検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

グレゴリー「バルトロ」がフィット感◎で登山も快適!収納力も抜群でパッキングもラク

さまざまな人気バックパックを手がけているグレゴリー。今回の記事では、そんなグレゴリーが販売する「バルトロ」というモデルについて紹介いたします。高いフィット感などで人気を獲得しているバルトロの基本的な情報から特徴まで、口コミなどを通してチェックしていきましょう!
2022年9月28日
奏咲

目次

グレゴリーが送る「バルトロ」

日本でも高い知名度と人気を誇るグレゴリー

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アメリカ発のアウトドアブランドとして、日本国内でも高い人気を獲得しているGREGORY(グレゴリー)。特にバックパックが高い知名度を持っており、アウトドアに馴染みのない人でも見たことや聞いたことがあるブランドです。

また、実際に利用する登山者たちからも高評価を獲得しているのもポイントです。知名度だけでなく、製品そのものを実際に使用しているユーザーたちから確かな評価を獲得している、名実を兼ね備えているブランドだと言えます。


グレゴリーのバルトロに注目!

今回の記事では、そんなグレゴリーが手がけている製品の中から「バルトロ」というバックパックに注目いたします。山岳用バックパックであるバルトロが、一体どういった特徴を持っているのかチェックしていきましょう。

製品のサイズ展開やカラーバリエーションといった基本情報から、製品に寄せられているレビューなども紹介いたします。なお、本記事は2022年9月27日時点の情報を基に作成されています。

製品の基本情報をチェック

高い人気を維持するロングセラーモデルである

Gregory Baltoro 65 Dusk Blue

出典:楽天
出典:楽天
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

バルトロについて最初に押さえておきたい情報が、本シリーズは2006年に誕生したというポイントです。バルトロは誕生以来、現在に至るまでモデルチェンジを重ねながらも高い人気を獲得し続けているロングセラーモデルです。

そんなバルトロが2022年に大幅なモデルチェンジを果たし、さらに進化を遂げました。後ほど詳しく紹介いたしますが、快適な背負い心地を体感しながら登山が楽しめるバックパックに仕上がっています。

3サイズを展開している

バルトロには、合計で4つのサイズが存在しています。通常の「バルトロ」には、容量65L・75Lのモデルが、バルトロPROには、容量85Lと100Lのモデルがそれぞれ販売中です。自分のスタイルに合った容量のものを選びましょう。

ちなみに、「PRO」は荷物がより多く重くなる長期山行向けのモデルです。バックカントリーや冬山でのテント泊縦走などでの使用に適しているので、そういった使い方も視野に入れるのであればPROも選択肢として検討しましょう。

バルトロならではの特徴も確認しよう!

背負い心地が快適なのが特徴


クリックすると楽天商品ページへ飛びます

バルトロは、フリー・フロートA3(オートマティック・アングル・アジャスト)と呼ばれるシステムを搭載しています。着用者の身体の形・動きにフィットさせる機構であり、それにより快適な背負い心地を提供してくれるでしょう。

ヒップベルト・ショルダーハーネス・下部のバックパネルが体型や動きに追従してくれるので、従来の大型バックパックでは感じられない快適な背負い心地・動きやすさを実感できます。

収納力もバツグン!

グレゴリーのバルトロは、収納力という観点から見ても頼りになるアイテムです。例えば、本製品のフロントポケットは上下にガバっと大きく開きます。そのため、荷物の出し入れが大変スムーズです。

かさばりがちなアイテムも簡単に出し入れできます。また、防水加工が施されているヒップベルトのポケットや、底部には取り外しにも対応した仕切り付きの寝袋用コンパートメントが用意されています。容量が大きいだけでなく、あらゆる荷物を分別しながら収納できるので便利です。

実際のユーザーからのレビューも確認

1.重くても軽い?背負い心地がいいから感じる錯覚

最後に、バルトロに寄せられている実際のユーザーの口コミをチェックしてみましょう。まず、下記の口コミからはその背負い心地のよさが伝わってきます。13kgの荷物が、以前利用していた製品と比較して不思議と軽く感じると言及しています。

言ってしまえば錯覚に過ぎませんが、その感覚も背負い心地がいいからこそ覚えたものだと言えるでしょう。どうせ重い荷物を背負うのであれば、少しでも動きやすく揺れも少ないバルトロを選ぶのがおすすめです。

Mサイズを購入。2泊3日程度のテント泊用に購入。荷物13kgをいれて背負いましたが、前のザックより軽く感じます。体にフィットして揺れも少なく良さそうです。

2.学びを得られるほどの新感覚

下記の口コミもその動きやすさやフィーリングのよさについて触れられていますが、特に「従来のバックパックとの差」についてよく伝わってきます。特に注目したいのは「別次元」という表現が使われているというポイントです。

バルトロの背負い心地のよさ・動きやすさは他のザックと比較して明らかに優れていることが分かるでしょう。現在お使いのバックパックに背負いにくさを感じている方は、バルトロの導入を検討してみるのも選択肢です。

このザック、すごい!
富士山に挑戦するために購入しました。以前から使っていたザックは体に合っていないと指摘を受け、いろいろ調べてこのザックを購入しました。富士山に登る為に持っていく水と食料、その他もろもろ結構な重量でしたが、「腰で担ぐ」の通り重さの感じかたが今までとは別次元でした(笑)。もちろん富士登山は成功。ザックについて、勉強させていただいた、良い買い物になりました。

グレゴリーのバルトロを背負って快適!

今回の記事では、グレゴリーが手がけた名品・バルトロというバックパックについて注目してきました。本製品は、収納力が高いだけでなく、荷物を分類しながら細かく分けられるなどさまざまな面で「使い勝手」に優れるアイテムです。

身体の動きや体型にフィットする機能を搭載しているなど、登山を楽しむうえで心強い製品だと言えます。お伝えした口コミからも分かる通り、他製品と比較するとその動きやすさは歴然ですので、気になる方はぜひ試してみてくださいね!

グレゴリーのバルトロが気になる方はこちらもチェック

本サイトには、他にもグレゴリー関連情報を取り扱っている記事を多数掲載中です。今回は大容量のバックパックに注目してきましたが、グレゴリーは他にもデイパックやショルダーバッグなど、幅広い製品や新作を展開しています。魅力的な製品を数多くラインナップしていますので、本記事だけでなく関連記事もぜひチェックしてみてくださいね!