四国でおすすめの滝TOP12!一度は行きたい絶景の名所やひっそり癒される穴場も!のイメージ

四国でおすすめの滝TOP12!一度は行きたい絶景の名所やひっそり癒される穴場も!

四国地方にある滝の名所を観光してみましょう。落差のあるダイナミックな滝や静寂さに包まれながら心癒される滝など、さまざまなタイプの滝を巡ることができます。本記事では四国地方にある滝の名所をランキング形式でご紹介します。全12ヶ所のスポット情報をご覧ください。

2020年06月25日更新

iiyudana
iiyudana
トラベルやツーリング、キャンプなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。道の駅と日帰り温泉を渡り歩くのが大好きなトラベラーです。自分が実際に見て、聞いて、体験した情報もたくさん盛り込んでいきます。読めば必ず行ってみたくなる魅力的な記事作りに励みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 四国は滝の宝庫
  2. 四国の滝の名所人気&穴場ランキング発表!
  3. 四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第12位】
  4. 四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第11位】
  5. 四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第10位】
  6. 四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第9位】
  7. 四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第8位】
  8. 四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第7位】
  9. 四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第6位】
  10. 四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第5位】
  11. 四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第4位】
  12. 四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第3位】
  13. 四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第2位】
  14. 四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第1位】
  15. 四国で滝巡りを楽しもう!

四国は滝の宝庫

Photo by Zach Dischner

マイナスイオンをたっぷりと浴びられるスポットの一つが滝ですね。自然豊かな山間部には多くの場所に綺麗な水が落ちる滝がありますが、四国地方の山間部にも大小たくさんの滝の名所が存在します。爆音を轟かせながら勢いよく水が落ちる滝もあれば、鳥たちのさえずる声しか聞こえない静かな場所にあるこじんまりとした滝もあります。いくつもの滝の名所を巡って歩いてみるのも四国地方の観光の楽しみ方の一つです。

四国の滝の名所人気&穴場ランキング発表!

これからご覧いただくのは四国地方にある滝の名所の情報です。四国各県にある滝の名所の中からおすすめのスポットを12ヶ所セレクトしてみました。それぞれのスポットの特徴や見どころなどの情報を交えながらランキング形式でご紹介します。四国旅行のプランニングにぜひお役立てください(記事記載の情報は2020年6月24日現在のものです)。

四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第12位】

魔戸の滝

「百合姫大明神」の伝説が残されている愛媛県の穴場の滝です。魔戸の滝は上樽、中樽、下樽という3つの滝によって形成されており、特に下樽は落差が40mほどとなかなか見ごたえがあります。その昔、干ばつがこの土地を襲った際に雨を乞い求めるため、滝に住む龍王様に村一番の処女を捧げ雨を降らせていただいたという伝説が残されています。滝は常に水量が安定していていつでも美しい姿を見ることができます。

滝のココがおすすめ!

深山幽谷であることやアクセスの悪さから神秘的な雰囲気が漂っています。以前は車で滝まで近づくことができましたが、災害によって道路が寸断されてしまったため途中から徒歩でアクセスしなければなりません。しかし、鳥たちや虫たちの声しか聞こえない静かな山中に佇む滝の絶景は一見の価値がありますね。特に秋の時期には紅葉と滝の素晴らしいコラボレーションを堪能することができます。出かける際には必ず歩きやすい服装や靴を用意しましょう。

観光スポットの詳細情報

【住所】愛媛県新居浜市種子川山
【連絡先】0897-65-1261
【アクセス】松山自動車道「新居浜IC」より30分

四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第11位】

遅越(オソゴエ)の滝

一人静かに滝を眺めていると心が癒される愛媛県の穴場の滝です。滝の近くを県道が通っており、歩いて手軽に訪れることのできるのが魅力です。大きな滝ではありませんが水量は安定していて、形が末広がりになっているため姿がとても美しいですね。滝の上部は緑の木々が生い茂り、夏の新緑の時期や秋の紅葉の時期はひときわ綺麗な姿を見せてくれます。観光客が詰めかける有名スポットではないため静寂の中でゆっくりと滝を眺められます。

滝のココがおすすめ!

雨の後など水量が多めの日には滝の落ち口がとても綺麗に見えます。末広がりになって滝壺に落ちていく様はまるでレースのカーテンのようですね。写真を撮影する場合にはぜひスローシャッターで滝の美しい流れを撮影しましょう。冬の厳寒期に出かけると滝が凍り付いた氷瀑の絶景が楽しめることもあります。冬の遅越の滝もまた一味違った魅力があるので、寒さ対策を万全にして出かけてみましょう。

観光スポットの詳細情報

【住所】愛媛県上浮穴郡久万高原町上畑野川遅越
【連絡先】0892-21-1111
【アクセス】松山自動車道「松山IC」より45分

四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第10位】

鳴滝

徳島県内で最大の高さを誇る有名な滝です。滝の高さは85mで断崖絶壁の上から三段になって水が落ちています。上から一段目は水が一筋となって落ち、二段目は大きな岩を挟むようにして二筋に分かれ、三段目も二筋に分かれて滝壺まで達しています。昔は行者がこの滝で身を清めてからつるぎ山に登ったという霊場にもなっていて、滝を観賞していると夏でも水の冷たさが伝わってくるような気がします。

滝のココがおすすめ!

秋には断崖絶壁の周辺が赤や黄色の綺麗な紅葉に包まれ、滝がより美しく見える季節となります。滝の絶景を楽しむ場合には鳴滝農村公園の駐車場に車を置き、歩いて滝の流れる川に架かる橋までアクセスします。その橋の上が展望スポットとなっており、紅葉に染まった美しい滝の姿を撮影することができます。駐車場からは滝の上部に至る300mほどの長さの遊歩道も整備されています。観光の際にはぜひこちらも歩いてみることをおすすめします。

観光スポットの詳細情報

【住所】徳島県美馬郡つるぎ町貞光猿飼
【連絡先】0883-62-3111
【アクセス】徳島自動車道「美馬IC」より25分

四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第9位】

銚子の滝

滝口の岩の形がお銚子の口に似ていることから名付けられた愛媛県の穴場の滝です。有名な滝のように立派な案内看板などはなく、手づくり感のある素朴な案内板が滝の方向を指し示しています。滝までは遊歩道が整備されており、銚子橋と呼ばれる吊り橋を渡ると目の前に水の綺麗な滝が現れます。滝の落差は30mほどで水量が常に安定しているため、いつ出かけても見ごたえのある滝の姿を写真に収めることができます。

滝のココがおすすめ!

真夏の時期以外は週末でも観光客はまばらなため、ゆっくりと滝の流れと水音を楽しむことができます。滝壺はブルーの色をしており、日光が当たるとそのブルーがよりいっそう綺麗に見えます。岩に腰かけて一人静に滝を眺めていると心が癒されますね。おすすめは初夏の時期の銚子の滝で、綺麗なヤマブキの花が周辺一帯に咲き誇ります。黄色のヤマブキと滝のコラボレーションはまさに絶景ですので、ぜひカメラを持って出かけてみましょう。

観光スポットの詳細情報

【住所】愛媛県新居浜市大生院
【連絡先】0897-65-1261
【アクセス】松山自動車道「いよ西条IC」より20分

四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第8位】

土釜

愛媛県の天然記念物に指定されている有名な滝です。土釜は正確には甌穴のことで、川底に直径10.5mと6m、7mの3つの穴が連続して開いています。渓谷の両側にそそり立つ岩盤の間からは落差7mの滝が流れ落ちており、勢いよく落ちる滝から湧き上がる水しぶきに陽の光が当たって七色の虹をつくりだしています。有名なスポットのため遊歩道の案内板もしっかりしているので、初めてでもすぐに遊歩道の入り口を見つけることができます。

滝のココがおすすめ!

滝周辺は緑がとても豊かで、遊歩道を歩くと四季折々の綺麗な景色を楽しむことができます。特におすすめなのは秋の紅葉の時期で、赤や黄色に色づく渓谷美と神秘的な雰囲気の甌穴群と滝が素晴らしい絶景をつくりだします。渓谷に架かる橋の上から見る土釜の景色も素晴らしいのでぜひ立ち寄ってみましょう。土釜には駐車場がないため車でアクセスする場合には路上駐車となります。通行の妨げにならないよう注意して観光を楽しみましょう。

観光スポットの詳細情報

【住所】徳島県美馬郡つるぎ町一宇
【連絡先】0883-62-3111
【アクセス】徳島自動車道「美馬IC」より25分

四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第7位】

轟(トドロ)の滝

高知県の天然記念物に指定されている有名な滝です。平家落人一門の娘であった玉織姫にまつわる悲しい伝説が残されている滝で、伝説の中で龍神が住むとされる滝壺の部分は青く輝いています。三段になって落ちる滝は落差82mで、周辺の緑との調和が美しく「日本の滝百選」にも選ばれています。香美市の外せない観光スポットになっているため、季節を問わずたくさんの観光客がこの滝にやってきています。

滝のココがおすすめ!

滝を訪れるなら動きやすい服装や靴を持参して轟の滝を一周できる遊歩道を歩くのがおすすめです。遊歩道の途中には滝が綺麗に見える展望所があったり、鎖を頼りに岩場を登って滝を上段から眺めたりなど、遊歩道を活用すると滝のさまざまな顔をのぞくことができます。近くから見ると水が勢いよく落ちているのがわかるので、遠くから滝を見るよりもはるかにスリリングですね。走破すると2時間ほどかかりますが歩く価値は大でしょう。

観光スポットの詳細情報

【住所】高知県香美市香北町猪野々
【連絡先】0887-52-9286
【アクセス】高知自動車道「南国IC」より50分

四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第6位】

雨乞の滝

パワースポットとしても有名な徳島県の滝です。二筋になって水が落ちる夫婦の滝となっており、雄滝は落差27m、雌滝はそれよりも大きな45mの落差を誇ります。特に大きな雌滝は見ごたえ抜群で、苔むした岩肌を段になって流れ落ちる姿は圧巻ですね。その昔、この地の農民たちが干ばつの際に蓑笠を身に着けて楽器を打ち鳴らしながら雨乞いをしたという有名な伝説が残されており、滝の名前はその伝説に由来しています。

滝のココがおすすめ!

雨乞の滝までアクセスする遊歩道沿いにある穴場の滝を楽しみましょう。遊歩道は800mほどの長さですが、うぐいすの滝やもみじ滝、観音滝など小さくても美しい滝が次々と姿を現します。特にもみじの滝は滝周辺がモミジの木々に覆われていて、11月下旬になると綺麗な紅葉の絶景を堪能することができます。遊歩道は比較的歩きやすいものですが、坂道と長い階段を歩くため歩きやすい服装や靴を用意して出かけることをおすすめします。

観光スポットの詳細情報

【住所】徳島県名西郡神山町神領石堂
【連絡先】0886-76-1118
【アクセス】徳島自動車道「藍住IC」より50分

四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第5位】

虹(コウ)の滝

「讃岐百景」にも選ばれている香川県の有名な滝です。雄滝と雌滝の2つの滝を合わせて虹の滝としており、雄滝は別名「かもじかの滝」、雌滝は別名「銚子滝」と呼ばれています。雄滝の落差は11mで雌滝よりも3mほど大きなサイズとなっていますが、どちらの滝も水量が豊富で天気に恵まれると水しぶきが陽の光に当たって七色の虹をつくりだします。この綺麗な自然現象から虹の滝という名前が付けられています。

滝のココがおすすめ!

虹の滝の近くにはバンガロー設備を備えたキャンプ場があり、そこから遊歩道を歩くと展望台にアクセスできます。展望台の下に降りることもできるので、夏は川で遊びながら滝の景色を眺めてみてはいかがでしょうか。虹の滝をたっぷりと堪能した後は車で15分ほどの場所にある「塩江温泉郷」で温泉を満喫してみましょう。6月に観光する計画を立てれば、温泉郷を貫流する香東川で蛍が乱舞する絶景を見ることができます。

観光スポットの詳細情報

【住所】香川県木田郡三木町小蓑
【連絡先】0878-91-3308
【アクセス】高松自動車道「高松西IC」より35分

四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第4位】

土々呂の滝

太鼓を乱打しているような瀑音が轟く徳島県の有名な滝です。滝の落差は36mで水量が安定していて常に大量の水が岩肌を勢いよく流れ落ちています。滝の周辺は土々呂の滝親水公園となっており、観光客が気軽に滝の絶景を楽しめるように整備されています。高台から滝を眺められる展望台や、横から滝の姿を見学できる遊歩道、目の前に滝を見ながら休憩できるテーブルやイスなどあらゆる角度から滝の絶景を眺められるのが魅力です。

滝のココがおすすめ!

7月から8月の真夏の夜に滝を訪れてみましょう。滝全体をライトアップするイベントが開催され、暗闇に浮かび上がる幻想的な滝の絶景を堪能することができます。涼しい空気と滝の爆音を聞きながら夕涼みができるので、この時期はたくさんの観光客が涼を求めて訪れます。また、冬の時期の土々呂の滝もおすすめで、つららが垂れ下がる岩肌と滝のコラボレーションは暖かい時期には決して見られない冬ならではの絶景です。

観光スポットの詳細情報

【住所】徳島県美馬郡つるぎ町半田猿飼474-2
【連絡先】0883-62-3114
【アクセス】徳島自動車道「美馬IC」より25分

四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第3位】

琵琶の滝

日本三大秘境の一つ「祖谷峡」にある滝です。祖谷峡といえば徳島県の有名な観光地ですね。この祖谷峡の人気スポットであるかずら橋の近くにあるのが琵琶の滝で、歩いて1分ほどの場所にあるためかずら橋とセットで訪れる観光客もたくさんいます。その昔、平家落人たちがこの滝で琵琶を奏でながら京の都をしのんで慰め合ったとされており、そのことから琵琶の滝という名前で呼ばれるようになりました。

滝のココがおすすめ!

滝の落差は約50mで水量もほどほどで落ちる水もとても清らかです。決してダイナミックな滝ではありませんが、滝の姿と水音に心癒される素敵なスポットになっています。滝から50mほど奥には遊歩道があり、石の階段を降りると川へ降りることができます。夏の時期は綺麗な川で水遊びもできるので家族で遊んでみてはいかがでしょうか。祖谷峡観光の際には他のスポットと一緒にこの滝も見学することをおすすめします。

観光スポットの詳細情報

【住所】徳島県三好市西祖谷山村善徳
【連絡先】0120-404-344
【アクセス】徳島自動車道「井川池田IC」より60分

四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第2位】

灌頂(ガンジョウ)ヶ滝

岩盤に触れることなくまっすぐに水が落ちるのが特徴の徳島県の有名な滝です。落差80mという非常に大きな滝で、滝口から勢いよく水が流れ出してそのまま直下に水が落ちています。どこにも触れずに水が落ちるため、途中で水が霧状に分散して吹いてくる風に乗ってたなびいています。その昔、空海がこの滝で修行をしたという言い伝えがあり、霊水を頭から浴びる修行という意味の灌頂という名前が神聖な場所であることを物語っています。

滝のココがおすすめ!

灌頂ヶ滝には滝に近づける遊歩道が整備されており、急な階段状の遊歩道を歩いていくと滝壺の近くに到達できます。晴天が続くと滝の水量が少なくなりますが、雨の後など水量のある時は水しぶきが顔にかかってきます。下から見上げる滝の姿は大変ダイナミックですね。そこからさらに階段を上ると不動明王が祀られた場所があり、滝を裏側からも見ることができます。天気のいい日には綺麗な虹が現れるのでぜひ観賞してみましょう。

観光スポットの詳細情報

【住所】徳島県勝浦郡上勝町正木
【連絡先】0885-46-0111
【アクセス】徳島自動車道「徳島IC」より55分

四国の滝の名所人気&穴場ランキング【第1位】

にこ淵

エメラルドブルーの綺麗な滝壺が有名な高知県の滝です。マスメディアでも取り上げられて有名になり、アクセスが悪いにもかかわらずたくさんの観光客が訪れるようになりました。仁淀ブルーなどとも呼ばれる水の綺麗な仁淀川の支流にある滝のため、滝壺も同じく綺麗なエメラルドブルーの色をしています。水は川底が見えるほど透明度が高く、陽の光の当たり具合によって水の色が微妙に変化しています。

滝のココがおすすめ!

時間が許せば長い時間とどまって滝壺の色の変化を写真に収めたいところですが、短時間でベストショットを撮影したいなら滝壺全体に陽の光が注ぐ正午前後の時間帯に訪れることをおすすめします。この時間帯なら綺麗なエメラルドブルーの滝壺を撮影することができるでしょう。昔からこの滝は水神の化身とされる大蛇が住んでいる聖なる場所とされていて、この滝に近づく地元住民は誰もいませんでした。滝の絶景を眺める際にはぜひ静かに観賞しましょう。

観光スポットの詳細情報

【住所】高知県吾川郡いの町清水上分
【連絡先】0888-93-1211
【アクセス】高知自動車道「伊野IC」より50分

四国で滝巡りを楽しもう!

ここまで四国の滝の名所人気&穴場ランキングをご覧いただきましたがいかがでしたか?見ごたえ抜群のダイナミックな滝から心癒される小さな滝まで、四国地方には一度は訪れてみたくなる素敵な滝の名所がたくさんあります。次回の旅行は四国地方にある滝を巡ってみてはいかがでしょうか。

四国の滝の名所人気&穴場ランキングが気になる方はこちらもチェック!

滝は修行の場としても活用されてきた場所ですが今でもそうした滝行を身近に体験できる場所がいくつかあります。こちらの記事からその場所を探してみてください。

Thumb全国の滝行体験ができる場所まとめ!日本伝統の修行で煩悩を取り払おう! | 暮らし~の[クラシーノ]
全国の滝行体験ができるとこを14か所紹介します。日本の伝統的な修行の一つでもある滝行は、一般...

あなたへのおすすめ