冬の東北地方でおすすめの観光スポット15選!温泉や絶景など名所揃い!

冬の東北地方でおすすめの観光スポット15選!温泉や絶景など名所揃い!

冬の東北観光でおすすめスポットを紹介します。冬の東北地方は豪雪地帯の印象が強く観光に不向きにも見えますが、そんなことは全くなくおすすめの観光スポットが数多くあります。今回は冬の東北でのおすすめ観光地を県別に厳選して紹介します。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.東北冬の観光おすすめスポット① 青森
  3. 3.東北冬の観光おすすめスポット② 青森
  4. 4.東北冬の観光おすすめスポット③ 秋田
  5. 5.東北冬の観光おすすめスポット④ 秋田
  6. 6.東北冬の観光おすすめスポット⑤ 山形
  7. 7.東北冬の観光おすすめスポット⑥ 山形
  8. 8.東北冬の観光おすすめスポット⑦ 山形
  9. 9.東北冬の観光おすすめスポット⑧ 岩手
  10. 10.東北冬の観光おすすめスポット⑨ 岩手
  11. 11.東北冬の観光おすすめスポット⑩ 岩手
  12. 12.東北冬の観光おすすめスポット⑪ 宮城
  13. 13.東北冬の観光おすすめスポット⑫ 宮城
  14. 14.東北冬の観光おすすめスポット⑬ 宮城
  15. 15.東北冬の観光おすすめスポット⑭ 福島
  16. 16.東北冬の観光おすすめスポット⑮ 福島
  17. 17.まとめ

はじめに

冬の東北の観光おすすめスポットを紹介します。東北の冬は雪が多くてスキー以外はあまり見どころがないイメージがありますが、そんなこともなく、雪の季節だからこそ楽しめ洲観光地が数多くあります。今回は東北のドライブや温泉あるいはグルメなどのおすすめの情報を東北の県別に厳選して紹介します。

東北冬の観光おすすめスポット① 青森

東北旅行の人気観光地「津軽鉄道ストーブ列車」

東北の青森でおすすめの冬観光スポットが、津軽鉄道です。この寒い時期には「ストーブ列車」が運行されます。最新の暖房設備ではなくあえて、前近代的で味わいのあるストーブの温もりは不思議と寒い外から身を守ってくれます。普段ドライブばかりしているような人でも、この時期の津軽鉄道はおすすめです。

有名名所のアクセス

ストーブの上には金網がのっており、そこにスルメを焼いて酒を飲みながらグルメが味わえ、車窓唐の絶景も見られます。このダルマストーブ付のストーブ列車に乗るためには、別途ストーブ列車券が必要です。運転期間は12月1日から3月31日までとなっています。アクセスですが運転区間は津軽五所川原駅と津軽中里駅間で運行されています。

ストーブ列車 | 津軽鉄道 株式会社
「昭和5年7月15日、五所川原から金木間開業、同年11月13日全線開業(20.7km)、この冬12月よりストーブ列車を運転した。 昭和19、20、21年は戦時中物資欠乏のため中止したが、昭和22年から再びストーブ列車を運転し現在に至っている。現在運行されているストーブ列車は4代目の客車である。 ストーブ列車のご乗車には 乗車券+ストーブ列車券400円が必要です。 客車にダルマストーブをつけて暖房とし、車窓から地吹雪の景色を眺めるノスタルジックなストーブ列車

東北冬の観光おすすめスポット② 青森

東北旅行の人気観光地「八甲田山」

東北の青森でおすすめの冬観光スポットの一つが八甲田山です。山の中で積雪もある登山とは厳しいイメージですが、ロープウェイが運航していますので安心です。そしてこの山で冬場は美しい樹氷の絶景が見られるのでおすすめです。樹氷の美しさは現地に行かなければなかなかわからないもの。大自然のアートの威力を体験しましょう。

有名名所のアクセス

八甲田山へのアクセスですが、公共交通と車を使ったドライブでロープウェイ乗り場のある山麓まで行くことができます。冬期で公共交通を使う場合は、道路の一部が閉鎖されるため、青森から酸ケ湯温泉を経由していくことになります。酸ケ湯温泉で宿泊するのも良いですし、日帰り入浴施設もあります。

八甲田ロープウェイ
八甲田ロープウェイ

東北冬の観光おすすめスポット③ 秋田

東北旅行の人気観光地「横手のかまくら」

東北の秋田でおすすめの冬観光スポットが横手で2月に行われる「横手の雪祭り」で登場する「かまくら」です。かまくらは、「雪のやしろ」との異名を持ち、雪で作った室内で過ごすことができます。本来は正月明けの小正月の伝統行事としてこの地域で行われていたものです。このおまつりでは100基ものかまくらが造られ、その姿は絶景です。

有名名所のアクセス

かまくらは意外に大きく、内部で大人4・5人ほどは入れます。またイベントでは、中にろうそくが入った「ミニかまくら」が数多く作られ、夜のライトアップがきれいなので、ドライブ中に横手に来て冬のグルメを味わいながら遊びに来るのも楽しいです。横手のかまくらへのアクセスは、JR横手駅から徒歩10分です。

一般社団法人 横手市観光協会 - 横手の祭り・イベント
雪まつりとやきそばの街「よこて」

東北冬の観光おすすめスポット④ 秋田

東北旅行の人気観光地「乳頭温泉郷」

東北の秋田でおすすめの冬観光スポットの一つが、乳頭温泉郷(にゅうとうおんせんきょう)です。これは乳頭山山麓にある複数の温泉地の総称です。宿泊者限定で温泉郷の温泉内を回れる「湯巡り帳」が販売され、各宿泊先の温泉の日帰り入浴が楽しめます。有効期限が1年あるので、春以降にドライブで再訪することも可能です。

有名名所のアクセス

乳頭温泉郷は絶景風景がある田沢湖の近くにあり、グルメどころも数多くあります。面白いところでは羊(マトン)の焼き肉「ジンギスカン」を食べることができるレストラン「ジンギスカン食堂」もありますので、ドライブも楽しめます。泉質が温泉によって様々異なる乳頭温泉郷へのアクセスは、JR田沢湖駅から車で30分です。

乳頭温泉郷
乳頭温泉郷

東北冬の観光おすすめスポット⑤ 山形

東北旅行の人気観光地「新庄雪まつり」

東北の山形でおすすめの冬観光スポットの一つが、新庄で行われる新庄雪まつりです。例年2月に2日間行われるこのイベントは、雪を使った絶景な巨大雪像や、雪上運動会などが繰り広げられます。雪まつりは北海道の札幌が有名ですが、山形の雪祭りも穴場でおすすめです。ぜひとも宿泊をして2日間楽しみましょう。

有名名所のアクセス

会場が山形新幹線の新庄駅に近いのも魅力的で、雪まつりを楽しみながら、ご当地グルメでもあるソバや最上川千本だんごなどを存分に楽しみたいところです。ドライブでも気軽に立ち寄れる新庄雪まつりへのアクセスは、山形新幹線新庄駅の目の前にある最上中央(かむてん)公園で2019年2月9日・10日の2日間開催される予定です。

新庄雪まつり
新庄雪まつり

東北冬の観光おすすめスポット⑥ 山形

東北旅行の人気観光地「月山志津温泉」

東北の山形でおすすめの冬観光スポットでもあるのが、月山志津温泉(がっさんしずおんせん)です。この温泉の冬には「雪旅籠の灯り」という雪を使ったイベントが行われます。都会のLEDだけで思考を凝らした人工的なイルミネーションとも大自然の月や星空の輝きとも違う、第3のハイブリットなライトアップです。どことなく「暖か差を感じる光」がそこにあります。

有名名所のアクセス

これは中にも入れる大きな旅籠に見立てた雪像を作り、中に灯りをともします。絶景ともいえる夜がメインなので、ぜひとも温泉で宿泊しましょう。ちなみに日帰り入浴も可能なので、ドライブで来られます。泉質がナトリウム・塩化物泉でもある月山志津温泉へのアクセスはJR山形駅から40分です。雪旅籠の灯りは、公式には未定ですが例年2月下旬と3月上旬の週末開催です。

月山志津温泉 雪旅籠の灯り 公式ホームページ
山形県月山志津温泉の冬のイベント「雪旅籠の灯り」公式HPです。

東北冬の観光おすすめスポット⑦ 山形

東北旅行の人気観光地「最上川舟下り」

東北の山形でおすすめの冬観光スポットの一つが、最上川芭蕉ラインです。ここで行われる「最上川舟下り」は冬になると炬燵(こたつ)船が就航します。炬燵に入りながら見る雪景色は「立体水墨画」というべ絶景空間です。船頭のガイドも楽しいので、ぜひとも乗ってみたいところ、駐車場もあるのでドライブでも立寄れます。

有名名所のアクセス

そして、最上川舟下りの楽しみは、絶景空間だけではありません。船の中で本格的なグルメ「船中弁当」が予算に合わせて数種類用意されています。事前予約を行う必要があります。また船上ではない船着場では本格手打ちそばのグルメも味わえます。最上川芭蕉ラインへのアクセスは、JR古口駅下車徒歩5分です。

最上川芭蕉ライン
最上川芭蕉ライン

東北冬の観光おすすめスポット⑧ 岩手

東北旅行の人気観光地「南部美人酒造」

東北の岩手でおすすめの冬観光スポットでも冬場だけの穴場が、日本酒造りが行われる酒蔵見学です。岩手の地酒として圧倒的な存在感がある、「南部美人」では酒蔵見学ができます。見学料は必要ですが、普段見られない日本酒の使い方が見られ、日本文化の素晴らしさを確認できます。日本酒の試飲も出来るので、ドライブはお控えください。

有名名所のアクセス

酒蔵見学は事前の申し込みが必要で、1回の見学は15名までとなっています。お酒が苦手でも、酒の元となる折爪馬仙峡の伏流水が試飲できます。酒の購入もできるので、帰ってから酒とグルメも楽しめます。酒蔵のすぐ近くにホテルや旅館があるので、宿泊もできます。南部美人酒蔵へのアクセスは、JR二戸駅から車で5分です。

酒蔵見学 | 株式会社南部美人 | 岩手の日本酒 南部美人(NanbuBijin)
明治35年、岩手県二戸市に創業した南部美人は、数々の国内コンクールで受賞経験を持つ酒造。現在では世界21ヶ国へ輸出を行ない、海外でも高い評価を受けています。日本酒のほか、南部美人の持つ特許から生み出される糖類無添加「梅酒」が注目を集めています。「飲んだ時に笑顔あふれる太陽のようなお酒」を目標に酒造りに取り組みます。

東北冬の観光おすすめスポット⑨ 岩手

東北旅行の人気観光地「小岩井農場まきば園」

東北の岩手でおすすめの冬観光スポットの定番が小岩井農場まきば園です。ここは冬場「銀河農場の夜」というイルミネーションがあります。入口にには7万球のLEDを駆使し、入場者に絶景の洗礼を受けさせてから、数々の光の世界に圧倒されます。さらに本物のD51を使い、きらびやかに輝かせたイルミネーションまであります。

有名名所のアクセス

ここは本来牧場ですので、昼間も見学したいところですので、近くで宿泊して訪れたいところです。昼の風景は折るとは全く異なるほのぼのとした牧場風景が広がり、生きた牛たちと戯れ、あたかも異なる2つの異世界が共存しているようです。小岩井農場まきば園へのアクセスは、JR小岩井駅よりタクシーで10分、盛岡駅からバスも出ています。

小岩井農場
東北・岩手県の観光スポット小岩井農場まきば園。お子様から大人まで楽しめるアトラクションや天然記念物のオオタカの森、非公開の生産現場を覗けるツアーが人気です。

東北冬の観光おすすめスポット⑩ 岩手

東北旅行の人気観光地「浄土ヶ浜」

東北の岩手でおすすめの冬観光スポットの穴場のような場所が、浄土ヶ浜です。夏場がこの景勝地で泳げるなど人気がありますが、意外に冬が穴場で、人も少なく目の前の絶景空間に神秘性を感じることができます。夜空ん星とのコラボも最高で、この美しさはグルメなどの他の旅の目的を忘れてしまうほど見とれてしまいます。

有名名所のアクセス

目の前の絶景な岩山類だけでなく、冬場は水もきれいで、透き通っています。時期によっては雪が降り積もり、そうなれば、いよいよ水墨画の世界が広がります。近くにはホテルもあるので宿泊を兼ねてゆっくりしたいところ、近くに科学館や漁港があり、新鮮な魚介類のグルメも気になる浄土ヶ浜へのアクセスは、宮古駅から車で14分です。

岩手県宮古市 浄土ヶ浜

東北冬の観光おすすめスポット⑪ 宮城

東北旅行の人気観光地「青根温泉雪あかり」

東北の宮城でおすすめの冬観光スポットの一つが、青根温泉(あおねおんせん)の冬の名物「雪あかり」です。これは例年2月に行われるイルミネーションで、降り積もった雪を使って、無数の小さな祠を作り、その中に灯りをともします。夜の風景は絶景そのもの、ここは温泉地なので是非ともドライブの日帰りではなく宿泊したいところです。

有名名所のアクセス

青根温泉は山の中にある小さな温泉地で、数軒の旅館と日帰り入浴専門のじゃっぽの湯があります。源泉温度が56℃程とそこそこ高いので雪降る町でゆっくりお湯につかる野も楽しいところです。泉質が硫酸温泉の青根温泉へのアクセスは、東北新幹線白石蔵王駅よりタクシーで40分、「雪あかり」は公式未発表ですが例年2月上旬ごろです。

宮城まるごと探訪 - 宮城県の観光,イベント情報はこちら
5000を超える情報は随時更新!イベントや季節情報、おすすめスポット、宮城自慢の味に宿泊情報・・。旅行計画にお役立てください!

東北冬の観光おすすめスポット⑫ 宮城

東北旅行の人気観光地「楽天生命パーク宮城」

東北の宮城でおすすめの冬観光スポットの意外な穴場が、楽天生命パーク宮城(宮城球場)です。東北楽天イーグルスの本拠地で冬場はシーズンオフですが、その時期でも併設されている遊園地「スマイルグリコパーク」があり、主に週末に営業しています。シーズンオフだと来訪者も減少するので、ゆっくりできる意外な穴場です。

有名名所のアクセス

シーズンオフでも球場でイベントが行われたり、同じく併設されている、イーグルスドームでは天候に左右される事無く様々なイベントに利用され、個人のイベントでの貸し出しも行っています。ファンでなくても気になる楽天生命パーク宮城へのアクセスは、JR宮城野原駅より徒歩5分のところにあります。

東北冬の観光おすすめスポット⑬ 宮城

東北旅行の人気観光地「蔵王」

東北の宮城でおすすめの冬観光スポットの王道が、蔵王連峰です。冬になると積雪で覆われるこの雪山では、季節限定の大自然アート「樹氷」が見られます。スノーモンスターとの異名を持つ樹氷の姿は絶景そのもので、あたかも雪男の大群のようにも見えます。雪の下に隠れる「アオモリトドマツ」の寒さへ耐え忍ぶ姿は脱帽です。

有名名所のアクセス

夜になれば、この樹氷がライトアップされ、より幻想的な世界が広がります。見学後は山麓に蔵王温泉がありますので、できれば旅館に宿泊をしてゆっくりと体を温めてご当地グルメを頂きましょう。蔵王連峰へのアクセスは、山形駅からバスで45分、車のドライブの際は通行止めの道路があるので注意が必要です。山麓にある蔵王温泉からはロープウェイで上がれます。

蔵王ロープウェイ
四季に彩られた舞台へ、空色の扉から。360度のダイナミックな景観を楽しみながら様々なアクティビティの拠点となる蔵王ロープウェイの公式ホームページです。

東北冬の観光おすすめスポット⑭ 福島

東北旅行の人気観光地「白河だるま市」

東北の福島でおすすめの冬観光スポットの王道が、白河だるま市です。これは毎年冬の2月11日開催されるだるまの市で観光スポットとして人気があります。これは江戸時代の白河藩主「松平定信」が、谷文晁(たにぶんちょう)という絵師に銘じて彩色させたのが始まりで、城下の繁栄を祈願しました。

有名名所のアクセス

開眼され、1年たっただるまは奉納され焼かれてしまうのは、一見むごいように見えますが、その代り新しく販売されただるまを購入することで、1年の気分を一新できます。観光のお土産にも小さいだるまを購入したいところです。白河のグルメを楽しみながら訪れたい、白河だるま市へのアクセスは、JR白河駅からシャトルバスが運行されます。

白河だるま市
白河だるま市

東北冬の観光おすすめスポット⑮ 福島

東北旅行の人気観光地「スパリゾートハワイアンズ」

東北の福島でおすすめの冬観光スポットの奥の手が、スパリゾートハワイアンズです。冬場の寒さが吹き飛ぶようなこの常夏の観光スポットには宿泊施設もあります。巨大な敷地内には6つのテーマパークがあり、プールやショウ、エステなど、温泉入浴以外の観光の楽しみ方が数多くあります。

有名名所のアクセス

ドライブで日帰り利用も可能ですが巨大な施設なので、宿泊を兼ねてゆっくり回りたいところです。寒い冬が辛くなったときには、常夏の島ハワイを連想できるこの観光スポットにぜひとも遊びに行きましょう。スパリゾートハワイアンズへのアクセスは、JR湯本駅から無料送迎バスが出ています。

【公式】スパリゾートハワイアンズ・ホームページ
屋内プールや温泉など、いつでも楽しい常夏の楽園。第6のテーマパーク「ビッグアロハ」誕生。公式サイトからの宿泊予約が1番お得。

予約や口コミチェックはこちらから!

スパリゾートハワイアンズの予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

スパリゾートハワイアンズの予約・口コミはこちら!

まとめ

以上で、冬の東北地方のおすすめ観光地を県別に15か所厳選しました。豪雪地帯のイメージの強い東北地方で、雪が多くあるから楽しめる観光地の雰囲気、宿泊にもグルメにもそしてドライブでも冬の季節に立ち寄るのには大変すばらしいところです。この記事が冬の東北観光の役に立てば幸いです。

東北観光が気になる方はこちらもチェック!

【2018】秋の山形観光を楽しむ!秋に人気な観光スポットおすすめ15選! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2018】秋の山形観光を楽しむ!秋に人気な観光スポットおすすめ15選! | 暮らし~の[クラシーノ]
秋の山形の観光旅行のおすすめスポットを15か所厳選しました。東北の山形にも個性的な観光スポットが数多くあり、定番の所から穴場、大自然の絶景から歴史名所までを厳選しました。今回は秋の山形旅行をテーマに、紅葉などの秋おすすめに行くべきスポットを選んでいます。
麦食くま
ライター

麦食くま

経験に基づいて、旅に関する情報収集力を駆使して、旅に関する役に立つ情報を発信します。旅に関連するツーリングや登山情報をお届けすることもあります。よろしくお願いします。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking