コンビニの低カロリー&高たんぱくな食品おすすめ8選!ダイエットにも肉体改造にも!

コンビニの低カロリー&高たんぱくな食品おすすめ8選!ダイエットにも肉体改造にも!

ダイエットや肉体改造に使われる低カロリー食品。コンビニには数多くの低カロリー食品が販売されており、気軽に購入することができます。これからコンビニの低カロリーで高たんぱくな食品について解説していくので、低カロリー食品について興味のある方はぜひご覧ください。

記事の目次

  1. 1.コンビニの低カロリー食品
  2. 2.おすすめのコンビニの低カロリー食品①
  3. 3.おすすめのコンビニの低カロリー食品②
  4. 4.おすすめのコンビニの低カロリー食品③
  5. 5.おすすめのコンビニの低カロリー食品④
  6. 6.おすすめのコンビニの低カロリー食品⑤
  7. 7.おすすめのコンビニの低カロリー食品⑥
  8. 8.おすすめのコンビニの低カロリー食品⑦
  9. 9.おすすめのコンビニの低カロリー食品⑧
  10. 10.まとめ

コンビニの低カロリー食品

ダイエット向きの食品が充実

コンビニというと、健康に良くない食品がたくさん売られているイメージがありますが、実はコンビニは健康に良い食品の宝庫。低カロリーの食品を入手したいという場合にとても役に立ちます。またコンビニで売られている低カロリー食品の中には、値段が安くてコストパフォーマンスに優れているものもあります。(この記事は2019年5月26日現在の情報を元にしています)

高たんぱくな食品も存在

低カロリーで高たんぱくな食品がコンビニには充実しています。肉体改造のために低カロリーで高たんぱくな食材を購入しようとする場合、コンビニは有力な食材調達先の1つになることでしょう。また低カロリーで高たんぱくな食品は体を鍛えるのに役立ち、疲労を取り除く効果もあるため疲れやすい人もコンビニで積極的に高たんぱくな食品を購入してみましょう。

安くて満腹になれる

コンビニで低カロリー食品を調達する最大のメリットはその安さにあります。安い値段の低カロリー食品が、コンビニではたくさん売られているのです。また低カロリー食品だからといって、食べごたえがないわけではありません。食べごたえがあって満腹になる低カロリーな食品が、コンビニから次々に発売されています。

おすすめのコンビニの低カロリー食品①

ミニストップ:若鶏唐揚げ弁当

唐揚げは高たんぱくで低カロリーであり、食べごたえがあるためがっつりと食べたい人にも人気があります。ミニストップの若鶏の唐揚げ弁当は、そんな唐揚げを使った低カロリーな食品で、652カロリーしかないヘルシーな弁当です。また大きめの具が弁当の中に入っているため、このお弁当1つで満腹になることでしょう。

高たんぱくな弁当

ミニストップの若鶏唐揚げ弁当は、高たんぱくで有名な唐揚げが多く中に入っているため、このお弁当1つでかなりの量のたんぱく質を摂取できます。肉体改造などで高たんぱくな食品を必要としている人には、かなりおすすめできる食品です。また低カロリーで栄養バランスに優れるため、ダイエット中の方にも向いています。

炭水化物も低い

米にはもちろん炭水化物は含まれているものの、唐揚げの中に炭水化物があまり含まれていないため、お弁当の中に含まれる炭水化物の量は多くありません。毎日このお弁当を食べても、炭水化物を取り過ぎることがないでしょう。健康のために炭水化物を抑えたい人に、ミニストップの若鶏の唐揚げ弁当は向いています。

おすすめのコンビニの低カロリー食品②

セブンイレブン:厚切りビーフジャーキー

栄養バランスに優れていて、低カロリーなコンビニ食品の代表格であるビーフジャーキー。そんなビーフジャーキーの中でも、セブンイレブンの厚切りビーフジャーキーは肉が厚めで美味しいことから、大変に人気があります。また量が多過ぎずかさばらないことから、手軽に持ち運びが可能なのもこの食品の優れているところです。

高たんぱくな食品

セブンイレブンの厚切りビーフジャーキーは低カロリーながら、たんぱく質が16.4gとかなりの量含まれていることや、肉に厚みがあることから食べごたえがあります。がっつりと食べたい人にはおすすめできるビーフジャーキーです。また値段も1袋500円以下とかなり安いため、財布にも優しくなっています。

低脂肪で太らない

ダイエットする際にはカロリーだけではなく、脂質も気になるところです。この食品は1袋当たりに含まれている脂質が0.9gと極めて低いため、ダイエットに最適なだけでなく体を鍛える際にも適しています。また脂質も低いため、油っこい食べ物が苦手な人でも食べることができます。味も醤油で味付けしているため、日本人には食べやすい味です。

おすすめのコンビニの低カロリー食品③

ファミリーマート:辛子明太子おにぎり

低カロリー高たんぱくで満腹になりやすいおにぎりは優れた健康食品ですが、そんなおにぎりの中でもファミリーマートの辛子明太子おにぎりは、栄養バランスと味の面で優れていておすすめです。たんぱく質以外にも食物繊維などの栄養が含まれている他、脂質も低いために健康に良い食品となっています。

ダイエットに効果的

ファミリーマートの辛子明太子おにぎりはカロリーが低いため、1回の食事をこの食品にするとかなりのダイエット効果があります。また味噌汁など低カロリーな副食を付け加えることによって、栄養バランスの面でもかなり優れた効果が得られます。また複数個食べても太らないため、がっつりと食べたい人におすすめです。

値段が安い

ファミリーマートの辛子明太子おにぎりは1個198円と値段がかなり安いため、コストパフォーマンスの面で大変に優れています。また直火で炙っていることや昆布だしを使用していることから、味にも深みがあるおにぎりとなっています。味が良くて満腹になりやすいおにぎりのため、太らない上に肉体改造の時に重宝することになるでしょう。

おすすめのコンビニの低カロリー食品④

セブンイレブン:明太子パスタサラダ

セブンイレブンの明太子パスタサラダは、ヘルシーで低カロリーなコンビニ食品です。パスタサラダであるため、普通のサラダに比べると満腹感が得やすく、がっつりと食べたい人に向いています。また明太子の味がするため日本人の好みに合ったパスタサラダです。和風のパスタサラダが好きな人には、かなりおすすめできます。

高たんぱくなパスタサラダ

たんぱく質が豊富に含まれているため、肉体改造やダイエットの際に役に立ちます。またこのサラダの中に入ってる明太子には疲労回復に役立つ栄養成分として、たんぱく質だけなくビタミンやナイアシンも多く含まれています。その為、体が疲労した時にこれを摂取すれば、疲れが取れて元気になることでしょう。

脂質が低い

この明太子パスタサラダの脂質は低く、1包当たり8.7gしか含まれていません。脂質が少ないため食べても太らないだけでなく、体に対する負担も少ない上に、味もさっぱりとしていて食べやすくなっています。冷やして食べる食品なので、夏の暑い季節には特に向いています。値段も300円と安い価格で、気軽に購入できるところも魅力的です。

おすすめのコンビニの低カロリー食品⑤

ローソン:さば水煮缶

近年、健康のために魚を摂取する必要性が叫ばれていますが、このローソンのさば水煮缶は魚を手軽に摂取できる食品です。量が150gとそれほど多くないことや、塩だけのシンプルな味付けになっていることからとても食べやすくなっています。また低カロリーであるため、ダイエットに向いています。

高たんぱくで栄養バランスに優れる

さば水煮缶にはさまざまな栄養が含まれていますが、その中でもたんぱく質が多く含まれていることが特徴です。かなりの高たんぱく食品であるため、肉体改造をするさいに適した食品となっています。食べごたえもあるため、がっつりと食べたい人にも向いています。またさまざまな料理に使うことも可能で、とても利用価値の高い食品です。

値段が安い

さば水煮缶は1缶当たり188円と、かなり安い値段で購入することができる食品です。1缶当たりの値段が安くて、満腹感も得やすくなっています。またさば水煮缶にも時期があり、さば水煮缶に使われるさばが旬の時期を迎える11月~2月が一番さば水煮缶の美味しい季節となっています。ローソンのさば水煮缶を購入するさいは、季節についても気を付けて見ましょう。

おすすめのコンビニの低カロリー食品⑥

ローソン:サラダチキン

低カロリーで太らないコンビニ食品として、世間から注目を浴びるサラダチキン。そんなサラダチキンの中でも、ローソンのサラダチキンは栄養バランスや、味の良さから人気のある食品です。またカロリーが低いだけでなく、脂質や炭水化物が低いこともダイエット効果の面から見て、この食品の優れているところです。

高たんぱくなサラダ

ローソンのサラダチキンには、1袋当たり25.9gとかなり多くの量のたんぱく質が含まれています。そのため肉体改造に役に立つ食品です。またサラダチキンはサラダに使えるだけでなく、グラタンやピザなど満腹になれるがっつりとした料理を作るのにも使うことができます。

値段が安い

1袋210円と値段がかなり安く、コストパフォーマンスに優れていることもサラダチキンの魅力です。気軽に購入しやすく、持ち運びも簡単なサラダチキンはキャンプや登山などにも使えます。また食品の組み合わせにより、さらにダイエット効果を高め栄養バランスを良くすることができます。ローソンのサラダチキンは、さまざまな可能性を持つ食材なのです。

おすすめのコンビニの低カロリー食品⑦

セブンイレブン:生ハム

生ハムは低カロリー高たんぱくで、太らない食品の1つです。セブンイレブンの生ハムは、そんな健康に良い生ハムの中でも栄養の面で優れているコンビニ食品です。塩味がしっかり効いていて、コクもあるために味も優れています。また生ハムを使えば、ラーメンやポテトサラダなどのがっつりした料理を作ることもできます。

ダイエットにおすすめ

生ハムはたんぱく質が豊富でカロリーが低いことから、ダイエットや肉体改造におすすめです。炭水化物が極めて少ないことも、ダイエットという観点から見て魅力的です。また生ハムを他の食品と組み合わせて、さらに栄養効果を高めることもできます。大変食べやすい食品ですが、満腹にはなりにくいため食べ過ぎには注意する必要があります。

価格が安い

セブンイレブンの生ハムは、価格が1袋159円とコストパフォーマンスが高いコンビニ食品です。塩分が多く含まれるため、疲労回復に大きな効果を発揮し、キャンプや登山などの料理に使うことができます。また見た目が綺麗なことから、添え付けの料理の雰囲気をおしゃれにすることも可能です。

おすすめのコンビニの低カロリー食品⑧

セブンイレブン:ミニ冷やし中華

暑い季節の時にどうしても食べたくなるのが冷やし中華。セブンイレブンのミニ冷やし中華はミニサイズの冷やし中華で、サイズが小さいためカロリーが低い食品です。食感が良くて美味しいため、大変に人気があります。また量が少ないながら、ハムや錦糸卵などの具材もたくさん入っていて食べごたえがあります。がっつりと食べたい人におすすめです。

ダイエットに効果

カロリーが低くて太らないだけでなくたんぱく質も1食当たり15.6gと、かなり多くの量が含まれているため、太らないうえに肉体改造に役立ちます。またスープや餃子など色々な料理と良く合います。他の料理を組み合わせることにより、冷やし中華に足りない栄養を補うことが可能です。

まとめ

コンビニ食品を積極的に活用しよう

これまでコンビニの低カロリーで高たんぱくな食品について解説してきました。いかがでしたでしょうか?コンビニは、低カロリーで高たんぱくな食品を気軽に入手しやすいという利点があります。コンビニの低カロリー高たんぱくな食品を上手く利用して、ダイエットや肉体改造などに役立てていきましょう。

コンビニが気になる方はこちらもチェック

当サイト「暮らし~の」では、コンビニに関する記事が他にもございます。コンビニについて気になる方は、こちらもチェックしてみてください。

【2019春】コンビニ冷凍食品おすすめランキング!本当に美味しい冷食はコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2019春】コンビニ冷凍食品おすすめランキング!本当に美味しい冷食はコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
コンビニの冷凍食品は一人暮らしの方にとってはありがたい存在、その味のクオリティも外食チェーン顔負け。中でも本当に美味しい人気チェーン店は、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの大手3社がおすすめです。2019年におすすめしたいコスパ最強の冷凍食品を紹介。
【2018】コンビニのソフトクリームおすすめ人気ランキング12選!違いも解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2018】コンビニのソフトクリームおすすめ人気ランキング12選!違いも解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
コンビニでおいしいソフトクリームが続々販売されています。どれがおいしいのかランキング形式でお伝えします。セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートなどのソフトクリームの魅力や違いを解説していきますのでコンビニのソフトクリーム好きの方には必見です!
コンビニおすすめ商品ランキングベスト3!人気商品をカテゴリー別に紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
コンビニおすすめ商品ランキングベスト3!人気商品をカテゴリー別に紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
多くの人が毎日のように利用する便利なお店、コンビニ。コンビニオリジナル商品や限定商品などいついっても新しい商品があって目移りしてしまうことも多いですよね。今日は2018年春におすすめの、コンビニおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。
マロニエ
ライター

マロニエ

旅行が好きで、よく旅行には行きます。実際に旅行に行くときは、家族で行くことが多いです。 トラベルやDIYなどをメインに、記事を執筆しています。旅行では、街歩きが好きです。 丁寧で読みごたえのある記事作成を目指しています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking