ダリ美術館が日本にも?!ダリ作品を多く所蔵する施設の魅力や見どころを解説!のイメージ

ダリ美術館が日本にも?!ダリ作品を多く所蔵する施設の魅力や見どころを解説!

スペインが生んだ20世紀を代表する画家サルバドール・ダリ。絵画はもちろん、彼の幅広い芸術作品の数々は、今もなお多くの人を魅了しています。そんなダリの作品を日本でも観賞できる美術館をご紹介!日本のダリ美術館ともいえる福島の諸橋近代美術館の見どころを解説します。

2019年10月23日更新

toshie.s
toshie.s
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 日本のダリ美術館をご紹介!
  2. 福島の諸橋近代美術館とは
  3. サルバドール・ダリとは
  4. サルバドール・ダリの作品の特徴
  5. ダリの作品を所蔵する諸橋近代美術館の見どころ1
  6. ダリの作品を所蔵する諸橋近代美術館の見どころ2
  7. ダリの作品を所蔵する諸橋近代美術館の見どころ3
  8. ダリの作品を所蔵する諸橋近代美術館の見どころ4
  9. 福島の諸橋近代美術館の基本情報
  10. 福島のダリ美術館である諸橋近代美術館の評判
  11. 福島のダリ美術館・諸橋近代美術館への口コミ
  12. 福島へダリの作品を見に行こう

日本のダリ美術館をご紹介!

日本の福島でダリ作品を観賞できる美術館をご紹介!

https://www.photo-ac.com/main/detail/1517007?title=%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%A8%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E5%A5%B3%E6%80%A7

出典: https://www.photo-ac.com

スペインが生んだ20世紀を代表する世界的に有名な画家サルバドール・ダリ(Salvador Dali)の作品を、スペインまで行かなくとも、とくと観賞できる美術館が日本にあるのをご存知でしたか?福島の諸橋近代美術館は、約340点もの規模を誇るのダリ作品のコレクションを所蔵しています。日本にいながら感動的なダリ作品を大規模に観賞できる福島の諸橋近代美術館をご紹介します。

福島の諸橋近代美術館とは

日本で最も多くダリ作品を所蔵する美術館

20世紀を代表するスペインの世界的に有名な画家であるサルバドール・ダルの作品は、スペインのバルセロナから1時間ほどアクセスした街のフィゲラスにある「ダル劇場美術館」へ行けば、とくと鑑賞することはできますが、なんと日本でも世界で有名なダルのコレクションを多く所蔵している美術館があり、個性的なダルの作品に触れることができます。福島県の景勝地である裏磐梯にある「諸橋近代美術館」は約340点の規模を誇る、個性的なダリ作品のコレクションを所蔵しています。

アジアで唯一のダリ常設美術館

世界規模からみて、ダリの作品において、世界第4位の所蔵数を誇る美術館で、ダリの出身国であるスペイン以外では、アメリカに次いで世界第2位のダリ作品のコレクションの数の規模を誇り、アジアでは唯一のダリ常設美術館として知られのが、福島のこの諸橋美術館です。

サルバドール・ダリとは

サルバドール・ダリの人物像

感動的な作品を世に生み出したサルバドール・ダリは、スペインのカタルーニャ州(州都・バルセロナ)にあるフィゲーラス出身の画家です。スペインが生んだ20世紀を代表する多才な個性豊かな画家です。美術の教科書などに、ダリの代表作であり、ダリの個性的な作風が感じられる「柔らかい時計」の絵がよく紹介されています。

裕福な家庭に育ったダリ

公証人の父と、裕福な商家出身の母を持つ、裕福な家庭に生まれ育ったダルは、幼少期からスペインの王立美術アカデミーに通い、70歳後半の晩年まで、絵画はもちろん幅広い分野で、個性的な作品で表現活動をしていた、世界的に有名な芸術家です。1974年スペインにダリが設計した「ダリ劇場美術館」は、世界中から多くの観光客が訪れるスペインの人気の観光スポットです。

サルバドール・ダリの作品の特徴

人を愛して生きた趣のある作風

サルバドール・ダルは、少年時代から絵画に興味を持ち、6歳の時に初めて油絵で風景画を描いてから、70歳後半の晩年まで、絵画はもちろん、彫刻や版画のほか、舞台装置や舞台衣装のデザイン、また映画作成など多方面にわたり、感動的であり、また個性的な作品をもって表現活動していました。1930年代にヨーロッパで盛んであったシュルレアリスム(超現実主義)の芸術運動にも参加したダルの作風は、人を愛して生きてきた人間性を感じられるものです。

ポスト印象派などの手法の作品も多い

ダルというと、シュルレアリスムの代表的な人物で、個性的な作品である「柔らかい時計」は、彼の個性が出ている世界的にも有名な作品です。ダリの絵画は何度も色を塗り重ねてた柔らかなタッチと温かみのある色使いが特徴。また彼の才能を後押ししてくれた母親の影響と、ピカソの友人である画家のラモン・ピショット氏に認められたことで、絵画の世界に人生の矛先を向けたダリは、ポスト印象派や、キュビズム派、ピュリスム派などといった手法を用いた、感動的な作品を数多く残しています。

美術の豆知識:それぞれの流派の特徴

ポスト印象派は1880年代から活躍した画家たち、キュビズム派はピカソとジョジュル・ブラックによって生み出された美術表現で、多方面から見た形を一つの画面に表現した作風が特徴です。そしてピュリスム派はフランスで起こった絵画運動で、キュビズムにさらに表現を求めた絵画を手掛ける画家たちが特徴。こんな技法をダリは自分の作品に取り入れ、表現活動をしていました。

ダリの作品を所蔵する諸橋近代美術館の見どころ1

感動的な37点のダリのコレクションを所蔵

さて今もなお、世界の人々を感動させる個性的なダリの作品を観賞できる日本のダリ美術館である福島の諸橋近代美術館の見どころと言えば、もちろん約340点のダリ作品のコレクションを所蔵し、観賞できるという点です。ただ340点というのは所蔵している数で、常時展示してあるわけではありません。その中から約38点ほどを入れ替えしながら展示しています。

ダリの彫刻は37点のコレクションを所蔵

諸橋近代美術館に所蔵しているダリのコレクションは、2019年10月現在、油彩や水彩絵画29点、彫刻37点、版画273点、その他2点を所蔵。ダリの彫刻でこれほどの規模のコレクションを所蔵している美術館は、アジアではここだけだと言われています。時期によっては、ダリの生涯の名作と言われる「テトゥアンの大会戦」や「ビキニの3つのスフィンクス」などの油彩も展示されることがあります。

ダリの作品を所蔵する諸橋近代美術館の見どころ2

印象派以降の絵画コレクションにも感動

ダリの作品を所蔵する諸橋近代美術館の見どころは、ダリの作品ばかりではなく、セザンヌやルノワール、マティスやピカソなど印象派以降に活躍した20世紀の有名な画家たちの感動的な作品も数多く所蔵しているところです。例えば20世紀の巨匠と言われ、ピカソが最も恐れたというジョルジオ・キリコの作品も所蔵しており、時期によって観賞することができます。

ダリの作品のほかにも魅力的な作品を展示

諸橋近代美術館ではダリのほかにも所蔵しているのコレクションの展示を開催していると同時に、他館からの出品協力による企画展や、所蔵作品のテーマにあった展示も行っています。たとえば現在(2019年10月22日)は、近代の日本の絵画作家の作品展などを開催しており、見どころだと人気を呼んでいます。

ダリの作品を所蔵する諸橋近代美術館の見どころ3

自然豊かなロケーションに感動

ダリの作品を所蔵する諸橋近代美術館の見どころは、ダリをはじめとする、世界的にも有名な芸術作品の観賞のみならず、美術館の周辺の自然豊かなロケーションも見どころの一つです。福島の裏磐梯の大自然に囲まれたこの美術館。芸術作品の規模だけではなく自然豊かなロケーションの規模も感動があると評判です。

美術館の建物が素敵

美術館からの中庭からは磐梯山の素晴らしい眺めが一望できます。また別世界に来たような雰囲気の美術館の建物。美術館の外観はまるでヨーロッパの山の中の洋館のように素敵だと評判です。お天気が良いと美術館の庭にあるスイレンの池越し望む磐梯山も雰囲気があり、庭を楽しむだけでも訪れる価値があると、館内だけではなく美術館の外の眺めも評判の高い美術館です。

建物は馬小屋をイメージしたデザイン

ヨーロッパの洋館のような建物だと言われる美術館の外観の造りは、中世の馬小屋をイメージしたデザインだそうです。横並びの窓から馬が顔を出すかわりに作品がひょっこりと顔を出すイメージで造られているのだとか。「山の中の洋館!」という驚きの評判が多いですが、洋館と個性的なダリの作品とのギャップも楽しめる美術館です。

ダリの作品を所蔵する諸橋近代美術館の見どころ4

併設のミユージアムカフェがおしゃれ

美術館に併設されているミュージアムカフェも、ダリの作品を所蔵する諸橋近代美術館の見どころの一つです。感動的なダリ作品や素晴らしい諸橋近代美術館のコレクションの数々を観賞した後は、ぜひ立ち寄って頂きたい美術館内のスポットです。カフェの中にはダリの個性的な作品の一つである「マリリンモンローの唇型のソファー」が置かれていた。記念にぜひ腰かけてみてください。窓越しから望む庭園の先には、天気が良いと磐梯山が望めます。

諸橋美術館併設のミュージアムカフェの基本情報

営業時間は10時から16時までです。ラストオーダーは15時45分です。カフェのメニューは、トラジャ―コーヒー、ケーキ各種、地元のブドウ園のぶどうジュース、チーズフォカッチャなどです。メニューは時期によって違うメニューが提供されるていることがあります。ちなみに小物などを販売しているミュージアムショップの営業時間は10時から17時までです。

福島の諸橋近代美術館の基本情報

休館期間に注意して来館計画を!

諸橋近代美術館の開館時間は9時30分から17時30分までです。11月は17時で閉館します。入館は閉館時間の30分前までなのでご注意ください。休館期間は11月の中旬から4月中旬までです。日にちはその年によって異なるので公式ホームページもしくは電話にてご確認願います。

2019年度の閉館期間

Photo byPrinteboek

ちなみに2019年度の閉館期間は、11月25日から翌年2020年4月下旬です。晩秋から春まで休館になります。2020年4月の開館される日については電話にてご確認願います。また展示品の入れ替えによって臨時に休館することもあります。来館する日が決まっている場合は、休館日を電話にて確認して来館されることをおすすめします。

諸橋近代美術館の基本情報

Photo bykaboompics

【住所】福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093-23 
【連絡先】0241-37-1088
【アクセス】JR猪苗代駅より磐梯東都バスもしくはタクシーで約20分から25分
 

福島のダリ美術館である諸橋近代美術館の評判

ダリのファンには感動的な美術館だと評判!

日本のダリ美術館と言われる福島の諸橋近代美術館への口コミの中には、多くの感動的なダリの作品の展示の中で、ほかの有名な画家の作品の展示もあり観賞に飽き足らない時間を持てる最高の美術館!特にダリファンにはたまらないダリの作品の多さに感動だと高い評判が多数寄せられています。

景観も存分に楽しめる美術館だと評判

山の懐にあり景観が最高に良い美術館だと口コミで評判に上がっています。裏磐梯に行ったらぜひ立ち寄りたいスポットで、庭も建物にも癒されると評判です。またダリの作品を身近にたくさん観賞できるので、ダリファンにはおすすめの美術館だと評判になっています。口コミを見ると、相当見ごたえのある数のダリの作品が展示されているのがわかります。

開館日の確認は必要だと口コミの評判にあり!

諸橋美術館の基本情報でもご紹介しましたか、閉館期間について注意して、来館の予定を立てるようにとの口コミが寄せられています。裏磐梯にある隠れダリ美術館は、美術館からの眺めも最高で、ゆっくりとたくさんのダリの作品を観賞できると高い評判ですが、閉館時期が長いので11月や4月に来館を計画している方は、開館日を確認し来館されることを、口コミの評判からもおすすめします。

福島のダリ美術館・諸橋近代美術館への口コミ

近年のソーシャルネットワークの発展で、TWitterなどを通じて感動をすぐに伝えられる時代になりました。福島のダリ美術館だといわれる諸橋美術館にもたくさんの口コミが寄せられています。口コミの中にはダリの作品について感動が伝わりすぐに来館したくなる気分にさせられる口コミが多かったです。ご来館の際の参考にしてください。

展示されている作品に感動の口コミ

https://www.photo-ac.com/main/detail/354694?title=%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7
シュルレアリスムはなかなか理解するのが難しい美術ですが、無料貸し出しの音声案内の機械と一緒に管内をまわり、一分間くらい作品を眺めているとわかったような感じに浸れます。しかしダリの色彩感はすばらしいですね。館内もすばらしい場所です。

ダリ中心の展示物ですが、ダリ以外にも難解な展示物が展示されており、見たことが無いものを見続けるという不思議な体験ができます。外ではマルクト朝市というイベントが行われていました。

ダリ中心の展示物なので展示物の多くが難解な芸術作品になっていますが、それでも見る人に与える感動は本物。他では味わえない独特の色彩や構図の絵画が存分に味わえる美術館なのは間違いなさそうです。

美術館の雰囲気に満足だという口コミ

https://www.photo-ac.com/main/detail/356283?title=%E3%81%8F%E3%81%A4%E3%82%8D%E3%81%90%E5%A5%B3%E6%80%A7

出典: https://www.photo-ac.com

雨でしたが、ヨーロッパのお城のような美術館と周辺の緑はため息が出るほど美しく、それ自体がアートのようでした。ダリのコレクションも充実しており、無料の音声ガイドを借りてゆっくり鑑賞できました。

日本では一番のダリコレクションだと思います。作品はもちろんですが、美術館と周辺の景色も素晴らしいアートです。行くまでになかなか大変な場所にありますが、また必ず訪れたい美術館の1つです。

展示物の素晴らしさはもちろんですが、美術館とその周辺そのものもアートであるという感想も多数見られました。ガイドなどの機能も充実していて、ダリの世界観を楽しむには国内最高の環境といえるでしょう。

福島へダリの作品を見に行こう

Photo byrbrudolph

個性的な作風が今も世界中の人を感動させルサルバドール・ダリ。ダリの故郷であるスペイン以外で、アメリカに次ぐ第2位の規模でダリのコレクションを収蔵し、またアジアで唯一の常設美術館である福島の諸橋美術館は、日本にいながらダリの多くのコレクションを観賞できるほか、数々の巨匠の作品も同時に展示している見どころ満載の美術館です。ヨーロッパの山の中のお城のような建物、そしてロケーションも最高なスポットである福島のダリの美術館。ぜひ足を運んでみてください。

美術館の情報をもっと知りたい方はこちらもチェック!

当サイト「暮らし~の」では、本記事のほかにも美術館に関する情報を掲載しています。本場スペインのダリ美術館や福島の美術館について、もっと情報を知りたい方はこちらもチェックしてみてください。とっておきの情報が盛りだくさんに掲載されています。

Thumb感動必須な「ダリ美術館」の魅力に迫る!一度は見たい作品や施設の見所を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
スペインが生んだ芸術家「ダリ」の世界観に浸れる美術館があります。シュールながらもスケールの大...
Thumb福島の美術館・博物館おすすめ12選!人気施設の展覧会や口コミ情報もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
福島県は個人運営のミュージアムや公立の規模の大きい美術館・博物館まで、大小様々なミュージアム...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ