選び方で紹介したように使用目的をはっきりさせて自分のスタイルに合ったテントを選ぶようにしましょう。キャンプがしたいという場合は基本的にキャンプに対応した防水性の高いテントを使ってくださいね。サンシェードは日除けとして使いましょう。

キャンプが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはキャンプに関する記事がたくさんあります。よかったらチェックしてくださいね。

Thumb【2020最新】キャンプテントおすすめ13選!人気のテントを比較を交えてご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
人気キャンプテントを様々な人気ブランドから紹介しています。前室が付いている2ルームタイプのお...
Thumb【2020】キャンプ初心者におすすめのテント10選!タイプやサイズの選び方も! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプで使用するテントの種類は非常に豊富なため、キャンプ経験が豊富な人でもテント選びに迷う...
関連するまとめ
おすすめの記事