検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2022】トレッキングポールで設営するULテントおすすめ4選!軽量&コンパクト

登山では荷物のコンパクト化・軽量化が求められ、トレッキングポールをULテントのフレームとして利用するのも効果的な工夫の一つです。今回では、トレッキングポールで設営できるULテントのなかから、激安商品から機能の充実したものまで幅広くご紹介していきます。
2022年9月22日
haekon

目次

登山装備は工夫次第で軽量化できる

宿泊を伴う山登りでは疲れを軽減するため、荷物をコンパクトで軽量にすることが必要となります。持ち物を必要最低限のアイテムに絞り、類似した機能のギアを兼用することにより、装備の重量を減らすのも登山の楽しみの一つでしょう。

以下では、大幅な軽量化におすすめのアイテムとして、トレッキングポールをフレームの代用にできるULテントをご紹介していきます(本記事は2022年9月21日の情報をもとにしました)。

トレッキングポールが使えるULテントとは


1.ULテントについて

ULテントとはウルトラライトテントの略で、生地の素材や取り付けパーツを工夫することにより軽量化したテントです。一般的には1kg以下のものを差し、フライシートのみのシングルウォールタイプとインナーもセットになったダブルウォールタイプの2種類があります。

ダブルウォールの方が保温性に優れていて幅広いシーズンに対応しますが、価格は比較的高価です。使用する環境や予算に応じて選びましょう。

2.トレッキングポール式のテントの特徴&利点

簡単にウルトラライト化ができる


一部のULテントは最初からトレッキングポールを使用する前提で設計されています。フレームやポールが付属しないので、さらにウルトラライト化が可能です。追加で改造の必要もないので、初心にも扱いやすいでしょう。

ちなみに、一般的なULテントでもトレッキングポールとガイラインがあれば、自立させることは可能です。多少改造が必要となることもあるので、取り付け部分や高さなどの相性を確認してみましょう。

組み立てやすいシンプルな構造

トレッキングポール式のテントの多くは構造がシンプルに設計されています。組み立て方が直感的に分かるので、初心者でも短時間に設営ができるでしょう。急に天候が変化した場合でも素早く設置ができて、登山後の疲れた体にも優しいのが魅力です。


2万円5千円以下のULテント2選

1.DDハンモック・スーパーライトピラミッドテント

DDハンモック スーパーライトピラミッドテント

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
サイズ長さ260cm×幅245cm×高さ120cm
重量460g

DDハンモックはイギリス発祥のキャンプギアを提供するブランドです。ピラミッドテントはオリーブ色の小型テントで、地面にへばりつくような無骨なデザインが人気になっています。

460gとウルトラライトなので登山の大きな負荷にはなりません。フレームのないワンポール構造で、ポールは付属せずトレッキングポールや木の枝などで代用する仕様です。トップの外側にはループを備え、木に吊り下げて設営することもできます。

設営スタイルが多彩&設営が簡単

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ピラミッドテントは20000円前後と、ULテントとしては比較的リーズナブルな価格設定になっています。組み立ては簡単で、周囲の4隅をペグで固定し、中心にトレッキングポールを差しこむだけです。定員2人なので、ソロで利用すれば余裕のある空間でくつろげるでしょう。

また、耐水圧は3000mmと大雨でなければ快適に過ごせるスペックです。上部には大きなベンチレーターがあり、結露を防止することができます。

2.GeerTop・PyramidⅡ

GeerTop Pyramid Ⅱ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ長さ210×幅60 cm×高さ115 cm
重さ950g

GeerTop社は台湾を本拠地とする新しいガレージブランドです。トレッキングポールを使って組み立てるソロ用テントで、重量は1kg以下と扱いやすくなっています。小型ですが、210cmの長さがあるので頭の周辺の圧迫感がありません。

フライシートにメッシュのインナーが一体型になった便利な構造で、肉厚のペグが付属するなど付属品も本格的です。ウルトラライトとしては激安の12200円ほどで販売されています。

豊富な機能が搭載された激安商品

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

激安商品ですが登山に必要な機能・性能を満たしています。メッシュのインナーは風通しがよく、広い前室ではゆったりとくつろぐことができるでしょう。本体にはガイロープが接続済みで、トレッキングポールとペグを使って素早く設営ができます。

また、フライシートは3000mm、ボトムは5000mmの防水処理が施されているため、多少の雨は気になりません。上下にベンチレーターを備えているので、結露も防止できるでしょう。

3万円以上のULテント2選

1.ブラックダイヤモンド・ディスタンスシェルター

ブラックダイヤモンド ディスタンスシェルター

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ長さ241cm×幅147cm×高さ104cm
重さ725g

アメリカに本社を置く登山用品メーカー・ブラックダイヤモンドの小型のULシェルターです。山岳用テントとツェルトとの中間のグレードで、軽量性と快適性のバランスがとれているのが魅力です。

トレッキングポールを2本使って組み立てる仕様で、最大2人用のスペースがありますが、ソロでゆったりと使用するのがおすすめです。防風性が高く水にも強い30デニールの厚手生地を採用し、34100円ほどの価格で販売されています。

頑丈で便利な機能が満載

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

2つのトレッキングポールをクロスポールで接続したU字型のフレームを、外から本体に取り付けるだけなので、設営はスムーズです。クロスポールの上部には本体と一体型のクリップが接続され、生地の張りを調整することができます。

天井と足もとに備えられたベンチレーターが空気の流れを作ってくれるので、結露も予防できるでしょう。また、天井にあるメッシュポケットにヘッドランプを設置すれば、室内灯として代用ができます。

2.MSR・フロントレンジ

MSR フロントレンジ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ長さ274cm×幅274cm×高さ162cm
重さ910g

アメリカのアウトドアブランドの老舗・MSRから提供されている1kg以下のULテントです。定員が4人と今回ご紹介するなかでは大きめのサイズですが、収納すると長さ30 cm×直径13cmのコンパクトサイズになり、かさばることもありません。

ワンポール型ですがポールは付属せず、2つのトレッキングポールで代用するスタイルです。カラーはオリーブとオレンジの2色で、57200円ほどの価格設定になっています。

広いスペースでテント泊ができるハイスペック商品

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

4人用なので、ソロや2人用として使用すれば、荷物を置くスペースにも余裕ができます。「エクストリームシールド」なる継ぎ目のない縫製により高い防水性を確保しているので、メンテナンスの手間もかかりません。

入口のドアはダブルジッパー構造になっていて、外側のみをオープンすることにより暖気を逃がさずにしっかりと換気を行うことができます。暖房も安全に使用できるので、オールシーズン活躍してくれるでしょう。

トレッキングポールを活用して登山を満喫

宿泊を伴う登山では多くの荷物が必要となります。荷物の小型化・軽量化の工夫をするのも登山の楽しみの一つで、ULテントをトレッキングポールで設営できれば、1ランク上の登山者になった気分を味わうことができるでしょう。

コンパクトにもかかわらず、防水や換気といった快適に過ごせる仕様が満たされているのもおすすめポイントです。お好みの商品が見つかりましたら、ご自分に合った使い方を試してみてはいかがでしょう。

トレッキングポール式のULテントが気になる方はこちらもチェック!

以下にはトレッキングポールを使ったテントの便利な活用方法の特集や、ULテントや軽量テントのおすすめ商品についての記事をリンクしました。こちらも併せてお楽しみください。