Twitter
Facebook
LINE

うどん以外の名産品もハズせない!香川のお土産おすすめ12選!人気のお菓子や雑貨も!

fumiyama

うどん以外の名産品もハズせない!香川のお土産おすすめ12選!人気のお菓子や雑貨も!

fumiyama

香川県のお土産としては、名物の讃岐うどんの他にも、和三盆の高級砂糖を使ったお菓子や瀬戸内海の海の幸を素材にしたグルメ、また伝統の工芸品などお土産にしたい品が目白押しです。今回は、香川県の貰ってうれしい人気のお土産を厳選して12品、ご紹介していきます。

香川には貰って嬉しいお土産がいっぱい!

香川県は、かつて讃岐国と呼ばれていた時代にはその中心に位置し、高松や丸亀の町として発展していき、現在では、全国で面積が一番小さい県として知られ、瀬戸内海や山林など豊かな自然に恵まれ、災害が少なく、住みやすい環境に囲まれている県です。

また香川県には名所も多く、四国の玄関口としての壮大な「瀬戸大橋」や国の特別名勝の「栗林(りつりん)公園」、「高松城」や「丸亀城」、「金刀比羅宮」や四国八十八箇所の「観音寺」や「善通寺」、また小豆島の「二十四の瞳映画村」や「オリーブ公園」など観光で訪れたいスポットが満載です。

香川には人気のお土産品が目白押し!

さらに香川は「うどん県」として呼ばれるほど讃岐うどんの名産地で、他にも和三盆の高級砂糖を使ったお菓子や瀬戸内海の海の幸を素材にしたグルメ、工芸品などお土産にしたい品が目白押しで、主要な駅や高松空港でもお土産として購入できます。

今回は、香川県のお土産に最適な人気のお菓子やスイーツ、地元の特産品としてのグルメ、また伝統的な工芸品や雑貨などを厳選して、12選ご紹介していきます。

おすすめの香川のお土産:お菓子6選

ここからは香川県でお土産にしたい人気のお菓子を6選、ご紹介します。

おすすめの人気お菓子①:和三盆

「和三盆糖(わさんぼんとう)」は、香川県の高級な砂糖の特産品で、細やかな粒子と口溶けの良さや、すっきりとした甘さが特徴となっていて、名前の由来は「盆の上で砂糖を三度研ぐ」という独特の工程から付けられています。

そしてこの和三盆糖を素材にして、打ち粉や米粉などのつなぎを使用せず型に入れて作られた和菓子が「和三盆」と呼ばれる香川を代表する銘菓で、お土産の定番となっています。

香川のお土産の定番スイーツ!

東かがわ市にある「三谷製糖羽根さぬき本舗」は、1804年創業の和菓子の老舗で、伝統的な製法を受け継いで、和三盆を作り続けています。当店では和三盆糖を丸めて羽根のかたちに包んだ「羽根さぬき」や梅や桜、菊などの四季ごとの花などを形にしています。

また季節ごとに正月はお供え餅や凧、小さな羽子板や羽根、鶴や亀、三月には雛人形や手毬など、さらに葉や貝など自然の風物なども型にしており、一年を通して色々な形が楽しめて、また御茶うけとしても最適で、誰にでも喜ばれる香川のお土産として人気です。



香川名物のお土産情報

和三盆【羽根さぬき本舗】

  • 住所
    〒769-2902
    香川県東かがわ市馬宿156-8
  • 営業時間
    9時00分~18時30分
  • アクセス
    高徳線「讃岐相生駅」から徒歩約15分。

おすすめの人気お菓子②:おととせんべい

瀬戸内海に面した香川県では、昔から豊かな自然に囲まれ、海産物が豊富に獲れる土地柄として知られていますが、大正の昔から、身近にある小魚やタコ、エビなどをそのままの姿で使い、せんべいを作る伝統がありました。

高松市内にある老舗「象屋元蔵(きさやもとぞう)」で製造している「おととせんべい」は、瀬戸内で獲れたイイダコや小魚、エビなどを使い、そのままの姿で昔ながらの製法によりせんべいにしている海の風味豊かな銘菓です。

おつまみにも人気の香川のお土産!

このせんべいは、下ごしらえした小魚を一尾ずつせんべいにのせて、丁寧に一枚一枚手で焼きあげていき、素材の味を活かすために焼き上がったせんべいは薄く割れやすいですが、そのぶん豊かな風味が味わえると好評です。

せんべいにのっている小魚としては、あじやはぜ、いいだこ、イカ、エビ、あゆ、カレイなど15種類以上もあり、色々な風味が味わえて、それぞれ箱詰めされており、香川旅行のお土産として、またビールやお酒のおつまみにも最適です。

香川名物のお土産情報

おととせんべい【象屋元蔵】 

  • 住所
    〒760-0053
    香川県高松市藤塚町1-9-7
  • 営業時間
    10時30分~17時30分 定休:月曜日
  • アクセス
    高徳線「栗林駅」から徒歩10分

おすすめの人気お菓子③:名物かまど

「名物かまど」は、小麦粉と卵溶きの生地の中に、厳選した白インゲンマメと卵黄をたっぷり使った黄味餡が包まれている、香川県を代表する和菓子で、形は文字通り、香川の製塩のかまどに由来して作られています。

昔から香川は製塩の国として知られていますが、天平の昔、香川の浜辺に着いた僧「行基」が、土地の天日干しの塩づくりで塩が少しか作れないのを見て、竃(かまど)を作り青松葉を使う製塩法を教え、それから塩が大量に作れるようになり、大いに喜ばれました。「名物かまど」の形は、この竃をイメージしています。

香川のお土産の定番スイーツ!

高松市にある創業八十年近い老舗「名物かまど」店では、オリジナルの銘菓かまどに加え、春には「桜の花」と「桜葉」を合わせて餡を包んだ「桜かまど」や、夏には一番茶の茶葉を練り込んだ餡の「新茶かまど」などをお土産用に揃えています。

また秋には栗餡に栗の粒を入れた「栗かまど」、冬は餡や生地にチョコをふんだんに使用した「チョコかまど」などを揃えており、季節ごとに色々な味が楽しめて、変化のあるお土産にすることができます。

香川名物のお土産情報

名物かまど

  • 住所
    〒760-0029
    高松市丸亀町2-10
  • 営業時間
    9:00~19:00 定休:第3月曜 元旦
  • アクセス
    「高松駅」から徒歩12分。

おすすめの人気お菓子④:揚げぴっぴ

「揚げぴっぴ」は、香川県人のほとんどが知っているという讃岐うどんを気軽に味わえるスナックで、香川の子どもたちは「うどん」のことを親しみをこめて「ぴっぴ」と呼び、このお菓子はうどんを油で揚げている香川で定番のおやつで、おつまみとしても人気です。

香川の讃岐うどんの老舗「めりけんや」で作っている「揚げぴっぴ」は、当店のメイン商品でもあるうどんをさくっと揚げて、カレー味や甘味、塩味、骨付鳥味などの「揚げぴっぴ」を揃えており、値段も手頃で子供のおやつや大人のおつまみにも大好評です。

おやつやおつまみに人気の香川のお土産!

香川名物のこしの強い讃岐うどんを揚げると、かりんとうのような形でカラッと軽い口当たりになり、食べだしたら止まらないという美味しさで、「甘味」や「カレー味」の揚げぴっぴはおやつやお茶請けに、また「しお味」、「骨付鳥味」はビールのおつまみにも最適です。

香川名物のお土産情報

揚げぴっぴ【めりけんや】

  • 住所
    〒760-0021
    香川県高松市西の丸町6-20
  • 営業時間
    7時00分~15時00分
  • アクセス
    JR「高松駅」から徒歩1分

おすすめの人気お菓子⑤:和三盆手巻

「和三盆手巻」は、高松市に1978年にオープンした洋菓子の老舗「菓子工房ルーヴ」を代表する定番のロールケーキで、ギフトやお土産に最適な洋菓子です。また当店では素材にこだわり、産地を訪れて目で確かめながら40年以上も地元に愛されるスイーツを作り続けています。

この「和三盆手巻」の素材にも、讚岐に古くから伝わる高級砂糖の「和三盆糖」を生地や生クリームに100%使っており、さらに生地の中に特A評価の香川県産米「おいでまい」の米粉を練り込んでいますので、しっとりとした口あたりが評判のスイーツとなっています。

香川のお土産の定番スイーツ!

当店の高松空港通り店では、「和三盆手巻」を始め「木の実ケーキ」や「さぬきかステラ」、「創作こはぎ」など洋菓子や和菓子も揃えており、またイートインカフェも併設していて、好みのお菓子を選んで、コーヒーや紅茶、緑茶などと一緒に寛ぎながら楽しめます。

香川名物のお土産情報

和三盆手巻【菓子工房ルーヴ】

  • 住所
    〒761-8082
    香川県高松市鹿角町290-1
  • 営業時間
    9時30分~19時00分
  • アクセス
    「高松空港」まで車で15分

おすすめの人気お菓子⑥:おいり

「おいり」は、香川県の西部地域で昔から、結婚式の引き出物として、出席者に配られたお菓子として親しまれてきました。材料はもち米を使い、ほのかにニッキの香りがして、口に入れると少し歯ごたえがあり、すぐに溶けるのが特徴です。

おいりの由来としては次の話が伝えられています。1587年に丸亀城主となり良政を行い、領民に慕われた「生駒親正」公の姫君が御輿入れの際に、領民がお祝いに五色の煎りあられを献上したところ、公は大変喜び以来婚礼の際のおめでたいお煎りものを略して「おいり」として広まって行きました。

香川のお土産の定番スイーツ!

観音寺市にある老舗の「遊々椿」は、明治の創業以来「おいり」の専門店としての長い歴史があり、婚礼時の「鯛入りおいり」の他に、お正月や雛祭りなどに飾る銘菓「夢つり菓子」を作り、全国菓子博覧会で金賞を受賞しました。

これはおいりと一緒に鯛や打ち出の小槌、茄子、俵など縁起の良いものが袋に入っており、おめでたい飾りに加えて、家内安全や家庭円満、五穀豊穣、商売繁盛などを願う、神への捧げものとして、床の間に飾ったり、ひな人形と一緒に飾って華やかさが楽しめます。

香川名物のお土産情報

おいり【遊々椿】

  • 住所
    〒768-0073
  • 営業時間
    香川県観音寺市茂西町2丁目3-4
  • アクセス
    9:00 ~ 18:00JR予讃線「観音寺」駅から北へ徒歩で約15分

おすすめの香川のお土産:名産品グルメ3選

ここからは香川でお土産にしたい人気の名産品を3選、ご紹介します。

おすすめの名産品グルメ①:讃岐うどん

「讃岐うどん」は、香川県が讃岐国と呼ばれていた時代から、土地の特産品であり、地元で特に好まれており、現在でもうどん用小麦の使用量や人口あたりのうどん店の数は全国一位となっていて、その人気から「うどん県」とも呼ばれています。

香川県で讃岐うどんが特産になった背景には、昔から良質の小麦や塩、醤油、さらに地元でイリコと呼ばれている煮干しなどが香川の特産品であり、入手が容易であったことから、それに適したうどん造りが盛んになったと言われています。

香川でお土産に人気の名産品グルメ!

讃岐うどんは香川の人気のお土産として常にトップに来ますが、うどんと言っても「生」や「半生」、「乾めん」の三種類があり、「生うどん」は打ったままの状態で水分が多く含まれていて、早めに食べる場合におすすめで、「半生うどん」は生うどんを少し乾燥させており、柔らかさやコシがあり約1ヶ月程度はもち、「乾めん」は1年間ほどの保存が可能です。

さぬき市にあるうどんの老舗「亀城庵(きじょうあん)」では、小麦など良質の素材を使い昔ながらの伝統的な製法で保存料などを使わないうどんを作り続けており、お店でうどんの味を楽しんだ後に、好みのうどんやパックのつゆをお土産にする人も多いようです。

香川名物のお土産情報

讃岐うどん【亀城庵】

  • 住所
    〒769-2101
    香川県さぬき市志度1057-5
  • 営業時間
    10時00分~16時00分 定休:金曜日
  • アクセス
    高徳線「志度駅」から車で10分

おすすめの名産品グルメ②:和三盆プリン

香川県さぬき市の広々とした田園地帯には、60年以上にも亘ってジャージー牛を育てている「大山酪農牧場」があります。このジャージー牛は普通の乳牛に比べると搾乳の量は少ないですが、採れた牛乳は濃厚でコクがあり栄養価いのが特徴となっています。

「和三盆プリン」はこの牧場で搾乳した新鮮なジャージー牛乳を使って、ガラスビンに入れて窯で焼きあげており、また和三盆糖を使っているのでスッキリとした甘みの口当たりと、とろーりとした濃厚さが人気のプリンです。

香川でお土産に人気の名産品グルメ!

当牧場ではこの他にも、牛乳を始めチーズやミルクたっぷりのソフトクリーム、手作りの飲むヨーグルト、チーズケーキ、和三盆ロール、ラスクなどを作っており、牧場に訪れてお土産として入手するか、下記のサイトのネットショッピングでも買えます。

香川名物のお土産情報

和三盆プリン【大山牧場】

  • 住所
    〒761-0901
    香川県さぬき市大川町富田西215-2
  • 営業時間
    9時00分~17時00分
  • アクセス
    高徳線「神前駅」から徒歩10分
    徳島自動車道「津田寒川IC」から10分
  • 公式サイトURL
    https://ushiojisan.ocnk.net/product-list/12

おすすめの名産品グルメ③:オリーブオイル

瀬戸内海に浮かぶ小豆島は、クラシックの名画「二十四の瞳」の舞台となったことで知られ、「二十四の瞳映画村」などには多くの観光客が訪れます。また豊かな自然に恵まれた島は古くからオリーブの栽培でも知られています。

小豆島にある農園「井上誠耕園」では、「誠意をもって土地を耕す園」を目指して名前としており、日当たりの良い広い斜面を利用して、4500本近くのオリーブの木や15種類近くの柑橘類を栽培しています。

香川でお土産に人気の名産品グルメ!

そして当園ではここで育てたオリーブを使って、たくさんのオリーブオイルを作っており、主成分のオレイン酸は脂肪酸の一つで、酸化しにくく、悪玉コレステロールを減らすという効果があります。また健康成分のリノール酸やリノレン酸、抗酸化剤のポリフェノールやビタミンEが含まれ滋養豊かな点も大きな特徴です。

当園のオリーブオイルとしては、定番のピュアオリーブオイルの他に、季節限定の完熟搾りや緑化搾りなどの食品用に加えて、美容オリーブオイルも揃えており、お店は小豆島の他に高松市内の田町にもありますので、たくさんの種類のオイルの中からお気に入りを選びお土産にできます。

香川名物のお土産情報

オリーブオイル【井上誠耕園】

  • 住所
    〒760-0053
    香川県高松市田町4-15
  • 営業時間
    午前10時〜午後6時30分
  • アクセス
    ことでん「瓦町駅」から徒歩10分。

おすすめの香川のお土産:工芸品・雑貨3選

ここからは香川でお土産にしたい人気の工芸品や雑貨を3選、ご紹介します。

おすすめの名産品/雑貨①:讃岐かがり手まり

香川県は讃岐と呼ばれていた昔から「砂糖・塩・木綿」が「讃岐三白」と呼ばれている特産品で、特に雨が少なく温暖な気候の香川県は、木綿づくりに最適な土地柄でした。そして草木染めしたさまざまな色の木綿糸を使い、古くから作られてきた工芸品が「讃岐かがり手まり」です。

手毬は平安の昔から女子の玩具の一つで、香川県でも女の子が居る家はどこにも手まりがあったといわれています。そしてこの自然の恵みである木綿糸を使った伝統の手毬は今でも香川で「讃岐かがり手まり」として作り続けられています。

香川でお土産に人気の伝統名産品や雑貨!

この手毬は、赤や青、紫、緑、黄色などさまざまな色彩に染められた木綿を使い、もみ殻を芯にして球体を作り、木綿糸で図案を決めていき、そこにさまざまな色の木綿糸を一針ずつ糸をかがり、美しい色彩の手毬を作っていきます。

図案は菊やバラなどの花模様や亀甲紋などの幾何学模様などたくさんあり、そこにさまざまな色の糸を使っていき、その組み合わせはほとんど無限とも言えるほど多く、ほとんどがオリジナルな模様の手毬となっていて、他にもストラップなどもあり香川のお土産として特に女子に人気となっています。

香川名物のお土産情報

讃岐かがり手まり【讃岐かがり手まり保存会】

  • 住所
    〒760-0055
    香川県高松市観光通2丁目3-16
  • 営業時間
    10:00-17:00 定休:日曜日・祝日
  • アクセス
    高徳線「栗林駅」から徒歩8分
  • 公式サイトURL
    http://www.eiko-temari.jp/

おすすめの名産品/雑貨②:丸亀エコガラス

香川県丸亀市の海辺に「クリントピア丸亀」というリサイクル処理プラントがあり、ここでは一般廃棄物処理の他に、使わなくなったガラス製品などを再処理してエコガラスを作っていて、また廃熱ボイラで発生した蒸気を利用して発電機を回し電気を供給しています。

「エコ丸工房」は、このクリントピア丸亀の中にあり、エコガラスを使って新しいガラスの製品や工芸品を作っています。また体験コーナーがあり、吹きガラスを使ってオリジナルのガラス製品などを作ることができ、思い出に残るガラスのお土産になっています。

香川でお土産に人気の伝統名産品や雑貨!

また「展示ホール」もあり、再生したガラス製品や工芸品の展示のほかに、リサイクル・環境問題などを楽しみながら学び、体験することができ、週末など子供連れで訪れる人々で賑わっています。

香川名物のお土産情報

丸亀エコガラス雑貨【エコ丸工房】

  • 住所
    〒763-0083
    香川県丸亀市土器町北1丁目72-2
  • 営業時間
    9:30~16:30 定休:月曜日、祝日、年末年始
  • アクセス
    「丸亀駅」から車で8分

おすすめの名産品/雑貨③:丸亀うちわ

「丸亀うちわ」は、江戸時代に丸亀にある「金比羅宮」参詣のお土産として、赤色に丸金印の渋うちわが作られたのが始まりとされており、それ以降、丸亀の代表的な産業として発展を続け、現在では年間約一億本ちかくのうちわが作られ、実に全国シェアの90%を誇っています。

丸亀でうちわが発展した理由は、材料となる竹が愛媛から、紙は土佐、そしてノリは徳島など、すべてが近くで入手できたことが大きく、特に交通が不便だった江戸時代には大きな利点となりました。

香川でお土産に人気の伝統名産品や雑貨!

現在ではクーラーや扇風機などが普及していますが、図柄や形が多彩なうちわは風情あふれる夏に欠かせない風物詩として、また最近では壁に張ったり、花瓶にさしたりして和風の粋なインテリアとしても人気となっています。

丸亀には入場無料の「うちわの港ミュージアム」があり、色々な図柄のうちわが展示され、またうちわ作りの歴史や実演を見たり、絵を描いて自分用のうちわ作りの体験ができます。さらに売店では種々のデザインのうちわが並んでおり、香川のお土産に人気となっています。

香川名物のお土産情報

丸亀うちわ【うちわの港ミュージアム】

  • 住所
    〒763-0042
    香川県丸亀市港町307-15
  • 営業時間
    9時30分~17時00分 定休:月曜日
  • アクセス
    JR「丸亀駅」から徒歩10分。

香川は魅力あるお土産の宝庫!

うどん以外の名産品もハズせない!香川のおすすめのお土産のご紹介、いかがでしたか?うどん県と呼ばれる香川県には、名物の讃岐うどんの他にも、和三盆を使ったお菓子や特産品のグルメ、工芸品が多いですね。これから香川に観光などで行かれる場合は、ご紹介したお土産品を、是非チェックしてお気に入りをお土産にしてください。

お土産の他の情報が気になる方はこちらもチェック!

尾道のおすすめのお土産や大分のお土産、釧路の人気のお土産などの情報が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【2021】尾道で地元民に人気のお土産おすすめ12選!おしゃれな名物や雑貨を特集!のイメージ
【2021】尾道で地元民に人気のお土産おすすめ12選!おしゃれな名物や雑貨を特集!
尾道は街歩きも楽しめる人気の観光地です。菓子店や雑貨店も多くおしゃれなお土産もたくさんあります。かわいいハート型の洋菓子や柿をイメージしたユニークな海鮮グルメ、ここだけのオリジナルの猫雑貨など多彩です。そんな魅力的な尾道のお土産を厳選してご紹介します。
あわせて読みたい
2021!大分のお土産おすすめ10選!良質な地下水や乳製品を使った食品は絶品!のイメージ
2021!大分のお土産おすすめ10選!良質な地下水や乳製品を使った食品は絶品!
大分県のお土産といえば何を思い浮かべますか?旅先でお気に入りのお土産に出会えると旅の忘れられない思い出になります。本記事では大分県でおすすめの食べ物のお土産を10種類ご紹介します。お菓子のお土産とそのほかの食品の2つに分けてみました。どうぞご覧ください。
あわせて読みたい
釧路のお土産おすすめTOP18!味良し・見た目良しの人気商品を厳選してご紹介!のイメージ
釧路のお土産おすすめTOP18!味良し・見た目良しの人気商品を厳選してご紹介!
釧路地方のお土産は、代表的観光スポットである釧路湿原の鶴や阿寒湖のマリモなどをイメージした定番スイーツから、地元人のソウルスイーツまでとさまざま。銘菓以外にも海産物やおしゃれな雑貨もあり、迷ってしまうことも。そこで釧路地方で人気な、18個のお土産をご紹介します。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【刺繡】桜の木の刺し方!3つのステップに分けて解説します♪

今回は「桜の木の刺繡」をご紹介しました!チェーンステッチ・デイジーレイジーステッチ・フレンチノットステッチの3つのステッチを使って刺していますので、参考にしてやってみて下さい♪ 初心者が覚えるべき基...

ロックショア初心者タックルの選び方を徹底解説!!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

縫わない!編まない!世界一簡単!毛糸のシュシュ作り方を実演解説♪

今回は「世界一簡単で材料も超少ない毛糸のシュシュの作り方」を実演解説しました♪なんと、材料は毛糸とゴムとストロー、使う道具ははさみだけ! お子様でも簡単に作れます。 毛糸はモコモコのタイプのものがオス...

【初心者向け刺繡】さくらんぼの刺し方を解説!サテンとストレートだけでさせます♪

今回は「さくらんぼの刺し方」をご紹介しました!とても小さいモチーフですので、あっという間に刺せます。ステッチも2つだけなので簡単です♪ 初心者の方もぜひ刺してみて下さい! 初心者が覚えるべき基本ステ...

【刺繡初心者向け】トレーシングペーパーについて解説!おすすめの厚さは?ハトロン紙とは違う?使い方は?

今回は「トレーシングペーパーについて」ご紹介しました!トレーシングペーパーで検索すると主にハトロン紙か、製図用のトレーシングペーパーが表示されます。手芸用に特化していなくても使用は可能です。 図案など...