Twitter
Facebook
LINE

評価の高いノースフェイスのトレッキングシューズ9選!登山靴はこれで決まり!

tryyua

評価の高いノースフェイスのトレッキングシューズ9選!登山靴はこれで決まり!

tryyua

ノースフェイスのトレッキングシューズ9選です。登山靴としてユーザーから選ばれているトレッキングシューズ、今回は有名ブランドの1つであるノースフェイスのトレッキングシューズを9つ紹介します。どのようなトレッキングシューズがあるのでしょうか。



はじめに

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アウトドアの必需品の1つであるトレッキングシューズですが、今回はノースフェイスのトレッキングシューズ9選の紹介になります。トレッキングシューズのタイプも合わせて、ノースフェイスのトレッキングシューズのスペックを見ていきましょう。

ノースフェイスとは

アメリカのアウトドアブランド

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ノースフェイス(正式名称:ザ・ノース・フェイス)はアメリカ発祥のアウトドアブランドです。誕生したのは1966年で、50年以上の歴史があるブランドとなっています。リュックや登山ウェアなどのアウトドアギアの製造・販売事業を展開、世界的に有名なアウトドアブランドの1つです。

タウンユースでも活躍中

ノースフェイスはアウトドアブランドでありながら、タウンユースでもその製品が広く普及しています。ダウンジャケットやリュックサック、さらには帽子やTシャツなど、幅広い製品ラインナップを展開しているのです。



クリックすると楽天商品ページへ飛びます

登山で使うハイクオリティの製品は、街中でも活躍します。機能面だけでなくデザイン面も人気があってこそです。

ノースフェイスのトレッキングシューズの種類

ローカットモデル

クリックすると楽天商品ページへ飛びます


ローカットモデルは履き口の高さが低いトレッキングシューズです。整備の行き届いた登山道での登山やハイキングなど、路面が比較的荒れていないところを歩くように設計されています。軽快に移動できるのが特徴的です。

一方で、雨天時などには靴内へ水が浸入しやすいです。その点は注意する必要があります。脱ぎ履きもしやすいので、キャンプやアウトドアなどにおすすめできるタイプです。

ハイカット

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ハイカットモデルはトレッキングシューズの中でも最も頑丈な作りをしたトレッキングシューズです。過酷な岩場での移動や冬場の登山などでも足首を保護し、保温を行うように設計されています。

足首が固定されるため軽快性はローカットのほうが優れています。必要に応じて購入しておきたいトレッキングシューズがハイカットモデルです。

ミッドカット(ミドルカット)

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ミッドカット(ミドルカット)はローカットとハイカットの中間に位置するモデルです。適度な軽快性と頑丈性・保温性を備えたモデルになっています。そのため、幅広い場面で活躍します。ミッドカットタイプを1式揃えておけば役立つこと間違いなしです。

ノースフェイスのトレッキングシューズその1

LARIMER MID WPメンズ

ノースフェイス LARIMER MID WP

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

1つ目に紹介するノースフェイスのトレッキングシューズはLARIMER MID WPメンズです。軽量で防水機能も備えたトレッキングシューズで、デザイン性も高いのでタウンユースにもぴったりです。DryVent生地を採用することで高い防水性に繋がっているのです。

グリップ力も高い

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

グリップ力も優れているのがこのメンズ向けトレッキングシューズの特徴となっています。ノースフェイス独自のアウトソールを使用しており、ドライな道から雨上がり後の道まで、滑らず安全な走行のサポートをしてくれるでしょう。ローカット・ハイカットではなくミドルタイプのメンズ登山靴を探している方におすすめの登山靴です。

ノースフェイスのトレッキングシューズその2

ベクティブ ファストパック フューチャーライト

ザノースフェイス  VECTIV FP FL

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

2つ目に紹介するノースフェイスのトレッキングシューズはベクティブ ファストパック フューチャーライトです。このトレッキングシューズはアッパー部分に防水透湿素材が採用されています。そのため、靴の中をドライな環境に維持できます。評判・評価もある程度獲得しています。

軽さと機能性に優れている

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

防水透湿性能があるだけでなく、その軽さも魅力です。クッション性や安定性もありながら、軽やかな走行をサポートしてくれるでしょう。

荒れた路面でも安定した歩き

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ミッドソールにロッカー構造ボトムを採用しており、高い安定性を生み出します。アウトソールは走行安定性を高めるだけでなく、靴のねじれ発生を防いでくれるのです。サイズをチェックして自分のサイズに合うものを選びましょう。

ノースフェイスのトレッキングシューズその3

ノースフェイス エンドゥーロ ハイク GORE-TEX メンズ

ノースフェイス エンドゥーロ ハイク GORE-TEX メンズ

【スペック】 価格:税込 18,360円(2018/4/25時点) サイズ:25.5、26.0、26.5、27.0、27.5、28.0 カラー:9種類 平均重量:340g (片足/25.5cm) 素材: ・ <アッパー>ゴアテックス:registered:メンブレン、シームレスメッシュアッパー、TPUトゥキャップ、FLASHDRY:tm:ライニング、Ortholite:registered:フットベッド ・<ボトムユニット>XTRAFORM:tm:&EVA圧縮成型ミッドソール、SNAKEPLATE:tm:フォアフットプロテクション、Vibram:registered:XS TREKアウトソール

3つ目に紹介するノースフェイスのトレッキングシューズはエンドゥーロ ハイク GORE-TEX メンズです。このローカット登山靴はロングトレイル用シューズで、XTRAFOAM(TM)と呼ばれる2層構造ミッドソールを新たに採用、横ブレ防止と安定性に優れ、程よいサイズ感をほこります。

ゴアテックスで優れた防水と透湿

アッパーにはゴアテックス素材が採用されています。そのため高い防水効果や透湿性が発揮され、雨の日でも安心かつ快適に履ける登山靴に仕上がっているのです。歩きやすいと評価・評判がある反面、ソールが硬く場合によっては歩きにくいともの評価・評判があります。サイズ感を合わせれば岩場が少ない比較的落ち着いた路面での使用をおすすめするメンズ向けトレッキングシューズです。

ノースフェイスのトレッキングシューズその4

ノースフェイス ヘッジホッグ ファストパック ライト GORE-TEX (レディース)

ノースフェイス ヘッジホッグ ファストパック ライト GORE-TEX (レディース)

出典: Amazon

【スペック】 価格:12,090-17,280円(2018/4/25時点) サイズ:24.0、24.5、25.0 カラー:Pパープル×TNFブラック(PK)、 ブラックXパープル、コズミックブルー×ロケットレッド 平均重量:260g (片足/US6) 素材: ・メイン素材:=メッシュ ・ソール素材または裏地=<ボトム>圧縮成型EVA CRADLE GUIDE:tm:ミッドソール、TPUシャンク、エクスクルーシブ  Vibram:registered:ラバーアウトソール

4つ目に紹介するノースフェイスのトレッキングシューズはヘッジホッグ ファストパック ライト GORE-TEX (レディース)です。防水透湿性素材のゴアテックス(R)をアッパー部へ取り入れ、あらゆる気候で履ける登山靴になっています。

軽い、軽快、安定

軽さ、軽快さ、そして安定感に優れているのがこのローカット登山靴の特徴の1つです。この秘密はミッドソールに搭載されたCRADLE(TM)テクノロジーと呼ばれる技術になります。この技術は人間が正しい歩行方法で歩けるように補正するのです。ビブラム・エクスクルーシブソールは荒れた路面でも高いグリップを生み出します。サイズ感もチェックしましょう。

評判・評価

このゴアテックスを採用したレディース向け登山靴の評判・評価は高いものとなっています。

軽くてはきやすいです。雨の日にはいても、ジメジメが気になりません。

妻用のトレッキングシューズ兼ウォーキングシューズを探していたところ、妻の要求にぴったりのものが有りましたので早速購入。実際に履いてみたところ、サイズも履き心地もピッタリでした。これで多少の山登りやハイキングを心置きなく楽しめそうです。

サイズ感のよいサイズを選べば、低山の縦走やファストパッキング、必要に応じてはタウンユースにも使えるレディース向け登山靴をお探しの方に進める、評判・評価の高いゴアテックス製の登山靴です。

ノースフェイスのトレッキングシューズその5

ノースフェイス ライトウェーブ エクスプローアー ミッド ウォータープルーフ(レディース)

【スペック】 価格:税込11,340円(2018/4/25時点) サイズ:25.5、26.5 カラー:1種類 平均重量:337g(片足分) 素材: ・アッパー=ハイドロシール™防水メンブレン、TPUミッドフットサポート、クローズド耐久性&高通気メッシュアッパー、トゥキャップ ・ボトム= 圧縮成型EVAミッドソール、ナイロンミッドフットシャンク、UltrATAC™ラバーアウトソール

軽量かつ防水性のある登山靴

5つ目に紹介するの^すフェイスのトレッキングシューズはライトウェーブ エクスプローアー ミッド ウォータープルーフ(レディース)です。こちらのトレッキングシューズもレディース向けになります(ちなみにメンズモデルもあります)。軽量性に加えて防水性も備え合わせている、ハイドロシール:tm:防水メンブレンで靴全体の防水性が高められた登山靴です。

アッパー部のメッシュ機構

アッパー部分はメッシュ構造になってます。そのため、通気性が良く蒸れも少なく快適性に優れた登山靴に仕上がっているのです。ボトム部分に採用されたナイロンミッドフットシャンクは使用中の靴のねじれを減らしてくれます。ローカットでもハイカットでもなく、ミドルカットで初心者にもベテランにもおすすめできるレディース向けトレッキングシューズです。

ノースフェイスのトレッキングシューズその6

ウルトラファストパック ミッド GORE-TEX

ノースフェイス ウルトラファストパック ミッド GORE-TEX

出典: Amazon

【スペック】 価格:税込21,600円(2018/4/25時点) サイズ:27.0、27.5、28.0、29.0、29.5、 カラー: 平均重量:432g/片足 素材: ・アッパー=ゴアテックスメンブレン、ミッドフットサポートケーブル、ラバートゥキャップ ・ボトムユニット=ヒールサポートCRADLEテクノロジー、圧縮成型CRADLE GUIDEミッドソール、Vibram MEGAGRIPアウトソール

6つ目に紹介するノースフェイスのトレッキングシューズはウルトラファストパック ミッド GORE-TEXです。メンズ向けトレッキングシューズになります。アッパー部にゴアテックス:registered:メンブレンを採用、防水性と透湿性に優れた作りです。Vibram:registered:MEGAGRIPアウトソールであらゆる場面で高いグリップを発揮します。

ミドルカットタイプ

ミドルカットタイプのトレッキングシューズとなっているので程よく足首を守りながら軽やかに動けます。ローカットやハイカットの中間にあたるミドルタイプで初心者にもベテランにもおすすめできる、サイズ感の良い防水透湿性に優れたゴアテックス製のノースフェイスのメンズ向けトラッキングシューズです。

ノースフェイスのトレッキングシューズその7

エンデュラスハイクミッド GORE-TEX(メンズ)

ノースフェイス エンデュラスハイクミッド GORE-TEX(メンズ)

出典: Amazon

【スペック】 価格:税込19,440円(2018/4/25時点) 平均重量:435g(9インチサイズ/片足) 素材: ・アッパー=ゴアテックス:registered:メンブレン、シームレスメッシュアッパー、TPUトゥキャップ、FLASHDRYライニング、Otholiteフットベッド ・ボトムユニット=XTRAFOAM&EVA圧縮成形ミッドソール、SNAKEPLATEフォアフットプロテクション、VibramXS TREKアウトソール

7つ目に紹介するノースフェイスのトレッキングシューズはエンデュラスハイクミッド GORE-TEX(メンズ)です。こちらもアッパー部分にゴアテックスを採用しており、防水性・透湿性ともに安心できるスペックを備えています。ミドルカットタイプです。

耐久性・グリップ性に優れたアウトソール

採用されているアウトソールはビブラム社製です。耐久性とグリップ性が高いアウトソールに仕上がっています。自身に合ったサイズ感を見つけ、ぜひ履きましょう。2層構造のミッドソールXTRAFOAMも採用した、ロングトレイル向けの、メンズにおすすするトレッキングシューズです。

ノースフェイスのトレッキングシューズその8

クレストンミッド GORE-TEX メンズ

ノースフェイス クレストンミッド GORE-TEX メンズ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

【スペック】 価格:税込18,460-20,520円(2018/4/25時点) サイズ:25.5、26.0、26.5、27.0、27.5、28.0㎝ カラー:4種類 平均重量:550g (片足/9) 素材: <アッパー>ゴアテックス:registered:メンブレン、シンセティックヌバック&スエードアッパー、EVAフットベッド、ラバーマッドガード <ボトムユニット>圧縮成型EVAミッドソール、CRADLE:tm:ヒールテクノロジー、ポリプロピレンラスティングボード、エクスクルーシブVibram:registered:ラバーアウトソール

8つ目に紹介するノースフェイスのトレッキングシューズはクレストンミッド GORE-TEX メンズです。軽量で防水性を備えたトレッキングシューズで、夏などのハイシーズンにおける登山やトレッキングでの使用を考えて設計されています。足裏全体を1枚のプレートで構成することでボトムユニットの剛性を高めた点も特徴的です。

評価・評判

エンドユーザーからの評価・評判は高めです。評価・評判は以下の通りになります。

けっこうフィット感もいい感じでなかなか良い買い物かとおもいました。

思っているよりも軽く、履きやすいです。 普段は27.5cmの靴を履いているので、他の方のレビューを拝見しながら0.5cm小さいサイズを購入しました。やや大きいかと感じますが靴下で調整できます。

サイズ感や軽量性で評判・評価を獲得したモデルです。ローカット・ハイカットではなくミドルカットを探しているメンズにおすすめです。

ノースフェイスのトレッキングシューズその9

ヴェルベラ ライトパッカー III GORE-TEX

ヴェルベラ ライトパッカー III GORE-TEX

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

【スペック】 価格:(2018/4/25時点) サイズ:23.5-28.5cm(0.5cm刻み) カラー:3種類 平均重量」560g前後 素材: ・アッパー=ゴアテックスメンブレン、バリスティックメッシュ&スエードアッパー、EVAフットベッド、ラバーマッドガード

9つ目に紹介するノースフェイスのトレッキングシューズはヴェルベラ ライトパッカー III GORE-TEXです。このハイカットトレッキングシューズはアッパーにゴアテックスメンブレンが採用されています。防水性と透湿性、どちらにも高い効果を発揮する作りです。

悪路の走行などでローカットタイプより頑丈トレッキングシューズを探している方におすすめするノースフェイスのハイカットトレッキングシューズです。

まとめ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ローカット、ハイカット、そしてミドルカットなどタイプがあるトレッキングシューズは場面によって使い分ける方法が合っています。どのような場面で使うのか、またはいつ使いたいのかなど、実際の用途を考えたうえで、サイズ感が良いものを購入しましょう。

おすすめの関連記事

ノースフェイスのトレッキングシューズに使われている素材の1つであるゴアテックス、そのゴアテックスを説明する記事です。

Movie動画記事

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉

カンパチ爆釣!オフショアジギングで奇跡の7連発!

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcP...

SOTOのレギュレーターストーブが良すぎて大興奮!!【毎日キャンプ生活#50~56日目まとめ】

毎日キャンプ生活企画、ほぼ2ヵ月目となる週のまとめ動画です!日本の渚100選でお昼寝したり、レギュレーターストーブとエスビットの対決をしたり、ギア壁を作ったりチョコバナナを作ったりと、今週も色々しまし...