検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2022最新】北海道のグランピング施設10選。エリア別にとっておきスポットを紹介

北海道のグランピング施設は、広大な大自然を利用した魅力溢れるスポットで四季を通しておしゃれで爽快なキャンピングが体験できると大人気です。北海道のグランピングスポットの魅力や、北海道ならではのとっておき施設をエリア別に10ヶ所選んで紹介します。
2022年5月16日
eiji0601

グランピング施設とは

手ぶらで豪華なキャンプが楽しめる

出典:pixabay.com

グランピングとは英語の「グラマラス(豪華で高級)」と「キャンピング」を組み合わせた造語で、近年全国にぞくぞくとグランピングを楽しめる施設が登場しています。

しかも施設には、おしゃれで綺麗なテントやドームが設営されているので準備の手間が不要です。キャンプ用品一式とBBQなどの食材や食事もあらかじめ用意されているので、初心者やファミリーでも手ぶらで豪華なキャンプが楽しめるおすすめスポットと言えます。


北海道には魅力的なグランピング施設が豊富

出典:unsplash.com

北海道は日本のもっとも北にあり面積が一番広い都道府県で、広大な北の大地の恵みと大自然を利用した魅力的なグランピング施設が豊富にあります。春は新緑とお花畑、夏は涼しく実りの秋、冬はウインタースポーツと1年を通して四季それぞれの魅力を満喫できるのが北海道のグランピングです。

今回は北海道のグランピングの特徴と魅力や、北海道ならではのとっておきグランピングスポットをエリア別に10ヶ所選んで紹介します。(当記事は2022年5月10日の情報をもとに制作)

北海道のグランピング施設の特徴と魅力

①広大なスケールで大自然を満喫


出典:pixabay.com

何といっても施設自体のスケールが大きく、合わせて周囲に広がる雄大な北海道の大自然の魅力を余すことなく満喫できるのが魅力です。

また、ただ広いだけでなくそれぞれの施設がユニークなテーマやコンセプトを持ち北海道らしさをアピールしているのが特徴です。そのグランピング施設の取組み努力が北海道の大自然と融合し、相乗効果で魅力を演出していると言えます。

②四季を通して年間で楽しめる

四季の移ろいの魅力を余すことなく堪能できるのが北海道のグランピング施設の特徴です。北海道の自然は春〜初夏には新緑とスズランやライラックの花が咲き誇り、夏は涼しくクーラーがいりません。

秋には農産物やフルーツが豊富に実り紅葉の名所もあり、冬は上質の雪でスキーやスノボが楽しめ、四季を通じて魅力がたえません。エリアにより異なる自然環境の中で、それぞれがそのエリアでもっとも魅力的な特色を演出しているのが特徴です。


③地産地消の料理が格別

北海道のグランピング施設では、海の幸と山の幸の地産地消の北の恵みの料理が堪能できます。全国各地で開催される食品物産展の中で常に人気・集客トップなのが北海道です。そのくらい美味しい新鮮な食材をグランピング施設で味わうことができるのは格別です。

カニやエビ、イクラなどの鮮度抜群の海産物や、ジンギスカン料理などの肉料理、夕張メロンや十勝ワインなど数え上げたらきりがありません。ぜひ北海道のグランピング施設で北のグルメを堪能してください。

札幌周辺のグランピングスポット2選

①札幌グランピング ヴィラ・カルタ

札幌市の郊外のテイネ山の麓の丘の上にあるグランピングスポットで、ポーランド製の趣の違うおしゃれな高級ドームテントが2棟あり、札幌の夜景が一望できるロケーションです。施設の後ろには広大な森林公園「トロールの森」が広がり野生の鹿やリスが顔を見せます。

またテイネスキー場にも近く、冬はウインタースポーツの拠点にもなります。ウッドデッキはダイニング&ジャグジーになっていて、綺麗な夜景を眺めながら豪華なBBQで高級でゴージャスなグランピングを味わいたい方におすすめの施設です。

ヴィラ・カルタの施設情報

デラックスドーム 定員5名(推奨3名)床面積40㎡、重厚感あるイタリア高級家具
プリンセスドーム 定員3名(推奨2名)床面積30㎡、白を基調にした家具
ドーム内設備 天窓、シャンデリア、薪ストーブおよび冷暖房エアコン、ランタン、冷蔵庫ほか
屋外設備 ジャグジースパ(露天大型)、BBQグリル×3、食器類、シンク、ソファーセット
料金 大人1泊20000円〜(朝食付き)夕食はオプション
持ち込み 自由
その他 ペットOK(ドーム内NG)

札幌グランピング ヴィラ・カルタ

  • 住所
    〒063-0034
    北海道札幌市西区西野4条10丁目8-1
  • 電話番号
    080-6081-3789
  • 定休日
    通年無休
  • アクセス
    札幌市内より車で30分、新千歳空港より車で約1時間
  • 駐車場
    あり
  • 公式サイトURL
    https://www.villa-karuta.com
【札幌グランピングヴィラ・カルタ】| グランピング施設・アウトドアホテルの専門情報サイト - GLAMPICKS

②ノースサファリサッポロ・アニマルグランピング

札幌から近いノースサファリ動物園内にあり、動物たちと一緒に過ごすことができる珍しい体験型のアニマルグランピングスポットです。宿泊者のサファリ入園料は無料で、オプションでライオンに餌をあげたりベンガルトラに大接近する体験もあります。もちろん動物の管理はしっかりしているので安心です。

小動物の貸し出しもあるので動物好きにはたまりません。宿泊はテントにドーム、コテージから選べ、食事も北海道ならではのメニューが充実しているので、動物が好きな方はぜひ一度利用して見ましょう。

ノースサファリの施設情報

テント泊料金 (1室大人4名利用時)9900円
ドームテント泊料金 (1室大人4名利用時)12100円
コテージ泊料金 (1室大人4名利用時)15400円
動物の貸出し 3300円(税込)18時頃〜翌朝9時
貸出し可能動物 (水槽ゲージ)ボールパイソン、オオトカゲ、イグアナほか/(サークル)ミーアキャット、うさぎ、ハリネズミほか
夕食BBQ料金 スタンダード2900円、スペシャル3900円、ローヤル4900円(税込)
朝食2種類 1200円(税込)

ノースサファリサッポロ・アニマルグランピング

  • 住所
    〒061-2273
    札幌市南区豊滝469番地1
  • 電話番号
    090-6994-1670
  • 営業時間
    チェックイン15:00~19:00、チェックアウト11:00
  • 定休日
    12月及び年始、3月30日~4月24日までメンテナンスの為休園
  • アクセス
    札幌より車で約1時間
  • 公式サイトURL
    https://www.north-safari.com/glamping
【 ノースサファリサッポロ|アニマルグランピング 】| グランピング施設・アウトドアホテルの専門情報サイト - GLAMPICKS

ニセコ・余市のグランピングスポット2選

①TAKIBI CAMP・真狩焚き火キャンプ場

札幌の南西、ニセコスキー場のそばの羊蹄山の麓にあるグランピングスポットです。焚き火をメインにしていますが、焚き火以外にも春夏秋冬さまざまな遊び方のプランが用意されています。

グリーンシーズンは雄大な羊蹄山を望む大自然の中でのアクティビティーとBBQ、ホワイトシーズンには雪原を爽快に走るスノーモービルやスノーシュー体験、お子様には雪ゾリなど退屈する暇がありません。

TAKIBI CAMPの施設概要

プライベートグランピング料金 (1室大人2名利用時)24800円(2食付き税込)
ロフト付きドーム料金 (1室大人2名利用時)24800円(2食付き税込)
夕食 手ぶらBBQ・(冬季限定)お鍋:無料
ダッチオーブンチキン 4180円(オプション要予約)
朝食 無料
スノーモービルショートコース (約30分)1人乗り8000円、2人乗り10000円
スノーモービルスタンダードコース (約50分)1人乗り15000円、2人乗り20000円

焚き火キャンプ場 | 日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】
焚き火キャンプ場の詳細。口コミやブログ・写真などリアルな情報をチェック。アクセスや料金、営業情報など利用するのに便利な情報満載です!

②余市ヴィンヤードグランピング

札幌の西へ車で約1時間の好アクセスの位置にあり、ぶどう畑に囲まれたグランピングスポットです。さすがぶどう園らしくオリジナルワインやワインにぴったりの北海道産の食材を使ったBBQや、とれたてのフルーツが食卓に並びます。

夏はSUP体験や星空観察、秋にはワイナリー見学やぶどう狩りなどいろいろな楽しみ方ができる施設です。珍しいのはドローンで広大な葡萄畑を眺める体験で、ここでしか見ることができませんよ。

余市ヴィンヤードの施設情報

グランピングテント 1名5500円(素泊まり・税込)
テント内設備 ダブルベッド2台、ハンモック、テーブル、椅子4脚、電源、オイルヒーター(秋以降)
道産ブランドBBQ (1人前税込)6490円
お手軽BBQ (1人前税込)4290円
お子様わくわくプレート (1人前税込)2750円
朝食 (1人前税込)1210円
焚き火セット 3300円(税込)要予約

余市ヴィンヤードグランピング

  • 住所
    〒046-0002
    北海道余市郡余市町登町1399-1
  • 電話番号
    050-3131-4075
  • 営業時間
    チェックイン15:00、チェックアウト10:00
  • 定休日
  • アクセス
    札幌より車で約1時間
  • 公式サイトURL
    https://yoichivineyard.jp/
【余市ヴィンヤードグランピング】| グランピング施設・アウトドアホテルの専門情報サイト - GLAMPICKS

富良野エリアのグランピングスポット2選

①JAG グランピングビレッジ ふらの

自然環境が北海道と似ているモンゴルの遊牧民が使う移動式住居(ゲル)を、直輸入して宿泊に提供するグランピングスポットです。天井と柱や壁は木材を使用したエキゾチックな癒しの空間で、通常のテントでは味わえない別世界を演出しています。

ゲルを一歩出れば10万㎡の壮大な上富良野フラワーランドのお花畑が広がり、ラベンダーをはじめ色とりどりの綺麗な花々が咲き誇っています。遠方には十勝岳連峰がそびえ、まさに富良野の魅力を満喫できるおすすめのスポットです。

ビレッジ ふらの施設情報

モンゴルゲル(2〜4名タイプ) 1名5500円(素泊まり・税込)
モンゴルゲル(ペット可・2〜4名タイプ) 1名5500円(素泊まり・税込)
モンゴルゲル・6月〜8月シーズン料金 1名8250円(素泊まり・税込)
夕食(BBQセット) (1人前税込)3300円
テントサウナ 1時間1人1100円(税込)
coffee shop「GOY」 11時〜15時(水曜定休)
雪景色の焼肉屋さん 焼肉セット1人前2000円

【 JAG グランピングビレッジ ふらの 】| グランピング施設・アウトドアホテルの専門情報サイト - GLAMPICKS
【JAG グランピングビレッジ】冬も、手ぶらでキャンプ!! - JAGグランピングビレッジは、北海道に似た自然環境のモンゴルからゲルと言う移動式住居を直輸入して天井や柱、壁に木材だけを使用したまさに癒しの室内空間を演出しており、老若男女問わず普段の生活空間から懸け離れた別世界での癒しの時間を過ごす事ができます。また、ゲルから1歩外に出ると上富良野フラワーランドはラベンダーをはじめとする色とりどりの花畑が壮大に広がり、遠方に聳え立つ十勝岳連峰は四季とりどりの景色を望めます。天気の良い日の夜は満点の星空が広がるでしょう。

②NORTH GLAMPER 富良野

雄大で美しい自然環境が生む四季折々の表情が多くの人々を魅了してきた富良野の真っ只中に作られたグランピングスポットです。

大規模で豪華絢爛より気軽に過ごせるアットホームな場所で、富良野の魅力を五感で感じてもらいたいというオーナーの思いが伝わってきます。地元食材を中心にしたBBQは富良野を贅沢に味わうメニューで、食後はTAKIBI BARで焚き火を囲みゆったりと過ごすことができます。

NORTH GLAMPER施設情報

ドームテント(定員3名) 1人14000円(素泊り・税込)
ドームテント設備 セミダブルベット2台+ シングル1台、エアコン、冷蔵庫、BBQグリル、焚き火台、Bluetoothスピーカーほか
コットンテント(定員3名) 1人11000円(素泊り・税込)
コットンテント設備 セミダブルベット2台+ 敷布団1組、その他はドームテントと同じ
夕・朝食事セット 1人8000円(夕食:BBQ、朝食:自分で作るホットサンド)

NORTH GLAMPER 富良野

  • 住所
    〒071-0576
    北海道空知郡上富良野町十人牧場
  • 電話番号
    070-8943-2299
  • 営業時間
    チェックイン15:00~21:00 チェックアウト10:00
  • 定休日
  • 公式サイトURL
    https://northglamper.jp
【NORTH GLAMPER 富良野】| グランピング施設・アウトドアホテルの専門情報サイト - GLAMPICKS

道南エリアのグランピングスポット2選

①室蘭グランピング・GOLF×GLAMPING

室蘭岳を望む美しい難コースでゴルフプレーが楽しめる1日2組限定のグランピングスポットです。エゾシカやキタキツネに野鳥が暮らす自然の中で楽しむゴルフは格別です。ゴルフをしない場合でも岬が点在する素敵な室蘭の絶景散策が楽しめます。

夕食はフレンチシェフが北海道の食材を厳選調理した季節コースで、静寂と綺麗な空気、満天の星空に包まれ大人のひと時が堪能できます。ゴルフとグランピングの両方が楽しめる欲張りな施設です。ゴルフ料金などの詳細情報は以下の公式HPでご確認ください。

室蘭グランピング・GOLF×GLAMPING

  • 住所
    〒050-0055
    北海道室蘭市崎守町293-1
  • 電話番号
    0143-59-4641
  • 営業時間
    チェックイン14:00~/チェックアウト11:00
  • 定休日
    積雪期間雪解けまで休業
  • 公式サイトURL
    https://muroran-glamping.com/
【 室蘭グランピング|GOLF×GLAMPING 】| グランピング施設・アウトドアホテルの専門情報サイト - GLAMPICKS

②BEYOND VILLAGE

北海道の南玄関口の函館に近い大沼国定公園エリアに2020年オープンし、北海道最大級の敷地面積を誇りキャンプサイトやオートキャンプ、グランピングサイトは4種のテントにコテージまで多彩に揃っています。

大沼国定公園エリアには活火山駒ケ岳と3つの湖があり、グランピングだけでなくカヌーやサイクリング、登山などさまざまなアクティビティで北海道の自然を満喫できる魅力のスポットです。

グランピングテントとコテージ情報

赤が基調の可愛らしいインテリアで女子会向きの「GIRLS NIGHT OUT」、ナチュラルで北欧風インテリアでカップル向けの「JUST TWO OF US」

ネイビーとベージュの広々としたインテリアで家族みんな子供に戻ろう!をテーマにした「BACH TO THE CHILDHOOD」、ペットも一緒に泊まれる「WHOLE FAMILY TOGETHER」の4種のグランピングテントと、キッチンにシャワー、ベットが5台装備されたコテージがあります。料金や設備の詳細は公式HPを参照してください。

BEYOND VILLAGE

  • 住所
    〒041-1354
    北海道亀田郡七飯町大沼町158
  • 電話番号
    050-6867-5442
  • 営業時間
    チェックイン13:00/チェックアウト11:00
  • 定休日
    通年営業
  • アクセス
    函館市内より車で約40分
  • 駐車場
    あり
  • 公式サイトURL
    http://beyondvillage.com/
【BEYOND VILLAGE】| グランピング施設・アウトドアホテルの専門情報サイト - GLAMPICKS
【1泊素泊り 6,500円~】大沼国定公園エリアで2020/1/18 道南唯一の通年営業キャンプ場をオープン! 自然を通した新しい出会いや発見が生まれる小さな村!

十勝エリアのグランピングスポット2選

①めむろ新嵐山スカイパーク

日高山脈の山々と十勝平野がどこまでも広がる新嵐山スカイパーク内に新たにオープンしたグランピングスポットです。

高い木に囲われ心地よいこぼれびが注ぐ「こもれびグランピング」、小川の近くにある「せせらぎグランピング」、十勝の広大な畑が目の前に広がる「田園グランピング」、山に沈む夕景が楽しめる「ひだまりグランピング」、田園の向こうに東大雪山の眺望が楽しめる「牧歌グランピング」の5種類のロケーションが選べます。料金は2名1泊2食付きで27000円(税込)です。

親子で楽しむアクティビティ

小さなお子様から大人まで長靴を履いて、スタッフと一緒にスカイパークの森や山や川を歩き回る珍しい体験プログラム「外遊び隊・めむろ長靴クラブ」があります。スタッフが一緒なので山歩きに慣れていない方やお子様でも安心です。

また自然を相手に「薪割り体験」や「火おこし体験」などで親子でアウトドアの魅力を発見するプランもありますよ。開催期間や料金の詳細は以下の公式HPを参照してください。

めむろ新嵐山スカイパーク

  • 住所
    〒082-0086
    北海道河西郡芽室町中美生2 線42
  • 電話番号
    0155-652121
  • 営業時間
    チェックイン13:00~/チェックアウト11:00
  • 定休日
    グランピングサイトにより異なります。公式サイトで確認してください
  • 公式サイトURL
    http://shin-arashiyama.jp/camp/
【 めむろ新嵐山スカイパーク 】| グランピング施設・アウトドアホテルの専門情報サイト - GLAMPICKS

②グランピングリゾートフェーリエンドルフ

十勝平野の真ん中に位置し、カラマツの森に囲まれてグラマラスでおしゃれなテントやコテージで、北海道十勝の大自然の魅力を存分に満喫できるグランピングスポットです。

施設の北は日勝峠・狩勝峠・大雪国立公園などの山に囲まれた大自然で、リスや鹿などの野生動物や野鳥にめぐり合うのは日常茶飯事です。また施設内では鶏やポニーも飼育しているのでお子様が大喜びすること間違いありません。

夕食コースはいろいろ選べる

この施設の夕食は北海道十勝の味の極みをいろいろ選べるのが特徴で、グルメ志向の人にとってはまさに天国です。

北海道名物のジンギスカンをメインにした「BBQ+十勝彩りコース」に、さらに和牛と海鮮を加えた「BBQ+十勝極みコース」、さらに地産地消食材をしゃぶしゃぶで堪能する「しゃぶしゃぶ+十勝彩りコース」とまさに十勝尽くめです。詳細は公式HPを参照ください。

グランピングリゾートフェーリエンドルフ

  • 住所
    〒089-1368
    北海道河西郡中札内村南常盤東4線
  • 電話番号
    0155-68-3301
  • 営業時間
    チェックイン
    チェックイン15:00(※冬季は13:00)/チェックアウト11:00
  • 定休日
  • 公式サイトURL
    https://zenrin.ne.jp/
【グランピングリゾートフェーリエンドルフ】| グランピング施設・アウトドアホテルの専門情報サイト - GLAMPICKS

北海道の大自然をグランピングで満喫しよう

グランピングは手ぶらで行ってゴージャスなキャンプができるといま評判のアクティビティーです。北海道には北海道ならではの大自然を利用した魅力的なグランピングスポットがたくさんあります。

ここまでエリア別にとっておきのおすすめグランピング施設を10カ所紹介してきました。これらを参考にして、あなたのフィーリングにマッチするグランピングで北海道の大自然を満喫してください。

北海道の魅力が気になる方はこちらをチェック!

出典:unsplash.com

当サイトでは北海道に関する記事をたくさん掲載しています。グランピングやキャンプだけでなく北海道のグルメや日本酒、北海道の観光スポットやアクティビティに興味がある方はぜひ参考にしてください。