気温21度の服装は?気温に合わせた服装選びや参考コーデ14選をご紹介!

気温21度の服装は?気温に合わせた服装選びや参考コーデ14選をご紹介!

「21度」暑いわけでも寒いわけでもないこの微妙な気温。気温に合った服装がわからないという方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。今回は「気温21度」に特化して、服装選びのちょっとしたコツからおすすめのファッションコーデまでお届けします。

記事の目次

  1. 1.気温21度って寒い?暖かい?
  2. 2.服装選びの前に天気予報をチェック
  3. 3.気温と服装の関係は?
  4. 4.気温21度の服装 レディースコーデ①
  5. 5.気温21度の服装 レディースコーデ②
  6. 6.気温21度の服装 レディースコーデ③
  7. 7.気温21度の服装 レディースコーデ④
  8. 8.気温21度の服装 レディースコーデ⑤
  9. 9.気温21度の服装 レディースコーデ⑥
  10. 10.気温21度の服装 レディースコーデ⑦
  11. 11.気温21度の服装 レディースコーデ⑧
  12. 12.気温21度の服装 メンズコーデ①
  13. 13.気温21度の服装 メンズコーデ②
  14. 14.気温21度の服装 メンズコーデ③
  15. 15.気温21度の服装 メンズコーデ④
  16. 16.気温21度の服装 メンズコーデ⑤
  17. 17.気温21度の服装 メンズコーデ⑥
  18. 18.気温21度の服装 重宝アイテム①
  19. 19.気温21度の服装 重宝アイテム②
  20. 20.気温21度の服装 重宝アイテム③
  21. 21.気温21度の服装 重宝アイテム④
  22. 22.気温21度の服装 重宝アイテム⑤
  23. 23.こんなサイトやアプリも
  24. 24.気温21度の服装 まとめ

気温21度って寒い?暖かい?

春と秋に登場する「気温21度」

天気予報の世界では「気温21度」は快適な気温と言われています。真夏のうだるような暑さでもなく、真冬の凍えるような寒さでもない。晴れの日であれば、暑すぎず寒すぎずちょうどいい気温です。東京の平年の最高気温で見ると「4月下旬並み」もしくは「10月中旬並み」の気温に当てはまります。つまり、「気温21度」は春や秋に登場する気温なのです。ただ、この春や秋の服装選びは難しいと感じる方が多いのはなぜでしょうか。

天気や風によって体感温度は変わる

私たちが感じる体感は気温だけで推し量ることはできません。体感温度を大きく左右するのが「日差しの有無と風の強さ」と言われています。同じ「気温21度」でも晴れの日では過ごしやすい一方、曇りや雨の日であればヒンヤリと感じられます。さらに風が毎秒1メートル強まれば、体感温度は1度下がるのです。「気温21度」は天気によって体感温度が10度台にもなることもあるのです。いろいろな天気のバージョンでコーデを探っていきましょう。

服装選びの前に天気予報をチェック

天気予報は5時・11時・17時に発表

天気予報はテレビやラジオ、携帯でもチェックできます。日々の天気予報は気象庁や気象会社がスーパーコンピューターなどのデータを用いて作成し、発表しています。適中率(降水の有無)は80%超と日本の天気予報は精度がとても高いのです。気象庁は天気予報を1日3回発表していることをご存じですか。朝5時、昼前11時、夕方17時の3回です。5時と11時は当日の天気予報が、翌日の天気予報は17時に最新の予報が発表されるので、要チェックです。

時系列でチェックしたい

天気予報は1日の天気を太陽や傘などマークひとつで発表することが多いですが、もっと細かく予報を知りたいという方は「時系列天気」を活用しましょう。朝・昼・夕・夜まで時間ごとの天気や最低・最高気温を一目でわかるように作られています。自分の活動時間に合ったコーデを考えていくには、時系列天気はとても重宝します。雨の日は気温がほぼ横ばいだったり、晴れの日は1日の寒暖差が大きかったりと、天気の特徴を掴んでコーデも変える必要があります。

気温と服装の関係は?

知っていると得するバロメーター

気温別のオススメな服装 ■25℃以上…半袖シャツ ■25℃未満…長袖シャツ ■20℃未満…カーディガン ■16℃未満…セーター ■12℃未満…トレンチコート

おおまかな気温別の着こなしの目安があります。25度以上は半袖で過ごせる気温です。25度を下回ると風が少しヒンヤリ感じられて、長袖やシャツの出番です。さらに20度を下回るとカーディガンなどの羽織物がほしくなってきます。16度未満になるとぐっと肌寒く感じられて、セーターやコートなどの出番になってくるのです。ざっくりとでもこの着こなしの目安を覚えておくと、ファッションコーデの参考になるはずです。

気温21度 長袖プラスαが必要な場合も

上記の気温別着こなしの目安にあてはめると、「気温21度」は長袖が必要な気温だけど上着までは必要ないということがわかります。ただ、天気によってはカーディガンや薄手のジャケットなどがないと肌寒く感じる場合もあります。朝バタバタと慌てて服装を選んだら、昼間も思っていた以上に寒くて失敗した!なんてことにならないように、日々の天気予報を上手に活用して、その日の気温や天気に最適なコーデをチョイスしていきましょう。

気温21度の服装 レディースコーデ①

長袖ワンピースをサラリと

【春・秋】晴れ・最高21度の場合
デートにも通勤にももってこいなレディースファッションがワンピースです。穏やかな晴れの日で昼間だけのお出かけであれば、長袖ワンピース一枚でOKです。日なたを選んで歩けば、上着なしでも寒くは感じないでしょう。ワンピースはこれだけで女性らしい雰囲気を出すことができます。春は明るく色鮮やかなカラフルな色身を、秋は茶色や黄色など秋色をチョイスすると、季節感が出てとても素敵です。

気温21度の服装 レディースコーデ②

爽やかにシャツ×ジーンズで

【春・秋】晴れ・最高21度の場合
定番ですが、春や秋はこのコーデはとてもしっくりきます。長袖の白シャツにジーンズは爽やかなカジュアルスタイルですが、足元をパンプスにすればぐっとフェミニンスタイルになります。日中のお買い物やお子さんを連れて公園に遊びに行く時など動きやすいスタイルでもありますね。気温21度で日差しがあれば、アイテムを足すことなくちょうどいい服装といえそうです。

気温21度の服装 レディースコーデ③

シャツ×ロングスカートでフェミニンに

【春・秋】晴れ・最高21度の場合
普段の服装からちょっとした集まりなどにも重宝するファッションコーデが、シャツ×ロングスカートです。上と下で素材や柄など合わせるもので、かっちりとしたパーティスタイルやフェミニンスタイルにもなり、幅広いコーデです。春や秋のやわらかな日差しの下、気温が21度まで上がれば、シャツ一枚でも寒くはありません。シャツはスカートにインすると、スタイルが良く見えてきれいです。

気温21度の服装 レディースコーデ④

カーディガン×白パンツでかっこよく

【春・秋】晴れ・最高21度・最低13度の場合
特に春は白いカットソーに白パンツなど、白×白コーデをチョイスしたくなります。昼間は暖かいのでそれだけでOKですが、朝晩や電車・お店の中が肌寒いこともありますよね。そんな時はカーディガンがおすすめです。ショート丈のカーディガンからロング丈のカーディガン、薄手のカーディガンから厚手のカーディガンまであります。春や秋用に一枚はカーディガンをもっておきましょう。

気温21度の服装 レディースコーデ⑤

ジャケットで大人スタイル

【春・秋】晴れ・最高21度・最低11度の場合
晴れる日ほど、朝晩は冷え込むものです。その朝晩の寒さ対策用に薄手のジャケットがあると重宝します。カーディガンよりも冷たい風を通しにくく、この時期の防寒対策にぴったりのファッションアイテムです。レディースのジャケットはOL風のジャケットもあれば、チェック柄のカジュアルなジャケットまでいろいろあります。昼間暖かくなれば、脱いで持ち歩いても軽いのでそれほど邪魔にはなりません。

気温21度の服装 レディースコーデ⑥

トレーナーでカジュアルスタイル

【春・秋】くもり・最高21度・最低18度の場合
日差しが乏しくなると途端に体感温度が変わるのが春や秋です。曇っていると実際の気温よりも、風が冷たく感じることがあります。昼間のお出かけだけでも、シャツ一枚では肌寒いという方はトレーナーがおすすめです。トレーナーは生地が厚い分、体を温めてくれます。トレーナーの下に合わせるものをきれいめのスカートにするなど一味変えるだけでおしゃれ度が上がります。

気温21度の服装 レディースコーデ⑦

ニットセットアップが可愛い

【春・秋】くもり・最高21度・最低18度の場合
晴れの天気が長く続かない春や秋。曇りの日は急に肌寒く感じられるので、温かめの服装をチョイスしましょう。そこでおすすめなのがニットのセットアップです。色身や素材で雰囲気が変わりますが、基本的にはニットのセットアップ(下はスカート)はおしゃれで可愛いスタイルです。ただ、ニット素材は風は通しやすいため、風が弱い穏やかな天気の日に着るとお天気にもマッチします。

気温21度の服装 レディースコーデ⑧

ライダースジャケットで風雨対策

【春・秋】雨・最高21度の場合
お天気が悪い日はさらに体感温度が下がります。冷たい雨は体温を奪い、震えるほど寒く感じられることもあります。そんな日でも会社や学校に行かねばなりません。そこでおすすめがライダースジャケットです。薄手のジャケットと違って、冷たい空気を通しにくく、雨で体が濡れることもありませんから、いつも以上に暖かく感じられます。ライダースは風雨対策をしながら、かっこいい女性の雰囲気にもなることができて一石二鳥です。

気温21度の服装 メンズコーデ①

Tシャツ×長袖で爽やかに

【春・秋】晴れ・最高21度の場合
日中のお買い物やお散歩・デートなど、ふらっとカジュアルスタイルでお出かけするならこの服装が定番でしょうか。Tシャツの上に長袖のシャツを重ね着するだけ。気温21度に合うメンズファッションコーデと言えます。長袖シャツはチェック柄やデニム、カラフルなものまでたくさん持っていると普段のコーデの幅が格段に広がります。アイロンが苦手な方は形状記憶のシャツの方がよさそうです。

気温21度の服装 メンズコーデ②

ニットベスト×シャツが使える

【春・秋】晴れ・最高21度・最低15度の場合
相性抜群のニットベスト×長袖シャツコーデです。オールニットのセーターですと気温21度では暑すぎてしまいますが、ニットベストですとほんのり暖かくて、ちょうどいい服装になります。ビジネスマンスタイルからカジュアルスタイルまで、ニットベストも合わせるもので雰囲気がガラリと変わりますから、その日にTPOに合ったスタイルで楽しみましょう。春でも秋でも活躍する隠れたヒットアイテムです。

気温21度の服装 メンズコーデ③

パーカー×パンツでカジュアルに

【春・秋】くもり・最高気温21度・最低18度の場合
曇っている気温21度は空気が冷たく感じられるはずです。シャツコーデだけでは寒くて、風邪をひいてしまいそうだという方はここでパーカーをチョイスしてみましょう。パーカーの下にシャツやカットソーなどを合わせれば、空気の層ができることで保温効果アップです。お休みの日にかっちりとした服装をしたくないという方はパーカーファッションでカジュアルスタイルを楽しみましょう。

気温21度の服装 メンズコーデ④

テーラードジャケットできれいめに

【春・秋】くもり・最高気温21度・最低18度の場合
ヒンヤリする一日に、きれいめのメンズコーデで出かけたいという方はテーラードジャケットがおすすめです。シャツの上にテーラードジャケットを羽織るだけできれいめスタイルの完成です。黒のジャケットはさまざまなシーンで重宝するので、一枚持っておくといいですね。下はジーンズでもパンツでも何でも合いますし、ちょっとした防寒アイテムにもなって、お得なファッションアイテムです。

気温21度の服装 メンズコーデ⑤

ナイロンジャケット 軽やかで便利

【春・秋】晴れ・最高気温21度・最低15度の場合
ちょっと肌寒い朝晩にぴったりのファッションアイテムがナイロンジャケットです。軽くて冷たい風を通しにくい素材で、なおかつ動きやすいコーデになります。色身を抑えたものを選べばきれいめのスタイルになりますし、カラフルなものを選べばカジュアルにもなります。通勤や通学にこの時期、重宝するファッションアイテムです。暖かい日中は折りたたんで、カバンの中にしまうことも可能です。

気温21度の服装 メンズコーデ⑥

スポーツウェアも春・秋仕様に

【春・秋】晴れ・最高21度・最低13度の場合
春や秋は体を動かしたくなる季節でもあります。真夏はなかなか長時間できなかったマラソンなど屋外のスポーツにはぴったりの季節です。春や秋は半袖一枚ですと寒いこともあります。スポーツはウェアが大事で保温性の高いものから吸水性のあるものまであります。メンズ・レディースどちらにも言えることですが、その季節や気温に合ったウェアを選んで、スポーツを思う存分楽しみましょう。

気温21度の服装 重宝アイテム①

寒がりさんにはストール

上着やカーディガンを持っていくのはどうしても荷物になるので嫌だ!という方はストールが重宝します。使わないときはかばんの中にしまっておいて、屋外でも屋内でも少し肌寒いなと感じたら、サラリとストールを巻けばOKです。ニット素材のものから薄手の素材のものまで色々ありますし、色身や柄など何枚か持っていると、ファッションコーデにも役立ちます。ストールの巻き方にも種類があるので、バリエーションをもっておきましょう。

気温21度の服装 重宝アイテム②

レギンスで冷え知らず

一時的、大流行したレギンス。今でも春や秋を中心に重宝するアイテムとして使われています。レギンスは昔は黒色のものが多かったですが、今はバリエーションが豊かです。カラフルなものからニット素材、メンズからレディースのものまでいろいろあります。ワンピースや長めのシャツの下に履くのも可愛いですし、防寒グッズの一つにもなります。スニーカーやパンプスなど足元を選ばない優れモノです。

気温21度の服装 重宝アイテム③

女性の足元はカラフルパンプス

気温21度の足元はパンプスを選ぶ方が多いです。サンダルなど露出が多いものだと冷えてくるので、パンプスにシフトする方が多いようです。形やヒールの高さもいろいろ、ヒールが全くないペタンコのパンプスまでいろいろな種類があります。さらに色鮮やかです。あえて服装に色身をもってこないファッションコーデもあります。素材も春はエナメル素材、秋はベロア素材など季節によってさまざまですから、ファッションコーデの幅が広がります。

気温21度の服装 重宝アイテム④

春&秋はスニーカーシーズン

夏はサンダル、冬はブーツが定番ですが、スニーカーは一年中季節を問わず、履く方が多いアイテムです。ただ、その中でも春や秋はスニーカーシーズンだと言えます。登山やピクニックなどの行楽にも、毎日のファッションにも合わせやすいアイテムですが、春や秋は快適な陽気の日が多いので、動きやすいスニーカーをチョイスしたくなるのかもしれません。きれいめのスニーカーや足が疲れにくいものなどスニーカーの種類も幅広いです。

気温21度の服装 重宝アイテム⑤

秋ならショートブーツも

おしゃれは足元から。秋はブーツをチョイスする方も多いでしょう。冬に向かってどんどん寒くなっていくので、足元から暖かくするという方もいらっしゃいますが、おしゃれな方ほど秋の早い時期からブーツを履き始める印象があります。メンズからレディース、スポーツスタイルからフェミニンスタイル、ロングブーツからショートブーツまでブーツにもいろいろ種類があります。その日の天気やファッションに合わせてトータルコーディネートしていきましょう。

こんなサイトやアプリも

服装指数(日本気象協会)

出典: https://tenki.jp/indexes/dress/

どうしても自分ではなかなか服装の判断がつかない!という方におすすめのものがあります。気象会社が発表している「服装指数」です。今日・明日・週間のおすすめの服装を0~100の指数で表しています。80以上は半袖や夏物を、60~70になると長袖を、30以下になってくると冬物の厚手のコートが必要になってきます。天気予報をゆっくり見る時間がないという方、お出かけや旅行の準備にも役立てることができます。

服装指数 - 日本気象協会 tenki.jp

ファッション天気予報Coordiful(MEDIANO)

出典: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.recruit.mtl.coordy&hl=ja

こんなアプリも登場です。天気と体感温度を元におすすめのコーディネートを提案してくれる「ファッション天気予報Coordiful」です。ファッションコーデだけでなく、毎日の天気予報や最高・最低気温なども一目で確認できる優れモノです。レディースだけでなく、メンズ版もありますし、ファッションブランドと提携しているので、そのコーデを購入することも可能です。毎日チェックするのが楽しみになりそうですね。

‎「ファッション天気予報 Coordiful[コーディフル]」をApp Storeで
ファッション天気予報 Coordiful[コーディフル] - Google Play のアプリ

気温21度の服装 まとめ

脱ぎ着しやすい服装を

いかがでしたでしょうか。昼間の最高気温が21度と想定して参考コーデをまとめました。春や秋は1日の気温差が大きいことが特徴です。昼間は21度でちょうどいい快適な陽気でも、朝晩はぐっと冷え込むこともあります。春や秋は脱いだり着たりしやすい服装がおすすめです。カーディガンなどの軽い羽織物がやはり重宝します。季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもあるので、念のため一枚かばんの中に入れておくと安心です。

気温別コーデが気になる方はこちらもチェック!

気温21度のファッションコーデのほかにも、気温別のおすすめコーデがたくさんまとまっています。気温10度、24度、28度など気温別に、季節ごとにどの服装やコーデがおすすめなのか詳しく書かれていますので、ぜひ参考にしてください。天気予報をチェックしながら、毎日どんな服装を着ていこうか悩むこともそれはそれで楽しかったりしますが、時間がない方はこれらのまとめを頭に入れておくと悩む頻度が減ってくるかもしれません。

気温10度のベストな服装やコーデは?春の季節に合わせたファッションを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
気温10度のベストな服装やコーデは?春の季節に合わせたファッションを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
気温が10度の山に登山する時はどういった服装がベストかご存知ですか。暖かな春とはいえ、時折寒く感じるのが山登りです。今回は気温10度に最適な服装をご紹介しています。また、季節に合ったファッションコーディネートの解説もしています。ぜひ参考にしてみてください。
気温24度の服装26選!天気や最低・最高気温を考えたコーデ例をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
気温24度の服装26選!天気や最低・最高気温を考えたコーデ例をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
気温24度の服装は何を着ていこうか迷います。1日のうちでも天気によって寒暖差の違いがあり、着ていく服装の選択にかなり悩んだりします。冬ほど寒いわけではないけれど、肌寒くもある気温24度の、最低気温や最高気温も考慮した服装コーデをご紹介します。
気温28度の服装は?参考にしたいメンズ向けのおすすめコーデ10選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
気温28度の服装は?参考にしたいメンズ向けのおすすめコーデ10選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
気温が28度を超えると、かなり暑いですよね。ですのでほとんどの人が、気温が28度を超えると半そでに切り替えた服装になります。メンズの場合、この服装がかなり難しいんですよね。そこで今回は、28度からどのような服装が良いのか、メンズのサマーコーデをご紹介します。
rikaga
ライター

rikaga

自然が大好きなアラフォー女子です。最近はヨガに没頭中です。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking