【2019】新潟県の楽しすぎる有名観光スポット15選!エリア別に見所はココ!のイメージ

【2019】新潟県の楽しすぎる有名観光スポット15選!エリア別に見所はココ!

新潟県は地理的に日本海に面して面積も広く美しい海岸線や、また名山や名勝地など見どころが多い県ですが、2019年に行ってみたい楽しい有名な観光スポットはどこでしょうか。今回は新潟の2019年に行ってみたい楽しい有名な観光スポットを厳選してご紹介していきます。

2019年10月04日更新

fumiyama
fumiyama
旅行が好きで時間を作って旅行をするようにしています。これまで南半球の国々やヨーロッパ、南北アメリカなど訪れており、観光地巡りも興味ありますが、地元の何気ない場所で思いがけない心に残る風景に出会った時に、旅行の本当の良さを感じています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 【2019】新潟の楽しい有名観光スポット①
  3. 【2019】新潟の楽しい有名観光スポット②
  4. 【2019】新潟の楽しい有名観光スポット③
  5. 【2019】新潟の楽しい有名観光スポット④
  6. 【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑤
  7. 【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑥
  8. 【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑦
  9. 【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑧
  10. 【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑨
  11. 【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑩
  12. 【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑪
  13. 【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑫
  14. 【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑬
  15. 【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑭
  16. 【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑮
  17. まとめ

はじめに

新潟県といえば地理的には日本海に面して、南西から東北に長く伸びている面積も広い県ですが、昔より京都に近い方から「上越」、「中越」、「下越」と三つの地域に分かれていて、それぞれに有名な名所や名勝地としての観光スポットが多く、また余り人に知られていない穴場的な見所もあります。今回は新潟の観光旅行やレジャーで訪れたい口コミなどでも人気の観光スポットを厳選してご紹介していきます。

【2019】新潟の楽しい有名観光スポット①

人気の見どころ:信濃川ウォーターシャトル 

「信濃川ウォーターシャトル」は、新潟市内を流れる日本一長い川、信濃川を行き交う水上バスで、発着場は6か所あり「みなとぴあ」を起点として、終点の「新潟ふるさと村」まで、途中には市のシンボルでもある萬代橋(ばんだいばし)や朱鷺(とき)メッセなど新潟市のメインの観光スポットを結んでいますので、途中の景色を楽しみながら移動手段としても利用できます。

ゆったりと両岸の景色を楽しむ!

船の名は「アナスタシア号」で、船内は豪華でゆったりとしたデザインになっていて、ドーム状の窓ガラスで覆われたキャビンからは広い視界を通して周りの景色を見ることができ、春には岸辺に咲く桜、夏には花火大会が楽しめます。また船内にはビールやワイン、ソフトドリンク、スナックなども用意され、さらにサンセットクルーズやパーティなどのチャータープランもありますので、ちょっと変わった企画にピッタリです。

新潟観光の基本情報

【住所】発着場:萬代橋西詰、みなとぴあ、朱鷺メッセ、万代シティ、県庁前、ふるさと村
【連絡先】025-227-5200

旅行時期やエリア別名所情報HP:信濃川ウォーターシャトル
新潟の観光地周辺の地図:信濃川ウォーターシャトル

予約や口コミチェックはこちらから!

信濃川ウォーターシャトルの予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

信濃川ウォーターシャトルの予約・口コミはこちら!

【2019】新潟の楽しい有名観光スポット②

人気の見どころ:新潟万代シティ

新潟万代シティは新潟駅から歩いて10分ほどの便利な立地にあり、伊勢丹やアルタなどたくさんの店が入っているショッピングセンターの他にもシネマやホテルなどが集まるエリアで、また高速バスの発着ターミナルもそばなので観光の拠点として、またお土産を買ったり休憩がてらグルメも楽しめるスポットになっています。

View this post on Instagram

@kasayamiがシェアした投稿 -

いつ行っても楽しめる!

またシネマコーナーにはマンガ・アニメ情報館やライブが行われているサテライトスタジオなどがあり、グルメコーナーではスターバックスのコーヒーや和食、中華料理、イタリアン、ベーカーリーなども揃っていて好きなメニューが選べます。さらにイベントも盛んに開催され新潟名物の「総踊り」やミュージックのライブなど、いつ行っても楽しめると口コミなどでも人気のエリアとなっています。

新潟観光の基本情報

【住所】新潟県新潟市中央区万代1-6-1
【連絡先】025-246-6282

旅行時期やエリア別名所情報HP:新潟万代シティ
新潟の観光地周辺の地図:新潟万代シティ

【2019】新潟の楽しい有名観光スポット③

人気の見どころ:マリンピア日本海

マリンピア日本海は、日本海側で最大級の水族館として2013年にリニューアルしてオープンし、館内には約450種の2万を超す生物を飼育しており、メインの 「日本海大水槽」では日本海に棲息する魚たちが悠々と泳ぎ回り、その様子を「マリントンネル」を通して下から見る光景はかなり迫力があります。

ラッコへの餌やりは見逃せない!

またラッコの「クータン」君への餌やりの様子がカワイイと子供や大人にも人気となっており、他にもアザラシやアシカなどをプールの下に設置された窓から水中を巧みに泳ぐ姿が見学でき、その他にもフンボルトペンギンの行列歩きや、プールで毎日開催されるイルカショーなどがあり、家族連れで一日楽しむことができるマリンパークになっています。

新潟観光の基本情報

【住所】新潟市中央区西船見町5932-445
【連絡先】025-222-7500

旅行時期やエリア別名所情報HP:マリンピア日本海
新潟の観光地周辺の地図:マリンピア日本海

【2019】新潟の楽しい有名観光スポット④

人気の見どころ:新潟せんべい王国

新潟といえば米どころで有名ですが、その美味しいコメを使って製造したのが「ばかうけ」というセンベイで全国的にも文字通りばかうけのロングセラー商品になっており、この「ばかうけ」を製造しているのが新潟市にある「栗山米菓」で、その敷地内にせんべいのテーマパークとして「新潟せんべい王国」があります。ここでは型抜きされたせんべいが焼かれ味付けされる様子をガラス越しに見ることができ、大変興味深いです。

オリジナルのせんべいを焼いてみよう!


工場見学の後には、自分で大型のせんべいを焼き、その上にオリジナルの絵を描いたり文字を書き、しょう油で味付けをする体験もでき、綺麗に包装もできるので、おみやげとして、また誰かへの変わった贈り物にすることもできますよ。また敷地内には「ばかうけ稲荷」もあり、ここではおみくじを引くこともでき、果たして「大吉」を引けるのか試してみましょう。

新潟観光の基本情報

【住所】新潟県新潟市北区新崎2661番地
【連絡先】025-259-0161

旅行時期やエリア別名所情報HP:新潟せんべい王国
新潟の観光地周辺の地図:新潟せんべい王国

予約や口コミチェックはこちらから!

新潟せんべい王国の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

新潟せんべい王国の予約・口コミはこちら!

【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑤

人気の見どころ:山の下海浜公園

「山の下海浜公園」は日本海に面して新潟空港もすぐ近くにある緑豊かな公園で、空港が近いので離着陸する飛行機を間近に見ることもでき、また新潟港に出入する船舶を眺めたり、何となく旅情が誘われるスポットで、さらに夕方には日本海に沈む綺麗な夕陽が眺められるなど見どころいっぱいの公園です。

四季ごとに表情を変える公園!

また山の下海浜公園といえば、公園内の波の出るプールが人気となっており、夏にはプールで遊ぶ子供たちの歓声が一日中聞こえてきます。また春には桜やツツジが咲き、夏にはアジサイが見事で、秋には美しい紅葉が見られなど、一年中四季を通して楽しむことができる公園となっています。

新潟観光の基本情報

【住所】新潟市東区船江町1-52-1
【連絡先】025-270-5930 

旅行時期やエリア別名所情報HP:山の下海浜公園
新潟の観光地周辺の地図:山の下海浜公園

【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑥

人気の見どころ:いくとぴあ食花(しょくはな)

「いくとぴあ食花」は新潟の美しさや美味しさなどの自然の豊かさを育むことを目指して造られた「美と食」のテーマパークで、園内には「花育センター」や「キラキラガーデン」、「こども創造センター」、「動物ふれあいセンター」など多くの見どころがあり、名前は育てるの「育(いく)」とユートピアを合わせて「いくとぴあ」と付けられたとのことです。

改めて花と食の文化を考える!

園内には市の花にもなっているチューリップが幾重にも植えられ、またキラキラガーデンでは、四季折々の美しい旬の花々や季節に相応しい植物を育てて展示しており、特に最盛期のバラ園では色々なバラを見ることができ人気となっています。さらに食に関しては、健康生活を送る上での食事の献立などの講習会などが開催され多くの人が参加し人気となっています。

新潟観光の基本情報

【住所】新潟県新潟市中央区清五郎336
【連絡先】025-384-8732

旅行時期やエリア別名所情報HP:いくとぴあ食花
新潟の観光地周辺の地図:いくとぴあ食花

【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑦

人気の見どころ:寺泊(てらどまり)魚の市場通り

「寺泊魚の市場通り」といえば、長岡市の海沿いの「魚のアメ横」としてよく知られていますが、ここには近くの寺泊港や出雲崎港で水揚げされた新鮮な海の幸や冷凍品、また加工品などの宝庫となっていて、これらを販売する店がずらっと並んでおり、ビックリするくらいの値段で高級な海産物が買えることもあり、県内はもちろん口コミでも広まり人気となっており観光客や県外からも多くの人が訪れます。

直営の食堂で海の幸を満喫!

またイカやサザエ、ホタテなどの浜焼きもおすすめで、臭いに誘われ買って食べ歩きしている人も多く見かけます。さらに大体の店の二階が食堂となっており、新鮮な海の幸いっぱいの海鮮丼や刺身、かに定食、またここならではのカニラーメンなども人気となっています。

新潟観光の基本情報

【住所】新潟県長岡市寺泊下荒町
【連絡先】0258-75-3363

旅行時期やエリア別名所情報HP:寺泊魚の市場通り
新潟の観光地周辺の地図:寺泊魚の市場通り

【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑧

人気の見どころ:新潟ふるさと村

「新潟ふるさと村」といえば、県おすすめの美味しいものや特産品を販売する店が集まっている道の駅で、施設内は大きく「バザール館」と「アピール館」の2つに分かれていて、「バザール館」では県特産のお米や自慢の酒類の販売スポットや鮮魚を販売する「マリーン」、野菜を直売する「わくわくファーム」などが並んでおり、また世界でも評価の高い燕や三条で生産されるナイフやフォークなどの展示や販売コーナーもあります。また二階にはおすすめのB級グルメが揃うフードコートなどもあり、休憩がてらグルメが楽しめます。

新潟の真髄を知る!

また「アピール館」では、新潟の各エリアの人気の観光地情報など県のおすすめの魅力スポットを紹介しており、さらにジオラマによる展示や映像を通して新潟の生活や四季折々の魅力、伝統芸能や民芸品、雪国の文化などがアピールされており、散策がてら見て歩いていると飽きないですよ。

新潟観光の基本情報

【住所】新潟県新潟市中央区清五郎336
【連絡先】025-384-8732

旅行時期やエリア別名所情報HP:新潟ふるさと村
新潟の観光地周辺の地図:新潟ふるさと村

【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑨

人気の見どころ:朱鷺(とき)メッセ

「朱鷺メッセ」といえば、今や新潟市を代表するランドマークにもなっており、日本海側で最も高い31階建の「万代島(ばんだいじま)ビル」と、横に長く延びた中央に円錐台の屋根を持つ「新潟コンベンションセンター」の大きく二つの施設が合体した施設の愛称となっています。
コンンベンションセンター側には、国際会議場や展示ホールがあり、またアリーナ型のホールとしては新潟一の面積を誇り、各種のイベントやコンサートが開催され、またスポーツの会場ともなり日本プロバスケットボールのリーグ試合なども行われた多目的ホールとなっています。

今や夜景の新名所!

一方の高層の万代島ビルの方にはオフィスの他に日航ホテルや美術館、領事館などが入っており、最上階の高さ125mの展望室からは大パノラマが広がっていて、ここからは市街地やそこを流れる信濃川、河口の西港、新潟空港などが眼下に眺められ、さらに日本海の彼方に浮かぶ佐渡島や粟島などの景観も楽しめます。また夜には昼の景観とは違った夜景が広がり、市街地の煌めくライトや日本海に浮かぶ漁火などが眺められ、「新日本三大夜景」や「夜景100選」、「日本夜景遺産」などにも選ばれている夜景の名所となっています。

新潟観光の基本情報

【住所】新潟県新潟市中央区万代島6-1
【連絡先】025-246-8400

旅行時期やエリア別名所情報HP:朱鷺メッセ
新潟の観光地周辺の地図:朱鷺メッセ

【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑩

人気の見どころ:サントピアワールド

サントピアワールドは、自然が豊かな丘陵地帯に広がる遊園地で「水と緑と太陽のユートピア」をテーマにしている子供も大人も楽しめるアトラクションがたくさんあり、おとなしめの大観覧車からスリル満点の「恐竜ジェットコースタ」、「ワイルドジェット」などが人気となっています。またサントピア牧場ではウサギやヤギ、ダチョウ、アルパカ、馬などのかわいい動物にも会えますよ。

「世界の洋ラン展」は口コミでも人気!

その他にも「3Dアドベンチャーシアター」や「怪奇モンスターの館」、迷路などが面白いと口コミでも話題となっています。またサントピアワールドといえば「フラワーガーデン」が有名で、ここではたくさん花を見ることができ、特にランの花が豊富で春には「世界の洋ラン展」も開催され、花のベストな状態を展示する為にわずか9日間限定開催となっており、口コミでも人気となっていて花好きの人には見逃せない展示となっています。

新潟観光の基本情報

【住所】新潟県阿賀野市久保1−1
【連絡先】0250-68-3450

旅行時期やエリア別名所情報HP:サントピアワールド
新潟の観光地周辺の地図:サントピアワールド

【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑪

人気の見どころ:岩の原葡萄園

上越市にある「岩の原葡萄園」といえば、現存する日本のワイナリ―としては最も古く、現在でもオリジナルのワインなど数多くのワインを醸造し販売をしており、中には期間限定のスペシャルワインもあり、口コミなどでも話題になっていてワイン好きには避けて通れない新潟の観光スポットになっています。

ワイン好きは是非訪れたいワイナリー!

ここでは葡萄の収穫期にワイナリーを見学したり、またワインに関するセミナーなども開催され人気となっています。さらにレストランではワインを試飲しながら食事をして気に入ったワインをお土産にしたり贈り物にする為に入手する人も多いようです。

新潟観光の基本情報

【住所】上越市北方1223番地
【連絡先】025-528-4002

旅行時期やエリア別名所情報HP:岩の原葡萄園
新潟の観光地周辺の地図:岩の原葡萄園

【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑫

人気の見どころ:国営越後丘陵公園

国営越後丘陵公園は長岡市にある北陸地方では唯一の国営の公園であり、園内には大きな芝生スペースを中心にして斜行エレベーターがある展望台や香りをテーマにした「ばら園」などが人気となっており、他にも休憩所を兼ねた「花と緑の館」や「暖の館」などがあり、どちらも建物内にはレストランもあり休憩がてらグルメを楽しむ家族連れなども多いようです。

一年を通して開催されるイベントが口コミでも人気!

越後丘陵公園といえば、一年を通してイベントが開催されることでもよく知られ、春の「チューリップまつり」や「リレーマラソン」、夏には約40万球の発光ダイオードで彩るイルミネーションが飾られる「サマーナイトプレゼンツ」、秋には「コスモスまつり」、冬の「ウインターイルミネーション」など行われ、夏、冬には花火も打ち上げられ口コミでも人気となっています。

新潟観光の基本情報

【住所】新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1
【連絡先】0258-47-8001

旅行時期やエリア別名所情報HP:国営越後丘陵公園
新潟の観光地周辺の地図:国営越後丘陵公園

【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑬

人気の見どころ:笹川流れ

「笹川流れ」といえば透明度の高い澄んだ水の美しい海が続く海岸ですが、その美しさゆえに国の「名勝」や「天然記念物」また「日本百景」にも選ばれている新潟県でも有名な海沿いの景勝地になっています。「笹川流れ」という名前は近くにあった笹川の地から沖合いにある岩場まで、潮の流れが見られたことから付けらたとのことです。

遊覧船で景勝を楽しむ!

この海岸線には日本海の荒波によって浸食されてできた「恐竜岩」とか「眼鏡岩」といった奇岩や岩礁、洞窟なども多く、これらを遊覧船で見るのがおすすめです。約40分間の船のツアーでは海岸線の奇岩や奇勝などを効率よく見て回り、また夕方出航のツアーでは夕陽が沈むロマンチックな光景も見られ口コミでも評判となっています。

新潟観光の基本情報

【住所】新潟県新潟市西蒲区角田浜 日本海
【連絡先】0254-77-3115

旅行時期やエリア別名所情報HP:笹川流れ
新潟の観光地周辺の地図:笹川流れ

【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑭

人気の見どころ:妙高高原スカイケーブル

新潟の上越地方に聳え立つ妙高山といえばその美しい姿から「越後富士」として有名ですが、標高は2454mあり「日本百名山」の一つに数えられ、夏の山開き以後は大勢の登山客が訪れる人気の山となっています。

上空から見る紅葉が秀逸!

妙高山は夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪とスキーなど四季折々の景色が美しい山ですがそんな妙高山の景観を妙高高原スカイケーブルに乗って上空から誰もが気軽に見て楽しむことができます。麓の駅から山頂まではわずか11分で一気に上がり、山頂の展望広場からは自然の大パノラマが広がり野尻湖や黒姫山、斑尾山などが望めます。

新潟観光の基本情報

【住所】新潟県妙高市田切216
【連絡先】0255-87-2503
 

旅行時期やエリア別名所情報HP:妙高高原スカイケーブル
新潟の観光地周辺の地図:妙高高原スカイケーブル

【2019】新潟の楽しい有名観光スポット⑮

人気の見どころ:清津峡(きよつきょう)

清津峡といえば、信濃川の支流の清津川が悠久の時間をかけて浸食して形成した峡谷であり、その美しい景観から国の「名勝」および「天然記念物」に指定され、また富山の「黒部峡谷」や三重の「大杉谷」と共に「日本三大渓谷」のひとつに数えられている口コミなどでも人気の渓谷となっています。

トンネルから見る景観が幻想的!


清津川を挟んで切り立つ巨大な岸壁がV字型の大峡谷を形つくり、切り立った岩肌には柱状節理の細長い四角の岩が続き、谷底にはアクアブルーの清流が流れておりここを訪れる人々を魅了しています。また途中には「清津峡峡谷トンネル」があり、内部の薄く水を張ったトンネル内からは幻想的で面白い光景(画像上)を見ることができます。

新潟観光の基本情報

【住所】新潟県十日町市小出
【連絡先】025-763-4800

旅行時期やエリア別名所情報HP:清津峡
新潟の観光地周辺の地図:清津峡

まとめ

新潟県の楽しすぎる有名観光スポットのご紹介、いかがでしたか?
こうして見てくると新潟には口コミなどでも人気の行ってみたい観光スポットがたくさんありますね。中には知る人ぞ知るという穴場的な場所や好みが偏ったマニアックなスポットもありますが、いずれにしても今年のゴールデンウィークなどには観光の旅行プランを立てて是非新潟の観光地巡りをしてみて下さい。

新潟の他の情報が気になる方はこちらもチェック!

新潟の桜の花見や、駅弁、ホテルなどの情報が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

Thumb新潟の綺麗な桜が見えるスポット12選!一度はお花見したい名所をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
新潟には綺麗な桜を楽しめるおすすめのスポットがたくさんあります。本記事では、桜の綺麗な新潟の...
Thumb新潟の駅弁おすすめ18選!構内でも買える美味しい人気弁当などもご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
新潟の美味しい駅弁を紹介します。新潟駅はもちろんのこと、その他の駅でも美味しい駅弁があります...
Thumb新潟で一度は泊まりたいホテル・旅館15選!贅沢すぎるおすすめ施設はココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
新潟で一度は泊まりたいおすすめのホテル・旅館を紹介します。新潟には綺麗な海と山、そして豊かな...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ