検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

On(オン)のランニングシューズおすすめ7選!今イチオシのシューズを厳選!

Onのランニングシューズを7選しておすすめ人気モデルを特徴や口コミを交えて紹介します。普段履きでも使える種類からマラソンに使えるものまで紹介しますので、Onシューズを比較して違いを知った上で自分に合った選び方をチェックしてみましょう!
2020年12月7日
さくらドッグ

On(オン)とは?

歴史が若いスイスのランニングブランド

Photo bystux

Onとは2010年にスイスで創業されたランニングのブランドです。最大の特徴は見た目で他のランニングシューズと「違う」とわかるチューブ状のアウトソールが備えられており、高いクッション性と反発性という相反する性質を兼備したランニングシューズです。足や膝に優しく、初心者からアスリートレベルのランナーまで幅広く人気を得ています。


創業者の経験から

創業者の1人であるオリヴィエ・ベルンハルドはトライアスロンの選手でした。自身も悩まされた怪我の経験を活かした特徴がOnのランニングシューズには込められています。ひとつひとつの種類によってクッション性や反発力が最大のパフォーマンスになるように調整されています。

トップアスリートも履いている

Onのランニングシューズはたくさんのトップアスリートに履かれています。マラソンやトライアスリートのトップ選手へ高い性能と記録をもたらし続けるブランドです。私たちも体を守りながら自身の記録に挑み続ける相棒にしてみませんか?

Onのランニングシューズは見た目・機能性抜群!


Onランニングシューズ7選!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

Onのランニングシューズは他のランニングシューズブランドと比べるとまだまだ知名度が高いとは言えません。しかしランニングを趣味としている人の間では高い機能性と普段履きできるおしゃれさを持ったブランドとして人気を集めています。そんなOnのランニングシューズを7選して特徴や違いを紹介します。

普段履きでも?特徴や口コミから履き心地を解説!

Onランニングシューズはおしゃれな見た目で普段履きでもおしゃれに使えます。Onランニングシューズに共通する特徴や役割を解説します。また種類によってレギュラー・幅広と異なりますので、サイズ感なども併せて紹介します。おすすめ種類を比較して気になるシューズを探してみてください!


初心者・マラソンレース向けをそれぞれ紹介!

ランニングシューズとひとくちに言っても目的や用途によって求められる性能が異なります。Onのランニングシューズを衝撃吸収性や履きやすさを優先した種類からマラソンやスピードランにも使用できるものまで口コミを交えて紹介しますので、自分のランニングスタイルにピッタリな1足を見つけてみましょう!

おすすめOnのランニングシューズ初心者向け3選!

普段履き・ジョギングに最適!

フリー写真素材ぱくたそ

Onのランニングシューズは機能性の高さばかりでなく普段から履ける靴としておしゃれなデザインがあり、人気です。ランニングシューズにありがちなスポーツ感は薄く、まるでタウンファッション用に作られたおしゃれさの中にランニングに適した機能が込められています。遊びに出掛けてそのまま走り出せそうです。初心者におすすめ種類を3選して紹介しますので、お気に入りの1足を見つけてみてください!

人気おすすめ1:クラウドサーファー

Onクラウドサーファー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
重量330g
用途短・中距離ランニング

アクティビティ ランニング
クッショニング バランス・最高度
使用方法 ロード
おすすめ距離 短〜中距離
ソールの厚み差 6mm
公式情報を元にまとめたスペック・目安

クラウドサーファーは反発力に優れた工夫がアウトソールに施されており、ソフトな着地から力のロスがない蹴り出しをしています。メッシュアッパーも通気性がよいだけではなく、しっかりと足をホールドして次の一歩をサポートしてくれます。部位によって細かくメッシュ生地の細かさが調整されています。

おすすめ種類の選び方

クラウドサーファー は日常のトレーニングからマラソンレースまで幅広く対応してくれる1足です。ロードランから足元が不安定になりがちな路面でも高反発・耐衝撃を備えていますので、いつでも使いやすい万能シューズと言えます。

評価・口コミは?

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

シューズの素材は柔らかく伸縮性があるため、自分の足幅にストレスなくフィットしました。また、踵はしっかりとサポートされているのでホールド感は抜群です。
そして、何よりも良いのがソール。クッション性はありながらも程よい硬さで反発力があるので自然と足が前にすすむことができ、走りの楽しさをもたらしてくれます。
私はこの靴を軽いジョギングからインターバル走、そしてフルマラソンでも使い倒しています。

こちらの口コミではクラウドサーファーの万能性と履き心地を伝えてくれています。公式ではレギュラーとなっていますが、素材の柔らかさから使う度に足に馴染んでくれるようです。初心者が迷ったときにおすすめの1足です。

人気おすすめ2:クラウドX

OnクラウドX

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
重量240g
用途ロードランニング・ジム・インターバルトレーニング

アクティビティ ランニング
クッショニング ダイレクト・バランス
使用方法 インドアトレーニング
おすすめ距離 短距離
ソールの厚み差 6mm
公式情報を元にまとめたスペック・目安

クラウドXは軽量さとクッション性・軽やかな蹴り出しが特徴となっているランニングシューズです。ロードでのランニングに留まらず、ジムでのワークアウトやインターバルトレーニングなど幅広く使える1足となります。デザイン性が高いため、普段履きとしておすすめです。

おすすめ種類の選び方

クラウドXはランニング以外にも幅広いワークアウトに使えるため、ジムシューズなどにもおすすめです。ヒールキャップ・やアッパーは衝撃・耐久性どちらにも優れているため、長期間足や膝を守ってくれる心強い存在となります。

評価・口コミは?

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ダイエット目的に月4〜50㎞程度走ってます。あと1カ月を切ったフルマラソンに向け思い切って軽量のシューズを…とこちらのモデルを購入しました。ハーフは今まで2時間切ったことがなかったですが、このシューズのおかげか?練習で1時間50分と自己ベストが出せました。とにかく軽く前に押し出してくれる感覚。

こちらの口コミではフルマラソンに向けて軽量シューズを探していたところクラウドXに出逢ったとのことです。履き心地を表した表現として、軽く前に押し出してくれるような感覚を挙げています。記録や自分の走りに行き詰まりを感じたら試してみてもいいかもしれません。

人気おすすめ3:クラウドスイフト

Onクラウドスイフト

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
重量290g
用途単〜中距離ラン

アクティビティ ランニング
クッショニング ダイレクト・バランス・最高度
使用方法 ロード・インドアトレーニング
おすすめ距離 短〜中距離
ソールの厚み差 7mm
公式情報を元にまとめたスペック・目安

おすすめ種類の選び方

クラウドスイフトはクッションバランスに優れたモデルです。特徴的なのはサイドバンドが付けられていることで耐久性を向上させながら足をしっかりささえてくれることとなります。30分のジョギングからロングタイムランまで1足でこなせる種類です。

評価・口コミは?

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

軽い。足元をしっかり踏みしめても型崩れせず足首を守っている。反発力が自然で爆発的ではなく脚と一体になりアスファルトを蹴る。足に科学を宿し歩く駆ける登る降るが、まるで、新しい生命体を纏ったかのようだ。ファッションとしてはこのグレーでジャケット、細身のパンツで仕事にも

こちらの口コミでは足にピッタリフィットして足を守ってくれると伝えてくれています。また高いデザイン性にも触れており、メンズオフィスカジュアルにもおすすめしてくれているので、仕事も楽しくしてくれそうです。

Onのランニングシューズ初心者向け3選の比較

履き心地柔らか!比較してみよう!

Photo by iyoupapa

初心者向けとして紹介した3種類はいずれも高いクッション性と履き心地のよさで走り始めたばかりの人におすすめできるものばかりです。「Onの中から初めてのジョギング・ランニングシューズを選びたい!」という人はこの中から選んでみましょう。値下がりしにくいOnシューズの中でも比較的試しやすい価格となっているところもポイントです。

比較表

スクロールできます

商品
商品名OnクラウドサーファーOnクラウドXOnクラウドスイフト
重量330g240g290g
用途短・中距離ランニングロードランニング・ジム・インターバルトレーニング単〜中距離ラン
商品リンク
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

ロードランでの使用を考えている人はクラウドサーファーをジムや多目的アクティビティに使いたい人はクラウドX・普段使いまで幅広く履きたい人はクラウドスイフトがおすすめです。販売店を探してみるか、Onの公式サイトなら自宅でも履き心地を試すことができます。

おすすめOnのランニングシューズマラソンレース向け4選!

スピードトレーニング・マラソンレースに

Photo byJanBaby

人気おすすめ1:クラウドフロー

Onクラウドフロー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
重量235g
用途高速トレーニング・マラソン

アクティビティ ランニング
クッショニング ダイレクト・バランス
使用方法 ロード・インドアトレーニング
おすすめ距離 短〜長距離
ソールの厚み差 6mm
公式情報を元にまとめたスペック・目安

クラウドフローはランニングを速く走ることに特化した種類です。CloudTecとHelionスーパーフォームの組み合わせで地面を蹴り出したときの衝撃を推進力に効率よく変換してくれます。ヒールカップ・アッパーメッシュともに長時間ランニングしても足を保護してくれますので、走りに集中可能です。

おすすめ種類の選び方

記録を伸ばしたいと考えたときには柔らかすぎず・硬すぎずの履き心地が重要です。クラウドフローはこれから記録を目指したいと考えているランナーの味方となってくれる1足です。強度を上げたトレーニング〜マラソン本番まで自分のパフォーマンスを引き出したい人におすすめします。

評価・口コミは?

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

軽い。
ホールド感もよく、走っていて衝撃もしっかり吸収してくれています。
デザインも良く、テンション上がる感じ。

こちらの口コミでは軽さと適度なホールド感・衝撃吸収性を伝えてくれています。記録更新や強度の強いトレーニングなど速く走る必要があるほど衝撃性も高まりますので、クラウドフローは必要な要素をバランスよく備えていると言えます。

人気おすすめ2:クラウドストラトス

Onクラウドストラトス

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
重量305g
用途マラソン・体重があるランナー

アクティビティ ランニング
クッショニング バランス・最高度
使用方法 ロード・インドアトレーニング
おすすめ距離 中〜長距離
ソールの厚み差 8mm
公式情報を元にまとめたスペック・目安

クラウドストラスはCloudTecアウトソールを2層構造にした種類です。縦横全方向の着地衝撃を高めながらソール前部のグリップ力が高い推進力を生み出します。さらにフィット感を高めるためにシューレースの通し方の幅が広がるスターレーシングシステムを搭載することで長時間のランニングをサポートしてくれる1足です。

おすすめ種類の選び方

他のモデルより衝撃吸収性が高いとされているので長距離のランニングやマラソンにおすすめの1足です。また体重が重たいと思っている人はその分衝撃の強さも増しますので、衝撃吸収性に優れたクラウドストラスは怪我の予防にもつながるかもしれません。

評価・口コミは?

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

走ってみての感想は大きさの割に重さを感じさせない優れたクッション性があります!
クッション性に加えて包み込むようなホールド感があり、靴紐結ばなくても問題なく走れます笑

こちらの口コミではクッション性のよさを伝えてくれています。靴ひもを結ばなくても走れると例えているようにアッパー・ヒールカップのホールド力の強さが故障を防ぎ、長距離におよぶマラソンか足首・膝を守ってくれる1足です。

人気おすすめ3:クラウドフラッシュ

Onクラウドフラッシュ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
重量210g
用途高速ロードレース

アクティビティ ランニング
クッショニング ダイレクト
使用方法 ロード
おすすめ距離 短距離
ソールの厚み差 5mm
公式情報を元にまとめたスペック・目安

クラウドフラッシュは軽量・高速ロードレース向きのランニングシューズです。ダイレクトに伝わる衝撃を最小に抑えつつ、高い反発性で推進力に変換します。これまでより1段上の目標を狙う人におすすめの1足です。Onの中では比較的硬めの履き心地となります。

おすすめ種類の選び方

スピードトレーニング・記録狙いを考えたマラソンレースにおすすめです。標準のインソールでも高いフィット感・安定感を持っているため長時間安心してランニングに集中できます。他ブランドのフラットソールとは一線を画した存在です。

評価・口コミは?

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

圧倒的に薄いソールにもかかわらず、Cloudtecのお陰で体に衝撃が響かない。ミスステップもカバーしてくれる安定感もある。
履ける人の裾野が広いシューズでありながら、レーシングフラット特有の強い加速を感じさせてくれる。
すでに速く走れる人だけでなく、スピードを上げてみたいランナーや動作の確認(アウトプット)のためにも使える。
このシューズは堪らなく楽しい。

クラウドフラッシュは薄いフラットソールシューズの一般的な考え方である「高速ランナーのためのもの」ということを覆す履き心地だとこちらの口コミでは伝えてくれています。「マラソン」というと自分の記録を塗り替えることばかりに目が行きがちですが、根本にある走る楽しさを忘れさせない1足だと言えるでしょう。

人気おすすめ4:クラウドエース

Onクラウドエース

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
重量335g
用途マラソン・ウルトラマラソン

アクティビティ ランニング
クッショニング バランス・最高度
使用方法 ロード・トレイル
おすすめ距離 中〜長距離
ソールの厚み差 7mm
公式情報を元にまとめたスペック・目安

クラウドエースはOnランニングシューズの中でもハイエンドモデルに上げられる1足です。最高のフィット感・クッション性を持っており、紹介した中ではトレイルランニングにも対応できるスペックを唯一持っています。フルマラソン以上にしんどいと言われるウルトラマラソンでも使用可能です。

おすすめ種類の選び方

長距離に初めて挑戦する人や足に故障の不安を抱えている人におすすめできる種類です。高い推進力はもちろんのこと着地の安定感が高く、ランニングに求められるあらゆる機能性を高い次元で融合させた1足です。Onの最高峰を味わってみたい方におすすめします。

評価・口コミは?

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ランニングする時はいつもCloudaceです。高いクッション性も魅力のひとつですが、着地の安定感が抜群で、足首を怪我しやすい私でも安心して走ることができます。
また、蹴り出しの反発力もしっかりしていて、長い距離でも最後まで力強く走れるイメージです。

こちらの口コミではクラウドエースの高い安定感・クッション性を評価しています。フルマラソンでは最後の5kmがとてつもなく長く感じます。そんな想いをクラウドエースの優しいクッション感と前への推進力に変えてくれる1足となるでしょう。

Onのランニングシューズマラソンレース向け4選の比較

自分にピッタリなものを比較しよう!

フリー写真素材ぱくたそ

本格的にマラソンレースやスピードトレーニングに挑む人におすすめを4選してそれぞれの特徴を解説しました。いずれのシューズを選んでもしっかりとスタートからフィニッシュラインまで足をサポートしてくれます。自分のランニングスタイル・目指す走りを考えて選び方を決めましょう。

比較表

スクロールできます

商品
商品名OnクラウドフローOnクラウドストラトスOnクラウドフラッシュOnクラウドエース
重量235g305g210g335g
用途高速トレーニング・マラソンマラソン・体重があるランナー高速ロードレースマラソン・ウルトラマラソン
商品リンク
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

選び方の目安を解説すると「速く走る」ことを第一とするならクラウドフラッシュ・クラウドフローがおすすめです。安定感やクッション性を優先するならクラウドストラトスをOnの最大の特徴であるクッション性と高反発の融合を味わいたい人はクラウドエースに足を通してみてください。それぞれ比較して最適な1足をランニングパートナーにしましょう!

Onの特徴を徹底解説!

Onだけの特徴とは?

Photo byivabalk

ここまで初心者・マラソン向けもモデルを7選して紹介してきました。いずれも普段から使えるおしゃれなデザイン性と高い機能を持った種類ばかりでした。紹介したクラウドシリーズに共通する特徴を紹介します。7選して紹介した以外のOnシューズにも共通していますので、チェックしておきましょう。

特徴1:CloudTec

Onはチューブ状のアウトソールCloudTecが機能・見た目の最大の特徴です。他のランニングブランドとは目線を変えた衝撃対策となり、世界特許を取得した機構です。普段のトレーニングからロングランまで優しく足首・膝など故障しやすい場所をサポートしてくれます。

特徴2:Speedbooard

CloudTecで受けた衝撃を次の推進力に変えてくれるのがSpeedbooardの存在です。ランニング蹴り出し動作のあらゆる方向からの力を前への推進力としてくれます。高いグリップ力もあり、ウェットな路面でも安定性を加えてくれますので、Onのランニングシューズはあらゆるシーンで心強い味方になる存在です。

特徴3:快適なメッシュアッパー

モデルごとに工夫の仕方は異なりますが、長時間履いても蒸れない通気性と足をしっかりサポートしてくれるメッシュアッパーはランニングをはじめとするアクティビティの強い味方です。ウォーキングからマラソンまで快適でパワフルな時間を過ごすのに役立ちます。

特徴4:普段履きできるおしゃれさ

Onのシューズはランニングシューズにありがちな派手な色使いやデザインではありません。シンプルで普段着と合わせても違和感のないおしゃれさがあります。カジュアルからタウンファッション・オフィスカジュアルにと様々なシーンで手放せない1足となります。

選び方・サイズ感

Photo byqimono

ここまで解説してきたようにOnのランニングシューズは高いフィット感と安定性があるものばかりです。履けば履くほど足に馴染んでいきますが、ネットで購入する場合は試し履きをするのが難しく、自分の足に合っているのか不安になりがちです。できれば近くの取り扱い店に足を運んで試してみるのがおすすめですが、ネットからでもサイズ感の目安を知る方法がありますので紹介します。

On公式サイトを見てみよう!

公式サイトから商品ページを検索すると普段のサイズ・Onシューズのモデル・よく履く他ブランドから選択した種類のサイズ感からピッタリなものを提案してくれます。またOn公式から購入すると30日の返品保証が全ての商品に付帯されています。返送料も無料となっていますので、近くに取扱店がない人でも気軽に試すことが可能です。

On - オン|スイス生まれの高機能ランニングシューズ&ウェア
スイスのアルプスで生まれたOnのランニングシューズは、着地の際など、必要なときだけに作動する世界初の特許取得技術、衝撃吸収システムを採用。

ピッタリなONランニングシューズを見つけよう!

まとめ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

スイス生まれの人気ランニングブランドOnのシューズおすすめを初心者向け・マラソン向けを7選し、口コミを交えながら紹介しました。Onランニングシューズは種類が豊富で普段履きでも使えるポップな見た目と高い機能性を持っています。特徴的なアウトソールの構造は目を引くばかりでなく衝撃吸収・反発性を兼ね備えた特徴があります。同じOnクラウドシリーズの中でもレギュラー・幅広と揃えていますので、種類ごとの違いをよく比較して自分に最適な選び方をしましょう。Onランニングシューズは速く走れるのに柔らかな衝撃吸収を味わうことができますので、初心者からシリアスランナーまでおすすめのブランドです。

ランニングシューズが気になる方はこちらもチェック!

当サイトではOn(オン)のランニングシューズおすすめ7選!今イチオシのシューズを厳選!以外にもランニングやシューズに関することを取り扱った記事をたくさん掲載しています。気になる方はこちらもチェックしてみてください!