検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

山と道「バックパックMINI」が超軽量で容量も◎女性でも軽々背負えて登山も快適!

本記事では、山と道が手がけている「バックパックMINI」という商品について注目いたします。軽量でありながら一定の容量を備えている便利なアイテムで、登山やハイキングなどで活躍を見せてくれるでしょう。山と道のバックパックMINIが気になる方はぜひご覧ください。
2022年9月28日
奏咲

目次

山と道・バックパックMINIが便利

神奈川県鎌倉市のブランド・山と道

神奈川県鎌倉市で誕生したアウトドアブランド・山と道。実用性やデザイン面など、さまざまな観点から機能性の高い商品を数多く手がけています。カスタムオーダーや修理などのサポート面などもあり、ユーザーたちから高い評価を獲得中です。

注文を受けてから制作をスタートするカスタムエディションなども販売しており、利用者にとって使いやすい製品を手に入れやすいブランドだと言えるでしょう。そのため、大量生産はしていないという特徴もあります。


山と道のバックパックMINIをチェック!

今回の記事では、そんな山と道が手がけている製品の中でも、特に女性からの評価が高い「バックパックMINI」という製品に注目いたします。MINIという名を冠していることから分かる通り、コンパクトで使いやすいアイテムです。

本記事を通して、山と道の「バックパックMINI」の基本的な情報から特徴まで、さまざまな角度からチェックしていきましょう。なお、本記事は2022年9月26日時点の情報を基に作成されています。

製品の基本情報を確認しよう

軽量で容量もあるバックパック


バックパックMINIは、容量25~30リットルサイズのバックパックでありながらも、本体の重さは380gに収まっているという軽量さを誇っているアイテムです。いわゆるUL(ウルトラライト)バックパックであり、女性でも苦労せずに背負いながら活動が行えるでしょう。登山やハイキングなどに最適なバックパックだと言えます。

MINI – 山と道
選択されたカラー・サイズが在庫なしの場合は、再入荷通知をご利用ください。

2サイズを展開中

バックパックMINIには、MとLの2サイズが存在しています。Mサイズは先述した通り25~30リットルで、380gのモデルです。対してLサイズは、最大容量28~32リットル、重量398gとなっています。容量・重量共に大きな差はありませんが、自分の荷物や使い方により適しているサイズを選べるようにチョイスしましょう。

ポケットが豊富で使いやすい


本製品のメインコンパートメントは巾着型なので、大きく開きます。かさばりがちな荷物の出し入れが容易で便利です。また、バックパック本体のサイドポケットは、500mlペットボトルが2本収納できます。もちろん、背負ったまま出し入れが可能です。

他にも、ハイドレーションパックを吊り下げられるポケットが用意されていたり、貴重品や小物類をササっと出し入れできるフロントポケットおよびキーフックなど、細かい部分まで使いやすい製品に仕上がっています。

防水性能に注意!

2022年モデルより素材がアップデート

本製品は、2022年モデルより一部使用素材がアップデートされている点も見逃せません。フロントポケット・ボトムには、独自開発生地「BLACK UHPE Fine Grid」という素材が使用されています。

本素材は200デニールの高密度ナイロンと超高分子量ポリエチレン素材ウープファイバーで構成されている素材です。非常に高い強度と耐久性を持っているという特徴を持っているため、タフに使えるので安心でしょう。

軽さ重視なので防水性に劣るのがデメリット

本製品は、とにかく軽さを重視しています。そのため、耐久撥水処理のみで、裏面には防水コーティングが施されていません。そのため、浸水などへの対策は各自で行う必要があります。天候などには十分気を付けましょう。実は、防水性という観点では旧素材に軍配が上がります。

防水性を求めるなら2022年モデルよりも前のものに

なお、2022年モデルよりも前はX-Pac VX07が使用されていたので一定の防水性能がありました。フロントポケットのジッパーも止水ジッパーが使用されていたので、完全防水ではないものの高い防水性を備えていました。

対して、2022年モデルはBLACK UHPE Fine Gridへと素材が変わったことで、耐久性や強度は格段に上昇したものの防水性はダウンしています。もし高い防水性を持ったモデルが欲しければ、旧モデルを探すなどがいいでしょう。

用途を選ばず使えるバックパックMINI

今回の記事では、山と道が手がけているULバックパック・バックパックMINIという製品について注目してきました。軽量でありながらも一定の容量を持ち合わせている、まさに「UL」という言葉が相応しいアイテムです。

登山やハイキング、はたまた散歩など、さまざまな用途での使用に適しています。ポケットも充実しているので、自分が出し入れしやすい場所に好きなものを収納できるでしょう。30Lほどで軽量のバックパックを探している方は、ぜひお試しください!

山と道のバックパックMINIが気になる方はこちらもチェック

本サイトには、山と道について注目している記事を他にも掲載中です。ブランドの魅力や、他の使いやすいアイテムに注目・特集している記事が下記リンクからチェックできますので、ぜひ併せてご覧ください!

また、バックパックはバックパックでも旅行や普段使いでも活躍してくれる商品をピックアップしている記事も掲載しています。生活をより便利にしてくれる可能性を秘めていますので、本記事だけでなく関連記事もぜひ併せてチェックしてみてくださいね。