日焼け後の皮むけの正しい対処とケアを解説!きれいに早く治す方法とは?のイメージ

日焼け後の皮むけの正しい対処とケアを解説!きれいに早く治す方法とは?

夏が来るとどうしても気になるのが、日焼け後に起こる、腕や顔などの皮がむける現象と、そのケア。なぜ日焼け後は皮がむけるのか?対処はできるのか?早く治す方法はあるのかなど、適切なケアや対処方の数々など、日焼けに関する知識の数々を紹介していきます。

2019年10月29日更新

咲良09
咲良09
読みやすい記事になるよう勉強中です
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 日焼け後は皮がむける、その理由
  2. 日焼けすると皮がむける理由、その原理
  3. 日焼け後に皮がむける人と、むけない人がいる違い
  4. 日焼け後の対処法、ケアもしっかり忘れず
  5. 日焼けした皮はむいちゃダメ!むいてはいけない理由
  6. 日焼け後のケアは時間が重要、目安は72時間
  7. 日焼け後にアフターケアを行う理由と、メラニン色素の影響
  8. 日焼け後のケアと対処法①・まずは痛みを抑える
  9. 日焼け後のケアと対処法②・入念な保湿を行う
  10. 日焼け後のケアと対処法③・水分を補給する
  11. 日焼け後のケアと対処法④・顔をケアし、肌荒れ防止
  12. 日焼け後のケアと対処法⑤・意外と目立つ、腕などもカバー
  13. 日焼けする前にできる対策紹介
  14. 日焼け後にこんな症状が出たら注意、気を付けるべき日焼け
  15. 日焼け後も対処を考え、夏こそ美肌を保持!

日焼け後は皮がむける、その理由

夏は自然と肌の露出が増えやすくなる時期、そして1年の中で最も気温が高く、日差しが強くなる季節でもあります。夏特有の悩みと言えば「熱中症」や「夏バテ」などが有名ですが、他にも忘れてはならない、夏ならではの悩みが存在します。

日焼けで皮がむける!痛いうえ痕が残る

夏ならではの悩みとして熱中症に並んで忘れてはならないのが、日焼けと日焼け後に皮がむける、あの現象です。皮がむける感覚はなんともいえない感覚がするのに加え、処理しても処理してもキリがなく、処理した後も顔や腕に出来た場合はくっきり痕が残り、更にむけた後は痛いと、アウトドアや海遊びをする際の天敵と言ってもいい悩みです。でも、どうして日焼けすると皮がむけるのでしょうか?まずは処理の仕方を知る前に、日焼けの理由から知っていきましょう。

日焼けすると皮がむける理由、その原理

なぜ日焼けは痛い?その理由

まずは日焼けすると肌が真っ赤になり、痛いと感じるようになる理由と、その名称を知っていきましょう。日焼けをし過ぎて肌が真っ赤になった状態は「サンバーン」と呼ばれ、言ってしまえば肌がヤケドしたような状態となっています。これに対し、肌が小麦色になるのは「サンタン」と呼ばれています。サンバーンが起こるのは「肌がガードしきれず、紫外線の影響を受けてしまった」時、勿論、この状態を保持し続けるのは身体にとっても良くないため、自然と皮がむけるようになっているのです。

日焼け後に皮がむける理由、ターンオーバー自体は毎日行われる

sofiaselectshopさんの投稿
34726018 2144509755826343 7177872056585814016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

この、日焼けすると皮がむける現象は「ターンオーバー」と呼ばれ、このターンオーバー現象を利用して肌をきれいにするという方法も存在します。実は日焼け後以外にも、肌のターンオーバーは普段から行われているのですが、それに気づかないのは「アカ」として排出されている為。日焼け後に簡単に皮がむけるのは、急速なターンオーバーを行っているから。と言うのが、日焼け後に皮がむける理由です。

日焼け後に皮がむける人と、むけない人がいる違い

t.ibubuさんの投稿
35998501 161282234565563 5726983837154541568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

日焼けすると皮がむける理由は「ターンオーバー現象」によるもの、とわかったところで、日焼け後に肌が真っ赤になる人と、真っ赤にならず黒くなる人がいることについて、そうなる理由を紹介していきます。「体質」と言ってしまえばそれまでですが、日焼け後に黒くなる人と、真っ赤になり痛い思いをする人には、ちゃんと理由があるのです。

色白の人は日焼けできない?その理由

よく色白の人が日焼けすると、肌が真っ赤になり痛い思いをした、という話を聞きますよね。日焼けと言っても、皮がむける痛い日焼けと、痛くない日焼けが存在し、2つの日焼けを分けるのはメラニン色素の数です。色白の人がメラニン要素が少ない分紫外線のダメージをダイレクトに受けてしまい、痛い日焼けこと「サンバーン」になってしまうのです。色白の他にも、肌が弱い人にもサンバーン現象が起こりやすいため、色が黒いから大丈夫と油断してはいけません。

体質を問わず日焼け対策は重要、熱中症対策も

色黒の方は色白の方に比べ「サンバーン現象」が起こりにくく、肌が真っ赤になりにくい傾向がありますが、あくまで「なりにくい」というだけで、紫外線対策を行わず長期間外出すると、色黒な方でも「サンバーン」が出来る理由になりかねません。肌の状態や体質、肌色を問わず紫外線対策や対処法をしっかり把握しておきましょう。また、日焼けの他にも、夏の外出で忘れてはならないのが「熱中症」です。熱中症は色素の数や理由を問わず、対策をしていないとあらゆる人がかかる危険性のある病気です。くれぐれも熱中症には気を付けましょう。

熱中症情報が気になる方はこちらもチェック

日焼けに並ぶ夏の悩みとして有名な熱中症、毎年言われている事ですが入念な熱中症対策を行い、なったとしても早く治すことができるよう、適切な処理方法やケア方法を知っておきましょう。日焼けのみならず、根l中小対策も出来れば、猛暑の外出でも安心です。

Thumb熱中症対策グッズランキング12!暑い夏を乗り切る夏バテの予防方法も解説!
Thumb熱中症対策に!塩飴のおすすめランキング!その成分と効果とは?

日焼け後の対処法、ケアもしっかり忘れず

thebeautique___さんの投稿
35992349 940557456115987 6654653651618889728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

真っ赤に日焼けしてしまった場合でも、適切な処理を行い、皮の取り方に気を突ければ痛い思いをしなくて済みます。どうも皮がめくれあがった姿は不格好で、むいてしまいたくなりますが、痛い思いをしたくない場合合は無理なケアを行わないようにしましょう。日焼けした肌はとてもデリケートな状態なので、とにかく優しくきれいに早く治す場合は、丁寧にケアするのが大事です。

日焼けした皮はむいちゃダメ!むいてはいけない理由

日焼け後に皮が中途半端にめくれ上がった姿を見ていると、どうしても「はぎ取りたい」という気持ちに駆られてしまいますが。きれいに早く治すのであれば手を出してはいけません。この状態はケガした後に出来る「かさぶた」と同じ状態で、ダメージを追った皮膚が再生するためターンオーバーを行おうとしている状態です。この状態で皮をめくると、取り方に関係なく、ダメージを受けた肌がむき出しとなり、思いきり外気や紫外線に触れてしまうため、痛い思いをする事になります。

日焼けした皮をめくる目安はいつ?

「かさぶた」のようなもの、と思うと取り方を問わず、剥がしてはいけない理由にも納得がいきますが、それでもめくれあがった姿は気になるものです。痛い思いをせず皮をはがしたいと言う場合は、適切なケアを行い、十分に肌が再生した後、肌が真っ赤から元の肌色の戻って頃に自然とはがれるようになっています。とにかくきれいに治すポイントは、肌に刺激を与えない事。刺激を与えなければ、それだけ肌がきれいになり、きれいになるということは、早く治す事にも繋がります。早く治すことが出来れば、そのぶん痛い思いもしなくて済むため、出来る限り刺激しないようにしましょう。はがしてもいい時期になったときも取り方に気を付け、可能な限り優しく、ゆっくり剥がし取るような感じの取り方を意識しましょう。

日焼け後のケアは時間が重要、目安は72時間

日焼けのケアは3日以内が鉄則!

yuminchu1029さんの投稿
924081 452184868288515 795840878 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

日焼けしてしまったときは出来る限り皮に触れてはいけない、という理由がわかったところで、ケア前にもう1つ知っておくべきポイントを紹介します。日焼けは「肌のヤケド」のため、実はそのケアは時間との勝負でもあります。日焼けをケアを行う時間の目安は72時間、時間にすれば3日間。適切な処理を行ったとしても、3日以内に処理しきれなかつたり、対策を取っていなかったり、皮の取り方を間違えるときれいに治らず、日焼け跡が残ってしまう場合があります。

日焼け後にアフターケアを行う理由と、メラニン色素の影響

plus_nankoさんの投稿
32152284 2037366923149640 459499399739867136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アフターケアは日焼けしてから3日以内と言う、長いような短いような絶妙な「目安」があるのには訳があり。日焼けの元となる「メラニン色素」は作られてから定着するまでに72時間かかるからとされています。日焼けサロンに通ってもすぐは黒くならないのも、このメラニン色素の特徴が関わっているのです。この72時間の間に、どれほどの処理を行い、肌をきれいに保てたかで、後々の肌色や肌質などが変わって来ます、では肌を黒くしたいならケアしなければいいのか?というと、それは違います。メラニン色素は肌を紫外線から守ってくれる一方、増えすぎるとシミやしわの元にもなり、老化が早くなる場合もあります。やはり早く治す、を念頭を置いた方がよいでしょう。

日焼け後のケアと対処法①・まずは痛みを抑える

皮には触れず、まず肌全体を対処

clay_rose_berryさんの投稿
25012660 1858567674456096 9096290573110738944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

まず日焼け後のケアで最初に行う事は、ヤケドしたときと同様に患部をしっかり冷却する事。と言っても日焼けは「露出した肌全面」が軽いヤケド状態となっている為、冷たいシャワーを浴びたり、保冷ジェルをくまなく当てたり、さらに氷水を含ませた濡れタオルなどで、可能な限り肌全体を冷やすようにしましょう。このとき早く治すポイントとして気を付けるのが、あくまで液体で冷却する事。氷を直接当てると肌を刺激し、痛い思いをする場合があります。

日焼けにはローションも効果的、早く治すなら優しいケアを

日焼け後の処理方法として、このツイートの様にローションを含ませたコットンパックを患部に当てる方法もおすすめです。ローションなので患部のすみずみまで冷やすことが出来、腕や顔などの冷やしにくい部位まで処理できるのも魅力的。更にコットンのため刺激も最小限にとどめられ、きれいに早く治す場合はおすすめの処理方法です。ローションパックは基本的に使いきりとなるため、ある程度コットンに余裕を持たせておきましょう。また、腕のみでなく顔に貼り付けることができるので、顔に重点的に貼り付けるのもアリです。

日焼け後のケアと対処法②・入念な保湿を行う

皮までしっかり、たっぷりと保湿

setagayacosmeさんの投稿
21041441 130132690940157 3891831623963901952 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

患部をシャワーや濡れタオル、ローションなどで冷やした後はしっかり保湿を行いましょう。既に冷却したときに水にあてているから、それで十分ではないか?と思ってしまいますが、対処法①の方法は飽くまで「肌の火照りを取り除く」ための手段に過ぎません。むしろ日焼け後をきれいに早く治すなら、項目②からの手順の方が重要と言ってもいいでしょう。

保湿用化粧水を入念に塗り込み、皮まで対処

専科 パーフェクトエッセンス シルキーモイスチャー 詰め替え用 保湿化粧水 180ml
Amazonで詳細を見る

日焼け後の肌はダメージを受け、水分が奪われたデリケートな状態、保湿に使用する化粧水は敏感肌向けの保湿用化粧水を選び、しっかり保湿を行いましょう。保湿に使用する化粧水の種類も重要で、いきなりビタミンC誘導体などを含む化粧水を使用すると、肌にダメージを与えまねません。特に腕や顔に塗り込む場合は注意が必要です。いつもの2~3倍の、出来る限り低刺激で敏感肌向けの化粧水を手に取り、顔や腕などの木になる場所に入念に塗り込みましょう。使い過ぎじゃないかって位、化粧水を使用するのがポイントです。

日焼け後のケアと対処法③・水分を補給する

コカ・コーラ アクエリアスハンディパック 300g×30本
Amazonで詳細を見る

日焼け後に水分不足になっているのは顔や腕などばかりではありません。とうぜん身体も水分不足になっているので、しっかり水分補給を行いましょう。熱中症対策のためにも、飲むものは水より塩入りの水やスポーツドリンクなどがおすすめ。まずは体に水分を補給し、肌が再生しやすい土台を整えましょう。

日焼け後のケアと対処法④・顔をケアし、肌荒れ防止

日焼け後に最も気を付けるべき箇所が「顔」です。顔に日焼け痕が残ると、メイクでも誤魔化しきれなくなる場合があります。顔はそんなに焼けてないから大丈夫だとは思わず、顔にも他の部位と同じ位、いや、それ以上の入念なケアを行いましょう。

顔への対処は待ってから、皮対策にコットンパックもおすすめ

無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液 (新)50ml
Amazonで詳細を見る

日焼けしたその日に顔をケアすると、上手く効果が出ない場合があるため、まず1日目は項目①~③までの処理を行い、ある程度肌が落ち着いてから顔部分のケアに取り掛かりましょう。おもに顔へのケアに行うのはシミ、そばかす対策で、美白ケア効果のあるコスメが効果的、美白美容液やホワイトニングマスクを使用し、肌をきれいに保ちましょう。1日目からケアしたい場合は項目①でも紹介したコットンに敏感肌向け化粧水を馴染ませたものを当て、コットンパックを行うのがおすすめです。

日焼け後のケアと対処法⑤・意外と目立つ、腕などもカバー

mana.luckさんの投稿
20759106 667259383484248 2976308157401268224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

顔以外にも、日焼け痕が意外と目立つのが腕です。夏場はどうしても露出が増え、腕の露出する場面も自然と増えるため、腕に日焼け痕があると思ったよりかなり目立ちます。腕への対処の取り方も、顔への対処の取り方とほぼ同じであり、肌の状態がある程度落ち着いた1日~2日後に、美白効果のある美容液を塗り込んだり、低刺激タイプの化粧水を塗り込む、と言うものになります。腕の他にも、足にも同じ対処の取り方でケアが行えます、ついつい疎かになりがちな「足元」ですが、日焼け対策は足元にも気を配りましょう。

痛い唇への対処の取り方

DHC 薬用リップクリーム
Amazonで詳細を見る

足や腕などは顔と同じ対処の取り方で対処できますが、ここでクセモノなのが「唇が痛いとき」の対処の取り方です。唇には化粧水や美容液が使用できないため、リップクリームやワセリンなど、唇に触れても大丈夫なものでケアを行っていきます。唇に塗るリップクリームとワセリンの比率は1:1、その上にラップを被せ密着させ、5~10分おきに剥がしていきます。唇は肌と異なり日焼けはしませんが、紫外線により荒れることは変わらないため、食事を行う為にもケアを行いましょう。

日焼けする前にできる対策紹介

日焼け前から出来る皮膚への対処方、しっかり覚え皮膚を守ろう

crystal_tomato_jpさんの投稿
49808030 416601212451577 2761641988384185665 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

日焼け後の対策の取り方を紹介してきましたが、そもそも日焼けはならないのが一番です。日焼けする前にできる、日焼け対策の数々を覚え、未然に日焼け及び、日焼け後に発生するトラブルを未然に防ぎましょう。

未然に防ぐ対処法①・ビタミンを摂取

cccphotolifelabさんの投稿
35617704 217227715564226 1399226570383556608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

まずは日焼け対策として、日焼けしにくい健やかな肌を手に入れましょう。健やかな肌にはビタミンCを代表とするビタミン類の数々が欠かせず、食事のバランスにも気を付けなくてはいけません。ビタミンCは特に肌にいいビタミンとして有名で、レモンなどの柑橘類に含まれるビタミンとして有名ですね。柑橘類の他にもビタミンCはトマトやパプリカ、いちごやキウイ、嬉しい事に夏名物の1つ「スイカ」にも含まれています。他にも、亜鉛などのミネラルも効果的なので、ホタテやカキ、ウナギや牛肉などを意識して食べるようにしましょう。

未然に防ぐ対処法②・日焼け止めをしっかり塗っておく

KOSE コーセー サンカット 日焼け止め ジェル (スーパーウォータープルーフ) SPF50+ PA++++
Amazonで詳細を見る

日焼け止めを塗っておけば、日焼けによるシミやそばかすの発生を防いでくれます。中でも日焼け止めの中でも代表的なのは、肌に欠かせないビタミンCを、さらに肌に浸透しやすく改良した「ビタミンC誘導体」を含むものです。日焼けした肌には刺激が強すぎるものですが、日焼け前に使用する分にはなんら問題ありません。

未然に防ぐ対処法③・「飲む日焼け止め」を使用する

ホワイトピュア 飲む日焼け止めサプリ 紫外線サプリ 日焼け対策 ビタミンC 日本製(全額保証)
Amazonで詳細を見る

と言っても、体質によっては日焼け止めでアレルギーが発生することもあります、その時は「飲むタイプ」の日焼け止めも検討するようにしましょう。飲むタイプの日焼け止めは、最近注目の「塗る手間がない」日焼け止めで、汗等により流れ落ちるたび塗り直す必要もないため、長時間の外出を行うと言う方におすすめです。対処法②の通常タイプの日焼け止めと合わせると更に効果的、日焼け止めが体に合わない方や、塗るのがめんどくさいと言う方におすすめです。

日焼け後にこんな症状が出たら注意、気を付けるべき日焼け

日焼け対策を行ったのにまだ痛い、これは日焼けの症状?など、ケアの最中に不安になった方のため、日焼け中に起こる主な症状と「気を付けるべき状態」を紹介していきます。基本的に適切なケアを粉えば病院にかかる事はありませんが、それでも注意が必要です。

日焼けすると肌がかゆくなる理由、原因はケア不足

mayutaso622さんの投稿
20686502 114950259163178 6082874108725428224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

肌が真っ赤に日焼けする「サンバーン」状態になると、ヒリヒリ痛い他にも肌全体がかゆくなる場合があります。この「かゆみ」は肌が乾燥し、炎症を起こした状態。ケアを入念に行わなかったり、ケアを怠るとこんな状態になります。この「かゆみ」がケアを行っても消えずに続いたり、水ぶくれが出てきた場合は病院の診察を受けましょう。

軽度ヤケドに発展する場合も、そのさいはケアに注意

manabu_takeさんの投稿
21224846 2075794879113488 1005277348062298112 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

日焼け後に肌全体がかゆくなったり、ヒリヒリ痛いと言う場合は「ケア不足」の時になりがちな症状です。この症状が出た場合もケアを行えば数日で自然と治ります。問題は水ぶくれが出来た時です。水ぶくれが出来た状態は「ヤケド」と見なされ、れっきとした皮膚病扱いをされます。こちらも薬などの治療が可能ですが、市販薬では対処しきれない場合もあるため、必ず病院へ診察に向かいましょう。市販薬が合わないとまだら状の痕が残ったり、感染症を引き起こす場合もあることに気を付けましょう。

日焼け後も対処を考え、夏こそ美肌を保持!

12_sumiregram_26さんの投稿
34682287 265894813975457 4036636811420762112 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

日焼けした痕が残る、ヒリヒリと痛いなど、悪いイメージが多い日焼けですが、健康的に日焼けすればそれらの汚点を打ち消すような健康的な姿が手に入れられます。日焼けした場合でも熱中症対策やサンバーン対策は忘れずに、夏こそ美肌!を意識し、健康的なアウトドアライフをエンジョイしましょう!

他日焼け情報が気になる方はこちらもチェック

日焼け後はアフターケアが重要と言っても、アフターケアに具体的にどんな化粧品を使用すべきかわからないと言う方や、サンバーンではない健康的な日焼けをしたい方のため、アフターケアにおすすめの商品や乳液、日焼けしたい方向けの記事も紹介します。こちらの記事も参考に、夏をエンジョイしましょう!

Thumb日焼け後のアフターケアにおすすめな商品ランキング20&お手入れ方法を徹底紹介!
Thumb日焼け止め乳液のおすすめランキング14!美白・保湿効果に優れた人気商品はコレ!
Thumb日焼けしたい人必見!効率よくきれいに焼く上手な方法やおすすめグッズを解説!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ