検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

手軽な栄養補給に◎、ファミマのおにぎりのカロリー一覧。低い順に具材の魅力もご紹介

お腹が空いたとき、コンビニで手軽に買えるおにぎり。特にファミマのおにぎりは種類が豊富で美味しいと大人気です。バランスがよく、忙しくても片手で食べられるおにぎりですが、カロリーが気になるという方に向けて、カロリーが低い順にファミマのおにぎりの一覧をご紹介します。
2021年12月16日
NakamuraUK

目次

ファミマの低カロリーおにぎりの一覧

Photo by rail02000

ファミマを始めとするコンビニのおにぎりは、冷めていてもご飯が固くなりにくく、ランチや忙しいときでも美味しくバランスよく食べたい方にぴったりです。

この記事では、ファミマで人気のおにぎりをカロリーが低い順にご紹介しています。カロリーが低いかどうかだけではなく、それぞれの具材の栄養成分についても書いていますので、ぜひ最後までご覧ください(当記事は2021年12月14日の時点の情報を元に作成しております)。

ファミマのおにぎりは大きく分けて3種類


ファミマのおにぎりは大きく分けて3種類あります。具材やご飯にこだわっており、三角の形をしており海苔は食べる直前に巻く「手巻」シリーズ、しっとりと柔らかい海苔のおにぎりを楽しみたいときにおすすめの「直巻」シリーズ、そしてやや高い値段設定の「ごちおむすび」シリーズです。

ファミマこだわりのごちおむすびシリーズはこだわりの具材がたっぷりと入っており、美味しいと評判なので、見かけたらぜひお試しください。

ご飯は冷まして食べるとさまざまな効果を得られる

Photo bysayama

ファミマのおにぎりを食べるなら、温めないで食べるのがおすすめです。ご飯は一度冷ますと構造が変化し「レジスタントスターチ」となります。レジスタントスターチは糖質ですが、食物繊維と同じような働きをすることで知られる難消化性のデンプンです。
 
このレジスタントスターチは、食後の血糖値の上昇を穏やかにしたり、満腹感を持続させてくれたり、便秘の改善、腸内環境の改善に効果があると言われています。

そのままでもおいしく食べられるファミマのおにぎり


ファミマを始めとするコンビニでは、おにぎりを購入すると、レンジで温めてもらえますが、ダイエット中の方は温めないで食べるのがおすすめです。ファミマのおにぎりはご飯が固くなりづらいので、温めなくてもおいしくいただけますよ。

190キロカロリー以下のファミマおにぎり

①栄養成分が豊富な「手巻紅しゃけ」

ファミマでは三角の形をした「手巻」と丸い形をした「直巻」の2種類のおにぎりが売られています。ファミマで1番カロリーが低いのは「手巻」の「紅しゃけ」で、三角の形の方のおにぎりです。

ファミマの紅しゃけおにぎりは、塩を3種類使用し紅しゃけの旨みを最大限に引き出したおにぎりで、シンプルでありながらこだわって作られています。ぱりぱりとした海苔の食感と香ばしい紅しゃけがおいしく、迷ったら鮭のおにぎりを購入するという方も多いのではないでしょうか。


ファミマの手巻紅しゃけのお値段とカロリー

ファミマの「手巻紅しゃけ」は価格が税込150円です。カロリーは174キロカロリーとファミマのおにぎりの中では低い方のおにぎりになります。丸い方の鮭のおにぎり「直巻焼しゃけ」は201キロカロリーとこれより少しカロリーが高いので、迷ったら三角の「手巻紅しゃけ」がよいでしょう。

紅しゃけには老化防止や疲労回復に効果がある「アスタキサンチン」が豊富に含まれているので、ダイエット中のみならず、積極的に摂取したい食材です。

②豊富な食物繊維おにぎり「スーパー大麦入梅ゆかり」

ダイエット中には食物繊維の摂取は欠かせません。ファミマで食物繊維を豊富に含むおにぎりをお探しなら、「スーパー大麦入梅ゆかり」がおすすめです。

ご飯の中にスーパー大麦とカリカリとした食感の梅、そしてゆかりが混ぜ込まれており、カロリーは176キロカロリーで、ファミマのおにぎりの中でもカロリーが低い方となります。それだけでなくスーパー大麦が含まれているので、ダイエット中におすすめのおにぎりです。

ダイエットの強い味方「スーパー大麦」

「スーパー大麦」は普通の大麦よりも食物繊維量が2倍多いという特徴があります。そのため糖質の吸収を抑えてくれ、血糖値の急上昇を抑えてくれるという効果、脂質の吸収を抑制しコレステロール値を下げる効果、腸内環境の改善を促す効果などがあります。ダイエット中には特に意識して取りたい食材です。

ファミマの「スーパー大麦入梅ゆかり」は税込み128円で販売されています。

③栄養がたくさん入っている「辛子明太子」

ファミマの「辛子明太子おにぎり」は1つ当たり179キロカロリーです。ファミマでは辛味のある唐辛子および香り高い唐辛子を使っているため、しっかりと辛味を感じるおいしいおにぎりとなっています。

おいしくてついたくさん食べてしまいがちですが、明太子にはコレステロール、塩分、プリン体が含まれているので、食べすぎにはお気をつけください。おにぎり1つあたり明太子が10グラムほど含まれているとすると、1度におにぎり2つくらいなら問題ないでしょう。

ファミマの定番おにぎり!明太子の栄養成分は?

明太子は高い栄養素を誇る食材で、ビタミンやミネラル、DHA、EPAがたくさん含まれています。ダイエット中はカルシウムが不足することがありますが、骨のたんぱく質を活性化させるビタミンKを含むため、明太子はダイエット中にぴったりの具材です。

また水分を体外に排出してくれるカリウムも多く含むため、むくみを解消してくれる効果もあるとされています。

④おにぎりといえば定番の「日高昆布」

おにぎりの定番の具材といえば昆布です。ファミマの日高昆布おにぎりは、北海道産の昆布の佃煮を使用しており、甘じょっぱい味付けがくせになります。価格は税込み118円と手頃で、カロリーも183カロリーと低いので手に取りやすいおにぎりです。

昆布は水溶性食物繊維やビタミン、ミネラルやが豊富に含む具材で、腸内環境改善、美肌効果、抗ウイルス作用、コレステロールを下げるなどさまざまな効果があります。

⑤わさびが香るおにぎり「まぐろたたき」

ファミマの「まぐろたたき」おにぎりは、メバチマグロおよびキハダマグロのたたきを使用しており、味付けにわさび醤油が使われています。海苔はファミマの他のおにぎりとは違い青磯海苔を使っているため、とても風味がよいという特徴があります。 

価格は税込み140円とリーズナブルですが、ファミマのまぐろたたきおにぎりはまぐろたたきがたくさん入っており、最初の1口目からまぐろを存分に味わえるおにぎりです。

ファミマのまぐろたたきおにぎりのカロリーは?

ファミマのおにぎり「まぐろたたき」のカロリーは183キロカロリーとファミマのおにぎりの中では低い方となります。

まぐろはたんぱく質やビタミンやミネラルが豊富なのに、脂質は低いので、ダイエット中には積極的に取り入れたい具材の1つです。

⑥ご飯が香ばしい人気おにぎり「焼おむすび」

「焼きおむすび」はファミマのおにぎりの中でカロリーが低いほうのおにぎりで、1つ当たりのカロリーが185キロカロリーです。表面を焼いてあるので歯ごたえがあり、満腹中枢を刺激してくれます。

カロリーと脂質は低いのですが、中に具材は入っておらず、腹持ちという面ではやや劣るおにぎりです。価格は税込み118円と手に取りやすいので、他のおかずと組み合わせてバランスよく食べたいときにおすすめします。

⑦カロリーが低いだけじゃない「紀州南高梅」

おにぎりの具材でもっとも代表的な梅干し。ファミマのおにぎり「紀州南高梅」は、紀州産の梅肉を使用したこだわりのおむすびです。

梅というと体に良いイメージがありますが、ファミマの「紀州南高梅」は、価格が税込み124円と手に取りやすく、さらにカロリーが186キロカロリーと低いので、ダイエット中の方はもちろんそうでない方にもにおすすめします。

低カロリーなだけでなく様々な健康効果のある梅

カロリーが低いだけでなく、梅にはさまざまな体によいとされる栄養素が含まれています。もっとも代表的なのはクエン酸です。クエン酸は疲労回復や糖質の代謝を促進してくれる効果があります。

また梅には「バニリン」が含まれており、このバリニンは脂肪がつきにくくなる効果があると言われています。

⑧海鮮のハーモニー「青磯海苔鮭とろ明太子」

油の乗った鮭とろの刺身と明太子をマヨネーズで合わせたファミマの「鮭とろ明太子」。マヨネーズが使われているので一見カロリーが高いように思いますが、1つ当たり190キロカロリーと意外とカロリーは低めです。

サーモンも明太子も人気のおにぎりの具材ですが、それを組み合わせた贅沢なおにぎりです。青磯海苔の香ばしい香りとまろやかな鮭とろと明太子のハーモニーを楽しめるお寿司のような味わいのおにぎりで、価格は税込み140円です。

200キロカロリー以上のファミマおにぎり

⑨丸いタイプは少しカロリー高め「紅しゃけ直巻」

ファミマでは、三角の形をした「手巻紅しゃけ」と丸い形をした「紅しゃけ直巻」の2種類の鮭おにぎりが販売されています。海苔がしっとりしているのが好きで、いつも丸い方を選ぶという方もいるかも知れません。

しかし実は丸い「紅しゃけ直巻」の方は、1つ当たり201キロカロリーと三角の「手巻紅しゃけ」より少しカロリーが高いという特徴があるので、ダイエット中の方は三角の「手巻紅しゃけ」を選ぶのをおすすめします。

糖質とたんぱく質の量の違いも

ファミマで販売されている2種類の鮭おにぎりはカロリーだけでなく、糖質やたんぱく質の量も違います。丸い方は三角の方と比べて糖質が高くたんぱく質の量が少ないので、ダイエット中の方には3位の三角の「手巻紅しゃけ」がおすすめです。

⑩様々な具材を楽しめるファミマの「直巻とり五目」

ファミマの「直巻とり五目」は、鶏肉や人参、しいたけ、ごぼうといったさまざまな具材が入ったバランスのよい炊き込みご飯のおにぎりで、お値段は税込み124円と手に取りやすいのも魅力の1つです。

鶏油などの調味料でご飯をしっかりと味付したおにぎりで、子供も大人も大好きな味です。カロリーは1つ203キロカロリーなので、どのおにぎりにしようか迷ったときの選択肢の1つにしてみてください。

⑪食感が病みつき「ごちむすびいくら醤油漬け」

ファミマの「ごちむすびいくら醤油漬け」は、粒が小さないくらを「ヒゲタ醤油本膳」に漬け込んだこだわりのおにぎりです。粒が小さないくらは、プチプチとした食感が強く、また旨味も強い特徴があります。
ファミマの贅沢なおにぎりシリーズの「ごちむすびいくら醤油漬け」は、他のおにぎりよりも価格が少し高く、このいくら醤油漬けおにぎりは税込み198円です。

豊富な栄養が含まれるいくら

いくらは栄養豊富な食材です。生活習慣病の予防および脂肪燃焼の促進に効果があるDHAとEPA、たんぱく質、ビタミン類、美容効果や抗酸化作用のあるアスタキサンチンが豊富に含まれています。

「ごちむすびいくら醤油漬け」のカロリーは210キロカロリーです。低い方ではありませんが、いくらおにぎりにはダイエットに必要な栄養成分も含まれています。

⑫腹持ちがよいおにぎりなら「赤飯おむすび」

ファミマの「赤飯おむすび」は北海道産の大納言小豆を入れて炊き上げたもち米のおにぎりです。1つあたりのカロリーは214キロカロリーと、決して低い方ではありませんが、歯ごたえのあるもち米は満腹中枢を刺激してくれるので、満腹感を得たいときにおすすめです。

またもち米のデンプンは普通のお米に含まれるデンプンより消化に時間がかかるため、もち米は腹持ちがよいという特徴があります。

腹持ち以外にもさまざまな効果を期待できます

赤飯に含まれる小豆には貧血予防、疲労回復、便秘予防といったさまざまな効果を期待することが可能です。小豆はそれ以外にもビタミンB群も含まれるので糖質を代謝しやすく、またポリフェノールは抗酸化作用もあります。

お値段は税込み130円と手に取りやすいおにぎりですが、満腹感を得たいときにおすすめのおにぎりです。

ファミマの高カロリーおにぎりTOP3

3位:定番おにぎりだけどカロリーは少し高い「シーチキン」

ファミマでは2種類のシーチキンマヨネーズおにぎりが販売されています。1つは三角の「手巻シーチキンマヨネーズ」、もう1つ丸い形をした「直巻和風ツナマヨネーズ」です。

どちらも価格は118円と安く、コンビニのおにぎりでシーチキンが一番好きという方も多いでしょう。シーチキンマヨネーズのおにぎりは脂質が多いので、ダイエット向きではありませんが、ファミマで買うなら三角の「手巻シーチキンマヨネーズ」を選ぶようにします。

ダイエット中に食べるなら三角の方を

ファミマで売られている三角の「手巻シーチキンマヨネーズ」は1つ当たり228キロカロリーですが、丸い方の「直巻和風ツナマヨネーズ」は1つ当たり252キロカロリーです。

シーチキンには他の魚と同じようにDHAやEPAといった体に必要な栄養素が豊富に含まれていますが、シーチキンマヨネーズはカロリーがやや高いのでご注意ください。

2位:美味しいけどカロリー高め「オムライスおむすび」

「オムライスおむすび」はファミマで人気の食べごたえのある大きなおにぎりです。鶏もも肉と玉ねぎをバターで炒めたチキンライスを玉子焼きで包んだおにぎりで、カロリーは1つ当たり338キロカロリーほどあります。

食べごたえのあるおにぎりで、たんぱく質は9グラム、脂質10.5グラム、炭水化物52.1グラムです。脂質と炭水化物が高いので、ボリュームはありますが、どうしてもカロリーが高くなってしまっています。価格は税込み210円です。

1位:ファミマの人気高カロリーおにぎり「SPAMむすび」

ファミマのおにぎりでもっともカロリーが高いのは「SPAMむすび」です。ファミマのSPAMむすびはスパムとたまご、ツナマヨネーズをサンドイッチのようにご飯ではさんだおにぎりで、ボリュームがあります。

カロリーは1つあたり373キロカロリーとカロリーが低いおにぎり2つ分のカロリーです。ボリュームがあり腹持ちがよいですが、スパム自体カロリーと脂質、塩分が高いので、ダイエットしている方には向きません。価格は税込み248円です。

ファミマの低カロリーおにぎりの一覧まとめ

Photo by yto

いかがでしたか?おいしくて手軽に栄養補給できるおにぎり。カロリーが低いおにぎりには、定番人気のしゃけ、昆布、梅などがありますが、まぐろたたきやオムライスなど家庭ではなかなか作らない具材を楽しめるのもファミマのおにぎりの魅力の1つです。

カロリーが低いおにぎりや栄養バランスのよいおにぎりをファミマで探すなら、ぜひ当記事を参考にしてみてくださいね。

ファミマのおにぎりのカロリーが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のでは、ファミマの低カロリーおにぎりに関してだけでなく、ダイエット中に参考にしたいカロリーの低い食品や栄養バランスのよい食品に関して参考になる記事を他にもいくつか紹介しています。ファミマだけでなく他のコンビニの低カロリー食品に関する情報をお探しの方はぜひ以下のリンクをご覧ください。