Twitter
Facebook
LINE

潮干狩りにおすすめの道具11選!最強の便利グッズや自作方法もご紹介!

hanashin

潮干狩りにおすすめの道具11選!最強の便利グッズや自作方法もご紹介!

hanashin

潮干狩りをやる時におすすめな道具を様々紹介していきます。潮干狩りの効率をアップさせる事ができる便利グッズをたくさん紹介しているのと共に、潮干狩りについてや潮干狩り道具のおすすめな手作り方法なども簡単に紹介していますので、参考にしてみてください。



潮干狩りってなに?

潮干狩りの名前は聞いたことはあるけど何をするのかよく理解していない方も少なくありません。潮干狩りとは潮が引いた浜で、砂の中へと埋まっている貝を掘り起こして採取する遊びの事をいいます。有名な潮干狩りスポットには、いとも簡単に貝が埋まっている位置を見分けて沢山採取するプロ並の実力者から、家族で協力し合って貝を見つけ出す人々まで様々います。

掘り起こして貝を見つける楽しさだけでなく、採取した貝はご自宅へ持って帰って料理する事もできますので俄然力が入ります。是非まだ経験したことのないのであれば、必要な装備を用意して潮干狩りスポットへと出かけてみてくださいね。

潮干狩りに必要な装備品は?

潮干狩りをする事を決めたらその次は必要な装備品を準備する段階に入ります。潮干狩りに必要となる装備品は様々あります。砂を掘り起こすための熊手と呼ばれる名前のアイテムをはじめ、採取した貝を入れるためのバケツやネット、また砂の中から貝を取り出すときに手を切らないために守るための軍手などが必要となります。



また獲った貝を家へと持ち帰る際に、鮮度を落とさないためにクーラーボックスも用意しておくのがベストです。その他にも直射日光から頭を守るための帽子や、首筋や腕などを日焼けから守る日焼け止めクリームもあると非常に助かるアイテムです。このように潮干狩りには様々な装備品が必要となるので、用意するようにしましょう。

潮干狩りではどんな名前の貝が採取できる?

潮干狩りでは海によって様々な名前の貝を採取ができます。最も代表的なものではアサリが有名で、とったら様々なジャンルのお料理を作れますので非常に人気が高いです。



また焼いてもお吸い物にしても美味しいハマグリや、佃煮にしたりカレーやシチューに入れても美味しく食べられるカガミガイなども潮干狩りで採取することができます。海岸によっても取れる貝が違うので、事前に調べておく事も大切です。

潮干狩り中の服装について

潮干狩りでは服装にも気を配ろう

潮干狩りをするにあたり、服装の事もきちんと考えなければなりません。そこで潮干狩り時の服装で必要となる装備品をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

潮干狩り時の服装で必要なもの①:防寒用&濡れてもよいトップス

潮干狩りをする時は春夏秋冬に応じて適したトップスを着て行うことが大切です。暑い夏に行う潮干狩りでは本来であれば半袖シャツが良いですが、日焼けや寒さが気になるのであれば長袖シャツを着用するのも良いでしょう。

また気温が寒い秋冬の潮干狩りでは、アウターの他に防寒用のインナーを着込むのもおすすめです。また背が小さい子供は、しゃがみながら潮干狩りをしている最中に大人よりも上半身を海水で濡らしやすいため、水着を着させるのもおすすめです。

潮干狩り時の服装で必要なもの②:紫外線防止のための帽子

続いての潮干狩りの際の服装で必要となるものは「帽子」です。特に日差しが厳しい夏の時期は長時間頭を日光に晒しているだけで、熱中症になる危険性もありますので、通気性の良い麦わら帽子などを被りながら潮干狩りをやるのがおすすめです。
 

潮干狩り時の服装で必要なもの③:マリンシューズ

潮干狩りの服装では靴にも気を配りましょう。おすすめなのがマリンシューズというもので、海水で濡れたとしても水はけが良くて重くなりにくい靴です。また砂の中に埋まっている貝を踏んづけたとしても、しっかりと足を怪我から守ってくれる強さも持っている海専用の靴なので、潮干狩り時の服装に含めてみてくださいね。

潮干狩り時の服装で必要なもの④:軍手

潮干狩り時の服装では軍手も必要となります。手のひら部分にゴムのグリップがついた軍手であれば、貝を掘り起こすための熊手やスコップなどの装備品をしっかりと安定的に持てるようになります。また貝を拾い上げる際に手を傷つける事を防ぐ事もできます。

潮干狩り時の服装で必要なもの⑤:時期に合わせたパンツ

潮干狩り時の服装では下半身に履くパンツにも気を配ることが必要です。夏であれば暑さでパンツ内部が蒸れないように少し余裕のあるシルエットの半ズボンを着用したり、秋冬であれば、しゃがんでも窮屈さを感じず、防寒性も備わっている伸縮性に富んだ長ズボンを履くのがおすすめです。

潮干狩り道具は手作りできる?

潮干狩りをするにあたり、貝を取るためのスコップや熊手を用意しなければなりません。しかし道具さえ購入する予算がないという方でも、安い材料で手作りできる方法はありますのでご安心ください。潮干狩り道具の手作り方法を簡単に紹介するので参考にしてみてくださいね。

潮干狩りの道具を手作りしよう

熊手の代用品となる道具を手作りするには、頭部分に100均などで売られているハンガー、取っ手部分に少し太さのある綿棒などを用意しましょう。頭部分のハンガーは、ひとつだけでは力がよく加わりにくいため、何本か重ねて針金などでしっかりと固定するのがおすすめです。

ハンガーと綿棒も同じくうまい具合に細い針金を使ってぐるぐるに固定すれば完成です。熊手のように砂の奥深くまで掘るという使い方ではなく、表面の砂を削り取って貝を採取するという手作り道具になります。

100均カゴ半分での潮干狩りおすすめ動画

100均で購入した網目状のカゴを半分に切った手作り道具を使った潮干狩りのおすすめ動画になります。プロ並みの実力を持つ潮干狩り経験者でなくても、簡単にアサリを取れる手作り道具なので、こちらの動画も視聴してみてくださいね。

潮干狩りにおすすめの最強道具①

ステンレス貝取りジョレンセット(9本爪)は、潮干狩りのプロではない初心者の方にも簡単に砂を掘り起こして様々な名前の貝を採取できる便利な装備品です。

おすすめな道具の特徴は?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

計9本の爪でショベルカーのように掘り起こすことができます。柄の長いジョレンだけでなく、潮干狩りをやっている時に手を怪我しないようにするための軍手や、採集した様々な名前の貝を入れるのに必要となる貝入れネットなどのグッズも一緒についてきて、お値段もとてもリーズナブルで人気の高いセット商品です。

おすすめ道具の詳細

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】幅約7cm×長さ約36cm×奥行約11cm
【素材】網:ステンレス、木/ネット、手袋:ナイロン
【セット内容】じょれん×1/軍手×1/ネット×1

潮干狩りにおすすめの最強道具②

こちらのハッピー貝取りジョレンは、長さのある柄の部分と頭部分をネジにより簡単に着脱させられますので、使わないときはコンパクトに収納しておけて便利です。

おすすめな道具の特徴は?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

着脱することにより、カゴに付着している泥汚れなども落としやすいので便利です。プロ並みの実力を持つ潮干狩り経験者じゃなくとも、様々な名前の貝をいっぺんに多く掻き集める事ができるグッズなので、おすすめです。

おすすめ道具の詳細

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】頭/200×210mm、柄/1200mm
【備考】ネジにより頭と柄を脱着可能

潮干狩りにおすすめの最強道具③

小原産業 ポローヌボックス 9リッター

出典: Amazon

こちらのバケツは、潮干狩りにおすすめな装備品ですが、その他にも洗車・園芸、釣りやアウトドアなど幅広い場面で活用することができるアイテムです。

おすすめな道具の特徴は?

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

採集した貝を入れるのに必要になるネットの代わりとなってくれるバケツです。また耐荷重性にも優れているため、少し腰を下ろして休憩したい時などにも必要不可欠な存在となってくれる装備品です。

おすすめ道具の詳細

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

【容量】約9L
【耐荷重】約100kg

潮干狩りにおすすめの最強道具④

浅野木工所 貝取袋 ビクタイプ ブルー

出典: Amazon

潮干狩りで採集した色々な名前の貝をまとめて入れておくのに必要となるネットになります。

おすすめな道具の特徴は?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

袋の投入口が丸く開いているため、砂から掘り起こして採取した、あさり・はまぐり・しじみなどの貝もとても入れやすくて便利です。上部には絞れるストラップも付いていますので、肩腕にかけながら持ち歩くことができて便利なグッズです。

おすすめ道具の詳細

【サイズ】本体:横300×縦400mm×2個組、投入口:直径120mm(リングの太さは5mm)、腰巻きひもの長さ:1500mm
【素材】本体:ナイロン、リング部:ステンレス

潮干狩りにおすすめの最強道具⑤

潮干狩り用手袋

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

こちらは、手でざくざく掘れる潮干狩りにもおすすめの貝取り用具になります。

おすすめな道具の特徴は?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

爪付きの手袋は、手の爪に砂が入ったり、汚れたりすることを防いでくれる上に、怪我からも守ってくれます。楽に穴掘りができるため、子供と一緒にワイワイ楽しむこともできるでしょう。潮干狩りにもおすすめですが、ガーデニングなどでも活躍してくれるので、1つあると便利です。

おすすめ道具の詳細

【サイズ】14×6×5.5cm
【素材】ポリエステル、アクリロニトリルブタジエンゴム、ABS樹脂

潮干狩りにおすすめの最強道具⑥

キャプテンスタッグ ME-1090

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

潮干狩り初心者の小さな子供が使うことのできる便利な4点セットになります。また潮干狩りだけでなく、家庭園芸や畑での芋掘り作業なのでも代用できる便利なグッズです。

おすすめな道具の特徴は?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

砂を掘り起こすために必要となるグッズの熊手やスコップ、採取した色々な名前の貝を入れるのに必要となるグッズの貝取りバケツの4点セットです。三つのグッズが揃っていながらも、非常にリーズナブルでコスパも良いのでオススメです。

おすすめ道具の詳細

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】バケツ/(約)高さ170×幅195×奥行195mm、スコップ/(約)長さ245×幅100mm、シャベル/(約)長さ240×幅100、ネット/(約)長さ550×400mm
【セット内容】バケツ×1、スコップ×1、シャベル×1、ネット×1

潮干狩りにおすすめの最強道具⑦

4000円程度で購入できる潮干狩りグッズをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめ。ガンヅメと呼ばれる道具で、セミプロの方も使用します。

柄の部分が長く作られているため、立ったままの作業もラクに行うことが可能。そのため、できるだけ効率よく作業を行いたいという方は、ぜひこちらのアイテムを購入してみてください。

おすすめな道具の特徴は?

こちらの潮干狩りにおすすめの道具は、3本爪タイプとなっている点です。大きく砂をかき分けたい場合に最適。また、かき寄せ作業にもピッタリです。

潮干狩りのほかにならし作業や砂利のかき集め、土の反転作業などにも使用できます。大きいアイテムとなっているため、持ち運びの際は注意してください。

おすすめ道具の詳細

【サイズ】全長: 1050mm、頭部先幅: 160mm、頭部長さ: 195mm、頭部板厚: 9.0mm
【素材】(頭部)スチール(柄部)天然木

潮干狩りにおすすめの最強道具⑧

伸縮するタイプのレーキをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめです。2000円程度で購入できるので、できるだけ初期費用を抑えたいと考えている方にもピッタリ。

また、短めと長めどちらのサイズでも使用できるレーキなので、ご自身の身長や楽な姿勢に合わせてサイズを調節してみてください。さらに潮干狩りを楽しめます。

おすすめな道具の特徴は?

こちらのおすすめ道具の特徴は、軽量に作られているという点です。非常に軽い重さで作られているので、長時間作業を行っても疲れを感じづらいのがポイント。

また、潮干狩りで使用すると、効率よく探せるのも人気の理由の1つです。幅が広いので、短い時間で潮干狩りを楽しみたいという方にも最適。ぜひこの機会に購入してみてください。

おすすめ道具の詳細

【素材】アルミ/PP
【サイズ】最短/約500mm、最長/約1050mm

潮干狩りにおすすめの最強道具⑨

キャプテンスタッグ 潮干狩り3点セットC

出典: Amazon

アウトドアメーカーのキャプテンスタッグの、潮干狩りに必要となる3つのアイテムがセットとなったコスパの高いセット商品です。

おすすめな道具の特徴は?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

土の深くまで掘り起こすために必要となるスコップや、土の表面を掻きならして貝を見つけるために必要となる熊手、様々な名前のついた貝をまとめて入れておくのに便利な巾着仕様の貝入れネットなどのグッズがひとつになっていて、お値段もお安いのでおすすめです。

おすすめ道具の詳細

【素材】スコップ・柄/プラスチック、金属部/鉄、クマデ・柄/木、金属部/鉄、アミ・ネット/ポリエステル、紐/ナイロン
【セット内容】スコップ×1、クマデ×1、アミ×1

潮干狩りにおすすめの最強道具⑩

OWLのこちらの熊手は、柄の太さも十分で、手でしっかりと握ることができるので、安定した使い心地を得ることができます。

おすすめな道具の特徴は?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

頭部分に網がついているのですくい上げる事も簡単で、すくい上げた貝も落ちない設計なので、潮干狩り時にとても重宝する装備品となってくれます。またサイズも大きくないので手の小さな女性やお子様にも使いやすいです。

おすすめ道具の詳細

【サイズ】全長約125mm、先巾115mm、
【重さ】230g

潮干狩りにおすすめの最強道具⑪

4000円程度で購入できる潮干狩り用のバケツをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめです。手軽に購入できるだけでなく、小さめサイズに作られているのも人気の理由の1つ。

丸型と角型の2パターンを取り揃えているので、お好みに合わせて選んでみてください。持ち手がついているので、濡れた手でも持ち運びやすいです。

おすすめな道具の特徴は?

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

こちらのおすすめ道具の特徴は、軽量で耐久性に優れているという点です。耐久性に優れていることで、長期的な愛用にも適しています。

また、こちらのバケツは密閉容器のため、獲った貝をそのまま安全に持ち運びたいという方にもピッタリ。フタには紐を通せる穴がついており、潮干狩り中にフタが流れてしまうのを防止します。

おすすめ道具の詳細

【サイズ】10×260×327mm
【カラー】クリア

まとめ

いかがでしたでしょうか?潮干狩りは様々な貝を採取できる楽しさだけでなく、自宅へ持ち帰って料理することができる醍醐味もある楽しい遊びです。潮干狩りをする時に役立つ初心者向け&プロ向けのグッズが色々と販売されています。

また道具を買う予算がない人向けの安い材料で簡単に手作りできる方法もあります。まだ潮干狩りをやったことがなければ是非必要な道具を揃えたり、時期に応じた適切な服装を用意してチャレンジしてみてくださいね。

海&手作りについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、海水魚のマンジュウイシモチについて紹介している記事、プロサーファーになるための一歩としても役立てられる、様々なサーフィンに関しての基本用語紹介している記事、 海水で濡れても剥がれない防水シールのおすすめを紹介していたり、手作りでシールを防水にする方法も紹介している記事になります。

Movie動画記事

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉

カンパチ爆釣!オフショアジギングで奇跡の7連発!

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcP...