エクアドルの治安って悪い?の危険な場所や観光におすすめの都市をご紹介!のイメージ

エクアドルの治安って悪い?の危険な場所や観光におすすめの都市をご紹介!

エクアドルの治安はどのような状況なのかご存知でしょうか?南米エクアドルにはガラパゴス諸島があることで知られていますが、観光旅行に行く前に治安状態を知っておく必要があります。今回はそんなエクアドルの治安情報、危険な場所や観光スポットをご紹介します!

2019年06月11日更新

T・S
T・S
元農家で農業検定を持つライターです!植物に関すること、海のこと、DIYについて主に書かせて頂きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. エクアドルの治安って悪い?
  2. エクアドルについて
  3. エクアドルの治安情報①テロの危険性
  4. エクアドルの治安情報②犯罪被害
  5. エクアドルの治安情報③乗り物の危険性は?
  6. エクアドルの治安情報④健康被害は?
  7. エクアドルの治安情報⑤危険な地域は?
  8. エクアドル観光を安全に楽しむには?
  9. エクアドルのおすすめ観光スポット
  10. まとめ

エクアドルの治安って悪い?

エクアドルと言えばガラパゴス諸島をイメージする方が多いのではないでしょうか。エクアドルは自然が溢れた国であり、多くの観光客が訪れますが、実は治安状態があまり良くないことでも知られています。外務省からも危険な都市があることが発表されていますので、旅行に行く前に知っておいた方が良いでしょう。今回はそんなエクアドルの治安情報、危険な場所や観光スポットをご紹介します!

エクアドルについて

エクアドルとは?

エクアドルは南米の西部にある国で、赤道直下であることでも知られています。ちなみに、エクアドルはスペイン語で「赤道」という意味があります。国は大きく3つのエリアに分けられ、穏やかな気候のコスタ地方、首都がある標高の高いシエラ地域、熱帯雨林が広がるオリエンテ地域があります。

エクアドルの宗教は?

海外に行く際に必ず知っておくべきなのが、訪れる国の宗教です。エクアドルは90%の方がカトリックですので、事前にカトリックの禁止事項を知っておくことをおすすめします。特に厳しい規制はありませんが、お酒の販売が数日禁止になることもあります。

エクアドル人はどんな人達?

エクアドル人は南米らしく、明るい穏やかな性格をしています。ラテン気質がありますので、時間にルーズなのが日本人との大きな違いと言えるでしょう。基本的に南米らしい明るさがありますが、内陸山間部に住まわれている方は少し大人しい方が多いのも特徴です。また、挨拶を非常に大切にすることでも知られています。

エクアドル人は踊りが大好き

南米のイメージ通り、踊りが大好きな国民性があります。サルサ音楽に合わせて踊ることが多く、パーティではお酒を飲んでたっぷり踊ります。踊りの上手い下手はあまり関係が無く、楽しむことを重んじていますので、誘われた際は一緒に踊ってみると良いでしょう。

エクアドルにはガラパゴス諸島がある

首都の観光も良いのですが、ガラパゴス諸島に行くのもおすすめです。ガラパゴス諸島は1000キロほど離れた場所にある島々で、豊かな生態系が保たれていることで知られています。行き方などについては後述して解説しています。

エクアドルの全体的な治安状況は?

気になる治安ですが、外務省からも危険地域があることが発表されているように、あまり治安が良くありません。全ての地域において治安が悪い訳ではありませんが、場所によっては危険ですので、事前に知っておきましょう。観光客の多い首都でも犯罪が多発していますので、気を付けて観光して下さい。

エクアドルの治安情報①テロの危険性

エクアドルでのテロの危険性は?

近年テロは発生しておらず、また日本人を標的としたテロ事件も確認されていない状態ですので、テロについては安心しても良いでしょう。ただし、諸外国において突然テロ事件が発生し、日本人が巻き込まれるケースもありますので、十分注意して観光しましょう。

外務省発表の危険レベル

外務省発表では、エクアドルのほとんどの地域が安全とされています。しかし、首都であるキトなどは犯罪が多数起きていますのでレベル1の危険性になっており、最も危険なコロンビアとの国境付近はレベル3、つまり渡航中止勧告レベルとなっています。また、こちらは外務省が現時点で発表していることですので、旅行前にもう一度外務省のページを確認しておくことをおすすめします。

海外安全ホームページ: 危険・スポット・広域情報

エクアドルの治安情報②犯罪被害

エクアドルの犯罪率

軽犯罪は多数起きており、治安は良くないとされていますが、殺人事件の発生率では世界76位と低めになっています。10万人あたり6人の方が被害に合う確率となっており、世界一位が100人ほどであることを考えますと、まだ安心です。しかし、細々とした犯罪はよく発生しますので気を付けましょう。

エクアドルでの犯罪①チームで窃盗

外務省からも注意喚起されているのが、窃盗被害です。沢山の窃盗事例が報告されており、特に多いのがチームでの窃盗です。落とし物をしたと話しかけている内に仲間が荷物を盗んだり、バスの降車のタイミングで話しかけられ、仲間が荷物の中身を盗んで逃げたりといったやり方が定番です。

エクアドルでの犯罪②バイクでのひったくり

これは日本でもよく行われていますが、二人乗りバイクによるひったくりも発生しています。バイクの後ろに乗っている人が通行人の荷物を後方からひったくるやり方です。盗られてしまうと取り返すのは難しいので、常に気をつけましょう。

エクアドルでの犯罪③昏睡強盗

特に怖いのが昏睡強盗です。昏睡強盗は睡眠薬を使用して強盗する方法で、近年増加傾向にあるとされています。怪しいお店に行かないようにして自己防衛をしましょう。

エクアドルの治安情報③乗り物の危険性は?

エクアドル観光での移動手段

エクアドル観光ではバスやタクシーで移動するのが一般的です。徒歩でも移動しますが、徒歩の方が強盗被害に合いやすい為、危険地域を通る際はタクシーを使いましょう。バスでもスリ被害が発生しやすいので、荷物に気を付けて下さい。

エクアドル観光での移動中の被害は?

移動はタクシーを使うことが最も多くなりますが、タクシーは正規に登録されたタクシーを使用しましょう。また、正規のタクシーだとしても呼び止めて使わずに、無線タクシーを利用するのが最も安全です。ホテルに頼んで手配してもらうのが良いでしょう。流しのタクシーを利用して強盗被害にあうケースがあります。

交通マナーが悪いので注意

徒歩で移動する際は車に気を付けて下さい。エクアドルは交通マナーが悪く、信号無視が当たり前のように行われます。また、進みにくいとクラクションが鳴ることも多く、ストレスが溜まって荒い運転になっている方も多いので、常に周囲に注意しておきましょう。

エクアドルの治安情報④健康被害は?

エクアドル観光での感染症の危険性は?

蚊によって感染症にかかる可能性がありますジカウイルス感染症やマラリア、デング熱などの危険性がありますので、防虫スプレーを使用するのがおすすめです。また、長袖の服を着て、サンダルを履かないことや、蚊に刺されそうな茂みに近づかないことも良い対策となります。万が一体調不良を感じた際は、すぐに医療機関に行きましょう。

エクアドルの水道水は飲める?

南米地域の水道水は飲用に適していません。ミネラルウォーターを飲むようにすることをおすすめします。もしミネラルウォーターが無い場合は、煮沸して飲むようにして下さい。

エクアドルの治安情報⑤危険な地域は?

危険な地域①キト市(首都)

最も犯罪率が高いのが、首都であるキト市です。外務省発表では危険度レベル1となっており、窃盗・強盗被害に気を付ける必要があります。新市街は問題無いことも多いのですが、旧市街のパネシージョの丘に行くまでの間がとても治安が悪く、窃盗事件が多発しています。観光地であるパネシージョの丘にはタクシーで行きましょう。

危険な地域②グアヤキル市

グアヤキル市も栄えた都市ですが、凶悪犯罪も起きていますので気をつけましょう。グアヤキル市にはアジア系の方が沢山住んでおり、現地のアジア系の方と思われれば犯罪に巻き込まれる確率が低くなります。観光客のように見えない服装を心掛けると、グアヤキル市ではより安全です。

危険な地域③コロンビアとの国境地域

キト・グアヤキル等の都市とは違い、近づいてはいけないのがコロンビア国境周辺の地域です。特にスクンビオス県が危険だとされており、警察署が爆発するなどの事件も起きています。森林地帯を通って密輸する組織もあり、森林地帯を下手に歩いていると誘拐される危険性もあります。観光は都市部、もしくは観光地として知られた場所だけにしておきましょう。

エクアドル観光を安全に楽しむには?

目立つ服装を避ける

都市部に限らず、観光の際は目立たない服装を心がけましょう。目立つ服装は、窃盗・強盗グループの良い標的になってしまいます。特に、高級品を持っていればすぐに狙われてしまうでしょう。人が多い通りを歩いていればまだ安全かもしれませんが、現地に馴染む服装をおすすめします。

夜間の一人歩きをしない

都市部であっても、夜になると犯罪率が高くなります。銃やナイフを持った強盗グループに襲われるケースも報告されていますので、決して夜間は出歩かないようにしましょう。もし襲われてしまった場合は抵抗しないことが大切です。

人目に付かない場所に行かない

少し道を逸れるだけで人通りが少なくなる場所が沢山あります。人目につかない場所で犯罪は起きやすいので、観光の際は人が多い道を歩きましょう。また、怪しそうなお店も入らないで下さい。

緊急時の連絡先

緊急事態に巻き込まれた時は下記の番号にすぐに電話しましょう。キト市とグアヤキル市では連絡先が違いますのでご注意下さい。
【警察】911、もしくは101
【救急車】911
【キト市で犯罪被害にあった場合】(市外局番02)2543-983
【グアヤキル市で犯罪被害にあった場合】(市外局番04)2874-982

エクアドルのおすすめ観光スポット

おすすめ観光スポット①ミタデルムンド

キトにある赤道記念碑公園・ミタデルムンドはとても有名な観光スポットです。実はキトは「地球の真ん中」という意味があり、記念碑の前には赤道を記された線があります。この線をまたいで写真を撮影するのが定番となっています。

おすすめ観光スポット②ラ・コンパーニア聖堂

こちらはキトの旧市街にある有名な聖堂で、全面的に金箔が使用された豪華な聖堂となっています。こちらも合わせて観光しましょう。

おすすめ観光スポット③コトパクシ山

アクアドルはアンデスの山を楽しめるのもポイントです。画像のコトパクシ山はとても大きな活火山で、車で4300m地点まで行けます。こちらも多くの観光客が訪れる人気スポットとなっています。

おすすめ観光スポット④ガラパゴス諸島

自然を満喫されたい方はガラパゴス諸島に行きましょう。南米らしい良さを感じられます。ガラパゴス諸島には有名なゾウガメやイグアナなどが多数生息しています。キトかグアヤキルのどちらかの都市から飛行機で行けます。ガラパゴスの自然を守る為、荷物検査が厳重に行われており、また入島の手続きでは100ドルほどの入場料がかかります。

おすすめ観光スポット⑤サンラファエルの滝

アマゾンの入り口には、画像の滝があります。こちらはキトから車で2時間30分ほどの場所にありますが、30分ほど歩く必要があります。熱帯雨林の散歩も合わせて楽しむと良いでしょう。

おすすめ観光スポット⑥パネシージョの丘

キトを一望出来る場所として知られているのがパネシージョの丘です。こちらは多くの観光客が訪れる場所ですが、その道中の治安が悪いので気をつけて下さい。徒歩で行かずに、タクシーで行くようにしましょう。

まとめ

今回の「エクアドルの治安って悪い?の危険な場所や観光におすすめの都市をご紹介!」はいかがでしたでしょうか?治安情報を色々な面からご紹介しましたが、危ない場所に近寄らなければ問題ありませんので、気になった方は是非行ってみましょう。南米地域ではありますが、場所によって気候が違いますので、寒さにも対応出来る服があると便利です。

エクアドルの治安が気になる方はこちらもチェック!

今回はエクアドルの治安についてご紹介させて頂きましたが、他にも海外の治安に関する記事が沢山あります。気になる方は是非見てみて下さい。

Thumb世界で治安が悪い&良い国ランキング!比較でわかる危険度/安全度を徹底解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
国連世界観光機関の発表によると年々増え続ける海外旅行者の数。世界を旅行して異国文化にふれるの...
Thumbホンジュラスの治安が悪すぎる?世界でも危険度が高いと言われる治安情勢を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
ホンジュラスの治安がどのような状態なのか気になりますよね。ホンジュラスは世界で最も危険だと言...
Thumb危険すぎると噂のソマリアの治安は?現在の治安情報と旅行での注意事項をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ソマリアの治安はどのような状態かご存知でしょうか?あまり多くはありませんが、日本人の方でもソ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ