Twitter
Facebook
LINE

【連載】この秋、茶色の花がかわいい!茶系のおしゃれカラーの切り花を一挙紹介

しまうま花屋

【連載】この秋、茶色の花がかわいい!茶系のおしゃれカラーの切り花を一挙紹介

しまうま花屋

秋はシックでおしゃれなブラウンカラーのお花がかわいい!お花屋さんで実際に買える茶色系の切り花を、10種類ピックアップしてご紹介します。秋の花束やフラワーギフトにも、秋ウェディングにもおすすめ!それぞれの茶色の特徴や、日持ちの具合なども解説しています。



シックでおしゃれなチョコレートカラーの切り花

ブラウンのニュアンスにきゅんとする秋

出典: https://unsplash.com/photos/0XmMGAsIVvc

コスメもファッションもブラウン系が人気の近頃。特に秋になってくると、こっくり系のカラーが魅力的です。お花屋さんに並ぶ切り花にも、シックなアンティークカラーの花や絶妙な色合いにときめくニュアンスカラーの花など、多種多様な茶色のお花がけっこうあります。

ブラウンブーケがかわいい

出典: https://unsplash.com/photos/x3eULXK-CnI

今回の日曜連載では、ウェディングにもギフトにもおすすめしたい茶色系の切り花をご紹介します。年中定番の種類から、秋が旬のブラウンカラーも。茶系のお花は花びらが少し枯れてきても目立ちにくいので、わりと日持ちするという利点もあります。ぜひお花屋さんをのぞいて探してみてくださいね。

【茶色系の切り花】おすすめの種類1:バラ

切り花ではもっとも豊富な花色



出典: https://unsplash.com/photos/voya4ViPetc

毎年さまざまな色合いの種類が生まれるバラは、切り花の中で一番花色が豊富といってもいい定番の切り花。咲き方・花色ともに多種多様で、茶色系の品種がもっとも多い切り花です。日持ちは1週間ほどとまあ普通ですが、気温が低くなる秋はバラにとっても適温で、春夏に比べると日持ちします。

淡めのニュアンスカラーが魅力

定番の品種は、アプリコットオレンジ寄りの茶色が魅力の「カフェラテ」や、ブラウンピンクがおしゃれな「ハロウィン」など。濃い茶色というよりは、ちょっと淡めのブラウンやベージュっぽい品種が多めです。花束のメインに据えるとぐっとおしゃれに仕上がります。1輪挿しにしても絵になるカラーリング。

旬のバラについてもっと知りたい方は



バラは秋も旬の植物。この時期には切り花でも出回る品種が増え、いろんなバラを楽しめます。旬のバラについては以前、香りのよいバラに絞ってご紹介していますのでこちらもぜひご覧になってください。

【茶色系の切り花】おすすめの種類2:トルコキキョウ

ふんわりやわらかな印象のブラウン

ひらひらとした花弁がかわいいトルコキキョウは、1本の茎が枝分かれして数輪お花がついているスプレータイプの切り花。種類によっては1輪の大きさがバラほども大きく、名脇役にもメインにもなれるお花です。バラよりも花弁が薄く、ふんわりとした印象です。

パープルブラウンなどのアンティークカラーも

トルコキキョウもピンク・白・黄色・紫・緑など花色が豊富で、近年はブラウン系・ベージュ系の品種もよく出ています。一重咲きと八重咲きがあり、ピンクっぽいブラウン、ベージュ系に加え、パープル系のブラウンなどがあり、アンティークカラーらしい印象です。バラに次いで比較的出会いやすい切り花です。

トルコキキョウについてもっと知りたい方は

【茶色系の切り花】おすすめの種類3:カーネーション

コスパ最強のニュアンスカラーが勢揃い

出典: https://unsplash.com/photos/agfIIgjl49Q

母の日の定番でもあるカーネーションも、花色が豊富な切り花です。カーネーションは日持ちする上に価格も安いので、コスパは最強。さらに蛍光カラーからニュアンスカラーまでカラーバリエーションも豊富で、お店で出会える確率も多いお花です。

時期によって色合いが変わる楽しみも

カーネーションのブラウン系は、「クレオラ」や「キャラメル」などのピンク寄りのブラウンや、「プトマヨ」などの黄色系のベージュなどの品種があります。また珍しいですがパープルブラウンの品種も。ニュアンスカラーの品種は時期によって微妙に色合いが変わるので、その時々で微妙なカラーリングを楽しめます。

カーネーションについてもっと知りたい方は

【茶色系の切り花】おすすめの種類4:キク

おしゃれな品種もたくさん

Photo byghzy302

キクというと仏様のお花というイメージがありますが、切り花では西洋ギクと言われる西洋で品種改良されたキクの種類もたくさんあります。まんまるの形がかわいいピンポンマムや、ダリアのような華やかさのある大輪キクなど、種類によって魅力もさまざまです。キクは非常に日持ちするのも嬉しいポイント。

シックな茶色品種が多い

キクのカラーバリエーションもとても豊富で、アンニュイな淡い茶色からシックな濃い茶色まで、特に秋から冬にはたくさんの種類が出回ります。これまで紹介したお花たちの中では、一番茶色らしい茶色の品種が多いのがキクです。和風にも洋風にもアレンジでき、ウェディングブーケなどにもおすすめのお花です。

【茶色系の切り花】おすすめの種類5:ガーベラ

カラバリ豊富で価格も安いのが魅力

出典: https://unsplash.com/photos/NqXn0IE3WPE

切り花の定番・ガーベラも花色豊富。ガーベラは花の真ん中が淡い緑色のもの(芯白)、黒っぽいもの(芯黒)の2種類あり、花びらの色と芯の色の組み合わせによってもいろんな表情を楽しめるお花です。日持ちは少し劣りますが、価格がお安いので買いやすいのが魅力です。

オレンジブラウンがおしゃれ

ガーベラのブラウンは、オレンジ寄りのブラウンの種類が豊富です。品種によっては花弁の表側と裏側の色がはっきり違うものもあり、個性的でおしゃれなツートーンカラーを楽しめます。茶色系のガーベラの出回り量は多いとは言えないので、出会えたらラッキー。

ガーベラについてもっと知りたい方は

【茶色系の切り花】おすすめの種類6:ヒマワリ

4月頃から12月頃まで出回る

出典: https://unsplash.com/photos/PF5_cqOQFT4

真っ黄色の花びらに濃い茶色の芯というイメージがあるヒマワリですが、咲き方や花色など意外と種類が豊富なお花です。花の大きさが小さい姫ヒマワリなどは花束やアレンジメントにも使いやすくておすすめ。4月頃から12月頃まで出回っており、最盛期は6〜8月で種類も豊富です。

シックでかっこいいイメージ

ヒマワリの茶色系は濃い茶色から淡い茶色まであり、シックでアンティークな雰囲気。数輪花瓶に生けておくだけでサマになる存在感のある色合いのものが多めです。ただ濃い茶色系の品種は少し日持ちがしにくく、生産量も減りつつあるのだとか。とても美しいので出会えたらぜひ手に取ってみて!

【茶色系の切り花】おすすめの種類7:チョコレートコスモス

チョコレートカラーと香り

Photo by kanonn

チョコレートコスモスは、チョコレート色が美しいだけでなく、なんとチョコレートの香りもする切り花。直径5cmほどの小輪のお花です。園芸種としても育てやすく、ガーデニングでも人気の種類でもあります。切り花としては夏以外の、9月頃から4月頃まで出回る定番の品種です。

アクセントにも使えるおしゃれブラウン

品種は多くありませんが、チョコレートのような色の品種と、ボルドーに近い茶色の品種が出回ります。小花なので、ナチュラルな雰囲気の花束などにもぴったり。ウェディングブーケのポイントにも人気です。茎が細めですが、しっかりと水揚げすれば1週間は日持ちします。

【茶色系の切り花】おすすめの種類8:ワレモコウ

ドライフラワーとしても楽しめる

Photo byGoranH

茶色の穂をつけるワレモコウ。バラ科ワレモコウ属の植物で、6月頃から9月頃までが開花時期のお花です。切り花としては、4月頃から9月頃まで出回ります。日持ちする上、そのままドライフラワーとしても楽しめます。価格も安めで、1本でもたくさん枝分かれしていてふんわりとしたボリューム感があります。

どこのお花屋さんでも出会いやすい

時期によっては赤っぽかったり、緑色が混ざっていたりしますが、そんな季節による変化も魅力的。ナチュラルな雰囲気の花束にぴったりの花材です。ガサッと花瓶に4〜5本投げ入れしておいても雰囲気があります。どこのお花屋さんでも見かける定番で、出会いやすいブラウンカラーです。

【茶色系の切り花】おすすめの種類9:秋色アジサイ

アンティークな色合いが魅力的

出典: https://unsplash.com/photos/E4NJUOLwdMA

秋色アジサイとは、夏のアジサイが秋になって色が変化したもののこと。アンティークな色合いが魅力で、カラーバリエーションも豊富です。1つ1つ微妙に色合いが異なり、さまざまな表情を楽しめます。夏のアジサイよりドライフラワー向きで、鑑賞期間が長いのも魅力です。

バラやトルコキキョウと相性抜群

秋色アジサイはピンクやブルーベースに紫や茶色が乗ってアンティークカラーに仕上がっています。ご紹介してきた茶色系のバラやトルコキキョウなどと合わせると相性が抜群。店頭でお気に入りの1本を見つけるのも楽しい!ピラミッドアジサイの秋色など、咲き方や花姿の種類もいくつかあります。

秋色アジサイについてもっと知りたい方は

【茶色系の切り花】おすすめの種類10:アンスリウム

暑い時期でも日持ちする

真夏のトロピカルフラワーというイメージの強いアンスリウム。光沢のあるシャープな質感と花姿が個性的なお花です。真っ赤な印象が強いですが、シックなブラウンカラーも豊富。切花は輸入も多く年中出回っており、暑い時期にも日持ちします。

シックにもニュアンスカラーにも

淡いピンクブラウンっぽいニュアンスカラーの品種や、黒系のダークブラウンの品種などがあります。一番目立つハート型の部分は葉が変形した仏炎苞という部位で、真ん中にある穂状の部分が花です。花の部分が茶色っぽく、仏炎苞がピンク色の品種も、ブラウン系のニュアンスカラーに似合います。

茶色系のお花の注意点

入荷したてを狙って

出典: https://unsplash.com/photos/5wjSrUZlqtg

濃い色合いのシックな花束にも、くすんだアンティークカラーのアレンジメントにもおすすめの茶色系のお花ですが、少しだけ注意も必要です。まず、変わり色の品種は日持ちが他の定番品種と比べて短い場合も。購入する場合はなるべく入荷したてを狙うのがおすすめです。

贈る場合には配慮して

また、絶妙なニュアンスカラーの具合が枯れているように見える場合もあるので、プレゼントなどにするときには注意が必要です。こういう色合いの品種であることを伝えておくか、ご年配の方や目上の方へ贈るときには少し配慮したほうがよいかも。

さいごに

出会えたらラッキーなブラウンカラー

出典: https://unsplash.com/photos/aA23ccdEUuc

肌寒くなるこの季節、きゅんとするような茶色系のお花がとってもかわいい!お花屋さんでもシックなカラーのお花が並ぶ季節なので、ぜひ探しに行ってみてくださいね。茶色系の花は出回る量も多くないので、出会えたらラッキー!

過去の連載が気になる方はこちらから

この日曜連載では、お花屋さんで実際に買える切り花についていろんなテーマでお届けしています。毎月のおすすめの旬のお花や、日持ちするお花などについても記事にしていますので、気になる方はぜひこちらものぞいてみてくださいね。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【ラグゼ】2022年のフィッシングギアも激アツ!便利グッズが目白押しだ!

★がまかつラグゼ アパレル・ギア一覧★ https://luxxe.jp/products?fishing=&p_category=apparel&s=&submit=SEARCH ※画像出典元 ★...

【最高】22イグジストがシマノリールだった件・・・

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

22カルディアSW触ってきたけど・・・コレってSW?

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【シマノ2022新製品】21ナスキーと22サハラのスペック比較!

★シマノ22サハラ 公式HPはコチラ★ https://fish.shimano.com/ja-JP/product/reel/hanyouspinning/a075f00003iili7qam.ht...

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...