検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

家族登山におすすめのベビーキャリア4選!体力が少ない子供も登山を楽しめる!

子供連れで登山をする場合、子供を背中に背負った状態で登山ができるベビーキャリアを用いるのがおすすめ。今回はさまざまなブランドから販売されている、ベビーキャリアのおすすめ商品をまとめてみましたので、家族での登山をお考えの方は参考にしてみてください!
2022年9月29日
mamma32

目次

子供連れで登山を楽しもう

ベビーキャリアがあれば子連れも安心

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

家族で登山を楽しもうと思うのであれば、ベビーキャリアを使ってみませんか。生後半年から3歳まで使用できるため、まだ1人で登山をできないお子さんがいる家庭におすすめです。親御さんの体とお子さんをしっかり固定できるだけでなく、通気性や揺れの軽減に配慮されています。

子連れで登山をするなら、一度大人が通ったことのある登山道を選びましょう。また、ベビーキャリアの有無に問わず常にお子さんから目を離さず、様子をチェックしながら登山をするのが重要です。


お子さんの体重に注意

ベビーキャリアにお子さんを乗せる場合、体重に注意しましょう。ある程度成長しているお子さんの場合、ベビーキャリアに対応できない体重の可能性があります。そのため購入前に、お子さんの体重を確認しておくのがおすすめです。

また、ベビーキャリアの対応重量がクリアしていたとしても、背負う親御さんが負担にならない体重でなければなりません。重すぎると体に負担がかかり、登山ができる状態ではなくなるので気をつけましょう。

選び方のポイントを押さえよう

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ベビーキャリアを選ぶ場合、お子さんの安全を確保できるかどうかが重要です。お子さんの体に合ったベビーキャリアを選んで、落下しないように配慮しましょう。また、スタンド付きのベビーキャリアであれば、自立するので安定感がアップします。心配な場合は、実際に店舗で安定性をチェックしてみましょう。

登山中に赤ちゃんが快適に過ごすためには、ピローの有無が重要です。ピローがあれば赤ちゃんが寝てしまっても首を保護できるので、対応済の商品を選んでみましょう。


容量も大切

登山用のベビーキャリアは、お子さんを乗せられるだけでなく荷物の収納もできます。モデルによって対応している容量が異なるため、その点にも着目して選んでみましょう。例えば日帰り登山の場合は荷物が少ないので、大体10L台の容量で間に合います。

一方山小屋に宿泊して登山をするのであれば、20L以上の容量があると安心です。対応できる容量が増えれば増えるほど総重量も重くなるので、バランスを見ながら適切なモデルを選んでみてください。

手軽に使える10L台のベビーキャリア2選

①イワタニ・プリムス deuter キッドコンフォート

イワタニ・プリムス deuter キッドコンフォート

出典:楽天
出典:楽天
出典:楽天

「イワタニ・プリムス deuter キッドコンフォート」は、通気性のよさに配慮した登山用のベビーキャリアです。背中部分に採用されたシステムが空気を適度に取り入れるので、夏の登山でも蒸れることなく快適に過ごせます。

それだけでなく、背負っている赤ちゃんを日差しから守れるサンシェードもついているのが魅力。わざわざ別途購入する必要がないので、夏場でも購入したらそのまま使えます。

安全認証されているベビーキャリア

赤ちゃんを背負うためのベビーキャリアは、安全面に配慮したいとお考えの人が多いはず。こちらの商品はドイツでの安全認証機関をクリアしているため、その点を心配される方でも安心です。

また、スタンドがついているので背中からベビーキャリアを降ろした時も自立してくれます。ベビーキャリアを地面に置いた時に自立してくれないと、赤ちゃんが倒れる可能性があるので注意しましょう。対応できる容量も14Lで、使いやすいです。

②deuterキッドコンフォートエアーⅡ

deuter(ドイター)『キッドコンフォートエアーⅡ

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

赤ちゃんだけでなく、ある程度成長したお子さんにもおすすめなのが、「deuterキッドコンフォートエアーⅡ」です。耐荷重は22kgまでなので、3歳程度のお子さんを連れて登山をしたい時にも活躍します。ただし荷物とお子さんを足した重量が22kgまでになるように、注意してください。

また、足幅を43cm持たせているので安定感があります。2歳以上のお子さんにとっては、ある程度幅のあるベビーキャリアでないと乗り心地が悪いので気をつけましょう。

さまざまな場所に収納がついている

こちらのベビーキャリアはさまざまな場所にポッケがあるので、たくさんのアウトドア用品を収納できます。フロント部分だけでなくサイドにもポケットがついており、こちらはお子さんが手を伸ばして開閉できる仕組みです。

ある程度年齢のいったお子さんと使うのであれば、サイドポケットにもアウトドア用品や登山グッズを入れておきましょう。親御さんが指示をして、お子さんに荷物を取ってもらえば手を煩わせません。

本格派に最適20L台のベビーキャリア2選

①モンベル ベビーキャリア

モンベル ベビーキャリア

「モンベル ベビーキャリア」は、軽量性に優れた用品です。ベビーキャリア自体の重さは2.24kgと軽いので、体にかかる負担を軽減できます。生後9ヶ月から3歳まで使用できるので、購入すれば長い期間お子さんとの登山を楽しむことが可能です。

モンベルは日本のアウトドアブランドなので、日本人に合った製品を作っています。また、国産のアウトドアブランドなので直営店の数も多く、買い求めやすいのでぜひチェックしてみてください。

お子さんが快適に過ごせるよう配慮

モンベルのこちらのベビーキャリアは、柔らかい肌触りのメッシュを採用しています。また、生地は取り外して洗濯ができるので衛生面に気を遣われる方にも最適です。ベビーキャリアの生地はお子さんの肌に直接触れるため、快適さを重視して選びましょう。

さらに6点のパッドが固定されているので、お子さんをしっかりと包み込みます。ネックピローもついており、お子さんが背中で安眠しやすい環境を作れるのがこちらのアイテムの魅力です。

②OSPREY ポコプラス

OSPREY ポコプラス

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ザックを専門的に販売するOSPREYのベビーキャリア、「ポコプラス」はフレームにアルミ素材を採用しています。頑丈かつ軽量な素材なので、なるべく体に負担を掛けずに登山を楽しみたい親御さんにぴったりです。

また、ウエスト部分のベルトは自由に調整できます。男性でも女性でもどんな体型にも柔軟に対応することができ、親御さん同士でベビーキャリアを兼用したい時に最適です。シックで落ち着いたデザインなので、見た目にこだわる方も購入してみましょう。

荷物をたくさん収納できる

こちらのベビーキャリアの容量は26Lと、比較的たくさんの荷物を収納できます。山小屋での宿泊にも対応できる容量なので、本格的な登山を子供連れで楽しみたい方におすすめです。また、さまざまな場所に収納ポケットがついています。

そのため対応できる容量以上に、たくさんの登山用品を収納することができて便利です。ザックの専門ブランドなので、使いやすさや背負い心地にこだわっている点をぜひ体感してみてください。

お子さんと一緒に登山に挑戦できる

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

お子さん連れで登山が楽しめるベビーキャリアは、さまざまなメーカーから販売されています。最新モデルも登場しているので、今回紹介したアイテムも含めてぜひいろいろな商品をチェックしてみてください。

各ベビーキャリアは軽量なフレームやメッシュ素材を用いり、お子さんも親御さんも快適に登山ができるよう配慮しています。気になる方は、ぜい新しい登山装備の1つにベビーキャリアをプラスしてみましょう。

ザックが気になる方はこちらをチェック

登山に必要な装備の1つであるザックは、定番から最新までさまざまなモデルが登場しています。以下の記事では、そんな登山ザックを14個ピックアップしているのでチェックしてみましょう。人気の高いモデルのみを紹介しているため、これから登山を始める方にも最適な記事です。