Twitter
Facebook
LINE

冬の山形観光を満喫できる人気おすすめスポット12選!冬の山形は一味違う!

haekon

冬の山形観光を満喫できる人気おすすめスポット12選!冬の山形は一味違う!

haekon

山形は冬になると降雪が多く、蔵王をはじめスキー場なども人気です。降雪を利用したアートや、観光ライトアップイベントも多数開催。また、銀山温泉や肘付温泉などで、ほっこりするのも冬の醍醐味。そんな山形の観光のスポットをご紹介します。冬のお出かけをお楽しみください。



山形の観光地について

山寺や出羽三山など、古くからの修行の寺院が多い山形。また、山形市や米沢市、鶴岡市などには、明治や大正の建築物が残っています。

米沢は、戦国武将の上杉景勝が治めたエリアとしても有名。今でもゆかりの建物が名所となっています。

冬に行きたいのは?

豪雪地帯としても有名な山形には、蔵王をはじめとするスキー場や、雪まつりイベントなどがたくさんあります。近年では、上杉雪灯篭祭りや小野川のかまくら村、月山志津温泉雪旅籠の灯りなどの、夜のライトアップイベントが盛ん。デートスポットとしても人気です。



ここではそれらの中から、12か所を選んでご紹介します。なお、記事は、2018年11月6日現在の情報をもとにしました。お出かけになる場合は、直前の最新情報をご確認ください。

冬の山形旅行!おすすめスポットその1

上杉神社

米沢城の跡に建てられた神社で、戦国武将上杉謙信公が祀られています。他にも上杉景勝や直江兼続、上杉鷹山など、上杉家の主だった人達の銅像もあります。

また、隣の宝物館「稽照殿」には、直江兼続の「愛」の前立ての甲冑をはじめとして、謙信や景勝所用と伝えられる甲冑など、所蔵品は東北一の規模とされています。歴史ファンにも人気のスポット。



名所でのデートやグルメ

冬になると、山形は白銀の世界。雪の上杉神社も風情があります。銅像の武将たちも、雪をかぶって少しかわいらしく見えます。散策をお楽しみください。

冷えてきたら、上杉城史苑がおすすめ。人気の老舗、東光の日本酒や高畠ワインの他、地元のお土産品、戦国武将グッズまで、なんでも揃います。また、米沢牛ステーキやフランス料理、和食のレストランなど、食事処も充実。交通機関の待ち時間にも使えますね。

観光地へのアクセス

【住所】米沢市丸の内1-4-13
【連絡先】0238-22-3189
【アクセス】公共:JR米沢駅からバス 車:東北中央道米沢八幡原ICや米沢北ICから

冬の山形旅行!おすすめスポットその2

立石寺

山寺で知られる天台宗のお寺。「閑さや、岩にしみいる蝉の声」と芭蕉が詠んだのは、夏の季節。冬もしんしんと降る積る雪も、静寂の世界。水墨画のようです。

また、絶壁の上にへばりつくように建っている納経堂は、カラフルな朱色が際立つ人気の写真スポット。山上からの、麓の景色も絶景です。

名所でのデートやグルメ

山寺の登山を終えたら、山形名物の板そばはいかがでしょうか?文字通り、浅い木箱に、そばが盛りつけられて提供されるもの。「美登屋」では、そば独特の、香りと歯応えを堪能できます。温かいものを食べたい場合は「鳥中華」がおすすめ。麺は中華麺、スープは蕎麦つゆという山形名物です。一度お試しを。 

観光地へのアクセス

【住所】〒999-3301 山形県山形市山寺4456-1
【連絡先】023-695-2843
【アクセス】公共:山寺駅から徒歩 車:東北道山形北ICから国道48号線を経由

冬の山形旅行!おすすめスポットその3

銀山温泉

江戸時代に栄えた延沢銀山が近くにあり、名前の由来ともなっています。大正から昭和初期の洋風木造建築が、川の両岸に並んでいる景色は、映画のロケセットのようです。銀山温泉が、テレビや雑誌などで紹介される場合、よく使われるのが雪景色。夜になると、ガス灯の明かりが雪景色を照らし、ロマンティックな雰囲気となります。

名所でのデートやグルメ

温泉街にある食事処「伊豆の華」は、古民家を再利用したもので、一見旅館と思うような建物。蕎麦をメインにしたコーヒーやお酒も飲める店です。散策の途中に寄るのもおすすめ。

そば以外にも、大根と青菜が入った混ぜごはん「おしんめし」も食べられます。こちらは、NHK連続テレビ小説「おしん」の時代の食事をもとに、更においしく開発されたもの。お米は、尾花沢産の「つや姫」を使用。こちらも山形名物です。

観光地へのアクセス

【住所】〒999-4333 山形県尾花沢市銀山新畑地内
【連絡先】 0237-28-3933 銀山温泉案内所
【アクセス】公共:大石田駅からバス 車:東北道古川ICや山形北ICから国道47号などを経由。仙台宮城ICから国道13号線などを経由

冬の山形旅行!おすすめスポットその4

蔵王温泉

美人づくりの湯として人気の温泉。3つの共同浴場の他、日帰り温泉施設もあり、日帰りでも楽しめるスポットです。冬におすすめは、「源七露天の湯」。雪景色を眺めながらの入浴は、希少価値が有ります。小鳥の音や森林の癒し効果も、併せてどうぞ!

名所でのデートやグルメ

温泉街を満喫するなら、「湯めぐりこけし」(1300円)を購入されてはいかがでしょうか?色のついていない「こけし」と湯めぐりシールが3枚付いたもの。加盟の温泉施設の湯めぐりができます。シールが余れば、商品券としても使用可能。「こけし」は田中こけし店にて、絵入れができます。旅行の思い出にもいいですね。

観光地へのアクセス

【住所】〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉荒敷853−3 蔵王温泉大露天風呂
【連絡先】023-694-9417 蔵王温泉観光株式会社
【アクセス】公共:JR山形駅からバスを利用 車:山形蔵王ICから国道13号、県道21号を経由

冬の山形旅行!おすすめスポットその5

蔵王の樹氷

蔵王の樹氷は、アオモリトドマツという針葉樹がもとになっています。着氷すると、「エビのシッポ」といわれる尖った形状になり、成長すると「スノーモンスター」という完全な樹氷になります。例年は1月から2月が見頃。蔵王ロープウェイや、山頂駅展望台などからの観覧がおすすめ。

名所でのデートやグルメ

スノーモンスターの今年度のライトアップは、2018年12月22日から2019年3月3日まで。雪上車「ナイトクルーザー号」によるツアーも人気。樹氷高原駅からライトアップされた樹氷を通り抜けながら、幻想的な風景を鑑賞できます。山頂レストランは、ライトアップ期間中20:30まで営業。暖かいものを食べながらの、樹氷鑑賞も可能です。

観光地へのアクセス

【住所】山形市蔵王温泉229-3
【連絡先】023-694-9518
【アクセス】公共:山形駅からバスを利用 車:南陽高幡ICまたは山形蔵王ICから国道13号経由。

冬の山形旅行!おすすめスポットその6

蔵王温泉スキー場

蔵王スキー場は、パウダースノーで遊べる人気のスポット。樹氷エリアを含め、25ものコースが広がっています。

初心者の方は、「上の台ゲレンデ」や「横倉ゲレンデ」がおすすめ。中・上級者は、1.7kmの「黒姫スーパージャイアントコース」や1kmの「大森ジャイアントコース」で思いっきり滑ってください。斜度38度の「横倉のカベ」という難所も!腕に覚えがあれば、挑戦してみては?

名所でのデートやグルメ

スキー場には5つのレストランがあり、それぞれの特色があります。山頂レストランでは山形名物「いも煮そば」、レストラン黒姫では煮込みハンバーグ、レストラン横倉ではコーンクリームパスタなど。

こちらのスキー場のリフトは、複数の会社によって運営されているため、連絡が良くないエリアもあります。スキー場案内をよくご確認されての、ご利用をおすすめいたします。

観光地へのアクセス

【住所】〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉
【連絡先】023-694-9328
【アクセス】公共:山形駅からバスを利用 車:山形道山形蔵王ICから西蔵王高原ラインを利用

冬の山形旅行!おすすめスポットその7

羽黒山五重塔

出羽三山の一つ、羽黒山のふもとにある五重塔。東北最古の塔ともいわれ、平安時代に平将門が創建したと言い伝えられています。

高さは約30mと高いのですが、周辺には、巨杉の老木が茂っているため、間から見える五重塔は、森に溶け込んでいるように見えます。冬になって雪が積もると、屋根の白がコントラストとなり、塔が浮き出るような景色へ!こちらも見どころです。

名所でのデートやグルメ

月山のふもとにある、スタジオセディック庄内オープンセットには、漁村や宿場町などの山間集落が再現されています。他の映画村のように、都会の風景ではないのが特徴的です。「超高速!参勤交代」や「るろうに剣心 京都大火編」、「おしん」もこちらで撮影されたとのこと。色々な時代へのタイムトリップ感を味わってください。

観光地へのアクセス

【住所】〒997-0292 山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7 出羽三山神社
【連絡先】0235-62-2355
【アクセス】公共:鶴岡市からバス、随神門駅下車 車:山形道鶴岡ICまたは庄内あさひICから

冬の山形旅行!おすすめスポットその8

小野川温泉

米沢の中心街に近く、上杉藩主や伊達政宗も通ったとされる古くからの名湯です。夏は清流にたくさんのホタルが乱舞。ホタルまつりでも人気のスポットです。

冬になると雪が深く積もり、1月中旬から3月中旬頃までは、「かまくら村」という休憩エリアができます。複数の「かまくら」の中には、それぞれ休憩のための机やいすも完備。ラーメンなどの出前も頼めるとのこと。一度は試してみたいサービスですね。

名所でのデートやグルメ

夜になると、ロウソクの明かりなどで、かまくらがライトアップ。幻想的な雰囲気になります。温泉街の散策もおすすめ。体が冷えたら、滝湯共同浴場でほっこりするのもおすすめ。建物は新しいですが、昔ながらの共同浴場。地元の人とお話したりして、体も心もあったまってください。

観光地へのアクセス

【住所】山形県米沢市小野川町2501 滝湯共同浴場
【連絡先】0238-32-2740 小野川温泉旅館組合
【アクセス】公共:米沢駅からバスを利用 車:東北道福島飯坂ICから国道13号、国道121を経由。磐越道会津若松ICから国道121号、国道121を経由

冬の山形旅行!おすすめスポットその9

上杉雪灯篭まつり

戦争で亡くなった方への鎮魂と、雪国の美しさを伝えるために始まったイベント。松が岬公園を主会場として、約300基の雪灯篭などが、幽玄の世界を作ります。キャンドルが幻想的な世界を作るエリアや、ステージもあるなど、楽しめるイベントです。次回の開催は2019年9(土)、10日(日)。

名所でのデートやグルメ

グルメコーナーも開設。芋煮や玉こんにゃくなどの温かい山形名物をはじめ、米沢牛の煮込みや串などのグルメ料理も!また、かつては米沢のシンボルだった「米沢城御三階」をLEDで再現。2日間限定のため、宿などは大変混雑します。ご興味がある方は、できるだけ早めのご予約を。

観光地へのアクセス

【住所】〒992-0052 山形県米沢市丸の内1丁目4−13
【連絡先】0238-22-9607 米沢四季のまつり委員会
【アクセス】公共:JR米沢駅からバス 車:東北中央道米沢八幡原ICや米沢北ICから

冬の山形旅行!おすすめスポットその10

月山志津温泉雪旅籠の灯り

出羽三山詣でで栄えた宿場町。往時の旅籠を雪で再現しようとしたのが、こちらのイベントです。6mにもなるという積雪を利用して、造形するとのこと。地元やボランティアの方の熱意が感じられます。氷の部屋にろうそくが灯るアイスバーもこちらで人気のお店。ホットワインなどで体をあたためましょう。

名所でのデートやグルメ

旅館仙台屋やかしわや旅館など、8件の宿泊施設にて日帰り入浴を実施。塩分が強い美肌の湯を堪能ください。また、鉄鍋でグツグツ煮込んだ「月山山菜そば」もこちらの新名物。旅館仙台屋などで、食べることができます。

観光地へのアクセス

【住所】〒990-0734 山形県西村山郡西川町志津22 旅館仙台屋
【連絡先】0237-74-4119 月山朝日観光協会
【アクセス】公共:山形駅からバス利用 車:山形道月山ICから

冬の山形旅行!おすすめスポットその11

肘折幻想雪回廊

開湯1200年の湯治場で、今でもレトロな温泉街が残る肘付温泉。「ドカ雪・大雪川柳コンテスト」を開催するほどの豪雪地帯です。この雪を利用したのが、幻想雪回廊。3m以上の雪の壁に、ろうそくの火がともされるイベント。ろうそくの温かい色が、寒いからだを温めてくれるようです。

名所でのデートやグルメ

いでゆ館やカルデラ館などの共同浴場があり、銭湯程度のお値段で入浴が可能。商店街では、トマトトマトサイダーやこけしラベルの日本酒などが人気です。「肘折こけし」なるブランドこけしもあり、顔の表情が特徴とのこと。一つ一つが異なる表情をしています。あなたに合った作品を、連れて帰ってみてはいかがでしょうか?

観光地へのアクセス

【住所】山形県最上郡大蔵村
【連絡先】0233-76-2211 肘折観光案内所
【アクセス】公共:新庄駅からバスを利用 車:舟形ICから

冬の山形旅行!おすすめスポットその12

最上川舟下り

紅葉で賑わう時期を過ぎると、雪が降り水墨画の景色tになります。冬の川下りは寒くないの?と思われるかもしれませんが、大丈夫です。12月から3月は暖房船が運行。

また、「こたつ舟」なるイベント船もあります。こたつは見慣れた電気式ではなく、豆炭を利用したもの。船頭さんの舟唄や、ユーモアを交えたガイドもあり、楽しいひと時を過ごせます。

名所でのデートやグルメ

定期船以外にも、白糸の滝を見学する航路や、季節ごとのイベントコースもあります。また、予約すれば、川マスのもろみ漬けなどが入った、「最上川おしん弁当」や、みそおにぎりや紅鮭などが入った「竹かご弁当」などが食べられます。雄大な景色を見ながらの食事もおすすめ。

観光地へのアクセス

【住所】〒999-6401 山形県最上郡戸沢村大字古口86-1 戸沢藩船番所
【連絡先】0233-72-2001
【アクセス】公共:JR古口駅から徒歩 車:村田IC、古川ICなどから

まとめ

水墨画のような雪景色が美しいスポットや、夜の幽玄な雪景色が楽しめるスポット、樹氷など特殊な雪景色を楽しめるスポットなど、いろいろありました。雪国の山形には、雪を楽しむ方法を知っている達人たちが、たくさんいらっしゃるようです。雪を見たくなったら、そんな山形への旅行プランを練ってみてはいかがでしょうか?

山形の情報はこちらもチェック!

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...