Twitter
Facebook
LINE

冬の宮城といえばココ!冬こそ楽しめる人気観光スポットおすすめ12選!

haekon

冬の宮城といえばココ!冬こそ楽しめる人気観光スポットおすすめ12選!

haekon

冬の宮城観光は、仙台駅前などのイルミネーションスポットが、おすすめの一つ。他にも、仮面ライダーなどのヒーローが街にあふれるスポット、松島湾の絶景が見られる観光地も!仙台の奥座敷の温泉も満載。そんな宮城の、冬観光のおすすめをご紹介します。ご期待くださいね。



宮城の観光情報

伊達政宗公の治めたエリアとして、瑞宝殿や五大堂、仙台城跡などの伊達な文化財が残ります。

また、芭蕉も愛した松島や塩竈神社は、今でも人気の観光地。作並や鳴子など、温泉地も充実しています。

冬に楽しめるスポットも!

冬になると、様々なスポットでイルミネーションイベントが開催されます。また、みやぎの明治村や仮面ライダーのいる博物館なども、宮城の特徴ある旅行スポット。



温泉地でも、工芸品や絶景、ウイスキーまで、温泉以外の魅力もたくさんあります。他にも、牡蠣や牛タンなども、宮城の名物グルメ。今回は、それらの魅力的なスポットを厳選してご紹介します。

本記事は2018年11月8日現在の情報がもとになっています。最新情報をご確認の上、お出かけくださいね。

冬におすすめ!宮城の観光スポットその1

仙台泉プレミアムアウトレットといえばイルミネーションの名所

三菱地所が展開する大型アウトレット施設の一つで、東北地方では最大級です。冬の目玉は、イルミネーション。宝石のような輝きをテーマとしていて、シャンパンゴールドをベースにした、大人の雰囲気です。点灯は、2018年11月2日(金)から2019年2月20(水)まで。



旅行での景色やグルメ

イルミネーションを見て体が冷えたら、隣接する泉パークタウン・タピオへどうぞ。こちらは、屋内の大型ショッピングモール。イルミネーションも実施しています。フードコートも充実。牛タン屋などの仙台グルメも味わえます。

観光地へのアクセス

【住所】〒981-3297 宮城県仙台市泉区寺岡6-1-1 
【連絡先】022-342-5310
【アクセス】公共:仙台駅または地下鉄泉中央駅からバスを利用 車:泉ICまたは泉PAスマートICから

冬におすすめ!宮城の観光スポットその2

仙台といえばイルミネーションの名所

例年「SENDAI光のページェント」が開催される仙台。期間は、今年(2018年)は、12月14日(金)から31日(月)まで。仙台駅近くの定禅寺通などがLEDで飾られます。

通りの一部では、18時、19時、20時の3回にわたり、「スターライト・ウインク」なるイベントも実施。一度消灯されたLEDが、一斉に点灯するとのこと。華やかな光景が目に浮かびます。

旅行での景色やグルメ

イベントには、「KIRIN一番搾りキッチン」も出店。仙台工場の生ビールはもちろん、温かいドリンクなども提供。例年、笹かまぼこのおでんやカキフライなど、地元グルメにこだわった料理が人気。

観光地へのアクセス

【住所】〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3−9−2外 勾当台公園
【連絡先】022-261-6515 SENDAI光のページェント実行委員会
【アクセス】公共:JR仙台駅から地下鉄南北線を利用、勾当台公園駅下車 車:東北道仙台宮城ICから

冬におすすめ!宮城の観光スポットその3

小平農村公園といえばイルミネーションの名所

「コダナリエ」という名称の、地元を中心とした手作りのイルミネーションイベント。25万球ほどのLEDが公園を照明。藤棚をイメージした紫色の電飾や輝くカボチャの馬車、シャンパンゴールドの畑や樹木など、見どころ満載。暖かい服装でお出かけくださいね。

旅行帰りには温泉やグルメも!

近くには、「わたり温泉鳥の海」なる日帰り温泉施設があります。海を見ながらの露天風呂は格別。泉質は、ナトリウム-塩化物泉、切り傷や冷え性に効果があるとのこと。はらこ飯やあなご飯などの、名物の海鮮グルメも食べられますよ。宿泊も可能。

観光地へのアクセス

【住所】〒989-2292 宮城県亘理郡山元町浅生原字作田山32番地
【連絡先】0223-37-1119
【アクセス】車:常磐道山元ICから

冬におすすめ!宮城の観光スポットその4

石ノ森萬画館といえばヒーローがいる名所

宮城県出身の漫画家、石ノ森章太郎さんの手掛けた作品や、キャラクターを展示した博物館。展示室では、仮面ライダーシリーズや「サイボーグ009」など、誰でも知っているヒーローがずらりと並んでいます。サイクロン号に乗れるアトラクションなども!少年時代に戻れますね。

旅行での景色やグルメ

JR石巻駅から萬画館までのルートを散策すると、たくさんのヒーローやヒロインがお出迎えしてくれます。改札を出ると、サイボーグ戦士や仮面ライダーが目に入ります。駅前交番のロボット刑事Kの絵も、いい味を出しています。

彼がいれば、事件もすぐに解決しそうです。お腹が減ったら、海鮮の「友福丸」はいかがでしょうか?うにやいくら、ぼたん海老などの入った海鮮丼がおすすめ。

観光地へのアクセス

【住所】〒986-0823 宮城県石巻市中瀬2-7
【連絡先】0225-96-5055
【アクセス】公共:JR石巻駅から徒歩 車:石巻河南ICから

冬におすすめ!宮城の観光スポットその5

登米といえばレトロ建築の名所

みやぎの明治村としても知られるエリア。有名建築物などを移築した愛知県の明治村と違い、江戸時代の武家屋敷や明治時代の建築が、そのまま残っている珍しいスポット。

旧登米高等尋常小学校校舎は、白いテラスが印象的な木造建築。教室では、授業風景を人形を使って、リアルに再現。本を読む子供の緊張感が伝わってくるようです。旧登米警察署では、昔の警察が所持したサーベルなども展示してあり、時代の移り変わりを感じます。

旅行での景色やグルメ

有名な建築物だけではなく、レトロな町歩きも楽しみ方の一つ。登米の名物は、油麩とネギに半熟の卵がのった「油麸丼」。「味処もん」など10数軒のお店で食べられます。地元の旅館のおかみが考案したもので、あっさりした味が特徴とのこと。お腹にもたれないので、散策中のランチにおすすめ。

観光地へのアクセス

【住所】宮城県登米市登米町寺池桜小路6
【連絡先】0220-52-2496
【アクセス】公共:県庁市役所前または仙台駅前からバスを利用。とよま明治村下車 車:三陸道登米ICから

冬におすすめ!宮城の観光スポットその6

仙台天文台といえば天体観測の名所

口径1.3mのレンズを搭載した「ひとみ望遠鏡」は、17等星まで見える望遠鏡。ちなみに目のいい人でも、6等星までしか見えないそうです。本当の満天の星空が見られそうですね。

冬は空気が澄み、星空観測にも最適の時期。こちらの天文台では、毎週土曜日に天体観望会を開催しています。なお、2019年1月4日から3月31日は、改修工事のため、ひとみ望遠鏡関連のイベントは休止となります。

旅行での景色やグルメ

天候や改修作業などで、望遠鏡での観測ができない場合でも大丈夫。こちらでは、プラネタリウムを楽しむことができます。平日に上映される「今夜の星空散歩」は、時期ごとのリアルな天体を映し出されます。

また、休日は、「SEKAI NO OWARI」をBGMにした星空観賞など。大人から子供まで遊べるスポットです。

観光地へのアクセス

【住所】〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32
【連絡先】022-391-1300
【アクセス】公共:仙台駅からバスを利用 車:東北道仙台宮城ICから国道48号線を経由

冬におすすめ!宮城の観光スポットその7

みやぎ蔵王といえば樹氷の名所

蔵王の樹氷といえば、山形の蔵王ロープウェイで行く方法が有名ですが、宮城側でも見ることができます。みやぎ蔵王すみかわスノーパークからは、ワイルドモンスター号なる雪上車が運行。

樹氷ポイントまでの間も、自然の雪の絶景を楽しむことができます。宮城の樹氷は、ロープなどでの規制がないのも利点。接近しての写真撮影も可能です。

旅行での景色やグルメ

樹氷めぐりには、温泉がついたプランもあります。午前中に樹氷ツアーをした後に、スノーパーク内でのランチはフリー。その後、遠刈田温泉へ。ランチは、ダムカレーならぬ「御釜カレー」がおすすめ。ご飯の上に築かれたお釜もかわいく、牛すじがたくさん入ってるのも人気です。

観光地へのアクセス

【住所】〒989-0916宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林内ゲレンデハウス
【連絡先】 0224-87-2610
【アクセス】公共:遠刈田温泉駅や仙台駅などから送迎バスを利用 車:東北道村田ICまたは白石IC

冬におすすめ!宮城の観光スポットその8

松島といえば冬景色の名所

冬は、空気も澄んで絶景旅行のシーズン。春から秋の混雑に比べると、観光地がやや空き気味なのもうれしいですね。海に浮かぶ五大堂は、伊達政宗公が造ったもの。

松島湾の島々を背景にしたスポットは、SNS映えでも人気。瑞巌寺の宝物殿では、政宗公の甲冑像を見ることができます。大きな三日月のついた兜はテレビなどでもおなじみ。伊達ですね!

旅行での景色やグルメ

もう一つ、冬の松島といえば牡蠣です。かき鍋クルーズは、松島の景色を見ながら牡蠣鍋を食べるという、なんとも贅沢なツアー。他に、松島焼がきハウスやかき小屋では、焼き牡蠣の食べ放題ができます。

街歩きでは、パンセなるパン屋さんの「牡蠣カレーパン」も人気。「むぅ」なる揚げたてかまぼこもこちらの名物。

やわらかく、とろけてしまいそうな食感です。がっつり食べたいときは、「牛タン炭焼き利休」の松島店もあります。やわらかい牛タンは食べやすく、おかわりをする人も多いとか!

観光地へのアクセス

【住所】宮城県宮城郡松島町松島字町内91番地 瑞巌寺
【連絡先】022-354-2023
【アクセス】公共:JR松島海岸駅またはJR松島駅から徒歩 車:三陸道松島海岸ICから

冬におすすめ!宮城の観光スポットその9

塩竈神社といえば絶景名所

陸奥国一宮としても知られる由緒ある神社。梅や桜でも人気。海を臨む高台まで、男坂なる階段を登りましょう。きつい上りを頑張ったご褒美に、松島湾の絶景が出迎えてくれます。パワースポットとしても有名な神社です。お参りもお忘れなく。

旅行での景色やグルメ

伊達藩の港町としても栄えた塩釜。昔ながらの商家や石造りの酒蔵などが並び、レトロな街並みをつくっています。また、生まぐろの水揚げ高が日本一だけあって、国内でも指折りの寿司激選区とも!寿司がかわいい陶器で提供される「すし哲」も有名店の一つ。

また、2018年10月1日からり11月30日までは、「寿司BOWLフェスタ」と題して、加盟店の海鮮丼をお得な価格で食べられます。

観光地へのアクセス

【住所】〒985-0074 宮城県塩竈市一森山1
【連絡先】JR仙石線本塩釜駅から徒歩
【アクセス】公共:JR仙石線本塩釜駅を利用 車:利府中ICまたは利府塩釜IC、仙台港北ICから 

冬におすすめ!宮城の観光スポットその10

秋保温泉といえば滝の名所

仙台藩の歴代藩主も入浴したという、歴史ある温泉。周辺の散策も人気です。秋保大滝の雪景色は冬の風物詩。静まった雪や氷の間を、激しい轟音を立てて落ちる滝。

寒さを忘れて見入ってしまいそう!近くにある秋保大滝不動尊は、山形の山寺(立石寺)の奥の院とのこと。旅が無事をお祈りしましょう。

体が冷えたらやっぱり温泉!

「ホテルニュー水戸屋」は日帰りもOK。露天風呂もあります。こちらの温泉はナトリウム-塩化物泉。神経痛などに効能があります。リーズナブルにとお考えなら「秋保温泉共同浴場」がおすすめ。300円で入浴できます。こちらは源泉かけ流しで、温泉通も納得のスポットです。

観光地へのアクセス

【住所】〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師102 ホテルニュー水戸屋
【連絡先】022-398-2301
【アクセス】公共:JR仙台駅からバス 車:仙台南ICまたは仙台宮城IC、仙台川崎ICから

冬におすすめ!宮城の観光スポットその11

鳴子温泉といえば「こけし」の名所

鳴子こけしができたのは、200年ほど前。木地業を営む人々が、子供用に人型おもちゃとして作ったのが始まり。現在では、伝統的工芸品とされ、観光用や鑑賞向けに作られています。

温泉街では、いたるところで大きなこけしがご挨拶。その穏やかな表情を見ているだけで、心が和みます。ご購入は、松田工房や大沼こけし店などで!散策しながら、目利きをしてみてください。

散策後は温泉で!

「鳴子早稲田桟敷湯」は、早稲田大学生が掘削実習で掘り当てた、変わり種の日帰り温泉。他にも、観光地の温泉神社に隣接の「滝の湯」も、湯冷めしにくい温泉として人気です。

他にも日帰り入浴を実施しているホテルや旅館が10軒以上あります。鳴子温泉は泉質の種類が豊富なことでも有名。お好きな温泉を選んでくださいね。

観光地へのアクセス

【住所】〒989-6822  宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷124-1
【連絡先】0229-82-2102 鳴子温泉郷観光協会
【アクセス】公共:陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩 車:東北道古川ICを利用

冬におすすめ!宮城の観光スポットその12

作並温泉といえばウイスキーの名所

作並駅の近くには、ニッカウヰスキーの仙台工場があります。ウイスキー作りには、綺麗な水や冷涼な気候、自然などが必要。北海道の余市の次に選ばれたこの地には、適した条件が揃っています。

レンガの西洋風の建物では、見学も可能。乾燥棟は大麦麦芽を乾燥する建物で、写真のように不思議な形をしています。最後には、ウイスキーやワイン等の試飲もできますよ!

ウイスキーの後は温泉も!

江戸時代から続く「作並ホテル」も日帰り入浴で人気です。泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩で、神経痛や美肌に効果があるとのこと。他にも「岩松旅館」や「ゆづくしSalon一の坊」なども、露天風呂からの開放的な景色がおすすめ。

観光地へのアクセス

【住所】〒989-3433 宮城県仙台市青葉区ニッカ1番地
【連絡先】022-395-2865 
【アクセス】公共:JR仙山線作並駅から 車:東北道仙台宮城ICから国道48号線を経由

まとめ

仙台駅前やアウトレットでのイルミネーションはいかがでしたか?小平農村公園での、地元中心のイルミネーションも負けてはいませんでした。

また、屋内での天体観測や、昔夢中になったヒーローたちとの再会も、楽しい経験ですね。古くからの温泉街も、こけしやウイスキー見学、滝の絶景など、それぞれの遊び方があることが分かりました。

最後は、温泉でほっこり!でしょうか?組み合わせで、お好きな旅行プランを立ててくださいね。

宮城が気になる方はこちらもどうぞ!

Movie動画記事

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

初心者から始める「毎日キャンプ生活」29~35日目!

酷いありさまだったキャンプ初心者も、毎日キャンプ生活一ヶ月を迎え、ギアも揃い始め、ついに立派なキャンプ場でのキャンプもできた29~35日目。でもまだまだ体験してないことばかりで、毎日新しい経験をしてい...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...