検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ファイントラック「カミナドーム」はテント泊登山に◎注目ポイント3つをご紹介!

登山時に使うテントには厳しい環境に対応できるさまざまな機能が求められます。そこでおすすめなのがファイントラックのカミナドームというテント。オールシーズン使えて耐久性が高く登山時に最適なファイントラックのカミナドームについて、注目ポイントを3つご紹介します!
2022年8月5日
syuka

目次

ファイントラックの「諦めない軽量テント」

何を諦めないのか?

ファイントラック カミナドーム

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

「諦めない軽量テント」は、ファイントラックがカミナドームに付けたキャッチフレーズです。カミナドームは軽さだけでなく強度や利便性、テント内スペースの過ごしやすさなどを一切妥協せず、使い勝手のよさも追求して作られました。

諦めない、つまり妥協せずに作られているのでカミナドームは、山岳地帯でも安心して設営できる強度と快適さを合わせ持つテントです。設営方法も分かりやすく、登山時のテント泊におすすめできます。


アウトドアメーカー「ファイントラック」のこだわり

出典:unsplash.com

ファイントラックは、2004年創業の日本の新しいアウドドア用品のメーカーです。アウトドア用品のメーカーとして後発ではありますが、2022年現在もっとも注目されています。

その理由としては安全に使えることを最優先にしつつ、求める性能が備わった新しい素材を開発する。つまり徹底的に拘ったもの創りをしているからです。日本製であることにも拘っており、世界No.1の繊維技術力が活かされた製品を開発しています。

登山用テントの仕様

最高レベルの軽さ


出典:unsplash.com

オールシーズンに対応している自立式のダブルウォールテントの中では、圧倒的に軽いのがカミナドームの特徴となっています。ソロ用のテントのサイズは205×90×100cmで、重量は1,120gです。

付属のペグや張綱、収納袋を含めても総重量は1,270gと同じサイズ感のテントと比べてとても軽量となっています。荷物が多くなりがちな登山でテントの重量が軽く済むのは、嬉しいポイントと言えるでしょう。

コンパクトにまとまる

カミナドームは、収納サイズがとてもコンパクトです。テントの本体が薄いため小さく折り畳むことが可能で、設営時のサイズ感が同じくらいのテントの中では群を抜いてコンパクトになります。

また、付属の収納袋は筒状ではなく直方体なので、ザックに入れて持ち運ぶ際のデッドスペースが少ないです。総重量の軽さに加えて収納時に場所を取らないのは、持ち運ぶ際はもちろん保管する際のスペースにも困らないでしょう。

広くて快適な空間


出典:unsplash.com

カミナドームの居室は、広々としていて快適に過ごすことが可能です。カミナドームは底部と天頂部とで弾性が異なるポールを組み合わせることでより高い角度で壁が立ち上がり、広々とした空間を実現しました。

また、出入り口が長辺側にあるので、短辺側にあるテントより広めの前室があります。さらに、出入り口の上半分がメッシュになっているため、風向きに対して垂直に設営することで通気性がよくなるでしょう。

登山用テントの注目ポイント

登山用テントに必要な耐久性を備えている

出典:item.rakuten.co.jp

突然の雨など天気の急変がある山岳地帯でテント泊をする場合、耐久性の高さが最も重要なポイントです。カミナドームの主な素材は66ナイロンリップストップという、耐摩耗性に優れた生地です。

また、張力がかかる各辺には強度を高めるためのダイニーマテープが縫い込まれているので、軽量ながら充分な強度があります。設営時にテントの四隅にあるグロメットにペグを通すことで、より強度が増すでしょう。

グロメットについて

  • グロメットとは「はとめ」のこと

パーツごとに購入できる

カミナドームはテントポールがパーツごとに別売りされているため、使えなくなった部分だけを買い替えることができます。ショックコードやガイライン、ペグなども別売りされているほか、登山ショップなどでは代用品を購入することも可能です。

そのため、テントごと買い替えたり修理に出すといった手間が省けます。テントは安い買い物ではなく修理費も決して安くはないので、パーツごとに買えるのは嬉しいポイントです。

オプション追加で結露しにくく雪山登山も安心

出典:unsplash.com

冬や雪山登山などの場合、テント内外の温度差があると内側が結露することがあります。カミナドームは透湿性が高いので、内部が結露するのを防ぐことが可能です。結露は居心地の悪さにつながりますし、濡れたまま撤収するとテントが傷む原因にもなります。

また、オプションとしてスノーフライやウィンターライナーが用意されており、併用すると保温性や防風性が高まるので雪山でも安心してテント泊することができるでしょう。

ファイントラックで快適に過ごす

出典:unsplash.com

今回はファイントラックのカミナドームというテントについて、仕様や3つの注目ポイントをご紹介しました。カミナドームは登山家からの人気が高く、設営方法が簡単なテントとなっています。

軽さと耐久性を兼ね備えており、登山時にも安心して使うことができる最高レベルのテントである言っても過言ではないでしょう。登山時のテント泊を考えている方は、ぜひ一度ファイントラックのカミナドームを手に取ってみてください。

ファイントラックが気になる方はこちらもチェック!

今回は、ファイントラックが展開するカミナドームについてお話してきました。ファイントラックでは他にもさまざまな製品を取り扱っています。他のファイントラック製品が気になる方は、ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。