映画「聲の形」の聖地巡礼スポット10選!人気シーンの舞台モデルを堪能しよう!

映画「聲の形」の聖地巡礼スポット10選!人気シーンの舞台モデルを堪能しよう!

映画「聲の形」の聖地巡礼スポット特集!「聲の形」の舞台モデルとなった岐阜大垣・養老のロケ地をご紹介します。美登鯉橋や天命反転地など、原作から人気の高いシーンのロケ地情報も満載。舞台となった聖地へ実際に足を運んでみると、作品の世界観をより深く楽しめますよ!

記事の目次

  1. 1.「聲の形」は岐阜がモデルになっている!
  2. 2.「聲の形」聖地巡礼スポット1
  3. 3.「聲の形」聖地巡礼スポット2
  4. 4.「聲の形」聖地巡礼スポット3
  5. 5.「聲の形」聖地巡礼スポット4
  6. 6.「聲の形」聖地巡礼スポット5
  7. 7.「聲の形」聖地巡礼スポット6
  8. 8.「聲の形」聖地巡礼スポット7
  9. 9.「聲の形」聖地巡礼スポット8
  10. 10.「聲の形」聖地巡礼スポット9
  11. 11.「聲の形」聖地巡礼スポット10
  12. 12.「聲の形」の舞台となった岐阜を訪れてみよう!

「聲の形」は岐阜がモデルになっている!

映画「聲の形」を観た方は、きれいな水の表現や作り込まれた背景が強く印象に残っていませんか?実はこの作品は、岐阜・大垣にある実際の舞台をモデルに作られているんです!映画に登場した大垣公園や美登鯉橋(みどりばし)、養老公園にある天命反転地など、「聲の形」のロケ地となった舞台をさっそく見ていきましょう。

「聲の形」聖地巡礼スポット1

大垣公園

まずはじめにご紹介するロケ地は「大垣公園」です。大垣城の西に作られた公園で「日本の歴史公園100選」にも選出されています。子供たちが遊具で遊んだり、地域の方々が散歩を楽しんだりと、のどかな空気が流れている場所です。

「聲の形」聖地・大垣公園の見どころ

出典: http://www.ogakikanko.jp/koenokatati/movie/

「聲の形」では、主人公・石田将也の姪っ子であるマリアが大垣公園で遊ぶ姿が描かれています。西宮結弦が寝転がっていた大型遊具も必見。実物とそっくりそのまま作画されていることに気づけます。かつて小学校のクラスメイトだったメンバーが、高校生へと成長し各々が抱えた気持ちと吐露する場面にも登場します。

モデルとなった舞台の基本情報

【舞台場所】岐阜県大垣市郭町2-53 【公共交通機関】JR「大垣駅」から徒歩12分 【車でのアクセス】名神高速道路「大垣IC」から15分

「聲の形」聖地巡礼スポット2

四季の広場

「聲の形」のロケ地としてもっとも人気のある場所の1つ。水門川沿いに作られた遊歩道には「滝のトンネル」と呼ばれる憩いの場が設けられています。特に夏場は滝が流れる様子を眺めながら、ベンチで一息つける休憩スポット。小学生だった西宮硝子が、鳩にパンをあげていたのもこの場所です。

美登鯉橋

滝のトンネルのすぐ近くには「美登鯉橋(みどりばし)」が架かっています。桜が満開に咲いた春の日に、高校生へと成長した将也と硝子が初めてちゃんと言葉を交わす印象的な場所です。美登鯉橋という名の通り、川へパンを投げると鯉がわらわらと寄ってきます。

「聲の形」聖地・四季の広場の見どころ

四季の広場は、主人公の2人が小学生の時も高校生の時も登場し、「聲の形」という物語の昔と今をつなぐ重要な場所です。作品の中に入り込めたような気持ちを味わえると、この地を訪れたファンからの人気が高いスポット。滝のトンネルにあるベンチでほっと一息、川の流れを眺めてみるのはいかがですか?

モデルとなった舞台の基本情報

【舞台場所】岐阜県大垣市馬場町159 【公共交通機関】養老線「大垣駅」から徒歩10分 【車でのアクセス】名神高速道路「大垣IC」から12分

「聲の形」聖地巡礼スポット3

新大橋

出典: http://www.ogakikanko.jp/koenokatati/movie/

美登鯉橋よりも大垣城に近いところに架かる「新大橋」は、駅通りになっている賑やかな場所にあります。硝子が思い切って告白をするも、発音を将也に聞き取ってもらえずもどかしい思いをする印象的なシーンに登場。橋の丸みや案内板などが、そのままに描かれています。高校生らしい甘酸っぱい思い出を、陰ながら演出している場所です。

「聲の形」聖地・新大橋の見どころ

出典: http://www.ogakikanko.jp/koenokatati/movie/

硝子が実際に告白をした初夏の夕暮れに訪れると、夕日が新大橋に注ぐさまがそっくりで驚きます。まるですぐそばに、将也と硝子が立っていると錯覚するほど。往来のあるこの場所で告白したのかと考えると、硝子の恥ずかしさも共感できそうです。高校生ならではの青春を、あなたも疑似体験してみませんか?

モデルとなった舞台の基本情報

【舞台場所】岐阜県大垣市郭町1丁目 【公共交通機関】JR「大垣駅」から徒歩6分 【車でのアクセス】名神高速道路「大垣IC」から14分

「聲の形」聖地巡礼スポット4

大垣駅

大垣市民の足を支える「大垣駅」。東海道本線と養老線・樽見線の3社が乗り入れ、大垣市の玄関口の役割を担っています。通勤通学に利用され地域住民に親しまれるほか、夜行列車「ムーンライトながら」の発着駅として広く知られています。

「聲の形」聖地・大垣駅の見どころ

出典: http://www.ogakikanko.jp/koenokatati/movie/

女子校に通う元クラスメイト・佐原みよこに会いに行ったり、将也と硝子が2人で養老に遊びに行ったりするシーンで登場するのが大垣駅です。券売機周辺やカフェの様子が細かく描かれていて、雰囲気をそのまま再現していることが分かります。

モデルとなった舞台の基本情報

【舞台場所】岐阜県大垣市高屋町1-145 【車でのアクセス】名神高速道路「大垣IC」から15分

「聲の形」聖地巡礼スポット5

大垣駅通り

大垣駅南口からまっすぐ伸びているのが「大垣駅通り」です。車道の両脇にアーケードが続いていて、ずらりとお店が並んでいます。毎月第1日曜日には交通規制がなされ、「元気ハツラツ市」が盛大に行われます。地元の特産物の特売はもちろん、コスプレを楽しめるイベントとしても知名度がある場所です。

「聲の形」聖地・大垣駅通りの見どころ

出典: http://www.ogakikanko.jp/koenokatati/movie/

自転車に乗って横断歩道を渡ろうとしていた将也が、すっかりお姉さんになった高校生の植野直花と久しぶりに再開する場所でもあります。対岸に硝子が立っていた郭町横断歩道も、映画に登場したシーンそのもので必見です。横断歩道を渡った植野が、さらりと補聴器を取り上げるさまが目に浮かびます。

モデルとなった舞台の基本情報

【舞台場所】岐阜県大垣市郭町1-34 【公共交通機関】JR「大垣駅」南口すぐ 【車でのアクセス】名神高速道路「大垣IC」から15分

「聲の形」聖地巡礼スポット6

総合福祉会館

出典: http://www.ogakikanko.jp/koenokatati/movie/

四季の広場のすぐ近くにあるロケ地で、障がい者や高齢者の方をはじめ地域の人々の活動を支援しています。会議室やホールが完備されていて、大垣の地域活動を支えるアットホームな施設です。聖地巡礼の際は、施設の管理者や利用者の迷惑にならないように気をつけましょう。

「聲の形」聖地・総合福祉会館の見どころ

出典: http://www.ogakikanko.jp/koenokatati/movie/

高校生になった2人が初めて再会した「聲の形」でも印象深い場所の1つ。実際に建物の窓から水門川を見下ろすと、主人公の2人が会話をした美登鯉橋の姿を捉えることができます。カメラを提げた結弦が永束智宏とともに、こっそり様子をうかがっているさまが思い浮かびます。

モデルとなった舞台の基本情報

【舞台場所】岐阜県大垣市馬場町124 【公共交通機関】養老線「西大垣駅」から徒歩10分 【車でのアクセス】名神高速道路「大垣IC」から12分

「聲の形」聖地巡礼スポット7

青柳橋

「青柳橋」は杭瀬川に架かっている欄干のない橋です。杭瀬川は一級河川であり、水がきれいなことで知られています。「杭瀬川の蛍」は大垣市の天然記念物に指定されており、近隣県からも観光客が訪れるスポット。また歴史上では、関ヶ原の戦いの前哨戦が行われた場所としても知られています。水の表現がきれいな印象を与える、映画「聲の形」の象徴的な場所です。

「聲の形」聖地・青柳橋の見どころ

ここ「青柳橋」はまだガキ大将だった頃の将也が、度胸試しのために友人と川に飛び込んでいた場所。高校生に成長してからも美登鯉橋に飛び込むシーンや、揖斐川で身投げを彷彿とさせるシーンがあり、クライマックスに向けて重要な役割を果たしている聖地です。「聲の形」聖地巡礼をする際は、ぜひここにも立ち寄ってみてください。

モデルとなった舞台の基本情報

【舞台場所】岐阜県大垣市青柳町1-38 【公共交通機関】養老線「美濃青柳駅」から徒歩10分 【車でのアクセス】名神高速道路「大垣IC」から14分

「聲の形」聖地巡礼スポット8

揖斐川

木曽三川の1つ、一級河川として知られる「揖斐川(いびがわ)」。電車の車窓から川の流れを眺めると、青くきらきらしていて水のきれいさに思わず息を呑んでしまいます。高校生の将也が、この川の欄干に立って身投げを考える衝撃的なシーンで登場。クライマックスに向けて伏線の役割も果たしているスポットです。

「聲の形」聖地・揖斐川の見どころ

揖斐川には広い河原があり、夏は花火大会が開催される地元に根ざしたスポットです。「聲の形」でもたくさんの屋台が立ち並び、がやがやとした人混みの中に消えていく硝子が印象的。豊かな自然が残る大垣の夜空に、大輪の花が咲く姿は必見です。夏の大垣を訪れた際は、ぜひ花火大会会場にも足を運んでみてくださいね。

モデルとなった舞台の基本情報

【舞台場所】岐阜県大垣市万石町 【公共交通機関】JR「大垣駅」からバス20分 【車でのアクセス】名神高速道路「大垣IC」から12分

「聲の形」聖地巡礼スポット9

養老駅

大垣駅から養老線で約20分のところに「養老駅」があります。「中部の駅百選」にも選ばれた、趣のある駅舎が有名です。ホームにひょうたんがぶら下がっているのが特徴的で、その様子をカメラに収めようと全国から観光客が訪れます。養老駅から車で15分のところにある、養老の滝も人気の観光スポットです。

「聲の形」聖地・養老駅の見どころ

将也と硝子がデートで訪れた場所として、作品のファンからもっとも人気のある聖地の1つです。2人はこの駅を降りて、養老公園や天命反転地へと向かいました。公共交通機関を利用して聖地巡礼をすると、デートコースを再現できるためおすすめ。ひょうたんが吊るされた不思議な雰囲気を持ったホームを、ぜひその目で確かめてみてくださいね。

モデルとなった舞台の基本情報

【舞台場所】岐阜県養老郡養老町鷲巣白石道 【車でのアクセス】名神高速道路「大垣IC」から20分

「聲の形」聖地巡礼スポット10

養老公園

養老駅から歩いてすぐのところにある「養老公園」は養老ランドや養老神社、天命反転地など見どころたっぷりのロケ地です。養老の滝を起点に、川の流れに沿って公園が整備されています。駐車場があるので自家用車での来場も安心。自然と歴史・アート・スポーツが融合した新しい観光スポットで、カップルや家族連れで賑わっています。

天命反転地

養老公園の敷地内に作られた、一際存在感を放っている「天命反転地」。アート作品を自分の身体をフルに使って体験できるという面白いスポットです。荒川修作氏とマドリン・ギンズ氏によって形作られた、「極限で似るものの家」と「楕円形のフィールド」という2部構成の不思議な空間が広がっています。天命反転地を体験する際は、動きやすい服装がおすすめです。

「聲の形」聖地・養老公園の見どころ

2人の心情や会話がほとんど描かれることなく、ゆったりとした雰囲気で描かれるデートシーン。普段2人が生活している大垣の喧騒から離れ、大自然の中で非日常を楽しむ様子をそっくりそのまま堪能できるおすすめの聖地です。川の流れに沿って上流へ遡っていくと、2人が訪れた養老の滝も見ることができます。

モデルとなった舞台の基本情報

【舞台場所】岐阜県養老郡養老町高林1298−2 【公共交通機関】養老線「養老駅」から徒歩5分 【車でのアクセス】名神高速道路「大垣IC」から20分

「聲の形」の舞台となった岐阜を訪れてみよう!

いかがでしたか?今回は映画「聲の形」の聖地巡礼スポットをご紹介しました。あなたも美登鯉橋や天命反転地など、人気シーンの舞台モデルを堪能してみてください。岐阜大垣・養老や「聲の形」の魅力をより深く味わえますよ!作品のロケ地を回る聖地巡礼が好きな方は、こちらの記事もぜひチェックしてみてくださいね。

耳をすませばの舞台「聖蹟桜ヶ丘」の各シーン場所をご紹介!【聖地巡礼】 | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
耳をすませばの舞台「聖蹟桜ヶ丘」の各シーン場所をご紹介!【聖地巡礼】 | 暮らし~の[クラシーノ]
ジブリ映画「耳をすませば」の舞台のモデルになった聖蹟桜ヶ丘は、聖地巡礼として人気の場所です。地球屋、図書館、ロータリー、いろは坂、秘密の場所、雫と聖司の数々の名場面シーンは実在する場所がロケ地モデルとして存在します。耳をすませばの舞台聖蹟桜ヶ丘の聖地へ行こう!
「ジョジョの奇妙な冒険」杜王町の舞台はここ!モデルの街で聖地巡礼しよう! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
「ジョジョの奇妙な冒険」杜王町の舞台はここ!モデルの街で聖地巡礼しよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
「ジョジョの奇妙な冒険」4部の舞台となる杜王町には実はモデルがあったのです!それも皆さんに身近な日本に!杜王町とよく似た風景とファンを唸らすサービスが盛りだくさん!これを機にモデルの町をリサーチして貴方も杜王町に遊びに行ってジョジョ気分を味わいましょう!
「ひぐらしのなく頃に」雛見沢村は白川郷?聖地巡礼スポット6選をご紹介!! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
「ひぐらしのなく頃に」雛見沢村は白川郷?聖地巡礼スポット6選をご紹介!! | 暮らし~の[クラシーノ]
白川郷といえば日本の世界遺産として登録されている地域です。白川郷が「ひぐらしのなく頃に」というアニメの舞台雛見沢のモデルと言われ聖地巡礼で訪れる人も増えています。ひぐらしのなく頃にのアニメのシーンを思い出させる聖地巡礼スポットをご紹介します。
秋江 桂花
ライター

秋江 桂花

観光スポットやグルメスポットなど、役立つトラベル情報を分かりやすくお伝えします。また幼少期から慣れ親しんだ、日本各地の山や自然の魅力をお届けできたら嬉しいです。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking