福岡のおすすめ潮干狩りスポット10選!有料・無料別に人気スポットをご紹介!のイメージ

福岡のおすすめ潮干狩りスポット10選!有料・無料別に人気スポットをご紹介!

今回は、福岡県内の潮干狩りのおすすめスポットを「無料」「有料」に分けて10か所紹介します。もちろん「穴場」の紹介もあります!また潮干狩りに必要なおすすめの道具やポイント・時期についても詳しく解説しています。福岡に住んでいて、これから潮干狩りに行く人は必見です。

2020年02月21日更新

marbo.jp
marbo.jp
福岡在住の35歳。自分・妻・息子の3人でアウトドアをするのが楽しみで、最近はキャンプにドハマり中。子連れならではの疑問や体験の記事を書いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. なぜ?無料と有料があるのか
  2. 無料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~1
  3. 無料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~2
  4. 無料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~3
  5. 無料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~4
  6. 有料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~1
  7. 有料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~2
  8. 有料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~3
  9. 有料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~4
  10. 有料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~5
  11. 有料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~6
  12. 福岡で潮干狩りする時のポイント
  13. 福岡で潮干狩りできる時期
  14. まとめ

なぜ?無料と有料があるのか

Photo byijmaki

福岡県の潮干狩り出来る場所には、誰でも「無料」で楽しめる場所と解禁時期のみ有料で開放される「有料」の場所の2通りがあります。「無料」と「有料」の1番の違いは近辺の設備が整っているかどうかの違いです。無料の場所にはトイレや手洗い場・駐車場などの設備がない所が多く、逆に有料の場所だとトイレや手洗い場・駐車場はもちろんシャワーなども完備されている場所もあります。
※一定の料金を支払う事で「漁業権侵害」を受忍する見返りとしているケースもあります。

無料・有料どっち?選び方のポイント

無料と有料どちらを選ぶのかそのポイントとしては、子供連れの家庭で日ごろからアウトドアを楽しんでいるという場合は「無料」の場所でもいいと思います。逆に「そこまで家族でアウトドアをした事が無い」・「子供と初めての潮干狩り」という場合はまずは「有料」の場所で試してみるのがいいと思います。

無料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~1

室見川河口

まず初めに紹介するおすすめの場所は「室見川河口」。福岡県の西区と早良区の間を流れる室見川の河口近辺で、福岡の中心地から車で20分程度の所です。特におすすめなのは「愛宕大橋」の下近辺のポイントで、毎年沢山の人で賑わっていて、みなさん大量のあさりを捕っています。

室見川河口の注意点~駐車場について

この「室見川河口」近辺には駐車場がないため、少し離れた所にある有料の駐車場に車を停めなくてはいけません。

室見川河口の注意点~足場について

川に降りる場所も少なく足場も「岩」や「カキ」などが多い所があり、注意しないと足を切る可能性もあります。小さな子供と一緒に行く場合には怪我をしないように注意が必要です。

室見川河口の注意点~トイレ・手洗い場について

手洗い場やトイレもありません。トイレは周辺にある公園のトイレを借りるようにしましょう。手洗い・足荒い用の水は自宅からペットボトルなどに入れて持って行くと便利です。

無料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~2

白石海岸

次に紹介するのは福岡県の苅田町にある「白石海岸」です。無料の潮干狩り「穴場」スポットです。あさりの他にも「マテ貝」という細長い貝も捕る事ができるので、子供連れの家族に人気の場所になっています。

白石海岸の注意点~駐車場について

「白石海岸」には専用の駐車場は無く、近辺にも駐車場はありません。海岸の前の道は道幅は広く、路駐をして潮干狩りをしている人たちがいますが、あくまでも自己責任で行いましょう。

白石海岸の注意点~トイレ・手洗い場について

トイレ・手洗い場もありません。決して立地がいい場所ではないのですが、5月の連休の時期などには沢山の人が訪れます。美味しいあさりやマテ貝が捕れる証拠です。

無料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~3

和白干潟

「和白干潟」は福岡県の東区で唯一の干潟です。JR和白駅からもすぐの場所なので、車がなくても行きやすいスポットになってます。潮干狩りシーズンには、沢山の子連れの家族で賑わう定番の場所です。

和白干潟でおすすめのポイント

特におすすめする穴場の場所は「RKBの電波塔」付近が人気のポイントになっていて、大量にあさりが捕れると言われています。貝の他にもカニなどもいるので子供も飽きずに楽しめます。

和白干潟の注意点~駐車場について

和白干潟には専用の駐車場はありません。川沿いの場所に車を停めている人はいますが、あくまでも自己責任です。できるだけ公共交通期間で行く事をおすすめします。

和白干潟の注意点~トイレ・手洗い場について

トイレや手洗い場もありません。トイレはコンビニで借りて、手洗い用の水は家から持って行きましょう。

無料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~4

十郎川河口

最後に紹介する無料の潮干狩り場は、福岡県西区にある小戸公園のヨットハーバー近辺の「十郎川河口」です。福岡にある潮干狩り場所としては比較的に人が少なく「穴場」になっています。

十郎川河口~駐車場について

十郎川河口で潮干狩りをする際には車を「小戸公園」に停めましょう。小戸公園は十郎川河口の近辺にあるため歩いてすぐ行くことができます。駐車場の料金は1時間100円で、4時間を超えると一律500円になります。

十郎川河口~トイレ・手洗い場について

小戸公園にはトイレ・手洗い場もあるので、子連れでも安心して潮干狩りを楽しむことが出来ます。もし子供が潮干狩りに飽きてしまった場合も公園で遊ぶことができます。また近辺にはショッピングモールなどもあり、1日中楽しめる場所でもあります。

有料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~1

今津海岸

まずは福岡県の西区今津にある「今津海岸」です。福岡の中心地からも、車で30分程度で行く事が出来る有料の潮干狩りスポットになっています。駐車場は無料で150台ほど停めることができるので、満車で停められないという事はないと思います。トイレも近くにあるので安心です。地元の漁港が管理しているので確実に美味しいあさりが捕れるポイントになっています。

潮干狩りにかかる料金

潮干狩りの料金は大人(中学生以上)500円・小学生200円です。そしてお持ち帰り用の「組合指定ネット」(100円)の購入も必要になります。

例えば

家族3人(お父さん・お母さん・小学生の子供)と出かけた場合は「大人の料金」500円×2+「子供料金」200円+「指定ネット」100円=1,300円かかるという事です。ちなみに「指定ネット」1枚には5~6kのあさりを入れることが出来ます。

今津海岸の注意点

足場はそこまでよくなくゴツゴツした岩場がメインになります。小さな子供がいる場合はケガしないように注意が必要です。それから手洗い場はありません。

有料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~2

松江海岸

次に紹介するのは福岡県豊前市にある「松江浦海岸」です。福岡市の中心部から車で約1時間20分程度で行く事ができます。約50台分の無料駐車場があるので車でも気軽に行けます。またJR豊前松江駅から徒歩10分程度で行けるので、車じゃなくても行く事が可能です。トイレや手洗い場の施設もしっかり充実しています。

潮干狩りにかかる料金

潮干狩りをするためには入漁料として大人「500円」子供「200円」が必要になります。美味しいあさりの他に「マテ貝」も捕れるスポットになっていて、潮干狩りのシーズンの時期には子連れの家族が沢山訪れるスポットです。※持って帰れる貝の量は1人2キロまでになっています。

有料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~3

能古島

潮干狩りが出来る「有料」のスポットに「能古島」があります。福岡の中心地からだと「姪浜渡船場」から船を使い、約1時間程度で行くことが出来ます。フェリーの料金は片道で大人が「230円」子供「120円」です。船着場から潮干狩り場へは徒歩で15分程度かかり駐車場はありません。※船は1日に23往復しています

潮干狩りにかかる料金

潮干狩りの料金は大人「500円」子供「250円」となっており、持って帰れる貝の量は1人4キロまでになっています。

能古島の注意点

足場には「ゴツゴツした岩」や「カキ」などがあり、足が切れる可能性があります。小さな子供はケガをしないように注意しましょう。

能古島のトイレについて

能古島の潮干狩り場の近くには公衆トイレがあります。また、能古島には「アイランドパーク」という広くて景色がいいバーベキューやお花見のできる公園や「オシャレなカフェ」などもあり、楽しみ方は色々です。普段あまり乗る事が無い船にも乗れるので小旅行気分も味わえます。

有料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~4

浜の宮海岸

福岡県築上町にある「浜の宮海岸」も潮干狩りの穴場スポットとして有名です。ここのあさりは特に肉厚で美味しいと言われていて、5月の連休の時期には沢山の人が押し寄せます。

浜の宮海岸~駐車場について

「浜の宮海岸」は福岡の中心地から1時間30分程度で行く事ができます。駐車場は広く約500台が駐車可能で「無料」になっています。JR椎田駅から徒歩10分程度なので車じゃなくても行きやすくなってます。また近くにコンビニや100均があるのもうれしいポイントです。

料金・トイレや手洗い場について

潮干狩りの際には「入漁料」として「1人500円」かかります(小学生以下は無料)持ち帰りの貝の量に制限は特になく「トイレ」「手洗い・足洗い場」などが完備されています。中には捕れたての美味しいあさりをバーベキューで楽しんでいる人もいました。

浜の宮海岸の注意点

足場は岩が多いため、足を切ったり滑って転ぶ可能性があります。小さな子供がケガをしないように大人は目をはなさないようにしましょう。

有料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~5

簑島(みのしま)海水浴場

「簑島(みのしま)海水浴場」は福岡県行橋市にある潮干狩りの「穴場」ポイントです。この場所はあさりだけではなく美味しい「マテ貝」が捕れるポイントとして有名です。菅原道真を祀ってある「菅原神社」もあります。

駐車場について

簑島海水浴場は福岡の中心地からだと車で約1時間30分程度の所にあります。駐車場は「無料」で周辺の空き地を利用するかたちです。約50~60台は停められます。

潮干狩りにかかる料金

潮干狩りの料金は大人「500円」小学生「300円」となっています。駐車場に入る前の道に地元のおばあちゃんが立っているのでそこで支払います。

トイレや手洗い場について

綺麗な「トイレ」「手洗い・足洗い場」があり「シャワー」もあるので子連れにはとっても便利です。潮干狩りする場所の足場は砂なので小さな子供でも安心して楽しむことができます。またバーベキューすることも可能なので、その場で美味しく味わうこともできます。

有料:福岡のおすすめ潮干狩り場所~6

長井浜

最後におすすめする潮干狩りスポットは福岡県行橋市にある「長井浜」です。上記の「簑島海水浴場」と同様に美味しい「マテ貝」掘りのポイントでもあります。すこし分かりにくい場所にあるので注意しましょう。

駐車場について

長井浜は、福岡の中心部からだと車で約1時間30分程度で行くことが出来ます。駐車場は「無料」でかなりの台数を停めることができます。

潮干狩りにかかる料金

料金は大人(高校生以上)1人「500円」子供「無料」です。駐車場の前に立っている係員に支払います。

トイレや手洗い場について

綺麗に整備された「トイレ」「手洗い・足洗い場」があります。潮干狩りできる範囲もかなり広範囲なので人が多い時期でものんびり潮干狩りすることができます。また足場も砂なので子供が走り回っても気になりません。それから、バーベキューをすることもできるので食材を用意して行き、昼ごはんにバーベキューするのも楽しいと思います。

長井浜の注意点

場所によっては「ぬかるみ」がひどい所があり、足が抜けなくなる可能性があります。注意看板などが立ててあるので「ぬかるみ」の場所を確認しておき、子供が近づかないように注意しましょう。

福岡で潮干狩りする時のポイント

穴場などの場所でも、楽しく潮干狩りをするためのポイントをいくつか押さえておきましょう。あさりを美味しい状態で持ち帰る方法や、バーベキューで楽しく食べるためのポイントにもなります。誰でも簡単に出来る事ばかりなのでぜひ読んでみてください。

潮干狩りのポイント「寒さ対策」

Photo byFree-Photos

潮干狩りする場所は基本的に「海」なので、遮るものがなく風の影響をモロに受けるとことばかりです。特に穴場に行く際には、普段よりも暖かい格好で行くようにしましょう。それから屋根もないので、出かける前に天気予報をよく見て雨が降りそうなときには「カッパ」を持って行くようにしましょう。雨に濡れてしまうと一気に体温が下がり、体が温まるまでに時間がかかってしまします。

潮干狩りのポイント「貝の持って帰り方」

Photo by Beegee49

捕れた貝は海水につけたまま持って帰るとすぐに死んでしまいます。なので海水をよく切った状態で持って帰るようにしましょう。気温が高い場合も貝は死んでしまうので「クーラーボックス」などにいれ冷やして持ち帰るのもポイントの1つです。海水を切った貝に濡らしたタオルをかけておくと貝は長持ちします。新鮮な状態で持ち帰らないとバーベキューで美味しく食べることもできません。「タオル」は手や足を洗う時にも使うので多めに持って行くと便利です。

福岡で潮干狩りできる時期

Photo byDanaTentis

福岡で潮干狩りが出来る時期は「3月~6月」になっています。また潮干狩りは引き潮(干潮)になる時間帯を狙って行います。つまり潮干狩り出来る時間は限られているという事です。
 

干潮 潮が引いて海水の水位が下がりきった状態
満潮 潮が満ちて海水の水位が最も高くなった状態
大潮 満潮の時と干潮の時の差が大きい時期

福岡の潮については「潮MieYell(しおみエール)」というサイトが分かりやすいです。

まとめ

Photo by mikecohen1872

福岡県は都会でありながら、すぐ近くに山や海などがたくさんありアウトドアを満喫できる場所です。バーベキューできる場所が多いのも特徴です。今回紹介した「潮干狩り」は子連れの家族でも参加しやすいイベントなので、まだ行ったことが無いという人は是非この記事を参考に計画を立ててみてください。きっと楽しい思い出が増えるはずです。

潮干狩りが気になる方はこちらをチェック!

今回は福岡県の潮干狩りスポットを紹介しましたが「必要な道具」や「潮干狩りの攻略方」などが知りたいという人もきっと多いはずです。なので潮干狩り完全攻略のマニュアルを紹介しておきます!

Thumb潮干狩り攻略で大切な8つのコツ!準備で必要な持ち物から採り方まで大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
気分よくあさりの収穫を進められる行事は、春の暖かな浅い海での潮干狩りです。単純な貝採りの行楽...
Thumb潮干狩りにおすすめの持ち物と服装を総まとめ!大人・子供別に持ち物&服装をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
春の風物詩であり、誰でも気軽に楽しめるのが潮干狩りです。持ち物が意外とたくさん必要になります...
Thumb潮干狩りにおすすめの道具11選!最強の便利グッズや自作方法もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
潮干狩りをやる時におすすめな道具を様々を紹介していきます。潮干狩りの効率をアップさせる事がで...

あなたへのおすすめ