世界で最も治安の悪い国ランキング!危険すぎて怖い国ワースト10をご紹介!のイメージ

世界で最も治安の悪い国ランキング!危険すぎて怖い国ワースト10をご紹介!

世界で最も治安の悪い国をランキングにて発表します。近寄る事も許されない危険な世界の国々をランキングで発表し、それぞれの国の特徴などもご紹介していきます。治安の悪い危険な国への旅行は、窃盗やスリをはじめ、最悪生命の危機に直面する可能性もありますので避けましょう。

2019年05月29日更新

hanashin
hanashin
これからアウトドアを本格的に始める方やアウトドア上級者にも分かりやすい記事をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 危険すぎて怖い国を発表!
  2. 世界で最も治安の悪い国ランキング⑬位
  3. 世界で最も治安の悪い国ランキング⑫位
  4. 世界で最も治安の悪い国ランキング⑪位
  5. 世界で最も治安の悪い国ランキング⑩位
  6. 世界で最も治安の悪い国ランキング⑨位
  7. 世界で最も治安の悪い国ランキング⑧位
  8. 世界で最も治安の悪い国ランキング⑦位
  9. 世界で最も治安の悪い国ランキング⑥位
  10. 世界で最も治安の悪い国ランキング⑤位
  11. 世界で最も治安の悪い国ランキング④位
  12. 世界で最も治安の悪い国ランキング③位
  13. 世界で最も治安の悪い国ランキング②位
  14. 世界で最も治安の悪い国ランキング①位
  15. まとめ:危険な国には近寄らないようにしよう

危険すぎて怖い国を発表!

世界には、一定の地域のみ治安が物凄く劣悪な国々や、国全土にわたって近づく事すらも許されていない国々が多数あります。日常的に強盗や殺人などの凶悪犯罪が頻発していたる国や、長きにわたり内戦が続いている国が世界には多数存在しているのが現状です。

こうした治安の劣悪な世界の国の危険度レベルは、外務省から発表されている国の安全情報でも知る事ができます。レベル1からレベル4までがあり、レベル1でも十分注意が必要な地域として指定され、レベル4に近づくに連れて死のリスクさえも考えなければならない程に危険リスクが高まりますので、参考にしてみてください。

世界で最も治安の悪い国ランキング⑬位

ブラジル

世界の治安の悪い国ワーストランキング13位の南米の国『ブラジル』は、リオのカーニバルや世界一のサッカー大国としても知名度が高いですが、治安の悪い都市が多くあるとしても有名な国としても知られています。その主な理由としてブラジルには低所得者層の貧民の人々が住んでいるスラム街が多くある為です。ブラジルのスラム街では、ギャング団同士の喧嘩や薬物や誘拐などの犯罪も多くあり、日常的にこのような犯罪が行われるので、決して海外旅行でブラジルに訪れた際には近寄らないように注意しましょう。

実際に海外から訪れた旅行者の方が、スラム街の観光ツアーへと参加した事で射殺された例もあるようです。ブラジルの大都市と呼ばれるサンパウロなど比較的人が多く栄えている場所では、殺人などは極端に減るものの、ひったくりや強盗などの被害もあるようなので、海外旅行でブラジルに訪れた際は、貴重品の管理をしっかりと意識しながら、出歩くようにしましょう。

世界の治安が悪い危険度の高い国の詳細

【人口】約2億930万人(世銀,2017年)
【面積】851.2万平方キロメートル(日本の22.5倍)
【首都】ブラジリア
【言語】ポルトガル語

世界で最も治安の悪い国ランキング⑫位

メキシコ

世界の治安の悪い国ワーストランキング12位の『メキシコ』は、世界的にみても非常に殺人発生率が高い国としても有名です。しかし実際には海外からの旅行者が多く訪れるような、メキシコシティやグアナファトなどの都市では凶悪犯罪に巻き込まれて怖い目に合う事も少ないようです。メキシコの中で危ないエリアと呼ばれるのが『アメリカ国境地帯』です。

このエリア周辺には不法越境労働者を狙っている武装者が多くいて治安が悪いとしても有名です。海外からの観光客が集まるエリアで多いのが『ソカロ地区』で、日中は賑やかな風景が見られる場所ですが、夜になると人の気配も少なくなるようです。

世界の治安が悪い危険度の高い国の詳細

【人口】約1億2,920万人(2017年国連)
【面積】196万平方キロメートル(日本の約5倍)
【首都】メキシコシティ
【言語】スペイン語

世界で最も治安の悪い国ランキング⑪位

コロンビア

世界の治安の悪い国ワーストランキング11位の『コロンビア』の首都であるボゴタは、富裕層が住む治安が良い安全な地区と、低所得者層の貧困の人々が住む治安の悪い危ない地区に分かれています。治安の悪い原因として低所得者層が多く集まるエリアがある事が第一で、それ以外にも日本では禁止薬物となっているコカインの栽培が行われて販売もされている事も原因の一つとして挙げられます。

中でも外務省発表の治安レベルでも危ない地域としても認定されているアラウカ県をはじめ、犯罪発生率の高い危ない地域「メタセス」などには踏み込まないように注意しましょう。対照的にボゴタの新市街や、メデジンやグアタペなど比較的治安の良い安全な都市もあり、海外旅行でコロンビアを訪れるのにおすすめなので、検討してみてください。

世界の治安が悪い危険度の高い国の詳細

【人口】4,907万人(2017年世銀)
【面積】1,139,000平方キロメートル(日本の約3倍)
【首都】ボゴタ
【言語】スペイン語

世界で最も治安の悪い国ランキング⑩位

ジャマイカ

世界の治安の悪い国ワーストランキング10位の『ジャマイカ』は、世界的にもレゲエが盛んで陽気なイメージがある国ですが、世界的にも治安の悪い都市がたくさんある国として有名で、治安の悪い国ランキングでも常連の国となっています。ジャマイカには地元民でも怖い思いをする為に決して立ち寄らないスラム街があります。スパニッシュタウンやキングストンのダウンタウン地区が有名で、ギャング団同士での抗争が起きたり、殺人や強盗発生率も非常に高い危ないエリアとなっています。

海外旅行でジャマイカを候補の一つの国にしているのであれば、出来る限り安全な都市へと出向くようにして、友好的に声をかけてくる怪しい人物には近づかないようにするのが無難です。また夜間の時間帯にも出かける場合には、タクシーを利用して目的地まで向かうように心がけるのも、怖い目に合うのを防ぐ意味でも大切です。

世界の治安が悪い危険度の高い国の詳細

【人口】289万人(2017年世銀)
【面積】10,990平方キロメートル(※日本の秋田県とほぼ同じ大きさ)(2017年世銀)
【首都】キングストン
【言語】英語(公用語)、ジャマイカ・クレオール語

世界で最も治安の悪い国ランキング⑨位

グアテマラ

世界の治安の悪い国ワーストランキング9位の『グアテマラ』は、メキシコの下にある国で、国一番の都市であるグアテマラシティーは、世界都市別殺人件数ランキングでも上位に位置している治安が悪い都市としても有名な危ない場所です。

殺人や強盗や窃盗被害など怖い目に合うリスクも、安全な国々と比較して高いので、海外旅行でグアテマラシティに訪れる機会がありましたら、少しでも安全なホテルやバスを利用する事も、危ない目に合わない対策になります。

世界の治安が悪い危険度の高い国の詳細

【人口】約1658万人(2016年世銀)
【面積】108,889平方キロメートル(※北海道と四国を合わせた広さよりやや大きい)
【首都】グアテマラシティー
【言語】スペイン語(公用語)、その他に22のマヤ系言語がある。

世界で最も治安の悪い国ランキング⑧位

パキスタン

世界の治安の悪い国ワーストランキング8位の『パキスタン』は、外務省のHPでも危険度レベルが高い都市が多い国としても有名です。アフガニスタンとの国境付近が特に一番危ないとされるレベル4に認定されている為、渡航も止められています。

治安の悪い都市では日常的に強盗やスリ被害も発生しているようです。2001年当時世界に衝撃を与えた同時多発テロを首謀者であるビンラディンが、テロ後に潜伏していた国としても有名です。日中夜関係なく、危ない目に合う可能性がある治安の悪い国ランキングでも常連の国です。

世界の治安が悪い危険度の高い国の詳細

【人口】2億777万人(※パキスタン統計省国勢調査2017)
【面積】79.6万平方キロメートル(日本の面積の約2倍)
【首都】イスラマバード
【言語】ウルドゥー語(国語)、英語(公用語)

世界で最も治安の悪い国ランキング⑦位

イラク

世界の治安の悪い国ワーストランキング7位の『イラク』は、外務省が発表している安全情報で、ほとんどの都市が危険レベル3〜4に認定されていて、治安の悪い国ランキングの常連国にもなっている怖い国なので、海外旅行として行く事は絶対におすすめできません。

実際に日本人ジャーナリストが誘拐されて殺されてしまった事件例もあります。治安がここまで悪化してしまった背景にはイスラム過激派のテロ行為や、イラクの首都であるバグダッドを中心に行われた講義デモがあります。

世界の治安が悪い危険度の高い国の詳細

【人口】約3,827万人(2017年世銀)
【面積】約43.83万平方キロメートル(日本の面積の約1.2倍)
【首都】バグダッド
【言語】アラビア語、クルド語(※共に公用語)

世界で最も治安の悪い国ランキング⑥位

イエメン

世界の治安の悪い国ワーストランキング6位の『イエメン』は、世界文化遺産のサヌア旧市街、シバームの旧城壁都市、古都ザビードをはじめ、世界自然遺産のソコトラ諸島など、海外旅行で一回は訪れてみたいと感じる美しい観光スポットが多数ある国ですが、現在は外務省が発表している安全情報でどの地域も最大の危険レベル4に指定されている為、現在は観光で訪れる事は不可能です。

イエメンでは銃器類を簡単に手に入れる事ができたり、イスラム過激派組織によるテロや、外国人の身代金目的とした誘拐も多発している大変怖い国なので、絶対に近づかないようにしましょう。

世界の治安が悪い危険度の高い国の詳細

【人口】約2,892万人(2018年国連)
【面積】55.5万平方キロメートル(日本の約1.5倍弱)
【首都】サヌア
【言語】アラビア語

世界で最も治安の悪い国ランキング⑤位

エルサルバドル

世界の治安の悪い国ワーストランキング5位の『エルサルバドル』は、中米の真ん中に位置している国で、殺人発生率が非常に高く、治安が悪い事でも有名な危ない国に数えられています。日本の九州地方とほぼ同等の面積で、約600万人が生活している人口密度の高い国としても知られています。

治安の悪い要因として、ギャング集団による強盗やスリや殺人が多い事が挙げられます。首都のサンサルバドル氏の旧市街は、古い教会や劇場などの観光地がある為に比較的治安が良いので、海外から訪れた旅行者も見かけられます。

世界の治安が悪い危険度の高い国の詳細

【人口】約634.5万人(2016年世銀)
【面積】21,040平方キロメートル(※日本の九州の約半分の面積)
【首都】サンサルバドル
【言語】スペイン語

世界で最も治安の悪い国ランキング④位

ホンジュラス

世界の治安の悪い国ワーストランキング4位の『ホンジュラス』は、戦争などが行われないのにも関わらず、日常的に殺人が発生する非常に治安が悪くて怖い国として世界的に有名です。ホンジュラスの都市の中でも特に危ない都市としても知られる『サンペドロスーラ』では年間で1000件以上の殺人が発生しています。

治安が悪くなった要因として考えられるのはギャング集団の存在です。MS-13との呼ばれもあるギャング集団『マラサルバトルチャ』は凶悪なメキシコギャングとも接点があり、FBIにも目を付けられています。

世界の治安が悪い危険度の高い国の詳細

【人口】927万人(2017年世銀)
【面積】112,490平方キロメートル(日本の約3分の1弱の面積)(2018年世銀)
【首都】テグシガルパ
【言語】スペイン語

世界で最も治安の悪い国ランキング③位

アフガニスタン

世界の治安の悪い国ワーストランキング3位の『アフガニスタン』は、外務省から発表もされている安全情報にて全域が危険レベル4に指定されていて、治安の悪い国ランキングでも必ず上位に入る常連国です。

ソ連に1989年まで支配されていたアフガニスタンは、ソ連が撤退以後、国内で紛争が多発し、国全土に渡って治安の悪さを拡大していきました。1980年までに至っては、治安もさほど悪くはない怖い国ではありませんでしたが、現在では迂闊に立ち寄っては決してならない世界的に見ても治安の悪い国となってしまっています。

世界の治安が悪い危険度の高い国の詳細

【人口】2,916万人(2016年~17年アフガニスタン中央統計局)
【面積】652,225平方キロメートル(日本の約1.7倍)
【首都】カブール
【言語】公用語/ダリー語,パシュトゥー語、その他にハザラ語、タジク語等

世界で最も治安の悪い国ランキング②位

ベネズエラ

世界の治安の悪い国ワーストランキング2位の『ベネズエラ』は、世界的な治安の悪さでも有名なホンジュラスと肩を並べる殺人発生率の高さでも有名な怖い国として有名です。世界的な治安の悪さがある背景には、低所得者層の貧困の人々が多い事が挙げられます。

首都のカラカスでは、政府を批判する暴動をはじめ、殺人や誘拐や強盗などの凶悪犯罪も多発しています。首都のカラカスの多くの建物には不審者が侵入してこないようにと電気柵を設置しているのも特徴です。アジア圏の国と比較して、それ以上に物価の安い国としても世界的に有名ですが、それ以上に収入が少ない為、生活が苦しい人々で溢れかえっている現状がある国です。

世界の治安が悪い危険度の高い国の詳細

【人口】3,102万人(2018年IMF)
【面積】912,050平方キロメートル(日本の約2.4倍)
【首都】カラカス
【言語】公用語/スペイン語

世界で最も治安の悪い国ランキング①位

シリア

世界の治安の悪い国ワーストランキング1位の『シリア』は、2019年5月現在の外務省から発表されている安全情報にて国の全域が危険レベル4に指定されている非常に危ない国です。ここまで世界的に治安が悪くなってしまった要因は、反政府武装勢力による大規模な内戦が起こった事に始まります。

内戦が起こる以前までは、夜間に一人でも女性が出歩ける程までに、治安が比較的良かった国でした。イスラム過激派組織『ISIL(アイシル)』に2015年に日本人2名が拘束されてしまい殺害されてしまった事も記憶に新しい出来事です。シリアの首都でもある古代都市『ダマスカス』は世界遺産登録されている都市で、歴史的な建造物も様々ありますが、度重なる紛争によって大きな損傷が残ってしまっているのが現状です。

世界の治安が悪い危険度の高い国の詳細

【人口】約2,240万人(2012年世銀)
【面積】18.5万平方キロメートル(日本の約半分)
【首都】ダマスカス
【言語】公用語/アラビア語

まとめ:危険な国には近寄らないようにしよう

いかがでしたでしょうか?世界にはいるだけで生命が危ぶまれる怖い国々が豊富に存在しています。内戦や殺人が頻繁に発生している国には決して近づかないようにしましょう。

世界について気になる方はこちらもチェック!

以下では、ヨーロッパな国々も多くランクインしている、世界の治安の良い国ランキングを紹介している記事や、世界の人々も驚くほどの日本刀の切れ味に関する記事、世界一高級な車をランキングで発表している記事を紹介しています。

Thumb世界の治安が良い国ランキング15!海外旅行でも危険度が低い安全な国はココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
海外旅行先としておすすめな世界でも治安の良い国のランキングを紹介していきます。海外旅行で訪れ...
Thumb世界が驚愕する日本刀の切れ味とは?世界の剣と比較したその凄さとは? | 暮らし~の[クラシーノ]
日本刀の凄さというのは、別に日本人が自画自賛しているだけじゃありません。中世以降の西洋や中国...
Thumb【2018】世界一高い車ランキング10選!超高級車の世界は桁違に凄すぎる! | 暮らし~の[クラシーノ]
世界一高い車とはどのくらい価格が高いのか気になったことはありませんか? 今回はそんな世界一高...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ