【2019】冬の沖縄で一度は食べたい絶品グルメ13選!冬の沖縄名物も凄い!のイメージ

【2019】冬の沖縄で一度は食べたい絶品グルメ13選!冬の沖縄名物も凄い!

沖縄のおすすめ冬グルメをご紹介します。一年中温暖なイメージのある沖縄ですが、冬は意外と寒いです。そこで今回は、からだも温まるような美味しい名物料理や人気グルメを詳しくお伝えしていきます。もちろん、観光やデートでぜひ訪れたいおすすめの有名店情報も見逃せません。

2019年10月10日更新

るっちゃん
るっちゃん
高知県山間部の限界集落で、のんびり田舎暮らしをしています。趣味は登山と渓流釣りです。初心者の方にもわかりやすく情報をまとめています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 冬の沖縄おすすめ絶品グルメ1
  3. 冬の沖縄おすすめ絶品グルメ2
  4. 冬の沖縄おすすめ絶品グルメ3
  5. 冬の沖縄おすすめ絶品グルメ4
  6. 冬の沖縄おすすめ絶品グルメ5
  7. 冬の沖縄おすすめ絶品グルメ6
  8. 冬の沖縄おすすめ絶品グルメ7
  9. 冬の沖縄おすすめ絶品グルメ8
  10. 冬の沖縄おすすめ絶品グルメ9
  11. 冬の沖縄おすすめ絶品グルメ10
  12. 冬の沖縄おすすめ絶品グルメ11
  13. 冬の沖縄おすすめ絶品グルメ12
  14. 冬の沖縄おすすめ絶品グルメ13
  15. まとめ

はじめに

沖縄には名物グルメが盛りだくさん

Photo by yousukezan

沖縄には独特の食文化があり、本土とは一風変わった食べ物がたくさんあります。たとえば、有名な沖縄そばやゴーヤチャンプルーもそうです。沖縄そばは、そばといっても麺にそば粉は入っていません。また、ゴーヤチャンプルーの具材であるポークランチョンミート(以下、ポーク)も沖縄特有のものです。このように本場の沖縄料理には、なかなか他では味わえないような名物グルメらしさがあふれています。

冬の沖縄観光は食べ物めぐりがメイン

沖縄といえば美しい海をイメージする方も多いと思います。実際、沖縄を訪れる多くの旅行客は、浜辺でバーベキューをしながら海水浴をしたり、シューノーケリングやダイビングを楽しみます。しかし、いくら温暖な沖縄といえども、さすがに冬場は寒くて海には近づけません。そこで、冬に沖縄観光をする際におすすめなのが、からだも温まる人気グルメめぐりです。海では遊べない分、しっかりと冬の沖縄名物を食べ歩きたいですね。

冬の沖縄おすすめ絶品グルメ1

アグー豚しゃぶしゃぶ

アグー豚は沖縄固有の希少な豚で、霜降り肉の甘くて旨味のある肉質が特徴です。小型で1頭あたりの肉量が少ない上に年間出荷頭数も多くはなく、「幻の豚」ともいわれています。アグー豚を使った、もっとも有名な食べ方がしゃぶしゃぶです。もともとやわらかいお肉なので、さっとお鍋のお湯に通すだけでとろけるような食感になり、美味しさが口の中いっぱいに広がります。

観光・デートで行くアグー豚しゃぶしゃぶのお店

アグー豚しゃぶしゃぶが美味しいと評判のお店は、「食彩酒房 まつもと本店」です。こちらのお店は、アグー豚だけでなく自家製のポン酢にもこだわりがあり、その組み合わせはまさに絶品といえます。沖縄でも有名で人気もあるお店なので、ここで食事をするなら予約は不可欠になります。冬にからだが温まるしゃぶしゃぶはうれしいですが、お肉が最高のアグー豚ならなおさら食べてみたいですよね。

沖縄の冬グルメのお店情報

【住所】〒900-0032 沖縄県那覇市松山1-8-5 オーキッド松山1F
【連絡先】(098)861-1890
【営業時間】17:30-22:30
【定休日】不定休

冬の沖縄おすすめ絶品グルメ2

ソーキそば

ソーキとは、豚のスペアリブを醤油・黒糖・泡盛などと一緒に煮込んだものです。そして、そのソーキを沖縄そばの具としてトッピングした食べ物がソーキそばとなります。ソーキには、硬骨のついた本ソーキと軟骨のついた軟骨ソーキの2種類があります。そのうち軟骨ソーキを使用したソーキそばは、骨がとろとろになるまで煮込んであるので食べやすく、特に人気のあるメニューとなっています。

観光・デートで行くソーキそばのお店

美味しいソーキそばを食べるなら、「亀そば食堂 港町本店」がおすすめです。このお店の沖縄そばの特徴は、アグー豚からだしをとっているところです。そして、そのだしに長年研究を重ねて開発された自家製麺をあわせているので、その味はまさに絶品といえます。また、ソーキもこだわりの製法で作られており、ソーキそばは人気のメニューとなっています。

沖縄の冬グルメのお店情報

【住所】〒900-0001 沖縄県那覇市港町3-1-17
【連絡先】(098)863-5639
【営業時間】平日9:00-16:00, 休日9:00-17:00

亀そば食堂

冬の沖縄おすすめ絶品グルメ3

石垣牛炭火焼き

石垣牛は沖縄県石垣島の特産品で、JA石垣牛肥育部会を中心として黒毛和種を一貫生産した牛です。温暖な気候と豊富な水により、のびのびと育てられた石垣牛の肉質はすばらしいものとなっています。このお肉のもっとも美味しい食べ方は、炭火焼きにすることです。そうすると、余分な脂が落ちてお肉のもつ上質な旨味や甘みがよりいっそう引き立ちます。また、炭火焼きはからだも温まるので、冬グルメとしてもピッタリの料理です。

観光・デートで行く石垣牛炭火焼きのお店

石垣牛炭火焼きを食べるなら「炭火焼肉 やまもと」がおすすめです。石垣漁港のほど近くにあるこのお店は、石垣島の中でも美味しい石垣牛が食べられると話題になっています。いちばんの人気メニューは「焼きシャブ」という食べ物です。炭火でさっと火通しした上ロースにオニオンスライスをのせて、ポン酢でいただきます。これはまさに絶品グルメなので、石垣島を訪れる際にはぜひとも食べてみてください。他にも、さまざまな部位が楽しめるセットメニューが充実しており、心もからだも温まる冬グルメを存分に味わえます。

沖縄の冬グルメのお店情報

【住所】〒907-0013 沖縄県石垣市浜崎町2-5-18
【連絡先】(0980)83-5641
【営業時間】17:00~肉がなくなり次第閉店
【定休日】毎週水曜

冬の沖縄おすすめ絶品グルメ4

ラフテー

ラフテーとは豚の角煮のことで、沖縄の伝統的な家庭料理として有名です。お肉はおもに三枚肉の皮つきのものを使用し、味つけは泡盛・黒糖・醤油などでおこないます。濃厚な甘辛さが特徴の料理で、冬グルメとしても絶品です。メニューは単品のおかずとして出されることもあれば、ラフテー丼としてご飯にのせて提供されることもあります。どちらにしても、一度食べるとやみつきになる沖縄名物グルメです。

観光・デートで行くラフテーのお店

美味しいラフテーを食べるなら、「ゆうなんぎい」というお店をおすすめします。こちらのお店は、外観はおしゃれな感じで、店内はアットホームな雰囲気の老舗沖縄料理店です。地元の人にも観光客にも人気で、行列ができることもよくあります。ラフテーは基本的に単品メニューですが、セットでご飯・汁物・お新香もつけられます。こちらのラフテーは沖縄でも珍しいみそ仕立てとなっており、濃厚な味つけでご飯もお酒もすすみます。温かいご飯やお酒と一緒に食べるとからだも温まるので、ラフテーも絶品の冬グルメといえるでしょう。

沖縄の冬グルメのお店情報

【住所】〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-3-3
【連絡先】(098)867-3765
【営業時間】12:00-15:00, 17:30-23:30
【定休日】日・祝

冬の沖縄おすすめ絶品グルメ5

中身汁

中身汁とは豚のモツ汁のことで、沖縄ではお正月に食べる料理として知られています。調理法としては、かつおだしに椎茸・こんにゃく・豚肉などとともに中身をいれて、あっさり風味に仕上げるのが一般的です。中身汁も、地元の人に親しまれているからだの温まる冬グルメなので、沖縄に行った際にはぜひとも食べてみてください。

観光・デートで行く中身汁のお店

中身汁でおすすめのお店は「富久屋(ふくや)」です。こちらは古民家風の落ちついた雰囲気のお店で、沖縄の伝統的な家庭料理が楽しめることで有名です。冬グルメという点では中身汁がおすすめですが、ほかにも美味しい沖縄の食べ物がたくさんあるので、なるべく多くのご当地グルメを堪能してみてください。

沖縄の冬グルメのお店情報

【住所】〒903-0812 沖縄県那覇市首里当蔵町1-14
【連絡先】(098)884-4201
【営業時間】11:30-15:00, 18:00-22:00
【定休日】毎週火曜

冬の沖縄おすすめ絶品グルメ6

ゆし豆腐

ゆし豆腐は、沖縄名物のソウルフードとして地元の人に親しまれています。沖縄の豆腐は、本土のものとは作り方が違うので風味や食感も独特のものです。また、温かいままの状態でも販売されていて、あつあつをそのままいただけます。そのため、冬にはからだの温まる食べ物として重宝されています。

観光・デートで行くゆし豆腐のお店

ゆし豆腐が美味しくいただけるお店には、「まんじゅまい」があります。こちらのお店のメニューであるゆし豆腐定食は、店長こだわりの一品となっています。にがりを使用していない自家製のゆし豆腐を、あつあつの特製スープで食べるこの料理は、まさに冬の絶品グルメといえます。

沖縄の冬グルメのお店情報

【住所】〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-9-23
【連絡先】(0988)67-2771
【アクセス】県庁前駅から徒歩3分
【営業時間】11:30-22:00
【定休日】なし

冬の沖縄おすすめ絶品グルメ7

沖縄ちゃんぽん

沖縄ちゃんぽんは、沖縄の伝統的な郷土料理でもありご当地B級グルメの1つでもあります。有名な長崎ちゃんぽんが麺料理なのに対し、沖縄ちゃんぽんは丼料理です。レタスやニンジンなどの野菜とポークを炒めたものを卵でとじて、お皿に盛りつけたご飯の上にかけて食べるのが一般的な食べ方となります。この沖縄ちゃんぽんもからだが温まる食べ物の1つなので、冬には特におすすめです。

観光・デートで行く沖縄ちゃんぽんのお店

沖縄ちゃんぽんの美味しいお店として有名なのが「お食事処 三笠 松山店」です。こちらのお店は1966年創業の老舗で、地元の人にも長年愛されつづけています。大衆食堂なのでメニューは豊富にありますが、その中でも沖縄ちゃんぽんは名物グルメとして人気です。味つけもやや濃いめでからだが温まるので、冬の寒い時にはうってつけの食べ物ですね。

沖縄の冬グルメのお店情報

【住所】〒900-0032 沖縄県那覇市松山1-12-20
【連絡先】(098)868-8469
【営業時間】8:15-24:00

お食事処 三笠 松山店

冬の沖縄おすすめ絶品グルメ8

みそ汁定食

本土でみそ汁といえば、一般的に小さなお椀に入っていて、いわばご飯やおかずの脇役のようなものです。しかし沖縄では、みそ汁は大きなどんぶりに入れられて、具材もレタス・ポーク・島豆腐・卵などさまざまなものが入っています。そして、それ自体が1つのメニューとして存在します。味や具材の種類はお店によって異なりますが、お値段はみそ汁定食だと500~600円が標準的です。

観光・デートで行くみそ汁定食のお店

美味しいと口コミのみそ汁定食があるお店は、「だるまそば」です。こちらのお店は、名前のとおりそばがメインメニューですが、みそ汁も人気グルメとなっています。味噌は白味噌で、具材は青菜・かまぼこ・ポーク・豆腐・卵です。また、お好みで練りからしを入れられるので、ひと味違う味覚も楽しめます。冬に沖縄名物みそ汁定食を食べて、ぽかぽかと温まるのもいいですね。

沖縄の冬グルメのお店情報

【住所】〒900-0037 沖縄県那覇市辻2-28-3
【連絡先】(098)868-1812
【営業時間】10:00-20:00
【定休日】日・祝

冬の沖縄おすすめ絶品グルメ9

ヤギ料理

沖縄ではヤギ料理を食べる習慣があります。その中でも、ヤギ汁は冬グルメとして味わってみたいメニューです。ヤギ肉は市場にはあまり流通していないので、食べるならヤギ料理専門店に行くことをおすすめします。希少なお肉の味をぜひ一度は楽しんでみてください。

観光・デートで行くヤギ料理のお店

美味しいヤギ料理を食べるなら、「山羊料理 さかえ」がおすすめです。こちらはヤギ料理店の中でも、有名なお店となっています。冬に食べたいヤギ料理は、からだの温まるヤギ汁ですが、においが苦手な方にはヤギの刺し身がおすすめです。刺し身ならくさみもなく、まるで馬刺しのような風味を楽しめます。

沖縄の冬グルメのお店情報

【住所】〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-12-20
【連絡先】(098)866-6041
【営業時間】17:00-23:00
【定休日】日曜

冬の沖縄おすすめ絶品グルメ10

ダチョウステーキ

沖縄にはダチョウが食べられるお店もあります。ダチョウのお肉は、鶏肉というよりは馬肉に近い印象です。タタキで食べても美味しいですが、冬にはやはりあつあつのステーキがおすすめです。ダチョウのお肉もめったにいただける機会はないので、せっかくの沖縄旅行ついでにぜひ食べてみてください。

観光・デートで行くダチョウステーキのお店

冬におすすめの、あつあつダチョウステーキが食べられるお店は、「ダチョウらんど沖縄」です。こちらのお店は、沖縄のB級ローカルスポットとして知られています。ダチョウのお肉や卵料理を食べられるほか、ダチョウに乗ったりエサをあげたりもできるので、ちょっとひと味違った沖縄の思い出を作りたい方にはおすすめです。

沖縄の冬グルメのお店情報

【住所】〒905-0423 沖縄県国頭郡今帰仁村字平敷309番地
【連絡先】(0980)56-3550
【アクセス】那覇空港より車で約1.5時間, バスで約2時間
【営業時間】9:00-18:00
【定休日】なし

ダチョウらんど沖縄

冬の沖縄おすすめ絶品グルメ11

もずく天ぷら

もずくは沖縄の特産品で、生産量の全国シェアは約99%となっています。一般的にもずくは、黒酢や三杯酢で食べるのが有名ですが、沖縄では天ぷらにするのも人気の食べ方です。よく水気を切ったもずくを、薄力粉・卵・塩などを混ぜた生地にからめて、油で揚げて作ります。外はカリッと香ばしく、中はしっとりともずくの味と食感がつまっていています。お酢で食べても美味しいもずくですが、天ぷらにするとさらに魅力的な食べ物になります。

観光・デートで行くもずく天ぷらのお店

美味しいもずく天ぷらが食べられると人気のお店は、「中本鮮魚天ぷら店」です。こちらのお店は、地元や観光客の間でも有名でいつも行列ができています。昔ながらのなつかしい味だけでなく、安い価格で手軽に買えるのも魅力で、一度にさまざまな種類の天ぷらを楽しめます。寒い冬の日には、ふっくらあつあつの揚げたてもずく天ぷらでも食べて、少しほっこりしましょう。

沖縄の冬グルメのお店情報

【住所】〒901-0614 沖縄県南城市玉城字奥武9
【連絡先】(098)948-3538
【営業時間】4~9月 10:00-18:30, 10~3月 10:00-18:00
【定休日】毎週木曜

奥武島のてんぷら屋|中本鮮魚てんぷら店

冬の沖縄おすすめ絶品グルメ12

ぬーやるバーガー

ぬーやるバーガーは沖縄のソウルフードで、ぬーやるとは「なんてこった!」という意味の沖縄の方言です。具材には、ポークとチーズに加えてゴーヤを混ぜ込んだ卵焼きが入っていて、名前のとおりなかなかのボリュームとなっています。気になるお味のほうも、ゴーヤの苦味がほかの食材でやわらげられて、ポークとチーズのバランスもよく、全体的にまとまった感じです。なにより、沖縄グルメらしさがたくさんつまった美味しい食べ物といえます。

観光・デートで行くぬーやるバーガーのお店

ぬーやるバーガー発祥のお店は、「Jef(ジェフ)」という名の沖縄生まれのファーストフード店です。こちらのお店は1986年創業で、Japan Excellent Food の頭文字をとって「Jef」と名付けられました。沖縄のご当地メニューとしてもすっかり有名になったぬーやるバーガーは、観光客にも人気のグルメとなっています。冬にあつあつのできたてが出てくると、よりいっそう美味しく感じられます。

沖縄の冬グルメのお店情報

【住所】〒901-0234 沖縄県豊見城市字田頭66-1(Jef 豊見城店)
【連絡先】(098)856-1053
【アクセス】那覇空港より車で15分
【営業時間】6:30-翌1:00

Jef(ジェフ沖縄株式会社)

冬の沖縄おすすめ絶品グルメ13

カーサムーチー

カーサムーチーは沖縄の方言で、月桃の葉(カーサ)でお餅(ムーチー)を巻いた食べ物です。このムーチーは、もち粉に白糖や黒糖あるいは紅芋などを混ぜて味つけをしてから、カーサで巻いたあと蒸して作ります。毎年、旧暦の12月8日(新暦の1月下旬から2月上旬)に健康と長寿を祈願して食べる習慣があります。冬のもっとも寒さの厳しい時期に食べるので、沖縄では冬の名物グルメとして有名です。

観光・デートで行くカーサムーチーのお店

カーサムーチーが美味しいお店の1つに、「もちの店 やまや」があります。こちらのお店はムーチー専門店で、旧暦12月8日になると行列ができるほどの有名店です。カーサムーチーは白ムーチー・黒糖ムーチー・紅芋ムーチー・トーチナン(高きび)ムーチーの4種類がおいてあります。また他にも、味噌やピーナッツを混ぜ込んで作った沖縄名産のナントゥ餅もあり、こちらもご当地グルメとしておすすめです。

沖縄の冬グルメのお店情報

【住所】900-0013 沖縄県那覇市牧志3-1-1
【連絡先】(098)861-5433
【アクセス】ゆいレール牧志駅 徒歩5分
【営業時間】9:00-18:30
【定休日】なし

まとめ

ここまで冬の沖縄おすすめ絶品グルメをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。観光やデートでせっかく沖縄へ行くのなら、そこでしか食べられないご当地グルメや、人気の名産品をいただきたいですよね。それを踏まえた上で、今回は冬の時期ならではの旬の食べ物やからだの温まるメニューを中心にピックアップしました。また掲載したお店は、どこもよい口コミ・評判のものばかりなので、ぜひとも一度足を運んでみてください。

冬グルメが気になる方はこちらもチェック!

山形の絶品冬グルメを紹介していきます。また、鹿児島の冬に食べたい絶品名物グルメも紹介していきます。

Thumb【2019】山形の絶品冬グルメおすすめ12選!冬に絶対食べたい名物を厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]
山形県の冬のグルメを味わってみませんか?観光やデートにおすすめな美味しいグルメが目白押しです...
Thumb【2019】鹿児島で冬に食べたい絶品名物グルメおすすめ13選!ご当地料理も! | 暮らし~の[クラシーノ]
比較的温暖な鹿児島ですが冬におすすめの料理も目白押し。特産の黒豚や地鶏を使った温かい料理やサ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ