Twitter
Facebook
LINE

【焼きりんご】人気の作り方とアレンジレシピ!レンジやオーブンで簡単に!

吉岡てんぱ

【焼きりんご】人気の作り方とアレンジレシピ!レンジやオーブンで簡単に!

吉岡てんぱ

じゅわ~っとおいしい焼きりんごの人気レシピを集めました。りんごを丸ごと使った見応えのある作り方や、レンジやフライパンで簡単に作れるレシピもありますよ。焼きりんごは簡単な作り方なのにアレンジの幅が広いお菓子です。ぜひいろいろな作り方を試してくださいね。

焼きりんごがおいしい!

りんごは生で食べてもおいしいですが、焼きりんごにすると果肉がしっとりと甘さを増し、さらにおいしくなります。バターのしょっぱさとリンゴの甘さのコラボレーションは、まさに病みつきになる味。焼きりんごはアレンジの幅も広く、家庭の味があるという人もいるのではないでしょうか。

また、焼きりんごはりんごを丸ごと使って作るレシピも多いので、りんごの大量消費にもぴったり。りんごを買いすぎた、生で食べるのは飽きた…そんな時はぜひ、りんごを丸ごとぺろりといただける、焼きりんごを作ってみてくださいね。

焼きりんごには健康効果も

焼きりんごにはさまざまな健康効果が

りんごは百薬の長とも言われ、健康に良い成分が多く含まれていることで有名です。りんごには、ペクチンや食物繊維、ビタミンC等がたっぷり含まれていて、血液をサラサラにしたり便秘解消、虫歯予防、血圧の適正化、心臓病・脳卒中の予防などに役立つ果物とも言われています。

また、りんごの栄養成分のうちペクチンは、焼きりんごにすると、生のりんごより9倍も増加するそうです。ペクチンには整腸作用があるので、便秘や軟便などに悩んでいる方に、ぜひおすすめしたい食べ方です。

焼きりんごにはダイエット効果も

焼きりんごは、生のりんごより栄養価が高いほか、加熱することで甘さが増すことから、膨満感も得やすく、ダイエットに最適なスイーツとも言われていますよ。そのため、ダイエット中にスイーツを我慢している人にもおすすめしたいスイーツです。焼きりんごを定期的に食べていると、ウエストが細くなったという声もあるので、ダイエット中の方はぜひチェックしておきたいスイーツの1つです。

焼きりんごの香りにも注目



焼きりんごのよい香りは、ストレスを和らげる効果があることでも注目されています。焼きりんごを食べるときは、まず焼きりんごの香りを堪能してから食べ始めると、体だけでなく、心も満たすことができるので、ぜひお試しください。

焼きりんごづくりに適した品種

焼きりんごを作るのに適したりんごの品種は「紅玉」です。紅玉は、りんごの中でも酸味が強い品種なので、焼きりんごを作った際の甘みと酸味のバランスがたいへんよいとされています。もちろん、そのほかの品種のりんごでも焼きりんごは作れますが、より濃厚でおいしい焼きりんごを作りたかったら、紅玉を使用するのがおすすめですよ。

焼きりんごの簡単人気レシピ1

基本の焼きりんごの作り方

まずは、焼きりんごの基本の作り方から見ていきましょう。りんごを丸ごと使い、使う材料も最もシンプルなレシピです。オーブンを使ってこんがりと焼きあげましょう。

このレシピの材料

りんご(丸ごと使用)・・・1個
砂糖・・・大さじ1杯
バター・・・10g
シナモン(省略可)・・・お好みの分量
 

レシピ

1.りんごをよく洗い、芯をくりぬきます。
2.芯を抜いた部分に、砂糖、シナモン、バターの順に詰め、耐熱皿に入れます。
3.190℃余熱なしのオーブンで45分程度焼きます。
4.りんごが柔らかくなっていない場合は、オーブンの加熱時間を5分ずつ延長します。
5.焼きあがったら焼きりんごを上下さかさまにし、出てきたバターをスプーンでりんご全体になじませて完成です。

焼きりんごの簡単人気レシピ2

皮がきれいに残る焼きりんごレシピ

りんごを丸ごと使って焼きりんごを作ると、皮がしなしなとなっり、破けてしまうこともありますよね。しかし、りんごの皮に少し細工をすれば、皮ががきれいに残りますよ。

このレシピの材料

りんご(丸ごと使用)・・・1個
グラニュー糖・・・大さじ1杯
シナモン・・・お好みの分量
レーズン・・・お好みの分量
バター・・・5g
無塩バター・・・適量

レシピ

1.オーブンを180℃で余熱しておきます。
2.りんごの芯をくりぬき、りんごの皮全体にフォークや竹串を刺し、穴をあけます。
3.りんごの皮全面に、溶かした無塩バターを塗ります。
4.りんごの芯をくりぬいた部分にグラニュー糖、シナモン、レーズン、バターを詰め、耐熱容器に入れます。
5.耐熱容器にお湯(分量外)を大さじ1杯入れ、アルミホイルをかけます。
6.オーブンに耐熱容器を入れ、50分程度焼き、柔らかくなったら完成です。

焼きりんごの簡単人気レシピ3

はちみつとジンジャーが癖になる焼きりんごレシピ

はちみつとりんごはとても相性がよい食材です。そこにジンジャーパウダーを加えると、おしゃれなカフェのメニューにありそうな、病みつき焼きりんごが完成しますよ。焼きりんごのいつもの味に飽きた人、りんごとはちみつの組み合わせが好きな人や、スイーツで体をぽかぽかにしたい人に、ぜひ試してほしいレシピです。

このレシピの材料

りんご(丸ごと使用)・・・1個
はちみつ・・・大さじ1杯
砂糖・・・大さじ1杯
ジンジャーパウダー・・・小さじ1杯
バター・・・10g

レシピ

1.オーブンを190℃に設定し、余熱を始めます。
2.りんごを洗って、芯をくりぬきます。
3.くりぬいた穴に、砂糖、ジンジャーパウダー、はちみつ、バターの順に入れ、耐熱容器に入れます。
4.オーブンで40分~50分焼き、柔らかくなったら完成です。
5.お好みで焼きりんごの表面にさらにジンジャーパウダーをかけてもおいしいですよ。
 

焼きりんごの簡単人気レシピ4

ロシア風の焼きりんごレシピ

ロシア風の焼きりんごのレシピを知っていますか。なんとロシアでは、焼きりんごにカッテージチーズを入れるのです。ロシアで焼きりんごを作るときは、酸っぱいりんごを丸ごと使います。そのため、ロシア風の焼きりんごを作るときは、紅玉を丸ごと使うと、より本場に近い味わいになりますよ。

このレシピの材料

りんご(丸ごと使用)・・・1個
カッテージチーズ・・・50g
レーズン・・・5g
砂糖・・・大さじ1杯
シナモンパウダー・・・お好みの分量
卵・・・1個

レシピ

1.オーブンを200℃に設定し、余熱を始めます。
2.りんごは上部から2~3㎝程度を切り取り、焼きりんごのふたにします。
3.りんごの芯をくりぬきます。
4.カッテージチーズとレーズン、砂糖、シナモンパウダー、卵をよく混ぜます。
5.りんごの芯をくりぬいた穴に3を詰め、1で切り取ったりんご上部を被せ、オーブンで40分焼きます。
6.りんごが柔らかくなったら完成です。

焼きりんごの簡単人気レシピ5

ココナッツオイルを使用した焼きりんごレシピ

焼きりんごレシピで美容効果もあるレシピと言えば、ココナッツオイルを使用した焼きりんごレシピを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。女優やモデルもこぞって食べているというココナッツオイルを使用した焼きりんごは、簡単で美味しいです。オーブンを使用せず、フライパンで作れる簡単レシピをご紹介するので、美容を気にしている方はぜひ作ってみてくださいね。

このレシピの材料

りんご(カットして使用)・・・1個
ココナッツオイル・・・大さじ2杯
シナモン・・・お好みの分量
はちみつ・・・お好みの分量

レシピ

1.りんごは種を取り除き、8等分に切ります。
2.フライパンでココナッツオイルを熱し、ココナッツオイルが解けたらりんごをフライパンに入れ、両面こんがりと焼きます。
3.更に乗せ、シナモンとはちみつを好きなだけかけたら完成です。

焼きりんごの簡単人気レシピ6

バターを使わない焼きりんごレシピ

焼きりんごをダイエット中に食べたいと思っても、バターをたっぷり使うため、カロリーも気になりますよね。そんな時は、バターを使わない焼きりんごの作り方をお試しください。バターを使わないので、さっぱりと仕上がり、朝食にもおすすめのレシピです。

このレシピの材料

りんご(カットして使用)・・・1個
はちみつ・・・大さじ1杯
シナモン・・・お好みの分量

レシピ

1.りんごは皮付きのまま芯を抜き、ドーナツ型になるよう1cm程度の輪切りにします。
2.フライパン(できればテフロン加工されたフライパン)を熱し、りんごを弱火で両面じっくり焼きます。
3.皿にりんごを移し、はちみつとシナモンを好きなだけトッピングすれば完成です。

焼きりんごの簡単人気レシピ7

大人の味わいが上品な焼きりんごレシピ

フライパンで約焼きりんごにブランデーを加えてアレンジするだけで、大人味の焼きりんごが完成します。通常の作り方をした焼きりんごにブランデーを垂らしてもいいですが、調理中にブランデーを使った方が香りが立ち、食欲をそそりますよ。

このレシピの材料

りんご(カットして使用)・・・1個
バター・・・10g
砂糖・・・大さじ2杯
ブランデー・・・大さじ1杯
シナモン・・・お好みの分量

レシピ

1.りんごは芯をくりぬき、ドーナツ型になるよう1cm程度の輪切りにします。
2.フライパンを熱し、バターを加えて溶かしたら、りんごを入れて軽く両面焼きます。
3.フライパンの中のりんごに砂糖をふりかけ、砂糖がカラメル色になるまでじっくり焼きます。
4.ブランデーを入れ、一煮立ちしたら器に盛り、シナモンをふりかければ完成です。

焼きりんごの簡単人気レシピ8

甘党が大喜びするキャラメルを使用した焼きりんごレシピ

焼きりんごは一般的な作り方をしても、十分甘くておいしいです。しかし甘党の中の甘党は、そんな甘さでは満足しない!という人も多いですよね。そこでおすすめしたいのが、キャラメルを使った焼きりんごのレシピです。フライパンで簡単に作れるので、ぜひお試しください。

このレシピの材料

りんご(カットして使用)・・・1個
キャラメル・・・2粒
バター・・・10g
グラニュー糖・・・大さじ1杯
シナモン・・・お好みの分量

レシピ

1.りんごは種を取って、6等分~8等分に切り分けます。
2.小さめのフライパンを熱し、バターを溶かしたら、りんごを敷き詰めるように並べます。
3.りんごの両面に焼き色がついたら、グラニュー糖と刻んだキャラメルを加え、キャラメルが溶けるまで弱火で焼きます。
4.キャラメルが溶けたら、皿にとり、シナモンをかければ完成です。

焼きりんごの簡単人気レシピ9

グリルで作る基本の焼きりんごレシピ

焼きりんごの作り方はさまざまありますが、魚焼きグリルを使用した作り方もありますよ。グリルを使用すると、焼き具合が確認しやすく、火の通りも早いです。焼きりんごを手早く作れるレシピなので、急な来客時等にも役立つこと間違いなしです。

このレシピの材料

りんご(カットして使用)・・・1個
バター・・・10g
グラニュー糖・・・大さじ1
はちみつ・・・お好みの分量
シナモン・・・お好みの分量

レシピ

1.魚焼きグリルにアルミホイルを敷き、四方を立ち上げてお皿のような形にします。
2.りんごは芯を取り、12~16等分に切り分けます。
3.グリルに敷いたアルミホイルの上に、りんごを並べます。この際、りんご同士が多少重なっても大丈夫です。
4.りんごの上にグラニュー糖をふりかけ、グリル(弱火)で8分程度焼きます。
5.やけどに注意しながら焼きりんごを皿に移し、はちみつとシナモンをふりかければ完成です。

焼きりんごの簡単人気レシピ10

グリルを使って作る香ばしい焼きりんごレシピ

魚焼きグリルを使った焼きりんごレシピは、アレンジの幅も広いです。ここでは、いろいろな食感が楽しめる、グリルで作る焼きりんごの作り方をご紹介します。ナッツやグラノーラ、クリームチーズを使い、グリルに入れればあとはお任せできるお手軽レシピなので、おしゃれな朝食にもぴったりですよ。

このレシピの材料

りんご(丸ごと使用)・・・1個
バター・・・10g
砂糖・・・大さじ1杯
クリームチーズ・・・大さじ1杯
ナッツやグラノーラ・・・お好みの分量
シナモン・・・お好みの分量
はちみつ・・・お好みの分量

レシピ

1.りんごの芯をくりぬきます。
2.りんごの芯をくりぬいた穴に、ナッツやグラノーラ、砂糖、シナモンを入れ、バターでふたをするように詰めます。もしバターが入りきらない場合は、多少はみ出していても構いません。
3.2をアルミホイルで包み、魚焼きグリル(弱火)で15分焼きます。
4.りんごが柔らかくなったらグリルから取り出し、クリームチーズとはちみつをかければ完成です。

焼きりんごのレシピをアレンジしよう

調理器具を変える

焼きりんごのレシピを検索すると、さまざまなレシピが出てきますが、調理器具や調理方法が違うと、作ることをあきらめてしまうことはありませんか。しかし、材料や作り方を少しアレンジすれば、調理器具が異なっても似たような焼きりんごをつくることができますよ。

オーブンレシピを電子レンジレシピにアレンジ

焼きりんごは、オーブンを使用したレシピが基本なため、多くの焼きりんごレシピはオーブンで焼くことを想定して作られています。しかし、焼きりんごは電子レンジでも簡単に作ることができますよ。電子レンジで焼きりんごを作ると、香ばしさはなくなりますが、なんといってもスピーディーに完成させることができます。

焼きりんごのオーブンを使用するレシピで、180℃のオーブンで50分加熱する場合、電子レンジを使用すると、500Wで7分程度加熱すれば、同様の状態まで焼き上げることができますよ。

オーブンレシピをフライパンレシピにアレンジ

オーブンを使用して作る焼きりんごのレシピを、フライパンレシピにアレンジするのは簡単です。りんごを丸ごと使用するレシピの場合は、放射状に12~16等分に切り分けるか、1cm程度の輪切りにして、芯をくりぬいた穴に詰める材料を絡めながら焼けば、同じ味わいの焼きりんごが完成しますよ。

オーブンレシピをバーベキューレシピにアレンジ

オーブンを使用して作る焼きりんごのレシピは、少しアレンジすれば、バーベキューなどで楽しめるキャンプ飯に早変わりしますよ。オーブンに入れる状態のりんごを用意し、アルミホイルで包んで持参し、バーベキューコンロの炭の中に投入するだけで完成します。

3時間程度焼くととろとろの食感に仕上がるので、火おこししたらすぐバーベキューコンロの炭に置いておくといいですね。

焼きりんごをトッピングでアレンジ

焼きりんごはトッピングでおしゃれに変身

焼きりんごは、焼くことでりんごの皮が茶色くなり、見た目が残念になってしまうこともあります。しかし、いろいろな食材をトッピングすることで、おしゃれな見た目に大変身しますよ。ここでご紹介した以外にも、焼きりんごと相性のよい食材はたくさんあります。ぜひお気に入りのトッピングを見つけてくださいね。

バニラアイス

焼きりんごのトッピングと言えば、バニラアイスですよね。温かい焼きりんごと、とろっと溶け出したバニラアイスの相性は抜群です。バニラアイスにチョコレートをかけたり、ミントの葉を添えると、おもてなし料理にもなりますよ。

マスカルポーネチーズ

焼きりんごとマスカルポーネチーズの組み合わせは、食べたことがない人からすると意外かもしれませんが、カフェメニューなどでも見かける最高の組み合わせです。マスカルポーネチーズの甘さも強いので、マスカルポーネチーズを添える際は、焼きりんごで使用する砂糖を少し減らしておくのもおすすめです。

ヨーグルト

焼きりんごにヨーグルトを添えると、朝食向けのメニューになりますよ。普通のプレーンヨーグルトを添えてもいいですが、時間に余裕があれば、水切りしたヨーグルトを添えるのも美味しいです。さっぱりとした口当たりなので、甘いものが苦手な人でも焼きりんごが食べやすくなりますよ。

棒状プレッツェルとミント

りんごを丸ごと使用して作った焼きりんごの中央に棒状のプレッツェルを挿し、そのわきにミントを添えると、かわいらしいりんごになり、見た目も華やかになります。棒状プレッツェルの代わりに、棒状のお菓子やシナモンスティックを使用してもいいですね。

パンケーキやフレンチトースト

焼きりんごは、パンケーキやフレンチトーストに添えて一緒に食べてもおいしいです。焼きりんごの残ったソースをパンケーキやフレンチトーストに絡めて食べると、それだけでまた1つの新しいスイーツが完成します。

焼きりんごで心も体もほっこり

焼きりんご作りは簡単で、アレンジも自在なので、普段あまりお菓子作りをしないという人でも気軽にチャレンジできますよ。また、火を使わずに作ることができるので、お子様と調理を楽しむのもいいですね。焼きりんごは、食べると思わず笑みがこぼれるような美味しさで、体にもうれしい栄養素が詰まっています。焼きりんごを食べて、心も体もほっこり元気になりましょう。

スイーツレシピが気になる方はこちらもチェック

焼きりんご意外にも、簡単においしいスイーツが作れるレシピがありますよ。ぜひ、こちらの記事を参考にして、お菓子作りを楽しんでみてくださいね。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

2021年おすすめフィッシングパンツを徹底レビュー!

★LUXXE アクティブストレッチカーゴパンツ LE4004★ 〜ブラックM,LL サイズ〜 https://www.amazon.co.jp/dp/B08TLJXXG5?tag=kurashino0...

刺繍で洋服の補修・お直しをする方法を解説!すぐに簡単にできます♪

今回は「刺繍で洋服の補修・お直しをする方法」をご紹介しました!小さなお直しなのであっという間にできます。大切なお洋服のお直しにお役立てください♪ 以前にご紹介しましたダーニングでの補修動画はコチラに...

もはや20ストラディックSWに価値はないのか?【VSアルテグラ】

★前回の動画★ 21アルテグラと20ストラディックSW、どっちを選びますか?【コスパ頂上決戦】 https://youtu.be/tugL3wfcGX0 ★ジョルタクさんの分解動画★ 【分解】爆売れ...

刺しゅう初心者必見!面を埋めるステッチ7選!表現によって変わります♪

今回は「面を埋めるステッチ7選」をご紹介しました!面を埋めるステッチはいろいろあります。ここでは代表的なものを刺し終わった作品を見ながらご紹介しています♪ 初心者が覚えるべき基本ステッチの解説動画も...

ニンジン再生栽培はとても簡単!セリ科なので葉はセリの味がします♪

今回は「ニンジンの再生栽培・リボベジの様子」をご紹介しました!ニンジンのヘタの部分を切って、あとは植えて育てるだけ。とっても簡単ですので、誰でも育てられるかと思います♪ ただし、食べる部分は葉の部分に...