Twitter
Facebook
LINE

『四万十川キャンプ場』特集。BBQは勿論、カヌーや絶景の秘湯まで楽しめちゃう!

eiji0601

『四万十川キャンプ場』特集。BBQは勿論、カヌーや絶景の秘湯まで楽しめちゃう!

eiji0601

高知県の西部を流れる四万十川は日本最後の清流と言われる美しい川で、上流から下流までその大自然の絶景を堪能できるキャンプ場がたくさんあります。四万十川の歴史文化と魅力やおすすめのキャンプ場を○つ選んで施設の特徴や情報を詳しく紹介します。



四万十川とは

日本最後の清流

四万十川(しまんとがわ)は高知県の西部にあり全長196kmの四国最長の河川です。「不入山(いらずやま)」を源流とする多数の支流と合流し、S字の蛇行を繰り返し四万十市で土佐湾に注ぎます。

森や山の自然環境に恵まれた美しい川で、柿田川や長良川と並び日本三大清流や日本の秘境100選にも選ばれているまさに日本最後の清流です。川の名前の由来には「四万石の材木を十回流し送るほど豊かな森があった」「四万十ほど数多くの支流が合流する川」など諸説があります。

上流から下流までキャンプ場がたくさん

四万十川沿いには豊かな自然環境を生かしたキャンプ場がたくさんあります。キャンプ場の河原では自然の絶景を眺めながらのバーベキューや川遊び、川の流れを利用したカヌーやラフティングなどのアクティビティーが楽しめます。

今回は四万十川の魅力と歴史文化や、魅力的なおすすめのキャンプ場を下流・中流・上流別に9つ選んで施設の特徴と設備概要に加え、キャンプの疲れを癒す日帰り温泉も合わせて紹介しましょう。(当記事は2022年5月20日時点の情報をもとに制作)

四万十川の魅力と歴史文化

ダムが1つもない一級河川



四万十川には1ヶ所も大規模なダムがありません。一級河川の上流にダムがないのは日本では非常に珍しく、ダム開発による自然破壊がなく上流から下流まで手付かずの自然が残されているので「日本最後の清流」と呼ばれています。

ダムがないことは台風や大雨による増水で人々の生活に大きな被害をもたらすことがあります。そのため四万十川流域の家屋は川より高い場所に建て、浸水の危険がある川の近くは農地にする土地利用法が山林が多い流域の人々の生活を守ってきました。

日本で最も魚種が多い四万十川の食文化

四万十川にダムがないことで、アユやウナギの稚魚が海から中流・上流まで障害なく遡上(そじょう)できるため、生息する魚の種類が150種を超え日本で最も魚種が多い川の一つです。その豊富な魚がこの地域の食文化を生んだと言っても過言ではありません。

特に有名な料理にアユの塩焼き、うなぎの蒲焼やあおさのりの天ぷら、川エビの唐揚げなどが挙げられます。その中でも珍しいのはハサミの部分に毛が生えている「モズクガニ」で釜茹でや味噌汁・カニ飯は絶品です。



生活の知恵が生んだ沈下橋

四万十川にはシンポルと言われる48の沈下橋(ちんかばし)があります。沈下橋とは台風や豪雨が多い高知県地域ならではの欄干がない橋で、川が増水した際には水面下に沈み、水の抵抗で橋そのものが流されない構造をしています。まさに生活の知恵が生んだ橋で、欄干のない沈下橋から飛び込む醍醐味は夏の風物詩です。

自然たっぷりの山と森林に囲まれ四万十川流域でのキャンプや、地元食文化を味合うバーベキューはアウトドア好きにはたまらない魅力と言えます。

下流域のおすすめキャンプ場3選

①オートキャンプ場とまろっと

出典:jalan.net

四万十川が土佐湾に注ぐ河口の高台にある見晴らしのよいオートキャンプ場です。海水浴と海釣りにサーフィン、川ではカヌーや川遊びなど川と海の両方のアクティビティーが楽しめます。わんぱく広場や星空観測広場にシャワーや炊事場、バーベキュー施設やレンタル用品も充実しているので、子供から大人まで気軽に楽しめる施設です。

とまろっと施設と料金

キャビン22棟 4名まで11000円
テンガロー5区画 木製フロア、車1台8名まで4700円
テント芝生47区画 1区画100㎡レイアウト自由、車1台8名まで4200円
デイキャンプ 10:00~16:00まで車1台8名まで2100円
バーベキュー(屋根付) テーブル15台、無料
レンタル用品 ドームテント1500円、タープ600円、寝袋(封筒型)700円、BBQコンロ600円ほか

オートキャンプ場とまろっと

  • 住所
    〒787-0155
    高知県四万十市下田3548
  • 電話番号
    0880-33-0101
  • 営業時間
    チェックイン:キャビン15:00~テント・テンガロー14:00~/チェックアウト:キャビン10:00テント・テンガロー12:00まで
  • 定休日
    無休
  • アクセス
    車:高知自動車道・四万十町中央ICより車で約1時間10分。
    電車:高知駅→中村駅(土佐くろしお鉄道)で下車し、バス四万十いやしの里(下田方面)で下車し、徒歩1分
  • 駐車場
    あり
  • 公式サイトURL
    http://www.tomarotto.com/index.html
【オートキャンプ場とまろっと】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
オートキャンプ場とまろっとの観光情報 オートキャンプ場とまろっと周辺情報も充実しています。高知の観光情報ならじゃらんnet 清流・四万十川河口、太平洋を見下ろす高台にあるキャンプ場。 土佐西南大規模公園内には小さな子どもも安心して遊べるわん

②温泉が楽しめる!四万十 山みず木

出典:rakuten.co.jp

土佐湾に突き出た崖の上にある絶景のキャンプ場です。「絶景の秘湯」といわれる太平洋が一望できる温泉や手ぶらでキャンプが楽しめるグランピングもある少し贅沢な施設です。

四万十川の水面を赤く染める夕日や早朝水平線から出てくる朝日が望め、シラス漁の時期には夜の川面を幻想的に照らす「灯」の連なりを見ることができます。優雅なキャンプをしたい人は訪れてみてください。

絶景の秘湯の概要

出典:rakuten.co.jp

泉質はこの地域では珍しい高張性が濃い成分で南国高知らしくエネルギー波動が高いと言われています。この貴重な秘湯に浸れるのは宿泊者限定で、浴槽は露天風呂と貸切風呂(要予約)があり、四万十川と太平洋を同時に望む絶景をプライベートな環境で味わうことができます。料金など詳細は公式HPでご確認ください。

四万十 山みず木

  • 住所
    〒787-0163
    高知県四万十市高知県四万十市名鹿432-10
  • 電話番号
    0880-31-9160
  • 営業時間
    チェックイン15:00~ /チェックアウト11:00

  • 定休日
    無休
  • アクセス
    車:高知道四万十中央IC〜R56〜約40分電車:土佐黒潮鉄道中村駅より車で15分
  • 駐車場
    あり
    50台無料
  • 公式サイトURL
    https://yamamizuki.net/camp/
山みず木 宿泊予約【楽天トラベル】
山みず木、四万十川と太平洋を同時に望む絶景の秘湯 山みず木、土佐くろしお鉄道 中村駅よりお車にて約20分、駐車場:有り 50台 無料 予約不要

③四万十川キャンプ場

四万十川下流の赤鉄橋そばの河川敷にある広大なフリーサイトキャンプ場です。四万十市が運営するキャンプ場で利用料金が無料なので、費用をかけずに自由なキャンプをしたい方におすすめします。

設備は給水と簡易トイレにバーベキューサイトだけでシャワーや炊事場はありませんが、近くにスーパーや日帰り温泉があり買出しやお風呂が利用できるので心配ありません。サイトは芝生で綺麗に整備され区画フリーなので無料とは思えない居心地のよいキャンプ場です。

利用予約は届出制

料金は無料ですが利用は届出制になっているので、事前に四万十市公園管理公社(TEL 0880-37-0608)に連絡する必要があります。面倒な書類などの提出はなく長期利用でない限りは電話だけでOKです。ただしゴミは持ち帰るなどマナーを守って楽しみましょう。

四万十川キャンプ場

  • 住所
    〒787-0020
    高知県四万十市入田
  • 電話番号
    四万十市公園管理公社 0880-37-0608(8:30〜17:00)
  • 営業時間
    フリー
  • 定休日
    なし(通年利用可)
  • 予約
    あり
    要届出
  • 駐車場
    あり
    72台無料
四万十川キャンプ場|ご予約は[なっぷ] | 日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】
四万十川キャンプ場の予約情報。なっぷならお得なプランが満載。オンライン予約もOK。無料で利用できるのが嬉しいキャンプ場 高知自動車道・四万十町中央ICより52km、車で約80分。

中流域のおすすめキャンプ場3選

①四万十カヌーとキャンプの里かわらっこ

出典:jalan.net

この施設の魅力は、四万十川のシンボルと言われる沈下橋の下をカヌーで3kmに渡って下る体験ができることです。

もちろんキャンプサイトやコテージやモデルハウス「ヒノキの家」などの施設や、炊事棟・電源・流し台などの設備も充実していてA・Bサイトはオートキャンプも可です。大人からお子様まで丸1日飽きることがなく楽しめるキャンプ場と言えます。

施設・体験概要と料金

キャンプAサイト 1泊4600円:駐車場・AC電源・流し台
キャンプBサイト 1泊4000円:駐車場・流し台
キャンプCサイト 1泊3500円:流し台(駐車場なし)
ディキャンプ 2800円
バンガロー(定員5) 1泊2名まで12000円、追加1名2000円
カヌーツーリング 上流コース:上流より勝間沈下橋を通過してかわらっこまで/下流コース:かわらっこから高瀬沈下橋を通過して川登大橋がゴール
ツーリング料金 1人乗り6000円、2人乗り9500円(中学生以下は1000円引き)

四万十カヌーとキャンプの里かわらっこ

  • 住所
    〒787-1229
    高知県四万十市田出ノ川24
  • 電話番号
    0880-31-8400
  • 営業時間
    施設、体験コースにより異なるのでHP参照
  • 定休日
    施設、体験コースにより異なるのでHP参照
  • 駐車場
    あり
  • アクセス
    三間ICより381号-441号経由 約1時間15分
  • 公式サイトURL
    https://www.kawarakko.com/index.html
【四万十カヌーとキャンプの里 かわらっこ】予約・アクセス・割引クーポン - じゃらんnet
四万十カヌーとキャンプの里 かわらっこの予約ならじゃらん遊び・体験予約 営業期間:営業:8:00~18:00、交通アクセス:(1)土佐くろしお鉄道 中村駅から車で20分。四万十カヌーとキャンプの里 かわらっこの周辺情報も充実しています。高知

②三島キャンプ場

出典:jalan.net

四万十川の中流・最大の中州にある公営のキャンプ場で、流れがゆるやかで川遊びやカヌー体験などアウトドアアクティビティーに最適な場所です。

春には菜の花が咲き乱れ中州全体が黄色に染まるのどかな田園風景が見られます。4棟あるバンガローや川原のテントスペースは公営なのでリーズナブル料金で利用できるので、夏休みに家族連れなどで利用してみましょう。

施設の利用料金

バンガロー(4棟) 24時間以内3人まで3300円(追加1名1100円)
キャンプ使用料(清掃協力金) 大人400円子供100円
シャワー利用料 3分間100円
移動式サウナ 4時間以内5500円

三島キャンプ場

  • 住所
    〒786-0511
    高知県高岡郡四万十町昭和144-1
  • 電話番号
    080-6283-1717
    0880-22-3281 にぎわい創出課
  • 営業時間
  • 定休日
    通年
  • アクセス
    車:高知自動車道四万十町中央IC〜国道381号〜約40分電車:JR予土線土佐昭和駅から徒歩約30分
  • 公式サイトURL
    http://shimanto-town.net/kubokawa/canp-jyo/misima.htm
【三島キャンプ場】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
三島キャンプ場の観光情報 三島キャンプ場周辺情報も充実しています。高知の観光情報ならじゃらんnet 四万十川で最も大きな中州にあるキャンプ場。川遊びに最適。

③四万十川・川遊び公園 ふるさと交流センター

出典:yahoo.co.jp

整備された全面芝生の区画フリーサイトでゆったりとキャンプが楽しめるのが特徴です。トイレやシャワー室、炊事・洗い場にレンタル用品も充実しています。

何と言っても上流の三島から急流を下るスリル満点のラフティングツアー(ガイド付要予約)やレンタルカヤックで、思う存分四万十川を満喫できるのが魅力です。キャンプ料金が660円とリーズナブルなので川遊びの拠点として人気のキャンプ場です。

施設およびレンタル・ツアー料金

キャンプ(1泊) 大人660円、小人330円(小・中学生)
カヌー(保険料込) 1人乗2400円、2人乗3700円
ラフティングツアー 1艇5名まで14300円(保険料別途1名200円)
自転車(保険料込) 2時間620円
料金はすべて税込です。

川遊び公園 ふるさと交流センター

  • 住所
    〒786-0511
    高知県高岡郡四万十町昭和671-2
  • 電話番号
    0880-28-5758
  • 営業時間
    8:30-17:30(キャンプサイトを除く)
  • 定休日
    4-10月:火曜日(不定休あり)、11-3月:火・水曜日
  • 駐車場
    あり
    30台
  • アクセス
    車:四万十町中央ICより約45分電車:R予土線土佐昭和駅より徒歩約5分
  • 公式サイトURL
    http://shimanto-town.net/kawaasobi/index.html
四万十川・川遊び公園 ふるさと交流センター | 高知 おすすめの人気観光・お出かけスポット - Yahoo!トラベル
四万十川の中流域にある全面芝生のキャンプ場。キャンプ場は整備された芝が広がるテントサイトの区画がないフリーサイト。そのため、ゆったりとキャンプが楽しめる。トイレやシャワー室、炊事洗い場、キャンプ用品のレンタルも用意されている。また、四万十川の川遊びの拠点としても人気が高く、上流の三島から急流を漕ぎ下るガイド付きのラフ…

上流域のキャンプ場3選

①長生(ながおい)キャンプ場

四万十川の上流・長生沈下橋の横にある穴場的なキャンプ場です。設備は水道とトイレの簡易なものですが、周りの景色はまさに田舎の寒村、観光地化されていないのんびり感の中でキャンプをしたい方におすすめの場所です。

とは言え、長生沈下橋は夏は地元の子供達が飛び込む遊び場で、程よい岩場と河原がありカヌーや川遊びのメッカとしても人気があります。駐車場はありませんが、山側の国道の歩道の横が広くなっていて駐車可能です。キャンプ場利用料は無料でサバイバル的素朴なキャンプに挑戦したい方にぴったりではないでしょうか。

長生キャンプ場

  • 住所
    〒787-1605
    四万十市西土佐長生
  • 電話番号
    0880-52-2121 問合せ(株)西土佐四万十観光社
  • 定休日
    無休
  • アクセス
    JR予土線江川崎駅から、車で約5分 江川崎から国道381号線を四万十町方面上流へ
長生キャンプ場 | 観光スポット検索 | 高知県観光情報Webサイト「こうち旅ネット」

②三堰キャンプ場

出典:jalan.net

四万十川の上流四万十川の上流・三堰(みつせき・さんせき)のそばにあり予約不要で無料の町営キャンプ場です。堰があり流れが穏やかなのでお子様でも安心して川遊びができ、広い河原には炊事棟やトイレ、あずま屋や駐車場が整備されています。

テントサイトは砂利が多い地面なので厚手のシートやマットを準備しましょう。シャワーやお風呂はありませんが、近隣に松葉川温泉があり日帰り入浴ができます。なんと言っても無料で利用できるのが魅力のキャンプ場です。

三堰キャンプ場を運営する四万十町

三堰がある四万十町は四万十市と混同されがちですが異なる自治体です。2006年に窪川町・大正町・十和村の2町1村が合併して誕生した新しい町で、9割近くが山林で集落は四万十川の上流沿いにあり一部が土佐湾に面しています。

山と海両方の豊かな自然に恵まれた土地にある四万十町のキャンプ場で、素朴な村落の自然の中で山と海の幸をバーベキューで堪能しましょう。

三堰キャンプ場

  • 住所
    〒786-0087
    高知県高岡郡四万十町作屋
  • 電話番号
    0880-22-3281 四万十町役場にぎわい創出課
  • 定休日
    無休
  • 駐車場
    あり
  • アクセス
    高知道四万十中央ICから約9.5キロ、車で約13分
【三堰キャンプ場】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
三堰キャンプ場の観光情報 三堰キャンプ場周辺情報も充実しています。高知の観光情報ならじゃらんnet 緩やかに蛇行する四万十川と広い河原は、ビギナーや家族連れにも安心のキャンプ場。 ゆったりとした川の流れで、お子様も安心して遊ぶことができます

③天満宮前キャンプ場

四万十川の源流に近い最上流にありながら設備が整っていてオートキャンプもでき、しかも利用料金が300円と格安のキャンプ場です。奈路天満宮の前にあることが名称の由来になっています。

四万十川河畔の広々としたキャンプサイトの区画はフリーで、互いに譲り合いながら自由に設営するのが基本で予約も不要です。清潔なトイレにコインシャワー、炊事棟やあずま屋などの施設の完備しています。

施設の利用料金と近隣観光

キャンプ場の施設利用料金は300円で、テント設営から全ての施設が利用できます。温水シャワーのみ3分100円です。また近くには四季折々の彩りを見せる「島ノ川渓谷」や奇想天外でユニークな「マンガ神社」などのスポットがあります。

初夏には川面を乱舞する幻想的なホタルウォッチングなど見どころ満載なのが天満宮前キャンプ場です。ぜひ四万十川の魅力を堪能しましょう。

天満宮前キャンプ場

  • 住所
    〒789-1404
    高知県高岡郡中土佐町大野見奈路
  • 電話番号
    0889-52-2365 中土佐町まちづくり課
  • 営業時間
    フリー
  • 定休日
    無休
  • 駐車場
    あり
    30台無料
  • アクセス
    中土佐ICから車で約20分
天満宮前キャンプ場 | 観光スポット検索 | 高知県観光情報Webサイト「こうち旅ネット」

キャンプと合わせて楽しめる日帰り温泉

①四万十いやしの里

出典:rakuten.co.jp

四万十川の下流・河口にあり、和モダンの大人の雰囲気がある日帰り入浴ができる温泉宿です。露天風呂は海水泉で、そのほか漢方湯やサウナ・水風呂もあります。

入浴料は大人680円子供340円で、風呂上がりにはレストランでの食事にデザートには高知名産のぶんたんドリンクや栗とゆずを使用したご当地アイスがおすすめです。オートキャンプ場とまろっとから徒歩3分の距離なので、キャンプの合間に利用すれば楽しさ倍増間違いありません。

四万十いやしの里

  • 住所
    〒787-0155
    高知県四万十市下田3370
  • 電話番号
    0880-33-1600
  • 営業時間
    日帰り入浴 4月~10月6:00~22:00 11月~3月6:30~22:00(最終受付21:30)
  • 定休日
    年中無休
  • 駐車場
    あり
    80台無料
  • 公式サイトURL
    https://www.shimantonoyado.co.jp/facility
四万十の宿 宿泊予約【楽天トラベル】
四万十の宿の設備・アメニティ情報: 総部屋数30室。館内設備: レストラン、喫茶、バー、大浴場、サウナ、露天風呂、禁煙ルーム、売店、自動販売機。部屋設備・備品: テレビ、衛星放送、電話、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、個別空調、洗浄機付トイレ、ボディーソープ、他。四万十の宿の宿泊予約は【楽天トラベル】で。

②森の国ぽっぽ温泉

出典:jalan.net

四万十川の支流「広見川」の上流にあり、全国でも珍しい駅舎内にある日帰り温泉です。中上流域にあるキャンプ場から少し足を延ばすことになりますが十分その価値がある温泉です。滑床渓谷をテーマにした「滑床の湯(岩風呂)」や造り酒屋で百年間使われていた酒樽を浴槽にした「明治の湯」に無料の足湯が楽しめます。

どれも松野町の間伐材の薪で沸かした天然温泉で体の芯までホッカホカになり、特に露天風呂は気持ちのよい山風と薪の香りがたまりません。入浴料は大人520円です。

森の国ぽっぽ温泉

  • 住所
    〒798-2101
    愛媛県北宇和郡松野町大字大字松丸1661-13
  • 電話番号
    0895-20-5526
  • 営業時間
    10:00〜22:00(21:30札止め)
  • 定休日
    第2月曜日(祝日の場合は翌日)8月は第1月曜日
  • アクセス
    車:松山自動車道 三間(みま)ICより約20分電車:JR予土線、松丸駅の2階がぽっぽ温泉
  • 公式サイトURL
    http://poppoonsen.com
【森の国ぽっぽ温泉】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
森の国ぽっぽ温泉の観光情報 営業期間:営業:10:00~22:00 21:30札止め。森の国ぽっぽ温泉周辺情報も充実しています。愛媛の観光情報ならじゃらんnet 滑床渓谷の自然をテーマに全体を岩風呂調に仕上げている「滑床の湯」と、歴史をテー

③ホテル松葉川温泉

出典:yahoo.co.jp

四万十川の源流・日野地川の渓谷の四季折々の絶景を眺めながら浸かる露天風呂はまさに秘境の温泉です。先に紹介した三堰キャンプ場や天満宮前キャンプ場が近く、そこからさらに支流(源流)を奥に入ったところに位置しています。

少し遠くても温泉やロケーションにこだわりたい人や、日本最後の清流と言われる四万十川の真髄を味わいたい方におすすめの温泉です。日帰り入浴料金は大人700円 子供350円で、気に入れば宿泊も可能です。詳細は公式HPを参照してください。

ホテル松葉川温泉

  • 住所
    〒786-0097
    高知県高岡郡四万十町日野地605-1
  • 電話番号
    0880-23-0611
  • 営業時間
    日帰り入浴 10:30〜21:00(最終受付20:30)
  • 定休日
    第3木曜日(8月は第4木曜日)
  • 駐車場
    あり
    無料
  • アクセス
    車:高知自動車道四万十町中央IC下車、国道56号線経由県道19号線約30分電車:高知市から土讃線で窪川駅下車、路線バスで約30分
  • 公式サイトURL
    https://www.matsubakawa.jp
ホテル松葉川温泉 - 宿泊予約なら 【Yahoo!トラベル】

四万十川のキャンプ場で川遊びを満喫!

四万十川は高知県の西部をS字に蛇行しながら四国一の長さを誇る一級河川で、日本最後の清流とも言われる美しい川です。その河川周辺には手つかずの自然とカヌーやラフティングが楽しめるキャンプ場がたくさんあります。

ここまで下流から上流までおすすめのキャンプ場9ヶ所と、近隣の日帰り温泉を紹介してきました。これらを参考にして日本最後の清流「四万十川」のキャンプ場で自然と川遊びの醍醐味を満喫してください。

四万十川の観光情報が気になる方はこちらをチェック!

当サイトでは四万十川に関する記事をたくさん掲載しています。キャンプだけでなくさまざまなアクティビティーや川遊び、グルメなどに興味がある方はぜひ参考にしてください。

Movie動画記事

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉

カンパチ爆釣!オフショアジギングで奇跡の7連発!

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcP...