ダイエットのモチベーションを保つ方法10選!やる気を維持して目標達成しよう!

ダイエットのモチベーションを保つ方法10選!やる気を維持して目標達成しよう!

ダイエットを成功させるためにはモチベーションを維持することです。モチベーションさえ維持できれば、ダイエットはほぼ成功するといっても良いでしょう。しかし、モチベーションの維持は容易ではありません。そこで比較的簡単なダイエットのモチベーションの保ち方を紹介します。

記事の目次

  1. 1.ダイエットのモチベーションを維持するには?
  2. 2.ダイエットのモチベーションが下がる理由
  3. 3.ダイエットの注意点
  4. 4.おすすめのダイエット方法
  5. 5.ダイエットのモチベーションの保ち方①
  6. 6.ダイエットのモチベーションの保ち方②
  7. 7.ダイエットのモチベーションの保ち方③
  8. 8.ダイエットのモチベーションの保ち方④
  9. 9.ダイエットのモチベーションの保ち方⑤
  10. 10.ダイエットのモチベーションの保ち方⑥
  11. 11.ダイエットのモチベーションの保ち方⑦
  12. 12.ダイエットのモチベーションの保ち方⑧
  13. 13.ダイエットのモチベーションの保ち方⑨
  14. 14.ダイエットのモチベーションの保ち方⑩
  15. 15.ダイエット成功のカギはモチベーション

ダイエットのモチベーションを維持するには?

ダイエットで最も重要なことは継続することです。運動や筋トレ、バランスがとれた食事などすべてにおいて継続しなければ意味がありません。そこで重要となるのがダイエットのモチベーションですが、いつの間にか下がってしまいます。そこでこの記事ではダイエットでのモチベーションの保ち方を紹介します。モチベーションを上げればダイエットの効果も上げることができます。是非参考にしてください。

ダイエットのモチベーションが下がる理由

ダイエットはモチベーションが重要ですが、なぜいつの間にか下がってしまうのでしょうか。ここではそんなモチベーションが下がる理由について紹介します。モチベーションが下がる理由が分かれば、逆に上げる方法も何となくわかってくるはずです。

ネガティブ思考

出典: https://www.irasutoya.com/2016/01/blog-post_886.html

モチベーションが下がる理由の一つにネガティブ思考があります。ちなみにこのネガティブ思考が完全に悪いわけではありません。ネガティブ思考は成功につながるカギでもあるのです。例えば「私にはできない」という考えがある場合は「じゃあ何ができるのか」「やれることをやろう」といったように考えましょう。

効果が出ない

思ったような効果が出ないこともモチベーションが下がる理由の一つです。効果が出ない理由は様々で、ダイエット方法が間違っている、期間が短すぎるなどが挙げられます。ダイエットをしているにもかかわらず思ったような効果が表れない場合は一度ダイエット方法を見直してみましょう。また、これまでの自分の行動を振り返ることも重要です。

目標が定まっていない

ダイエットには明確な目標が必要です。体重をどれくらいまで落とす、ウエストが何cmになるまで痩せる、といったような目標を定めることで、モチベーションを維持しやすくなります。また、一度下がってしまったモチベーションを再び上げることも可能です。そのため、ダイエットの際には目標を定めることをおすすめします。また、漠然とした目標ではなく、できるだけ細かく目標を設定しましょう。

ダイエットの注意点

ダイエットではモチベーションも大事ですが、最低限の注意点を守らなければなりません。そんな、ダイエットで守るべき注意点について紹介します。

自分へのご褒美

ダイエットを継続する上で、小さな目標を達成するごとに自分に小さなご褒美を上げることも重要です。しかし、そんなご褒美にも注意点があります。それは、あくまでも小さなご褒美をあげる、ということです。度が過ぎるご褒美だと、ご褒美とゴールが同じになってしまう可能性もあります。

食事抜きについて

食事抜きダイエットは体に良くないためしてはいけない、とされていますが、実は16時間ダイエットというダイエット法があります。これは一日の内16時間はナッツ類以外は何も食べず、残りの8時間は何を食べても良い、というダイエット方法です。やる気さえあれば誰でもできるので是非試してみてください。

お米を食べない

お米はダイエットの大敵だと思われがちですが、お米には炭水化物や食物繊維が豊富なため、ダイエットには効果的な食べ物なのです。もちろんドカ食いするのは体に良くはありませんが、ダイエット中にお米を抜いてしまうのはあまり推奨されません。

おすすめのダイエット方法

ここからはおすすめのダイエット方法について紹介します。モチベーションも比較的維持しやすいおすすめのダイエット法なので是非参考にしてください。

腹式呼吸ダイエット

腹式呼吸を行うだけの簡単ダイエット法です。腹式呼吸がダイエットに効果的な理由は、効率的に腹筋を刺激することができるからです。また、内臓の動きも活発になるため、便秘の解消などにも効果的な上、リラックス効果もあり、ストレス解消にもつながります。

早朝に筋トレ&ランニング

早朝に体を動かすことでより効率的に痩せることができます。その理由を説明すると、脂肪燃焼に効果的なのは交感神経が活発な時です。その交感神経の働きは早朝の過ごし方によって大きく変わってきます。つまり早朝に体を動かすことで、一日の交感神経が活発になり、脂肪燃焼に効果的なのです。やり方は朝起きたら、軽く栄養補給と水分を補給します。30分程経ったら筋トレを開始し、終了次第ランニングを行うだけです。

腸内環境を整える

腸内環境を整えることは、効率よく痩せることにつながります。そのため、デザートをビフィズス菌入りのヨーグルトにしたり、朝食に納豆を食べたりしましょう。また、下腹辺りをマッサージすると腸の働きを活発にできるため、定期的にマッサージすることもおすすめです。

ダイエットのモチベーションの保ち方①

音楽を聴く

ダイエットのために運動や筋トレをする際にどうしてもモチベーションが上がらない場合は好きな音楽を聴いてから行うとモチベーションを上げることができます。また、音楽やBGMにはモチベーション向上の他にも様々な効果もあります。そのためダイエットのために運動や筋トレを行う際に音楽を聴くとより高い効果が期待できます。

集中力の向上

音楽やBGMを聴くことで集中力を向上させることもできます。これは音楽を聴くことで、周りの雑音等を遮断し、自分だけの世界に入れることから、より集中することができるのです。

リラックス効果の向上

トレーニング前に音楽を聞くことで、リラックス効果を高めることができます。これは音楽に集中することで、単調なトレーニングから気を紛らわし、気分転換ができるためだといわれています。また、自分が好きな音楽を聴くことで、苦痛を感じにくくなるともされています。

音楽を聞くことの注意点

音楽を聴くことで、運動に集中することができますが、注意点もあります。ここからは筋トレ中や運動中に音楽を聴くことの注意点について紹介します。

音楽に集中しすぎない

筋トレ中に音楽を聴くのも良いですが、音楽に集中しすぎてトレーニングがおろそかにならないようにしましょう。ランニングでは音楽を聞いていても問題ありませんが、トレーニング中に集中力が音楽に傾いてしまうと怪我の原因にもなります。

ダイエットのモチベーションの保ち方②

名言集や写真を見る

ダイエットに関する名言集に目を通すことでモチベーションを上げることや維持することが可能です。名言集はウェブや本などを探せば簡単に見つけることができます。どの名言もダイエットのやる気を上げるのに非常に役立ちます。心が折れそうになった時などには軽く目を通してみましょう。

ダイエットに限った名言でなくても有効

調べようと思えばどのような名言でも調べることができますが、ダイエットに関する名言でなくても構いません。例えば、人生に関する名言を調べて、やる気を上げることができたり、時間の使い方を学んだり、といったこともできます。また、仕事などで行き詰った際にでも名言は活用することができるのです。

ダイエットのモチベーションの保ち方③

周りの人に宣言する

ダイエットを決意したら、まずは周りの身近な人に宣言してみましょう。周りの人に宣言することで、期待されるようになるため、自分のやる気を上げることができ、効率的に体重を落とすことができるはずです。ダイエットを決めたときは周りの人に宣言することをおすすめします。

目標を定めて断言しよう

宣言する際にはしっかりと、体重を何kgまで落とすというように目標を定めた上で宣言すると、成功しやすくなります。あやふやな宣言をしてしまうと、自分に言い訳を作ってしまうため、しっかりと目標を定めて宣言しましょう。

誰かの一言がやる気を上げる

ダイエットをしていることを周りに伝えれば、「頑張れよ」と励ましの言葉をくれる人もいるかと思います。ダイエットではそういった一言がやる気向上に非常に効果的のため、効率的に痩せることができます。

ダイエットのモチベーションの保ち方④

運動の際のウェアを変える

何かが新しくなると、やる気を上げることができます。そのため、ダイエットのモチベーションが下がってきた際には普段の運動で使用しているウェアを新しいものに変えてみましょう。新しく購入するのもおすすめですが、金銭的に余裕がない人は、すべてを購入する必要はありません。シューズや使用している時計など、どれか一つを新しいものに変えてみましょう。

新しい運動を取り入れることでもOK

何かを購入するような余裕がない場合は新しい運動を取り入れるだけでも効果が期待できます。今まで行っていないような運動を取り入れれば、運動のレパートリーが増えて、より効率的に痩せることができますよ。

新しい食事のメニュー

ダイエット中の食事は自分で作ることが理想ですが、料理が得意ではない人は、つい同じようなメニューが続いてしまうこともあります。そこで、新しいダイエットメニューにチャレンジしてみましょう。最初は面倒だと思うかもしれませんが、美味しく作れたら、ダイエットのモチベーション維持につながりますよ。

ダイエットのモチベーションの保ち方⑤

自分の体を毎日チェック

自分の体を毎日チェックすることで、ダイエットのモチベーションを維持することができます。ダイエット中は体重の変化を逐一把握するために毎日のように体重計に乗ってしまいがちですが、体重計よりもおすすめなことが鏡を見ることです。鏡を見れば、少しずつ体の変化を確認することができ、モチベーション維持につながるのです。

自分の全身を見ることで欠点が分かる

ダイエットでは体重を落とすことも重要ですが、気になった箇所を引き締めることも重要です。お腹周りが気になる、二の腕が気になる、といったように体の気になる部分を見つけるためにも自分の全身を鏡で見ることは大切なのです。鏡がない人は一度自分の体の全体をスマホのカメラなどで撮影してみましょう。

体重計だとモチベーションが下がることも

ダイエット中には体重計に乗ることで体重の変化を細かく確認することができますが、ダイエットには停滞期があります。どれだけ運動しても体重がなかなか変化しない時期があるのです。そんなときに体重計に乗ってしまうと、結果が表れないことから、逆にモチベーションの低下につながってしまうのです。

ダイエットのモチベーションの保ち方⑥

停滞期を上手に乗り越える

ダイエットをしていると、必ず停滞期という時期があります。停滞期が来る理由は、体に蓄えられている栄養の減少に伴い、それを阻止しようと消費エネルギーを抑えてしまうためです。そのため、この停滞期の訪れがダイエットのやる気に大きく影響するのです。そんな停滞期を上手に乗り越えることがモチベーション維持には重要となります。

停滞期は効果の表れ

停滞期が訪れる理由は簡単に言うと痩せるからです。つまり、確実にダイエットの効果は表れています。そのため、今挫折してしまうと今までの効果は水の泡となってしまいます。

痩せた自分を想像してみる

痩せている自分を想像してみましょう。女性の方なら痩せたら、夏に素敵な水着を着ることができますし、男性の方は痩せればバキバキのたくましい体を手に入れることができます。未来の自分を想像して停滞期を乗り越えましょう。

ダイエット前の自分の写真を見る

今ダイエットを諦めてしまうと、その写真の中にいる自分に逆戻りです。誰もそんな姿に戻りたくないはずです。諦めずにダイエットを続けましょう。

ダイエットのモチベーションの保ち方⑦

ダイエット仲間を作る

一緒にダイエットを行う仲間を作ると、ダイエットのやる気を維持することができます。お互いに体の変化をやり取りすればライバル意識も芽生え、より効率的に痩せることができるのです。また、お互いに励ましあうこともできます。そのため、ダイエット仲間を作ることをおすすめします。

SNSの活用

自分の周りに一緒にダイエットができる仲間がいない場合はSNSを活用しても問題ありません。知らない人に自分のダイエットの状況を報告しあうのは抵抗があるかもしれませんが、モチベーションを上げるためにはおすすめの方法です。

アプリの活用

アプリの中には自分のダイエットの成果や悩みなどをアップできる掲示板のようなアプリもあります。そういったアプリを活用すれば、自然と仲間も増えてきてより効率的に痩せることができるはずです。

ダイエットのモチベーションの保ち方⑧

好きな人のことを考える

好きな人が誰なのかにもよりますが、たいていの人はデブよりも痩せている人の方が印象が良い、かっこいいと思うのではないでしょうか。それは自分が好きな人でも例外ではないはず。そういった好きな人のことを考えることでモチベーションを維持することができます。

好きな芸能人やアイドル

周りに好きな人がいない場合は好きなアイドルや芸能人のことを考えてみましょう。考えるだけなら自由にできるので、現在の自分が好きな人と会った場合と痩せて素敵になった自分があった場合をイメージしてみるのもおすすめです。

好きな人のことを考えながら食事

個人的に好きな方法でもありますが、好きな人のことを想像しながら食事をしてみてください。「まだ食べるの?」「ちょっと食べすぎじゃない?」と思われているところを想像しただけで食欲が一気に下がりますよ。もちろん最低限の食事はしなければなりませんが、食べ過ぎはダイエットの大敵です。

ダイエットのモチベーションの保ち方⑨

我慢しない

我慢しないこともダイエットのモチベーションを維持する上で必要なことです。ダイエットは我慢の連続だと勘違いしている人もいますが、それは誤りです。我慢することで確かに痩せることはできますが、それだけではいつまでもモチベーションを維持することはできませんし、リバウンドもしやすくなります。そのため、我慢しないダイエット法で痩せるようにしましょう。

我慢は逆効果

我慢すればするほど体にはよくありません。その理由として逆にストレスが溜まってしまい、目標体重に到達した瞬間、爆食い爆飲みで一瞬で元の体重を上回ることがあるからです。そのため、なるべく我慢しないようにしましょう。

食事の中に野菜を多めに盛り込む

いきなり、好きな食べ物をすべて抜くというのは非常に難しいと思います。そのため、好きな食べ物を抜くのではなく、いつもの食事の中に多めの野菜を入れてみましょう。また、食事の最初は野菜から食べるのも目標に近づけるコツです。

間食も我慢する必要はない

間食にはデメリットしかない、と思われがちですが、実はメリットもあるのです。それは食事の食べ過ぎを防ぐことができる、ということです。おすすめの間食のメニューはタンパク質が多いゆで卵やチーズなどがおすすめです。

ダイエットのモチベーションの保ち方⑩

プロから教わる

ダイエットは簡単なことではありません。例外はありますが、太るのは簡単でも痩せるのは難しいのです。そのため、一人で様々な努力をしても結果が出ないこともあります。挫折してしまうこともあります。そんなときはダイエットのプロがいるジムなどに行き、ダイエット法について教わりましょう。今までの努力が間違っていることに気づくかもしれません。

効率良く痩せることができる

一度プロから教われば後は教わった内容を実行するだけなので、効率良く痩せることができます。結果が実感できるとやる気も出てくるため、思ったような結果が出ない場合はプロの人から教えてもらいましょう。

ダイエット成功のカギはモチベーション

出典: https://www.irasutoya.com/2018/07/blog-post_876.html

ダイエットで失敗する理由のほとんどが途中で挫折してしまったり、モチベーションが下がってしまい、やる気が無くなってしまったかのどちらかでしょう。そのため、ダイエットのモチベーションを維持すればダイエットが成功しやすくなります。モチベーションを維持してダイエットを成功させましょう。

ダイエットに効果的なトレーニング方法が知りたい人はこちらもチェック

ダイエットに効果的なトレーニング方法や自宅で気軽にできるトレーニング方法について知りたい人はこちらの記事もチェックしてみてください。簡単なトレーニング方法について具体的に掲載されています。是非参考にしてください。

初心者も毎日続けられる「宅トレ」メニュー10選!簡単&効率的に自宅ダイエット! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
初心者も毎日続けられる「宅トレ」メニュー10選!簡単&効率的に自宅ダイエット! | 暮らし~の[クラシーノ]
宅トレとは自宅で行う筋トレのことで様々なメリットがあるため、多くの人から高い人気を誇ります。しかし、中には鍛えたい筋肉を刺激できる宅トレメニューが分からない、という人もいるのではないでしょうか。そんな初心者でも簡単にできる宅トレメニューを10選で紹介します。
効率的に痩せる!ダイエット効果を最大化させる運動メニューと正しいやり方を伝授! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
効率的に痩せる!ダイエット効果を最大化させる運動メニューと正しいやり方を伝授! | 暮らし~の[クラシーノ]
ダイエットを効率的に行うには運動を取り入れるのが最適です。ただ、正しいやり方で運動を行わなければ、効率的にダイエットを継続することができません。今回は初心者でも簡単にはじめられる種類のエクササイズについて、おすすめのメニューと正しいやり方をご紹介します。
筋トレと有酸素運動はどっちから?ダイエットに効く効率的な組み合わせを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
筋トレと有酸素運動はどっちから?ダイエットに効く効率的な組み合わせを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
ダイエットには筋トレを代表する無酸素運動と有酸素運動が必要です。ではどっちからはじめるのが脂肪燃焼に効率がよく、どの順番の方がメリットが多いのでしょうか。今回は、ダイエットに効率的な筋トレを代表する無酸素運動と有酸素運動の組み合わせとは何かをご紹介します。
海龍
ライター

海龍

旅行好き、キャンプ好き、ウィンタースポーツが大好きでお役に立てる情報を発信いたします。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking