【2019】山形の絶品冬グルメおすすめ12選!冬に絶対食べたい名物を厳選!のイメージ

【2019】山形の絶品冬グルメおすすめ12選!冬に絶対食べたい名物を厳選!

山形県の冬のグルメを味わってみませんか?観光やデートにおすすめな美味しいグルメが目白押しです。本記事では、山形県の冬にこそ味わってみたい美味しいグルメを12種類ご紹介します。それぞれのグルメの特徴や食べられるおすすめ店の情報も盛り込みました。ぜひご覧ください。

2019年10月06日更新

iiyudana
iiyudana
トラベルやツーリング、キャンプなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。道の駅と日帰り温泉を渡り歩くのが大好きなトラベラーです。自分が実際に見て、聞いて、体験した情報もたくさん盛り込んでいきます。読めば必ず行ってみたくなる魅力的な記事作りに励みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 山形グルメは冬も美味しい!
  2. 観光・デートで食べたい山形の冬グルメを大公開!
  3. 観光・デートで食べたい山形の冬グルメ①
  4. 観光・デートで食べたい山形の冬グルメ②
  5. 観光・デートで食べたい山形の冬グルメ③
  6. 観光・デートで食べたい山形の冬グルメ④
  7. 観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑤
  8. 観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑥
  9. 観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑦
  10. 観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑧
  11. 観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑨
  12. 観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑩
  13. 観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑪
  14. 観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑫
  15. 山形の冬グルメを堪能しよう!

山形グルメは冬も美味しい!

山形県の冬は雪も多く寒さも厳しいのが特徴ですね。観光やデートに出かけるのをつい躊躇してしまいがちになりますが、実は冬にこそ山形県の魅力を感じられるものがあります。それが美味しい食べ物です。山も海もあり自然環境にも恵まれている山形県には、冬ならでは食材やそれらを使った美味しい料理がたくさんあります。そうした冬グルメを楽しむ観光やデートもいい想い出になるのではないでしょうか。

観光・デートで食べたい山形の冬グルメを大公開!

それでは、観光やデートで食べてみたい山形県の冬グルメをご紹介しましょう。家庭で食されてきた郷土料理や手軽に味わえるB級グルメ、高級食材を使った贅沢グルメなど12種類の食べ物に注目します。寒い冬でも体が芯から温まる名物グルメも続々登場します。ぜひご覧ください(記載の情報は2019年10月5日現在のものです)。

観光・デートで食べたい山形の冬グルメ①

ハタハタ料理

山形県の冬が旬の海の幸を使ったグルメです。ハタハタといえば秋田県の名産品ですが、山形県沿岸でもハタハタ漁が盛んに行われています。特に冬の時期は抱卵したハタハタが沿岸部の浅場に近づいて来るため、卵を食べる時のあのなんともいえないプチプチ感が味わえる絶好の時期となります。ハタハタ料理のメニューといえば温まるしょっつる鍋が有名ですが、焼き物や天ぷらにして食べても脂が乗っていて大変美味です。

冬グルメはこの有名店がおすすめ!

この山形県の冬の魚介グルメを食べるなら「滝太郎」がおすすめです。近くの港に水揚げされた新鮮な魚介類を提供する有名店で、ランチもディナーも営業するため旅行やデートの際の食事には大変重宝します。口コミでは定食を推す声が多く聞かれますが、焼き物メニューのラインナップが多くハタハタも焼き物でいただくことができます。身からじんわりと脂が染み出てきて、卵持ちの雌ならプチプチ感も楽しめておすすめです。

おすすめグルメの人気店は山形のココ!

【住所】山形県鶴岡市錦町8-30
【連絡先】0235-24-8780
【アクセス】JR「鶴岡駅」より徒歩8分

観光・デートで食べたい山形の冬グルメ②

芋煮

秋には大鍋で作る日本一のフェスティバルも開催される山形県の温まる有名な郷土料理です。この食べ物の歴史は古く、江戸時代に山形県の名産品である紅花を運ぶ船の船頭が、京料理を参考に里芋と棒鱈(真鱈の干物)を甘辛の汁で煮込んだ食べ物が始まりとされています。現在の牛肉を使った芋煮は明治時代になってから作られるようになったもので、水で里芋を煮る際に牛肉と調味料を半分入れて下味をつけるのが美味しい芋煮の料理法です。

冬グルメはこの有名店がおすすめ!

この温まる山形県の郷土料理を食べるなら「山形長屋酒場」がおすすめです。本来里芋は寒い冬の時期には保存ができない食べ物でしたが、現在は保存技術の進歩によって冬でもお店によって芋煮をメニューに載せています。ご紹介するお店もその一つで、牛肉がたっぷりと入った美味しい芋煮が味わえます。ご飯にもお酒にもぴったりなメニューですね。毎晩8時になると店内でスタッフによる花笠踊りが披露されます。それもぜひ楽しみましょう。

おすすめグルメの人気店は山形のココ!

【住所】山形県山形市香澄町1-8-8 山形第一ビル1F
【連絡先】023-633-9005
【アクセス】JR「山形駅」より徒歩3分

観光・デートで食べたい山形の冬グルメ③

冷や汁

温まる食べ物ではありませんが、冬が旬の野菜が美味しくいただける山形県の郷土料理です。この食べ物は正月やハレの日などに食べられてきた料理で、季節の野菜を使用したおひたしのようなものです。しかし、干し椎茸や干し貝柱など高級食材を使った出汁を使用するためその味わいは非常に贅沢です。冬のおすすめは山形県の冬の定番野菜である「雪菜」や、温泉水を使って冬のみ栽培される「小野川豆もやし」の冷や汁です。

冬グルメはこの有名店がおすすめ!

この山形県の冬の野菜を使った郷土料理を食べるなら「米沢牛・山懐料理吉亭」がおすすめです。米沢牛と地元置賜地域の伝統野菜を使った料理が自慢のお店で、素朴な冷や汁もこちらの名物メニューになっています。出汁の味が絶品の美味しさで、噛みしめる度に出汁がにじみ出てくるのがたまりませんね。温まる料理メニューではありませんが、山形県の冬野菜の美味しさをあらためて感じさせてくれる一品です。

おすすめグルメの人気店は山形のココ!

【住所】山形県米沢市門束町1-3-46
【連絡先】0238-23-1128
【アクセス】JR「米沢駅」より車で10分

観光・デートで食べたい山形の冬グルメ④

ひっぱりうどん

乾麺のうどんを使った温まる山形県の郷土料理です。山形県の内陸部では冬に大鍋でうどんを茹でてみんなでそれをつけダレに浸しながら食べる習慣があります。大鍋の中で煮えたぎった熱々のうどんを箸で掬ってすすると体が徐々に温まるのがわかりますね。この食べ物の名前は大鍋から直接うどんを引っ張り上げて食べることからきています。納豆を醤油でといたものに鯖缶や卵を入れたつけダレで食べるのがこのグルメの特徴です。

冬グルメはこの有名店がおすすめ!

この温まる山形県の変わり種うどんを食べるなら「とん八 山形嶋店」がおすすめです。山形県の有名な平田牧場の三元豚が食べられる人気のチェーン店で、週末などはたくさんの旅行客やデートのカップルが食事にやってきています。こちらでは冬の時期限定でひっぱりうどんを料理メニューに載せています。しっかりとつけダレには納豆と鯖缶と卵が入っていますので本場の味を体験できるでしょう。体が芯から温まる冬ならではの名物グルメです。

おすすめグルメの人気店は山形のココ!

【住所】山形県山形市嶋北2-15-3
【連絡先】023-682-7185
【アクセス】JR「東金井駅」より車で7分

観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑤

玉こん

玉こん

安いのにヘルシーで美味しい山形県の名物グルメです。山形県はこんにゃくの消費量が非常に多く、県民がこんにゃくにつぎ込む金額も全国平均の2倍近くに上ります。山形県内の観光スポットなどでは、土産店の店頭などで串に刺した丸い形のこんにゃくが販売されています。醤油ベースの出汁でじっくりと煮込まれた玉こんにゃくの味は絶品で、食べると美味しいだけでなく体が温まるので、冬の山形旅行でぜひ味わいたくなります。

冬グルメはこの有名店がおすすめ!

この安くてお手軽な山形県の名物グルメを食べるなら「千歳山こんにゃく店」がおすすめです。古民家風の建物が特徴のこんにゃく専門店で、創業は昭和元年という老舗です。店内には大木をそのまま切って作ったおしゃれなテーブルや椅子が並んでいます。こちらの玉こんにゃくは他店のものよりもかなり大きく食べごたえがあります。こだわりの醤油を使って煮込んだ玉こんにゃくの味は絶品ですね。こんにゃくメニューも多彩ですのでいろいろ食べてみましょう。

おすすめグルメの人気店は山形のココ!

【住所】山形県山形市松山3-14-1
【連絡先】023-623-6669
【アクセス】JR「山形駅」より車で15分

観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑥

納豆汁

素朴な山形県の家庭の味が楽しめる名物グルメです。今でこそ納豆はスーパーマーケットなどで手軽に購入できますが、昔は自宅で茹でた大豆を藁の筒に入れてこたつの脇などに置いて手作りしていました。その納豆をすり潰して味噌汁に入れたのが納豆汁でした。山形県の納豆汁には里芋の茎を干して作るいもがらが入っているのが特徴で、納豆でとろみがついた味噌汁は一杯食べれば体が芯から温まる食べ物です。

冬グルメはこの有名店がおすすめ!

この温まる山形県の家庭料理を食べるなら「旬味 井筒」がおすすめです。日本海の新鮮な魚介を使った料理や山形県の郷土料理が味わえる人気店で、店内は日本料理店らしい高級感が漂います。このお店では12月上旬から2月下旬の冬の期間限定で納豆汁を提供しています。多くのお店ではコースメニューにこの名物グルメをセットしているため、単品で注文できるのは嬉しいですね。おかわりしたくなるほど美味しいのでぜひ食べてみましょう。

おすすめグルメの人気店は山形のココ!

【住所】山形県酒田市中町2-3-27
【連絡先】0234-24-1422
【アクセス】JR「酒田駅」より車で6分

観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑦

遊佐カレー

地元で収穫される美味しいお米と野菜を、もっと多くの人に知ってもらおうと考え出された山形県のご当地B級グルメです。遊佐町は秋田県との県境に位置する町で、中央部には鳥海山が見える庄内平野が広がっています。米どころとしても有名で良質で豊富な水で育てられる農産物は町の名産品になっています。名物グルメの特徴は具材を後乗せすることで、カレールーの中で煮込まずに素揚げや焼き物にした具材をカレールーの上にトッピングしています。

冬グルメはこの有名店がおすすめ!

この地元食材いっぱいの山形県の名物グルメを食べるなら「遊佐カレー 遊佐駅本店」がおすすめです。口コミでもカレーの味が美味しいと評判のお店で、料理メニューは全てカレー系というラインナップです。SNS映えするようなカラフルなカレーには遊佐町名物のパプリカが使用されています。野菜を煮込まないため素材の美味しさが見事にいかされており、鳥海山の伏流水を使用したササニシキのライスもカレーによくマッチしています。

おすすめグルメの人気店は山形のココ!

【住所】山形県飽海郡遊佐町遊佐石田19-18 JR遊佐駅1F
【連絡先】090-6683-8530
【アクセス】JR「遊佐駅」より徒歩すぐ

観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑧

どんがら汁

寒鱈汁などとも呼ばれる山形県の郷土料理です。この食べ物は海のある庄内地方で食べられてきた名物グルメで、一年で最も寒い「寒」の時期に漁獲される鱈を使用します。昔漁師たちがこの時期に獲れる鱈を丸ごと鍋で煮て食べていたことからこの名物グルメが生まれました。魚の身と骨をぶつ切りにして内臓と一緒に鍋で煮込んで作られるどんがら汁の味は絶品で、一杯いただけば体が芯から温まる真冬ならではの食べ物ですね。

冬グルメはこの有名店がおすすめ!

この冬しか食べられない山形県の魚介グルメを食べるなら「北野水産 山形駅前店」がおすすめです。山形駅からも近く旅行やデートの際の食事にも大変便利なお店です。約200種類もの料理メニューをラインナップする人気店で、全国の漁港から新鮮な魚介を仕入れて美味しい料理を提供しています。寒鱈の時期にはやはりどんがら汁がおすすめで、長葱や豆腐が入った味噌仕立ての汁が絶品です。冬にしか食べられないこの名物グルメをぜひ味わってみましょう。

おすすめグルメの人気店は山形のココ!

【住所】山形県山形市香澄町1-8-8
【連絡先】023-624-0880
【アクセス】JR「山形駅」より徒歩すぐ

観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑨

とらふぐ料理

高級な冬の海の幸を使った山形県の名物グルメです。山形県の庄内浜では秋から冬にかけて天然のトラフグが水揚げされています。近年温暖化などの影響もあり、良質のトラフグが北上する傾向にあるといわれています。山形県でははえ縄漁でトラフグを漁獲するため、身に傷がつきにくく基準に満たない大きさのものは再び海に戻すことが可能です。資源を枯渇させないためにもこの漁法が一番ふぐ漁に適しているといえるでしょう。

冬グルメはこの有名店がおすすめ!

この庄内浜で獲れるふぐを食べるなら「こい勢」がおすすめです。このお店は寿司が美味しいと評判の人気店ですが、冬限定でふぐのコース料理を提供しています。豊洲の市場を通さないため首都圏では考えられないような安い価格でフグ料理がいただけます。温まるふぐちりや刺身、唐揚げやひれ酒などあらゆるフグ料理メニューがセットとなっています。首都圏で食べるほぼ半額ほどでフグ料理が堪能できます。これは冬に山形県を旅するしかありません。

おすすめグルメの人気店は山形のココ!

【住所】山形県酒田市相生町1-3-25
【連絡先】0234-24-1741
【アクセス】JR「酒田駅」より徒歩5分

観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑩

庄内そば

冷たくても熱くても美味しい山形県の麺グルメです。山形県はそばどころとしても有名ですね。県内各地では季節になるとそばの花が咲き誇る畑を至る所で目にしますが、庄内地方もとりわけそばの栽培が盛んです。江戸時代からすでにそばの栽培が行われていたという歴史あり、美味しいそばを提供するお店が庄内地方にはたくさんあります。庄内そばといっても「羽黒そば」や「越前そば」など、地域それぞれに特徴のあるそばが食されています。

冬グルメはこの有名店がおすすめ!

山形県を代表する麺グルメを食べるなら「羽黒のそば蔵 金沢屋」がおすすめです。このお店はそばと麦切りが名物で、特にそばは山形県産のそば粉を使った十割そばがいただけます。冬は温かい出汁で食べるのがおすすめで、旅行客にはセットメニューが一番人気となっています。そばのいい香りが鼻の奥を通過する瞬間はなんともいえない幸せを感じますね。冬は店内から雪をたたえた月山が見えますので、ぜひグルメと景色両方を楽しみましょう。

おすすめグルメの人気店は山形のココ!

【住所】山形県鶴岡市羽黒町三ツ橋前田163
【連絡先】0235-62-4564
【アクセス】JR「鶴岡駅」より車で10分

観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑪

米沢牛料理

グルメ好きなら知らない人はいない山形県の有名な高級牛肉です。飼育管理者が置賜三市五町に居住していることや、黒毛和種の出産を経験していない雌の牛であること、格付け機関が3等級以上と認めた外観と肉質と脂質が優れた生後月齢32ヶ月以上の牛であることなど、米沢牛として認定される基準は非常に厳格なものになっています。厳しい基準をクリアした牛肉は高級ですが味は絶品で、冬はこれを温まるしゃぶしゃぶにして食べるのがおすすめです。

冬グルメはこの有名店がおすすめ!

この山形県の誇る高級牛肉を使った料理を食べるなら「登起波」がおすすめです。明治27年創業という老舗で、地元米沢市にも多くのファンを有します。冬におすすめのメニューはしゃぶしゃぶで、一番高い8,000円のメニューはとりわけ美味しいロース肉が味わえます。肉を食べた後はうどんを入れて食べるのもお楽しみですね。米沢牛としての基準がより厳しいものとなり幻の牛肉になりつつあります。ぜひこの貴重なグルメを冬の山形県で味わってみましょう。

おすすめグルメの人気店は山形のココ!

【住所】山形県米沢市中央7-2-3
【連絡先】0238-23-5400
【アクセス】JR「米沢駅」より車で10分

観光・デートで食べたい山形の冬グルメ⑫

米沢ラーメン

汗をかくほど体が温まるB級グルメの代表格がラーメンでしょう。山形県にも米沢ラーメンというご当地B級グルメが存在します。山形県民はラーメンという食べ物を非常に好んでおり、それに費やす金額も全国平均の3倍近くになっています。米沢ラーメンは米沢市内にあった一軒のカフェが支那そばを売り出したのが始まりとされています。米沢ラーメンの特徴は手揉みされた縮れ麺と、朝からでも食べられるあっさりとしたスープです。

冬グルメはこの有名店がおすすめ!

この温まる冬にぴったりの山形グルメを食べるなら「そばの店 ひらま」がおすすめです。元々は製麺所が本業でしたが、今では山形県きっての人気ラーメン店となっています。もちろんラーメンの麺は自家製で、製麺した後数日間寝かせてから使用するというこだわりを持っています。鶏や豚骨、魚介をバランスよく使用したスープの味は絶品で、この味を求めて昼時には旅行客やデートのカップルが大勢訪れています。ラーメンメニューのみの専門店です。

おすすめグルメの人気店は山形のココ!

【住所】山形県米沢市浅川1314-16
【連絡先】0238-37-2083
【アクセス】JR「置賜駅」より車で3分

山形の冬グルメを堪能しよう!

ここまで、観光やデートで食べたい冬の山形グルメをご紹介してきましたがいかがでしたか?冬の山形県には美味しいものが目白押しです。防寒対策や車の冬装備を万全にして、冬ならではの山形県の味を楽しみに出かけてみてはいかがでしょうか。

観光・デートで食べたい山形の冬グルメが気になる方はこちらもチェック!

愛媛県にも冬に味わってみたいグルメがたくさんあります。こちらの記事からぜひ探してみてください。

Thumb【2019】愛媛で一度は食べたい絶品冬グルメおすすめ12選!冬こそ美味い! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は愛媛で一度は食べたい絶品冬グルメのおすすめを紹介します。愛媛には今治ラーメンや松山鍋焼...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ