Twitter
Facebook
LINE

日焼けの予防・対策方法まとめ!日焼けしないための効果的な方法を徹底紹介!

chiro

日焼けの予防・対策方法まとめ!日焼けしないための効果的な方法を徹底紹介!

chiro

夏は楽しいですが日焼けしたくはないですね。今回は日焼けの対策や予防の方法のご紹介です。効果的な日焼け防止方法や、痛み・赤みの症状、治るまでの対策、日に焼けない方法など、日焼けしないためにはどうすればよいかなどの予防方法も含めて徹底的にご紹介します!



そもそも日焼けってなに?

日焼けって火傷なの?

そもそも日焼けとは、紫外線を浴び過ぎることが原因で発症します。肌の持つメラニンの保護能力を超越したときに起こる症状で、サンバーン(肌が赤みを持ち炎症を起こす急性症状=触ると痛く赤みが出る)とサンタン(メラニン色素が皮膚表面に沈着する症状=日焼け)を起こす熱傷(火傷)です。

サンタンは表皮へのダメージ

サンタンは、一般的な火傷よりは熱傷深度が浅くⅠ~Ⅱに分類されますが、一般的な火傷に比べて熱傷面積が広いので、症状分類は軽くても重篤な症状を起こす夏に多発する火傷です。

日焼けで発がん率が向上?

日焼けしない方が良いの?

紫外線は直接DNAを破壊しますので、皮膚がんのリスクは確実に増加します。また、紫外線は皮膚を老化させ、皮膚がんのほかにも白内障のリスクも増加しますが、一般的にはヒトの持つ免疫力で自然修復されます。



過度な紫外線は修復が追い付かない

しかし、短期間かつ集中的に紫外線を浴びると修復能力が追い付かず発病リスクが増加し、肌が赤みを持ち痛みを伴う症状が出ます。でもそれは紫外線を浴び過ぎた結果のことです。過度な紫外線を防ぎながらの日光浴は良い効果もあります。

太陽光にはリラックス効果がある

太陽光と上手に付き合う方法は?

紫外線は怖いですが、太陽光自体にはリラックス効果や神経伝達物質エンドルフィンの分泌を促す効果があり、気分を高揚させます。夏は太陽光が他の季節より長時間降り注ぎます。夏と聞くだけで少し楽しい気分にになるのは、体が神経伝達物質エンドルフィンの分泌状態を覚えているからです。



必要以上に怖がらないけど侮ってはいけない

重要なのは、過度の紫外線を防ぐことです。効果的な日に焼けない方法を選択すれば、開放的な気分を満喫して夏を楽しめます。肌の自然治癒能力を上回って受けた紫外線は、適切な対応をすれば大丈夫です。

効果的な日焼け対策方法 毎日の予防方法は?

紫外線を上手にカット アイテムの利用方法

短時間でいっきに日焼けすると肌に負担をかけすぎてトラブルを引き起こします。そこで、おすすめなのが、過度の日焼けを防ぐことができるアイテムを上手に利用することです。その日のファッションや、外出目的によって日に焼けない方法を選択し、肌の露出が多くなる夏を乗り切りましょう。

日焼け予防対策アイテム おすすめTOP5 第5位

おしゃれな日焼け予防対策方法 サンバリア100

日焼けしないために有効なアイテムとして、日傘は昔から利用されています。最近はハイテクな素材を用いて、より効果的に紫外線を防いでくれるものもあります。日に焼けない方法として年齢性別を問わずポピュラーなのが日傘です。おすすめのサンバリア100は、折りたたみ式や男性用などいろいろなジャンル・デザインが揃っていますので、何タイプか持っていると便利です。

完全遮光100%の優れもの

サンバリア日傘は完全遮光100%で、紫外線はもちろん、赤外線や可視光線も遮断してくれますので、日光アレルギーや光線過敏症などの症状がある方々に、日に焼けない方法として定評があります。この夏、日焼けしたくないと思っている方には効果的なアイテムです。

見つけたら即購入しないとなかなか手に入らないほどの人気商品

サンバリア100は知る人ぞ知る夏の人気アイテムです。カラーもデザインも豊富ですし、折りたたみとは思えないほど大きめで深めのシルエットです。日差しを防ぐ効果の高さは絶対日焼けしたくないと思っている人には必須アイテムです。

日焼け予防対策アイテム おすすめTOP5 第4位

涼しい紫外線予防対策方法 シロクマのキモチ アーム&ネック

出典: http://www.shirokumanokimochi.jp/product/armneck/

シロクマのキモチというなんとも涼やかなネーミングのこのアーマー&ネックは、東レが開発した新素材「セオ・アルファUV」が使用されています。このセオ・アルファは、優れた吸水性と拡散性を持つことが特徴の素材です。素材そのものが、触るとひんやりした感覚を与えますので、夏は濡らして使うのがおすすめです。

スカーフタイプやキッズサイズもラインナップ

アーマーのラインナップは、レギュラーが52㎝で白・黒・グレーの展開で、ロングタイプが57㎝の黒とグレー、ショートタイプは28㎝で黒のみの発売です。同素材、同色でネックガード(スヌーク)もラインナップされていますので、コーディネートしやすい展開です。スカーフタイプやキッズサイズもあるので、家族全員が日焼けしないためにはとても効果的です。また、日焼け後の痛みや赤みなどの症状が治るまでの間のお出かけアイテムとしてもおすすめです。

ペットにもおすすめ 夏のお散歩グッズ

日常的に夏の日差しを防ぐ効果の高いシロクマのキモチですが、その冷感効果も素晴らしいものがあります。日常的に涼しさを感じながら日焼けを防ぐので便利です。また、家族の一員であるペットへの思いやりとして1つ準備しておくのもおすすめです。小型ならKIDSサイズでピッタリです。

日焼け予防対策アイテム おすすめTOP5 第3位

浴びた紫外線への対策方法 導入美顔器イオンエフェクター

パナソニック ≪国内・海外兼用≫[AC100−240V] 導入美容器 「イオンエフェクター」高浸透タイプ EH−ST86−P ピンク調

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

お出かけのときだけ日焼けしない方法を実践しても、実は日常生活も危険です。晴れの日を100%とすると、曇りの日で60%~80%、雨の日でも20%の紫外線が届いています。マイカーでもバスや電車でも、窓から差し込む紫外線はかなりの量です。室内だからと言って安心できません。

紫外線を怖がり過ぎると夏を楽しめない

日焼けしないためには完全防備するしかありません。肌を全く露出しないか紫外線カット効果のある部屋にじっといるかです。どれではせっかくの夏を楽しめません。しかし、紫外線はある程度浴びるものだという前提で行動すれば怖くありません。

紫外線を浴びたら即対策!

ホームケア用の美顔器があれば、紫外線を浴び過ぎた日でも安心です。おすすめは「パナソニック導入美顔器イオンエフェクター」です。これは、ヒアルロン酸やコラーゲンといった高分子美容成分を肌の奥、角質層まで届ける高い浸透能力を持った美顔器です。せっかくの美容成分も、肌に塗っただけではなかなか角質層まで届かず、効果が得にくいものですが、このイオンエフェクターを使えば、美容成分を効果的に肌に浸透させることができます。

日焼け予防対策アイテム おすすめTOP5 第2位

家の中の紫外線予防方法 UVカットレースカーテン

日常に潜む日焼けも侮れません。室内日焼けしないためにはUVカットのカーテンは必需品です。遮光タイプもUVカット機能はありますが、昼間から真っ暗な室内で過ごすのは悲しいです。そこで、レースのUVカット効果の高いカーテンが効果的です。日焼けしたくないと思っていても、リビングでテレビを見ているだけでも紫外線は浴びてしまいます。それを防ぐのがUVカットレースカーテンです。

お手頃価格から高級品までいろいろなタイプから選べるのもうれしい

カーテンの機能の中で、エコ効果が期待できるのは遮熱機能です。夏涼しく、冬暖かいのはもちろん、UVカット効果も優れたものが多く出回っています。ホームセンターの規定サイズカーテンでも機能カーテンはあり、お手頃価格で入手できます。もちろんオーダーカーテンなら、その効果もとても高いので、日焼けしないためには必要な出費と考えるのも良いでしょう。

UVカットだけじゃない 外からの視線もカット

UV効果も期待できる上に、シルエットが分からないくらいの遮像効果も期待できます。肌と一緒にプライベートも守れるので、日に焼けない方法としては上位ランクです。夏はもちろん、冬でも紫外線が入り込んでくるのは窓です。1年を通して日焼けしたくないなら、紫外線カットのカーテンは必需品です。

日焼け予防対策アイテム おすすめTOP5 第1位

最近の日焼け止め乳液はすごい!

UVカット化粧品は、顔だけのものではありません。しかも、焼けたくない肌に直接UVカットを塗るので効果はやはり絶大です。しかし、日焼け止め乳液は汗や擦れで簡単にはがれ落ちてしまいます。落ちてしまったら効果はありませんから、気付くと肌に赤みが出ているなんてこともあり得ます。日焼けしたくないならこまめに塗りなおすしかありません。日焼けしないためには、少しの努力が必要です。

日常使いは、気軽に使って簡単に落とせるのが便利

最近の日焼け止めは、石鹸で簡単に落とせるます。普段使いのボディソープでしっかり洗い落とせるので気軽に使えます。また、顔用とか体用という区別もなく、顔も髪も、首も腕も足にも使える魅力のスプレータイプもあります。効果が高いわりにお手頃な値段で出回っているものもたくさんありますので、たっぷり使っても安心です。

顔にはUVカット下地とUVカットファンでションのW使いという方法

腕や足は布で防ぐことができますが、顔はそうはいきません。しかし、一番日焼けしたくないのが顔です。赤みが出たり、皮がむけたりしたら痛みもあるし、外出も嫌になります。しかも日焼け症状が治るまでは美白効果のある化粧品も使えませんから、日に焼けない方法を実践するのが一番です。最近はUVを防ぐ効果の高いメイク商品もたくさん出回っていますので、下地もファンデーションもUVを防ぐ効果の高いものを使います。

日焼けの主な症状は?

赤みが出る人とでない人がいる?

肌に赤みが出る症状はサンバーン(火傷)です。紫外線には波長があり、UVA(A波)、UVB(B波)、UVC(C波)の3つに分けられます。その中でもサンバーンを引き起こす原因となるのがB波です。B波の特徴は肌の奥までは浸透せず、表皮に多大なダメージを与えるという点ですから、日焼けしないためには防ぐ必要がある紫外線です。

スキンタイプによっても日焼け症状が違う

スキンタイプは大きく3つに分かれます。Ⅰ型と言われるのが、赤くなりやすく、黒くなり難いタイプ。Ⅱ型は赤くなった後で黒くなるタイプ。Ⅲ型は赤くならずすぐに黒くなるタイプです。これは生まれ持ったメラニン色素の量で決まります。自分のタイプを知ることは効果的に日に焼けない方法を探る第一歩です。

すぐ赤くなる人は白人系に多い

この3つの肌タイプ中で、一番サンバーン症状を起こしやすいのがⅠ型の人です。Ⅰ型は白人系に多く、もともと紫外線が少ない地域のDNAを持っています。このタイプの人の効果的な日に焼けない方法は、とにかく直射日光を防ぐことです。日焼けしないためにはUVカット効果の高いアイテムを使います。自分のタイプを見極めて、この夏は効果的に日焼けを防ぐ方法を見つけましょう。

日焼けした肌のダメージはどの位で回復する?

ひりひり痛い日焼け肌

日焼けの初期段階サンバーンは火傷です。通常の火傷と同じ処置が必要です。サンバーンは通常の火傷と比べると軽度なものとしてのレベルに分類されますが、火傷と比べてトラブルを起こした面積が広いため、赤みだけでなく痛みを伴うことが少なくありません。

ひりひり痛いときの対策方法

とにかく冷やすことが重要です。氷水などで絞ったタオルで優しく冷やすことや、布に包んだ保冷剤で冷やすなどの処置が効果的です。赤みや痛みの症状が治るまでの間はとにかく冷やすことです。程度にもよりますが、日焼けしたその日から対処すれば1~3日でひりひり感は収まります。

深層部分まで冷やしきると治りが早い

熱をとるためには深層部分も冷やした方が効果は高いです。深層部分が冷やせたかどうかの目安として、冷やし始めて約10分程度で冷却による痛みを感じます。そのまま約3分我慢しているとすっと痛みが引きます。この痛みが引いたのが深層部での冷却が始まったサインです。そこから約10分冷やし続けるのがおすすめの深層部分冷却方法です。

こんな症状が出たら病院へ

冷やしてもダメなら皮膚科に直行!

冷やしても痛みはなかなかとれず、赤みのあるぶつぶつや水ぶくれという症状が伴うこともあります。赤みのあるぶつぶつは日光蕁麻疹(じんましん)と呼ばれる症状です。また、水ぶくれの症状は多型日光疹(にっこうしん)というもので、これらは体質やメラニン保有量タイプに関係なく、急激に日光を浴びてしまったことが原因で起こる皮膚トラブルです。

冷やしても痛みが取れない場合は病院へ直行!

酷い日焼け症状は、誰にでも起こりえる肌トラブルです。痛みよりかゆみが強いような場合もありますが、全体に掻きむしってはいけません。傷跡が残るので、日焼け症状が治るまでは我慢するしかありません。あまりにも痛みが強い場合は早めに受診します。

病院へ行くまでの応急対策方法

赤みがとれても痛みが続く場合は、表皮の熱は取れても中に浸透してしまったダメージから発熱していることが考えられます。なるべく早めに診察を受けましょう。塗り薬や冷感保湿剤を調合してくれるので、治るまでの時間が短縮できます。また、布などで擦れてしまい痛みが出ることがあるので、なるべくゆったりした洋服で治るまで過ごすようにします。

日焼けが治るまで気を付けることは?

とにかく冷やすのが一番の方法だけど保湿も大切

病院へ行った場合は保湿効果の高い薬が処方されますので、中途半端に止めないで、処方された薬が無くなるまでは塗布します。病院に行かなかった場合でも保湿は大切です。薬局などで保湿効果の高い薬を用意します。最近は日焼けした肌用に保湿できる冷感クリームも販売されていますので利用すると治るまでの時間を快適に過ごせます。

効率的に冷やす方法は?

氷水で冷やしたタオルで肌を包むように

ダメージを受けた表皮部分より少し深層部まで冷やすことが効果的です。特に痛みや赤みがひどいときは治るまでに時間を短縮できます。氷水で絞ったタオルで、日焼けした肌を覆うように冷やし続けるのが効果的です。初めのうちはすぐにタオルが温かくなってしまいますから、頻繁に氷水でタオルを冷やすのが効果的です。肌の発熱が治るまで、冷却を続けることを心掛けます。

効果的な日に焼けない方法は?

紫外線予防をしっかりと!顔周りの日焼け予防対策の効果的な方法は?

日焼けしないためには、日焼け止めを使用するのが必須です。最近は、顔と体の両方に使えるタイプが主流です。SPFとPAの数値が表記された商品がほとんどですが、最高値の50+はアウトドアの強い紫外線対策用ですので、日常生活での日焼けを防ぐなら20程度で充分です。どれも同じようですが、塗った時の伸びや擦れでの落ちやすさなど、塗る場所によって選ぶ基準が違うので、商品の特性を知って使いこなすのが効果的です。

SPFとPAの違いは紫外線波長別の予防対策

A波はPA、B波はSPFで予防対策

SPFとPAの数値が表記された商品がほとんどですが、昨今の主流はSPF50+/PA++++です。しかし、その意味を理解して購入している人はあまりいないようです。SPF数値の高さと値段はほぼ比例します。日焼けしないためには高い数値が望ましいですが、むやみに高い商品を使う必要はありません。夏の強い紫外線を長時間浴びるシーンでは数値の高いものを、赤みが治るまでの間は保湿効果を重視するのもおすすめの選択方法です。

SPFの最高値は50+

SPFとは紫外線B波を防ぐ効果の数値で、最高値が50+です。B波は表皮にダメージを与え、肌を赤くしたりや黒くしたりします。日焼け止めを使用していない肌を「1」として、その50倍の紫外線を防ぐという意味です。50以上の場合は50+と表記されます。PAは主にA波を防ぐ効果で、+の数でその効果度合いが表されます。最高値は++++です。A波は肌の深層部にダメージを与え、コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す繊維芽細胞を破壊し、シワの原因になります。

絶対に日焼けしたくない!おすすめ日焼け予防対策化粧品

コスパ部門おすすめ ビオレ アクアリッチウォータリーエッセンス SPF50+/PA++++

ビオレUV アクアリッチウォータリーエッセンス SPF50+ 50g

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ビオレ アクアリッチ ウォータリーエッセンスは保湿効果が高めな日焼けしたくない人におすすめの日焼け止めです。ボタニカルな香りも優しく、日焼け止め特有のアルコール臭をあまり感じません。伸びも良く着け心地もさらっとしています。クオリティの高さに反しお手ごろな価格で、コスパも申し分ありません。

落ちにくい部門おすすめ カネボウALLIE エクストラUVジェル SPF50+/PA++++

カネボウ アリィ-(ALLIE) エクストラUVジェル 90g SPF50+/PA++++

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

汗や水に強く、洋服などによる摩擦にも落ちにくい日焼け止めです。擦れやすいデコルテ周りや袖回りにピッタリです。ただ、その落ちにくさゆえに伸びが少ないという欠点もありますので、背中や足全体などの広い面積に使いたい場合は、相当な量を消費してしまいます。べたつき感は少なく、着け心地は抜群です。

日焼け予防部門おすすめ 資生堂ANESSA パーフェクトUVスキンケアミルク SPF50+/PA++++

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク ミニ 20ml

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

手軽な日に焼けない方法として、TOPを走り続けている資生堂のANESSAです。毎年進化を続けており、今年のANESSAは防御膜的な働きが加えられました。さらっと伸ばせて、顔にも首筋にもすっと馴染みます。ただ、新機能の防御膜効果のため少しべたつき感が残ります。しかし、このべたつき感こそが強力な紫外線バリア効果ですので、日焼けしたくない人には絶対おすすめの日焼け止めです。

毎日の日焼け予防 日焼けしないための方法は?

意外なところに紫外線が!

日焼けしないためには、紫外線を防ぐことが大切です。海や山などのアウトドアシーンだけではありません。洗濯物を干したり、植木に水をやったり、通勤通学も危険な時間帯です。日焼けしたくないなら、一年中、日焼けしない方法を選択するのがおすすめです。

まとめ 日焼けしないためには

日焼けしたくないなら、そのメカニズムを知って上手に日に焼けない方法を選択する必要があります。絶対に日焼けしたくないなら、自分の肌タイプを見極め適切な紫外線防止アイテムを活用しましょう。

日焼け防止に興味を持った人はこちらもチェック

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の1」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の1の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは1についてご紹介しています。...

【ショアジギング】根がかりのはずし方完全攻略!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

【ショアジギング】初心者でも安心!ボトムの取り方!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

親子で手作り・ハンドメイドしたい方へおすすめ!オーガンジーリボンのヘアゴムの作り方✨【ゆめかわポニー】

今回は親子で手作り・ハンドメイドしたい方へおすすめの内容です!100均セリアで購入した材料を使って「オーガンジーリボンのヘアゴムの作り方」をご紹介しました!お子様がお好きな、ゆめかわなポニーとなってい...

【Halloween🎃】セリアのガラスドームで作るハーバリウム風ピアスの作り方✨

今回は100均セリアで購入した材料を使って「セリアのガラスドームで作るハーバリウム風ピアスの作り方」をご紹介しました!ハロウィンデザインでゆめかわな雰囲気にしています♪ 用意するものは下記です。 ...