検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ゼログラムのテントおすすめ2選!結露が気にならないから寒い時期のテント泊に◎

今注目されているゼログラムのテントは、結露がしにくく軽量、かつ機能的な商品です。今回はゼログラムのテントの中でも、寒い時期に向いた結露が気にならない、おすすめを2つピックアップしてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。
2022年8月5日
大石yu

目次

ゼログラムのテントをご紹介

ゼログラムとは

Photo byKanenori

ゼログラムはテントのは機能はもちろん、デザイン性も高く話題になっているブランド。韓国で生まれたアウトドアメーカーで、2014年に日本にやってきました。

今回はそんな、韓国ブランドゼログラムのおすすめテントを2種類ご紹介していきますので、いいなと思える商品を探してみてください。(2022年8月5日現在の情報を元に記事を作成しています)


ゼログラムテントの評判

ゼログラムテントの評判で多くみられるのは、とにかく軽量であるということです。こちらのツイッターでも、1kgの軽量に成功したと記載があります。数字を見るだけではピンと来ないかもしれないですが、特に登山だと1kgでも重量が軽量化できると持ち運びが楽になるため、ゼログラムテントは登山にぴったりの商品となっています。

ゼログラムの結露しない2人用テント

El Chalten Pro 2P


ALL NEW El Chalten Pro 2P

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズフロア210x120x101cm(インナーテント) パッキングサイズ48 x 20 x 20cm
重量minimum:1,517g※ packing:1,855g
材質fly : 15D N/R silicone/PU coated innner: 20D monofila floor : 20D N/R silicone/PU coated pole : DAC Featherlite NSL 8.5mm
カラーLIGHTGRAY/OLIVE
構成フライ、インナーテント、ポール×3、ペグ×10、 ガイライン、フットプリント

アウトドアで利用するのにおすすめなゼログラムテントは「エルチャルテンプロ」です。こちらは重量がパッキングしても1885gと軽量なモデルとなっています。

寒い場所でのキャンプでは結露が気になってしまいますが、この商品なら安心して利用できるでしょう。生地の素材には防水性のあるPUコーティングがされています。サイズは2人用となっていますので、人数に注意してご利用してください。

設営は3分!

キャンプなどのアウトドアでテントを利用する場合、気になるのが設営面である方も多いでしょう。こちらは設営も簡単にできるタイプで、3分で設置ができます。ゼログラムのテントなら簡単なので、初心者の方でも安心して利用可能です。

テントにはベンチレーション、前室、出入り口は2か所ついているにで出入りもしやすいでしょう。ポケットも4つついているため収納にも便利に利用できます。

オールインワンの便利なテント


ゼログラムの最新バージョンテントには、これまで別売りだったフットプリントとガイドラインが含まれているため、届いてすぐに設営が可能です。また、ペグの数も6本から10本になっています。カラーはライトグレーとオリーブの二色がありますので、お好きなカラーが選べます。

インナーテントのみで自立する軽量テント

BLACK BUTTE 2P

(ゼログラム) BLACK BUTTE 2P

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズフロア210x125x105cm(インナーテント) パッキングサイズ43 x 16 x 16cm
素材fly : 30D N/R silicone/PU coated pole : DAC Featherlite NSL 8.5mm
重量minimum:1,723g、 packing:2,192
カラーBEIGE
構成インナー、フライ、ポール3、ペグ14、 ガイライン6、専用フットプリント

ブラウンのデザインがおしゃれなテントも、登山におすすめな軽量タイプの商品です。こちらはインナーテントのみで自立するタイプで、サイズは2人用となっています。生地素材にはPUコーティングがされているため、防水性もあります。

インナーテントの生地は通気性があり、メッシュ素材の構成も合わさって結露を最低限に押さえてくれるでしょう。ドアはD型をしており、狭い面積ではありつつも、出入りがしやすくなっています。

安定性に優れたテント

こちらのテントは、ポールスリーブの片方が閉じているため、安定性に優れており、フライトインナーテントの接続は、ベルクロテープがついているためしっかり固定が可能です。また、こちらにもポケットがついているため収納面も安心です。ベージュカラーの落ち着いたテントが欲しい方はこちらを選んでみてはいかがでしょうか。

夜間にも安心して使えるテント

フライには大きなベンチレーションが付いているのですが、リフレクティブテープが付いているため、夜間の視認性を高めています。また、こちらのテントにもテント以外に必要なガイラインやペグがすべてついているため、届いてすぐに利用が可能です。

ゼログラムのテントを使おう!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ゼログラムのテントは重量が軽量であるのはもちろんですが、生地素材にはしっかりPUコーティングもされており、ペグなどの付属品もついているため届いてすぐに使えます。

今回ご紹介しているテント以外にも、サイズ違い、種類違いのテントが豊富にそろっていますので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。登山、キャンプ用に軽量かつ結露しにくいテントを探しているなら、ゼログラムテントがおすすめです。

Tent | ZEROGRAM公式サイト
「ZEROGRAM公式サイト」の「Tent」カテゴリーの商品一覧

テントが気になる方はこちらもチェック!

ゼログラムテント以外にも、テントについての記事はMSRテントについて、コールマンテント、ソロキャンプテントのおすすめについての記事があります。今回の記事以外に気になることがある方は、こちらも合わせて読んでみてください。