検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

「ボルダリング」と「クライミング」の違いって?各種目の特徴や難易度を解説!

五輪でスポーツクライミングが正式種目となったことでクライミングに注目が集まっています。ところで、クライミングに似たスポーツにボルダリングがありますが、この2つの違いをご存知ですか?今回は、クライミングとボルダリングの違いを解説します。
2022年10月11日
syunsyun

目次

似たような2つのスポーツの違いを解説!

クライミングの名前の由来

Photo bydife88

五輪の種目になってからスポーツクライミングに注目が集まっています。クライミングの名前の由来は英語から来ており、その意味は「登る」ということ。登る対象が岩壁ならばロッククライミング、氷の壁ならアイスクライミングと呼びます。


ボルダリングの名前の由来

Photo byzapCulture

一方、ボルダリングの名前の由来は大きな岩や石頃という意味を持つ英語のボルダーから来ています。これに「~している」という意味を持つ「ing」を加えてボルダリングと名付けられました。

クライミングとは

クライミングとは色んな種類がある


Photo bycegoh

クライミングには色んな種類があります。例えば壁を登ればロッククライミング、氷の壁を登ればアイスクライミング、室内スポーツ競技としてのスポーツクライミング、渓流を下るシャワークライミングなどが挙げられます。

室内競技としてのスポーツクライミングは一般的に認識されているクライミングと言えるでしょう。スポーツクライミングの中にはフリークライミングという種類があります。

フリークライミングとは

Photo by ourmaninjapan

フリークライミングとは、岩や壁を道具を使わずに自分自身の体力と技術で登りきる競技のことです。フリークライミングは更に大きく3つに分けることができ、その3つとはリードクライミング、トップロープクライミング、ボルダリングの3種類です。

ボルダリングについては後ほど詳しく解説しますので、ここではまずリードクライミング、トップロープクライミングについて解説します。


リードクライミングとは

Photo by422737

リードクライミングとは、クライマーが壁を登りながらロープをセットしていくスタイルの種類のクライミングです。リードクライミングは、初心者が挑戦するには勝手が分からず思わぬ事故を引き起こす危険性があるので、他の種類のクライミングである程度経験を積んでからチャレンジするようにしてください。

トップロープクライミングとは

Photo bycorinna-kr

リードクライミング同様にフリークライミングの一種がトップロープクライミングです。リードクライミングと合わせてロープクライミングとも呼ばれます。トップロープクライミング最大の特徴は、ビレイヤーと呼ばれる地上でロープを操作してクライマーの安全を確保する人がいる点です。

ビレイヤーがたるんだロープを手繰り寄せてくれるため、リードクライミングのようにクライマーが新たにロープをかける必要はありません。

リードクライミングとトップロープクライミングの違い

Photo by ColdSleeper

前述したようにリードクライミングとトップロープクライミングは両方ともロープクライミングと呼ばれることがあります。この2つの違いは登る人、つまりクライマーが自分でロープをかけて登るか予めかかっているロープを使って登っていくかの違いです。

両方とも15メートルの壁を登るため落ちても大丈夫なように安全のためのロープを命綱として体にくくりつけているので、ロープクライミングと呼ばれているのです。

スポーツクライミングの難易度

スポーツクライミングの難易度はその種目によって大きく変わります。ボルダリングは他のスポーツクライミングに比べてやや難易度が低く初心者向けの競技ですが、それに比べてリードクライミングは自分で登るルートを考えなければいけないので難易度が上がります。同じ壁を登る競技ですが初心者の方はボルダリングから始めるのが一般的です。

ボルダリングとは

ボルダリングのルール説明

Photo by Dick Thomas Johnson

ボルダリングは、ロッククライミングとは違って室内で行うクライミングで、数あるフリークライミングの中で最も人気がある種目です。室内に用意されたロッククライミングを思わせる壁には、ホールドと呼ばれる色のついた突起物が取り付けられています。

ボルダリングのルールは、決められたコースによって使っていいホールドが決まっています。この決められたホールドを使っておよそ5メートルの壁を登りきるというシンプルなルールです。

ボルダリングに必要なアイテムは少ない

Photo by sor

ボルダリングを始めるのに必要なものはほとんどの場合ボルダリングジムでレンタルが可能です。始めるのにクライミングと比べてアイテム数が少ないのも魅力の1つでしょう。必要なものは、クライミングシューズと滑り止め用のチョークのみです。

クライミングでは、その種目によっても違いますがマットやリードなどが必要となるので、どうしても荷物が多くなってしまいます。

クライミングとボルダリングの違い

Photo byerikamarcialm

ここまでクライミングとボルダリングについて解説してきましたが、この2つの違いについて最後に触れておきます。クライミングとボルダリングの違いはスポーツ全体を指しているか競技の種目名を指しているかの違いでしょう。

一般的にクライミングとはスポーツ競技名であったり、登ったりすることそのものを指します。一方、ボルダリングとはクライミングに含まれる競技名の1種類なのです。

2つの違いを知ってスポーツを楽しもう!

Photo by nylon300

今回は、クライミングとボルダリングの違いについて詳しく解説、紹介してきました。難易度から考えるとボルダリングが一番初心者向けであり、野外の自然の岩壁を登るロッククライミングが一番難易度が高いと言えるでしょう。今回の記事を参考にクライミングやボルダリングを始めてみてください。

ボルダリングやクライミングが気になる方はこちらをチェック

ボルダリングやクライミングの特徴を知ると、それらの競技について更に詳しく知りたくなる方もいるかもしれません。当サイトでは、ボルダリングやクライミングについて詳しく解説をしている記事も多数ありますので、ボルダリングやクライミングについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。