検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2019】静岡県で雨でも楽しめる&遊べるスポット13選!エリア別にご紹介!

静岡にはおすすめの観光スポットがたくさんあります。もちろん室内で遊ぶスポットも盛りだくさんです。雨でも子どもが1日中遊べる施設や、デートスポットにぴったりな水族館など。雨の日に楽しめる静岡のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。
2020年8月28日
coto3

はじめに

静岡にはおすすめの観光スポットがたくさんあります。自然を満喫できるレジャースポットもありますが、もちろん雨でも室内で遊べるレジャースポットも盛りだくさんなんです。子どもが1日中遊べるレジャー施設や、動物たちと触れ合える施設。デートスポットにぴったりな水族館など。お出かけしようと思っていた日が雨だった。そんな雨の日に楽しめる静岡のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。(本記事は2019年7月3日現在の情報をもとにしています)

静岡で雨でも遊べる室内レジャー施設①


浜松市楽器博物館

浜松にある博物館で、国内唯一の楽器の博物館です。体験ルームもあり、実際に楽器に触れて自由に音を出すことができます。珍しい楽器で遊ぶことができるほか、多くの楽器の実際の演奏が、ヘッドフォンで聞くことができるようになっているのも特長です。音楽好きのカップルにはデート先として外せません。
       

雨でも楽しめる遊び場

楽器博物館では、常時展示されている楽器とは別に、コンサートやギャラリートーク、特別展示やイベントなども数多く開催されています。雨の音を楽しみながら、植物と動物と楽器の深い関わりや、1つの楽器を深く掘り下げるなど、普段なかなか知ることのできない楽器類の歴史を知ることもできます。音楽の好きな方には必見の博物館だと思います。


お出かけ情報

【場所】静岡県浜松市中区中央3-9-1
【TEL】053-451-1128
【営業時間】9:30~17:00;毎月第2.4水曜日(休館)
【観覧料】800円
【アクセス】JR浜松駅徒歩10分、東名浜松IC30分

静岡で雨でも遊べる室内レジャー施設②

掛川花鳥園


花や鳥と直接触れ合えるレジャースポットです。ペンギンに直接ごはんをあげたり、膝にペンギンを抱っこしたりすることができます。園内は常に満開の花であふれ、建物の中で鳥たちは放し飼いで自由に飛びまわっています。また夏は涼しく冬は暖かで、雨の日でも楽しく遊べるのでデートにおすすめです。

雨でも楽しめる遊び場

カップに入ったえさが売っているので、これを購入して歩いていると、すぐに鳥たちが腕や肩に乗って、えさを食べに来ます。鳥たちの空腹状態にもよりますが、午前中の早い時間のほうが、来てるれる確率が高いです。また、夕方のちょっと餌がグレードアップする時もねらい目です。園内全体はバリアフリーなので、車椅子やベビーカーでも困ることなく遊ぶことができます。

お出かけ情報

【場所】静岡県掛川市南西郷1517
【TEL】0537-2-6363
【営業時間】平日9:00~16:30;土日祝9:00-17:00(休園日なし)
【観覧料】1,200円
【アクセス】JR掛川駅徒歩800mバス10分;東名高速掛川ICより5分

静岡で雨でも遊べる室内レジャー施設③

アクティ森

森町にある体験の里アクティ森は、川と緑に囲まれた36.083㎡の広大敷地に、創作体験工房やアウトドア体験が可能なスポットです。また、美味しい料理を食べられるレストランまで営業している複合型体験施設となっています。屋外を楽しむ場合はデートというより、家族連れにぴったりで、一日中遊ぶことができます。

雨でも楽しめる遊び場

室内では地域伝統の、工芸づくりを体験することができます。ろくろを使わず、粘土を積み重ねて、形を作っていく手ひねりをはじめ、予約制ですが電動ろくろを使用しての陶芸体験や、いぶし焼き方法でいぶし銀の作品に仕上げる遠州鬼瓦づくり。その他、紙すきや草木染め体験、樹脂粘土と使ったポリマークレイ体験など、自分だけのオリジナル作品を作ることができます。体験は室内なので、雨でも天気の心配がいりません。

お出かけ情報

【場所】静岡県周智郡森町問詰1115-1 
【TEL】0537-2-6363
【営業時間】9:00~17:30(12月~2月は17:00まで);水曜日休館(祝日・春・夏休みは営業)
【体験料】体験内容により金額は異なります
【アクセス】新東名森掛川インターICから車で15分

静岡で雨でも遊べる室内レジャー施設④

浜松こども館

浜松こども館は、子育てファミリー向けの室内施設です。最上階には飲食用のスペースがあり、持ち込みが可能なので、一日中飽きることなく遊ぶことができます。6階と7階を結ぶネットの巨大遊具、コスモタワーはシンボル遊具の1つです。床が柔らかいボールプールや、ままごとコーナーなど充実した遊具がそろっています。また、ハイハイやつかまり立ちをしだした乳幼児用の広場もあり、オムツ替えベッドや授乳室も完備されています。

雨でも楽しめる遊び場

ワークショップやおやつ作り体験など、子ども向けのイベントを随時開催しているので、遊ぶだけではなく、体験して学ぶことができます。赤ちゃん向け、妊婦さん向け、ママ向けのイベントも開催されているので、雨の日の赤ちゃんとのお出かけにもピッタリです。

お出かけ情報

【場所】静岡県浜松市中区鍛冶町100-1ザザシティ浜松中央館5・6・7階
【TEL】053-458-0300
【営業時間】平日10:00~17:00;土・日・祝日10:00~18:00;年末年始休館
【利用料】大人200円・小・中・高校生100円
【アクセス】JR浜松駅から徒歩10~15分

静岡で雨でも遊べる室内レジャー施設⑤

静岡科学館る・く・る

見る・聞く・さわるの語尾をつなげて、る・く・るという名称になった静岡科学館は、大人も子どもも好奇心を刺激され、おもしろい展示がたくさんあります。色々な科学の不思議に触れることができるので、小学生向きの展示が多いですが、大人も未就学児も十分楽しめます。

雨でも楽しめる遊び場

ビルの8階~10階のフロアを使用していて、8階は作ったり、ためしたりを体験できる、ふれあいゾーン。9階は錯覚を利用したり、不思議な音を聞いたり、普段と違った世界を体験できる、いきいきゾーン。10階は自分の体を使って、竜巻を体験したり科学の不思議を体験する、おどろきゾーンになっていて、どのフロアも体験型の展示が豊富で雨の日でも1日楽しめるのが魅力です。

お出かけ情報

【場所】静岡県静岡市駿河区南町14-25エスパティオ8~10階
【TEL】054-284-6960
【営業時間】09:30 ~ 17:00;月曜日、年末年始、臨時休館日
【入館料】大人510円・小人120
【アクセス】JR静岡駅南口より徒歩1分;東名静岡ICからJR静岡駅南口方面へ約15分

静岡で雨でも遊べる室内レジャー施設⑥

東海大学海洋科学博物館

静岡周辺の海域で見られる、さまざまな生物が展示されており、海洋水槽では約50種1000個体以上の魚たちを観察することが出来ます。魚によって泳いでいる場所が違うので、見る場所によっていろいろな景観を見せてくれます。クマノミの仲間たちが見られる水槽は子どもに大人気で、クマノミたちに囲まれるリング水槽はおすすめの撮影スポットです。

雨でも楽しめる遊び場

海洋科学博物館の近くには自然史博物館もあり、こちらではトリケラトプスなどの化石が展示されています。始めて目にするものも多く、大人でも十分に楽しめる施設です。海洋科学博物館と自然史博物館のどちらも入れる共通チケットがお得なので、雨の日にはぜひ共通チケットでどちらの施設も楽しんでください。家族連れで遊ぶのにも良いですが、デートのコースにも最適です。

お出かけ情報

【場所】静岡県静岡市清水区三保2389
【TEL】054-334-2385
【営業時間】9:00~17:00
【入園料】海洋科学博物館大人1500円・4歳以上750円;自然史博物館大人1000円・4歳以上500円;共通券大人1800円・4歳以上900円
【アクセス】東名高速道路「清水IC」より30分

静岡で雨でも遊べる室内レジャー施設⑦

駿府匠宿

静岡の伝統産業や歴史を学んだり、伝統工芸品を手作りすることができ、日本に古来から伝わる匠の技術を存分に体験できる施設となっています。また、お土産物屋さんや食事のできる施設もあるので、雨の日のお出かけスポットにピッタリです。ギャラリーもあり、季節によって展示の内容がかわり、さまざまなイベントも行われています。

雨でも楽しめる遊び場

「竹染工房」「陶芸工房」「おもしろ体験館」の3施設で手作り体験ができます。国の伝統的工芸品に指定されている駿河竹千筋細工や、釘を使わず接着剤やホゾ等の溝を用いて組む木工製品の駿河指物など、駿府匠宿ならではの体験メニューがたくさんあります。雨の日は、工房で体験をしながらゆっくりデートする、なんてのもステキですね。

お出かけ情報

【場所】静岡県静岡市駿河区丸子3240-1
【TEL】054-256-1521
【営業時間】9:00~17:00(7月20日~8月31日の間は9:00~18:00)年末年始は休館
【体験料】体験内容によって金額が異なります
【アクセス】東名高速静岡ICから約15分;焼津ICから約30分

静岡で雨でも遊べる室内レジャー施設⑧

静岡市美術館

静岡市美術館は企画展示がおもしろく、誰もが気軽に立ち寄れる都市型美術館です。展覧会のカタログやグッズなどのショップもあり、ステキな雑貨がそろっています。館内は白を基調とした、陽射しの差し込む開放的な空間になっており、立地は駅前でとてもよく広すぎないので、子供連れでもデートでも、もちろんご年配の方にもいすごしやすい美術館だと思います。

雨でも楽しめる遊び場

美術館は静岡駅前で、駅からは徒歩で約3分の近さです。地下道直結なので、地下道を利用すれば雨に濡れずに入館することができます。ショップとカフェは、美術館の観覧券がなくても利用できるので、雨宿りや買いもの帰りなどに立ち寄って、開放的な空間でちょっと一休みするのもおすすめです。

お出かけ情報

【場所】静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階
【TEL】054-273-1515
【営業時間】10:00~19:00;月曜日休館(祝日の場合はその翌日)他、年末年始休館
【入館料】展覧会により異なる。交流ゾーン、ショップ利用は無料
【アクセス】JR静岡駅北口より地下道を利用して徒歩約3分

静岡で雨でも遊べる室内レジャー施設⑨

エスバルスドリームプラザ

清水区にあり通称ドリプラと呼ばれている複合商業施設です。4階建てのビルの中には、ちびまる子ちゃんランドや、清水すしミュージアムなど大人から子どもまで楽しめるショップが入っています。ビルの中で遊べるので、雨の日でも心配ありません。清水エスパレスのショップも入っているので、サッカー好きのカップルはデートにもピッタリです。

雨でも楽しめる遊び場

家族連れにはちびまる子ちゃんランドがおすすめです。まるちゃんの部屋や学校が再現されていて、まるちゃんの世界で遊ぶことができます。デートではすしミュージアムに行ってみてはいかがですか。すしの歴史や文化が学べたり、すしネタによく使われる魚の漢字が並んでいたりと、なかなか他では見られない展示が盛りだくさんです。

お出かけ情報

【場所】静岡県静岡市清水区入船町13-11
【TEL】054-354-3360
【営業時間】10:00~20:00
【入園料】施設により金額は異なります
【アクセス】JR清水駅から徒歩12分;JR清水駅ーエスパルスドリームプラザ間シャトルバスあり

静岡で雨でも遊べる室内レジャー施設⑩

富士花鳥園

一面に色とりどりの花が咲き誇り、癒しの時間をすごすことができます。富士花鳥園で改良を重ねた、巨大なベゴニアを含め約1200株のベゴニアや、女王の耳飾と呼ばれたフクシアが約300品種展示されています。個性的な形が特長のフクシア。たくさんの中から、お気に入りの1つを見つけてみるのもいいですね。

雨でも楽しめる遊び場

空調の効いたハウス内での展示のため、雨が降っても大丈夫です。一年中快適な空間で花と鳥を楽しむことができます。えさは100円で販売されており、えさを持っていると鳥たちが、手や肩に乗ってきます。園内はほぼバリアフリーなので、ベビーカーでも困ることなく園内を回れます。雨の日は、花を楽しみ、鳥と遊ぶ一日にしてみてはいかがですか。

お出かけ情報

【場所】静岡県富士宮市根原480-1
【TEL】0544-52-0800
【営業時間】4月1日~11月30日9:00~17:00;12月1日~3月31日9:00~16:00(休園日なし)
【入園料】1,100円
【アクセス】東名富士ICより45分、富士急行バス富士丘入口下車徒歩10分

静岡で雨でも遊べる室内レジャー施設⑪

熱海城/熱海トリックアート迷宮館

熱海城は歴史的なお城ではなく、観光目的で作られ、外観からは想像できないアミューズメント性の高いお城で、地下には子どものプレイルームやゲームセンターもあり無料で遊ぶことができます。別館には熱海トリックアート迷宮館があり、目の錯覚を利用したトリック作品が40~50点ほど展示されています。ただ見るだけでなく、実際に触ったり、いろいろな表情で写真を撮ったりできるので、家族連れやカップルのデートにピッタリです。

雨でも楽しめる遊び場

トリックアートは色んなポーズや表情で写真が撮れるので、楽しい思い出が作れること間違いなしです。その他、足湯やトランポリン、滑り台などもあるので、雨の日でも天候をきにせず目一杯遊ぶことができます。トリックアート迷宮館と熱海城はセット券を買うとお得になるので、ぜひどちらの施設も堪能してみてください。

お出かけ情報

【場所】静岡県熱海市熱海1993
【TEL】0557-82-7761
【営業時間】9:00~17:00
【入園料】熱海城大人1000円・小中学生500円・4~6歳350円;熱海トリックアート迷宮館大人900円・小中学生450円・4~6歳300円;セット券大人1600円・小中学生800円・4~6歳550円
【アクセス】JR熱海駅より湯~遊~バスで約13分、熱海城前下車(湯~遊~バス:観光周遊バス1日700円で乗降自由)

静岡で雨でも遊べる室内レジャー施設⑫

伊豆・三津シーパラダイス

ここは日本で初めてセイウチやラッコの飼育を手がけた水族館です。規模はあまり大きくありませんが、イルカやアシカのショーは見ごたえ十分です。タッチプールもあり、子どもたちが大はしゃぎで、かなり水しぶきがかかるので、子どもたち用にタオルや着替えを持っていくことをおすすめします。

雨でも楽しめる遊び場

アシカショーでは、アシカが筆をくわえて絵や字を書きます。最近では「令和」の文字を書いていますが、これは本当にすごいです。トレーナーさんとの域もバッチリで、大人も子どもも楽しめるショーになっています。動物たちとの距離が近いのが魅力で、雨でも天気を気にせず一日中遊べるので、デートにもピッタリです。

お出かけ情報

【場所】静岡県沼津市内浦長浜3-1
【TEL】055-943-2331
【営業時間】9:00~17:00(年中無休)
【入園料】大人(中学生以上)2,200円・4歳~小学生1,100円
【アクセス】新東名高速道路長泉・沼津I.C.または東名高速道路沼津I.C.から伊豆縦貫道~伊豆中央道(伊豆長岡I.C.)経由で約30分

静岡で雨でも遊べる室内レジャー施設⑬

沼津港深海水族館

世界で唯一、シーラカンスの冷凍標本があることで有名な水族館です。規模は大きいほうではありませんが、見ごたえは十分で、メンダコやダイオウグソクムシなど、聞いたことのある深海生物から、あまり知られていなかわいい生物まで、深海で暮らすめずらしい形をした魚や、面白い模様の魚などが展示されています。

雨でも楽しめる遊び場

グロテスクなイメージの深海魚でしが、意外とかわいかったり、キレイだったりして、深海魚のイメージが変わります。期間によっては特別展示やイベントも開催されていて、シーラカンスの解説や深海実験など、普通の水族館では見ることのできない、深海2500mの世界を体験することができます。

お出かけ情報

【場所】静岡県沼津市千本港町83番地
【TEL】055-954-0606
【営業時間】10:00-18:00
【入園料】大人1600円・小人800円
【アクセス】東名沼津I.C.より約20分でアクセス可能

まとめ

雨の日でも楽しめる静岡の魅力をご紹介してきました。遊ぶ、触れる、体験するなど、大人から子どもまで、誰もがワクワクするような施設がいっぱいです。普段はなかなかできないことに挑戦したり、なかなか見ることのできない芸術に触れてみると、新たな発見があるかもしれません。もちろんお出かけのときは、お天気は良い方が、海や山などの景色は最高で、気分もウキウキしますが、雨でも魅力的な場所はたくさんあります。雨だからといってお出かけを諦めず、体験工房や美術館めぐりなど、雨ならではの静岡を満喫してくださいね。

静岡の観光地が気になる方はこちらもチェック!

静岡には魅力的な観光名所が他にもたくさんあります。お出かけやデートにピッタリの情報をご案内します。静岡の旅のご参考にどうぞ。