Twitter
Facebook
LINE

新潟市のおすすめ観光スポット14選!グルメや観光地などの見所が満載!

haekon

新潟市のおすすめ観光スポット14選!グルメや観光地などの見所が満載!

haekon

新潟市は日本海に面した港町として栄えた場所。繁華街には、古い建物が多く残っていて、博物館などとして観光することができます。また、米どころとして、お酒やせんべいの生産でも有名。関連した観光施設もたくさんあります。そんな新潟市の観光地をご紹介していきます。



はじめに

新潟市は日本海に面した港町。函館や横浜とともに、いち早く開港したことでも知られています。新潟市の繁華街には、古くからの建物が多く残っていて、博物館などとして観光することができます。また、米どころとしても有名で、お酒やせんべいの生産も盛ん。関連した観光施設もたくさんあります。そんな新潟の観光地をご紹介していきます(本記事は2019年4月5日現在の情報をもとにしています)。

新潟市のおすすめ観光スポットその1

北方文化博物館

越後の大地主であった、伊藤家の住居跡などを保存した博物館です。多くの人を養ったとされる家の中は、写真のような広大な空間。庭には、春は桜や大藤、夏はハスなどの美しい花が咲くことでも有名。市街地にあるとは思えない、静かに景色を楽しめる観光地です。

周辺のモデルコース&グルメ



博物館全体がテーマパークのようになっていて、宿泊やお土産処、レストランもあります。「みそ蔵」という大食堂では、羽釜(はがま)で炊いた美味しいご飯を食べることができます。お米だけでなく、地元野菜の煮しめや焼き魚なども付いたグルメ料理です。

観光地の情報

【住所】新潟県新潟市江南区沢海2-15-25
【連絡先】025-385-2001
【アクセス】新潟駅から徒歩で万代シテイバスセンターまで。そこかからバスに乗り換え、上沢海博物館前で下車
【駐車場】あり

豪農の館「北方文化博物館」
豪農の館「財団法人 北方文化博物館」 越後屈指の大地主、伊藤家七代の歴史と、新潟の地方文化を伝えます。

新潟市のおすすめ観光スポットその2



万代シテイ

新潟市の繁華街にあるファッションからグルメ、レジャーなどの施設です。バスセンターに隣接した便利なスポットのため、観光の時間つぶしとしても使えます。

マンガ・アニメ情報館

新潟市は赤塚不二夫や水島新司などの有名漫画家の出身地で「マンガ・アニメのまち」としても有名です。その中心施設となるのが「マンガ・アニメ情報館」。天才バカボンやドカベンなどの有名キャラクターも登場。大人も昔を懐かしみながら楽しむことができる、見どころスポットです。

周辺のモデルコース

おなじく新潟市の繁華街にある「新潟市まんがの家」も見どころの一つ。「パタリロ」や「ハイスクール奇面組」など、昭和の有名漫画に関する展示も多く、若い人にとっては新鮮なのではないでしょうか?また、マンガ基礎講座も実施。漫画家に興味がある方には、特におすすめの観光地です。

観光地の情報

【住所】新潟県新潟市中央区万代1-6-1
【連絡先】025-246-6424(万代シテイ商店街振興組合)
【アクセス】JR新潟駅から徒歩で約10分
【駐車場】なし

新潟万代シテイは楽しいこといっぱい。
万代シテイはファッションからグルメ、ショッピングやエンターテインメントまで、お買い物や遊びを楽しむ施設がいっぱい!新潟市、万代シテイの街並みがひとつの大きなシッピングモールなのです!

新潟市のおすすめ観光スポットその3

What’s NiiGATA モニュメント

新潟の市街地にある、インスタ映えが人気のモニュメントです。「What’s NiiGATA」とは、新潟市などが手掛ける、新しい新潟を考えるプロジェクト名とのこと。冬の時期には、写真のようにイルミネーションが点灯され、新潟市の繁華街をさらに明るく照らします。

周辺のモデルコース

写真は新潟市の繁華街・万代テラス周辺のもの。同様のモニュメントが、市街地の白山公園内にあります。白山公園は後でご紹介する白山神社に隣接した公園で、オランダ風の美しい庭園が見どころ。市街地散策を楽しみながら、モニュメント巡りはいかがでしょうか?

観光地の情報

【住所】新潟市中央区万代 (万代テラス)
【連絡先】025-226-2162
【アクセス】新潟駅から徒歩で約15分
【駐車場】なし

What’s NiiGATA モニュメント

新潟市のおすすめ観光スポットその4

ぽんしゅ館

新潟駅前の繁華街にある日本酒のテーマパークです。新潟は有名な米どころで、昔から酒造の盛んな場所です。八海山(はっかいさん)や越乃寒梅(こしのかんばい)など、全国的にも有名なブランド酒も勢ぞろい。お酒の購入の他、きき酒もできます。ゆっくりと味わいたい方には、レストランもあるので、思う存分お酒をお楽しみください。

周辺のモデルコース&グルメ

こちらのきき酒は、写真のような販売機を使用するスタイル。500円で5枚のコインを受け取ってから、試飲を開始します。モロキュウなどの酒のつまみもありますよ。その他、「爆弾おにぎり家」では、コシヒカリの本格的なおにぎりを食べることができます。しゃけや明太子など、シンプルな具材ですが味は絶品。口コミでも人気のグルメです。

観光地の情報

【住所】新潟県新潟市中央区花園1-96-47
【連絡先】025-240-7090
【アクセス】新潟駅からすぐ
【駐車場】なし

ぽんしゅ館 新潟驛店|新潟・新潟駅・日本酒・土産・観光
越後のお酒ミュージアム「ぽんしゅ館」 新潟の地酒やお米、味噌・醤油、新潟が誇る特産品やお土産品などを沢山取り揃えています。 唎き酒体験コーナーで好みのお酒を探して購入したり、1合のお米を使った大きな名物おにぎり「爆弾おにぎり」を食べたり、お醤油やお味噌を味見しつつ楽しみながらお買い求めいただけます。

新潟市のおすすめ観光スポットその5

旧齋藤(さいとう)家別邸

豪商だった齋藤家当主が、大正7年に別荘として建てたもの。室内ではたくさんの部屋を巡ることができて、綺麗な襖絵や欄間の模様など、見どころも満載。廊下がピカピカに磨かれているのも、気持ちがいいと評判です。また、庭園には休憩ができる田舎屋の他、落差4m近い滝などの見どころがあります。市街地にいることを、忘れてしまいそうな場所です。

周辺のモデルコース&グルメ

近くには「北方文化博物館・新潟分館」があり、歌人や書家などで有名な會津八一(あいづやいち)が過ごした家が残っています。江戸時代の歌人・良寛の書なども見どころの一つ。市街地散策で足が疲れたら、近くの行形亭(いきなりや) などをご利用ください。江戸時代中期創業の老舗料亭ですが、喫茶も可能。庭を眺めながらのんびりできます。

観光地の情報

【住所】新潟市中央区西大畑町576番地
【連絡先】025-210-8350
【アクセス】新潟駅万代口バスターミナルからバスを利用、西大畑で下車。
【駐車場】なし

旧齋藤家別邸

新潟市のおすすめ観光スポットその6

いくとぴあ食花

新潟市街地にある、食と花が見どころのテーマパークです。写真は「キラキラガーデン」という人気エリア。昼は花が美しく、夏や冬の夜は、イルミネーションが輝くデートスポットに様変わりします。また、地元産の花や野菜を販売する「キラキラマーケット」や園芸体験もある、充実したスポットです。

周辺のモデルコース&グルメ

パーク内の「動物ふれあいセンター」には、アルパカやカピバラなどがいて、写真のように接近することも可能。100円でえさやりもできます。キラキラレストランには、牛ステーキ食べ放題や,100種類以上の料理から選べるビュッフェスタイルのレストランもあり、グルメも楽しむことができます。

観光地の情報

【住所】 新潟県新潟市中央区清五郎336
【連絡先】025-282-4181
【アクセス】JR新潟駅からバスに乗り換え、いくとぴあ食花前で下車
【駐車場】あり(90分まで無料)

いくとぴあ食花 (公式サイト)
日本庭園やイングリッシュガーデン、レストランなどを備えた、新潟市のいくとぴあ食花は皆様のお越しをお待ちいたしております。

新潟市のおすすめ観光スポットその7

角田浜(かくだはま)海水浴場

新潟市にある、市街地から比較的近い海水浴場。水質も良く、美しいビーチが見どころです。海水浴期間以外にもキャンプなどでもにぎわう場所。今年のキャンプ場の営業は、4月20日~10月27日となっています。

周辺のモデルコース

このエリアには「越後七浦シーサイドライン」といわれる海沿いのドライブロードがあります。写真のような約5Kmの絶景が見どころ。途中にはその昔、源義経が追っ手から逃れるため舟を隠した「判官舟かくし」という名所もあり、観光しながらのドライブも楽しめます。

観光地の情報

【住所】新潟県新潟市西蒲区角田浜
【連絡先】0256-77-2731(角田浜観光案内所)    
【アクセス】JR越後線・巻駅からバスで約30分
【駐車場】あり

角田浜海水浴場|新潟の観光スポット|【公式】新潟県のおすすめ観光・旅行情報!にいがた観光ナビ
「角田浜海水浴場」の情報は「にいがた観光ナビ」で。角田山の麓に砂浜が広がる、灯台が目印の海水浴場。 風光明美な「越後七浦シーサイド」の起点地ともなっており、遠浅で長く続く砂浜からは蒼い海と岬の白い灯台が特徴です。 また、晴れた日には佐渡も一望でき、夕日の鑑賞スポットとしても知られています。 「判官舟かくし」などの名所・旧跡、キャンプ場も併設されており、夏の日本海を満喫できるレジャースポットです。 ●海開き:無し ●監視員:2018年7月14日~8月19日 【設備】 ●脱衣所:無し ●シャワー:有料・温水 ●浜茶屋:10軒 ●トイレ:有り ●浜:砂浜 ●遠浅:○ ●バーベキュー:× 【マリンスポーツ】 ●サーフィン:不可 ●ボードセイリング:不可 ●水上スキー:不可

新潟市のおすすめ観光スポットその8

萬代橋(ばんだいばし)

新潟市街地の、信濃川にかかるのが萬代橋。美しい石造りのアーチが特徴で、昭和4年に完成した歴史ある建物です。写真は道路わきからのものですが、橋の上に広い歩道があり、景色を見ながら市街地散策をすることもできます。

周辺のモデルコース&グルメ

橋からの眺めも素晴らしいですが、少し変わった楽しみ方として水上バスもおすすめ。「信濃川ウォーターシャトル」は萬代橋の他、後でご紹介する朱鷺(とき)メッセや新潟市歴史博物館・みなとぴあなどの新潟市繁華街の建物を、川から一望できるツアー。特に、お花見の時期や夜景はおすすめです。パーティープランもあるので、グルメ料理を食べながらの絶景観光も楽しめます。

観光地の情報

【住所】新潟県新潟市中央区
【連絡先】025-244-2159(新潟国道事務所)
【アクセス】JR新潟駅から徒歩で約15分
【駐車場】なし

国指定重要文化財「萬代橋(ばんだいばし)」|新潟の観光スポット|【公式】新潟県のおすすめ観光・旅行情報!にいがた観光ナビ
「国指定重要文化財「萬代橋(ばんだいばし)」」の情報は「にいがた観光ナビ」で。日本一の大河「信濃川」に架かる萬代橋は、新潟市の発展とともにあゆみ続け、いつの時代も街のシンボルとして親しまれてきました。 頑丈な石づくりの萬代橋は美しい連続アーチが特徴的。花崗岩や御影石で化粧が施され、風格を漂わせながら洗練された雰囲気を放っています。 都市の近代化に対応して1929年に架け替えられた現在の三代目萬代橋は、2004年7月に国の重要文化財に指定されました。国道にかかる橋梁で重要文化財に指定されたのは、東京の日本橋に次いで2番目となります。 橋の長さは306.9m、幅は22.0m。1964年に起きた新潟地震にも持ちこたえ人々を支えました。 主要な交通路のため車が多いですが、広い歩道が整備されており、歩いて渡ることもできます。 信濃川沿いの遊歩道から見る萬代橋も素敵です。ゆっくりと散策しながら萬代橋をながめてみては。 信濃川を行く水上バスもおすすめです。

新潟市のおすすめ観光スポットその9

朱鷺(とき)メッセ

ホテルや会議場、商業施設などが集まった、新潟市繁華街のランドマークです。写真奥に見えるように、夜はおしゃれな景色をつくってくれます。レストランや美術館など一般客が利用できるスポットがたくさんありますが、ここでは「ばかうけ展望室」と「ときめきラーメン万代島」をご紹介します。

周辺のモデルコース&グルメ

Befcoばかうけ展望室

新潟市街地にある朱鷺メッセの、31階の展望室です。米菓子「ばかうけ」の製造元・栗山米菓が命名したもの。日本海側で最も高い展望台として有名です。新潟市の繁華街の他、日本海や佐渡島まで見渡すことができる絶景スポット。観光パンフレットなどもおいてあり、観光の出発点としてもおすすめの場所です。

ときめきラーメン万代島

朱鷺メッセ前にあるラーメンのテーマパークです。新潟県長岡市に本店がある「青島ラーメン司菜」などが、人気店の一つ。写真は青島チャーシュー麺で、さっぱりした醤油味と、細いちぢれ麵の絡みが見事と、口コミでも評判です。

観光地の情報

【住所】新潟市中央区万代島6番1号
【連絡先】025-246-8400
【アクセス】新潟駅から徒歩約20分
【駐車場】あり

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
朱鷺メッセは、本格的な展示場、大小13の会議室、ホテルなどが完全に一体化した複合一体型コンベンション施設です。

新潟市のおすすめ観光スポットその10

新潟市歴史博物館・みなとぴあ

新潟は函館や横浜などとともに開港5港といわれ、いち早く海外との貿易を再開した場所です。写真はその開港当時の建物がそのまま残る、重要文化財「旧新潟税関庁舎」です。歴史博物館の一部となっていて、内部のインテリアを楽しみながら、新潟の歴史を学ぶこともできます。

周辺のモデルコース&グルメ

写真は博物館の本館。重厚な外観は、インスタ映えスポットとして見どころになっています。館内では、海と川に恵まれた水運都市・新潟の歴史を、わかりやすく展示。新潟市は古い建築物が多く残っているので、博物館の昔の写真の風景が今でも見られることも!朱鷺メッセなどとともに、観光の最初に訪れる場所としてもおすすめです。他にも、欧風料理やワインが美味しい、おしゃれなレストラン「ぽるとカーブドッチ」もあります。旅の前の充電にもおすすめです。

観光地の情報

【住所】新潟県新潟市中央区柳島町2-10
【連絡先】025-225-6111
【アクセス】新潟駅万代口バスターミナルからバスを利用、歴史博物館前で下車
【駐車場】あり

新潟市歴史博物館・みなとぴあ

新潟市のおすすめ観光スポットその11

新潟せんべい王国

人気のお菓子「ばかうけ」の製造元・栗山米菓が運営するせんべいのテーマパークです。写真のような入口では「ばかうけ」のキャラクターがお出迎えしてくれます。工場見学が自由にできる他、予約すれば自分で焼いたり、好きな絵を描いたりもできます。子供から大人まで楽しめると口コミでも人気です。

周辺のモデルコース&グルメ

飲食コーナーもあり、せんべいだけでなく、せんべいソフト(写真の右下)やばかうけコロッケ(写真の右上)など、ユニークな新潟グルメをいただけます。他にも、限定ばかうけグッズや新潟グッズなども販売。ここだけのお土産を探してみてください。

観光地の情報

【住所】新潟県新潟市北区新崎2661番地
【連絡先】025-259-0161
【アクセス】JR白新線・新崎駅から徒歩で約20分
【駐車場】あり

新潟せんべい王国
おせんべいの手焼き体験が出来る。おせんべいのテーマパーク!

新潟市のおすすめ観光スポットその12

新津鉄道資料館

200系(写真上左)とE4系 (写真下左)の新幹線をはじめ、SL・C57(写真上右)などの実車が展示されていることでも有名。すべてこの周辺で活躍した電車たちとのことです。他にも鉄道シミュレーターや古い鉄道グッズなども置いてあり、じっくりと時間をかけて巡りたい観光地となっています。

周辺のモデルコース&グルメ

新津鉄道資料館には食堂はありません。お腹がすいたら新津駅前の「駄菓子や昭和基地一丁目C57」などがおすすめ。写真のように、昭和の雰囲気をかもしだした建物が目印です。ミートソースがけのソフト麺やハムカツ、揚げパンなどが味わえる給食セットが人気メニューとのこと。新津市は、昔の電車や駄菓子など、懐かしいものがたくさんある場所です。

観光地の情報

【住所】新潟市秋葉区新津東町2丁目5番6号
【連絡先】0250-24-5700
【アクセス】JR新津駅からバスに乗り換え、新津工業高校前で下車
【駐車場】あり

【公式】新津鉄道資料館
新津鉄道資料館は、鉄道のまちとして栄えた新潟・新津の鉄道文化を物語る様々な資料を保存・公開しています。

新潟市のおすすめ観光スポットその13

マリンピア日本海

写真はラッコのショーで、あいさつをしている場面。仕草がかわいい見どころエリアです。マリンピア日本海は日本海側では最大級の広さの水族館。新潟市の繁華街の近くにあるのも便利です。近隣の日本魚のコーナーやイルカショーの他、約70羽ものフンボルトペンギンが、泳いだり巣を作ったりする姿を見ることができます。

周辺のモデルコース&グルメ

館内にはレストラン「海の音」があり、写真のラッコのオムライスなどが人気商品です。他にも屋外の売店では「のどぐろドッグ」などの珍しいものも扱っていて、楽しみながら食べることができます。ミュージアムショップにも、水族館の動物や魚たちに負けないような、かわいいグッズがたくさん。子供のテンションが上がりっぱなしの観光地です。

観光地の情報

【住所】新潟市中央区西船見町5932-445
【連絡先】025-222-7500
【アクセス】新潟駅前でバスに乗り換え、水族館で下車
【駐車場】あり

新潟市水族館 マリンピア日本海
「新潟市水族館マリンピア日本海」は、地域性の高いものからエキゾチックなものまで多様な分類群の水族約500種2万点を飼育・展示する水族館です。 展示ゾーンを10に分け,よりストーリー性を持ったわかりやすい展示で生物の多様性について紹介しています。

新潟市のおすすめ観光スポットその14

古町(ふるまち)

新潟市の繁華街にあり、江戸時代から港町として発展した場所です。都市計画がしっかりしていて、今でも碁盤の目状の街並みが残っています。古くからのパワースポットや、新しいおしゃれスポットなどが混在している魅力のある観光スポット。下にはそのいくつかをご紹介します。

周辺のモデルコース&グルメ

白山神社

1000年もの歴史があるといわれるパワースポットで、18柱の神様をお祀りしているとのこと。なんでも願いをかなえてくれることで、人気のスポットです。見どころは「むすびの銀杏」なる樹齢200年のご神木。縁結びや子宝にご利益があるといわれています。

古町柳都カフェ

写真は古民家のようですが、昨年オープンしたばかりのカフェです。本物の芸妓さんが、お茶やお菓子を出してくれるのがユニークなところ。花街として栄えた、昔の風情を感じられると話題になっています。土日の13時~15時のみの営業となっているので、ご注意ください。

観光地の情報

【住所】新潟市中央区西船見町5932-445
【連絡先】025-222-7500
【アクセス】新潟駅前でバスに乗り換え、水族館で下車
【駐車場】あり

新潟ふるまち Official Guide Web  新潟中心商店街(古町・本町・柾谷小路)
新潟市の中心市街地・古町界隈の街情報や店舗情報を発信する古町公式ウエブサイト。 古町・本町・柾谷小路などの商店街で構成される新潟中心商店街協同組合が運営。

まとめ

新潟市の観光地をご紹介してきました。古町などの繁華街周辺にも、たくさんの観光地があり、1日散策するだけでも、たくさんの見どころに出会えることがわかりました。少し足を伸ばすと昭和の雰囲気を感じられる新津などのエリアもあり、市内だけでたっぷりと観光ができます。グルメ料理や美味しいお酒もたくさんある新潟市、昼も夜も楽しんでくださいね。

新潟市が気になる方はこちらもチェック!

新潟の市街地以外にも、新潟県内には魅力あるスポットがたくさんあります。桜の季節ももうすぐ!駅弁の情報もリンクします。観光プランのご参考になさってください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【かぎ針編み】初心者の方向け!長々編み(ながながあみ)の基本のやり方を解説✨How to treble crochet knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「長々編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編み...

釣りのラジオ釣りラじ「第53回ぐらんでぇじおじさんより」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ▼釣りラジをSpo...

釣りのラジオ釣りラじ「第53回ぐらんでぇじおじさんより」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ▼釣りラジをSpo...

【室内再生栽培】Amazonで売ってる植物育成ライトで小松菜とカブをリボベジしてみたら、収穫までいけました!✨

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフCHです!今回は「Amazonで売ってる植物育成ライトで再生栽培をしてみた結果」をご紹介します! 今回使用したAmazonライトはこちらです↓ htt...

【かぎ針編み】初心者の方向け!長編み(ながあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet long knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 細編みの...