検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

埼玉のアスレチック施設4選。ジップラインが楽しめる本格的なスポットも!

埼玉には魅力的なアスレチック施設が多く、自然の中で体を動かして遊べます。楽しいと評判の本格的アスレチックや、親子で気軽に遊べる公園内のアスレチックなど、埼玉のおすすめアスレチックを厳選してご紹介します。いろいろなアスレチックにチャレンジしてください。
2022年8月9日
MINK

目次

埼玉のアスレチック施設をご紹介

埼玉のアスレチックの魅力

埼玉には自然の中で楽しめるアスレチック施設がたくさんあります。ジップラインがある「フォレストアドベンチャー・秩父」や、ネットを使った新感覚アスレチック「ファンモック」などがあり、楽しいと人気を集めています。

最近は敷地内に有料の施設が整備されていて、アスレチック以外にもさまざまな遊びができるのが魅力です。今回は埼玉のおすすめアスレチック4選をご紹介します。(この記事は2022年8月7日時点での情報をもとに作成しています。)


アスレチックをする際の注意点

アスレチックは楽しい遊びですが、安全に行うには注意をしたい点がいくつかあります。まずアスレチックをする時は、動きやすい服装と靴が必要です。遊具を登ることもあるので、汚れてもいい服装がおすすめです。

持ち物を落とすこともあるので、なるべくポケットには物を入れず、ロッカーを利用するようにするといいでしょう。また無理をせず、体力やレベルに合わせて遊ぶようにするのも大切です。

大人も子供も楽しめる人気スポット2選

①人気の「フォレストアドベンチャー・秩父」


「フォレストアドベンチャー・秩父」は、埼玉の「秩父ミューズパーク」にある人気アスレチック施設。全国展開するフォレストアドベンチャーの中でも最大規模の施設で、全コースを通して高所でのアトラクションが多く設けられているのが特徴です。

「秩父ミューズパーク」にはPICA秩父というコテージキャンプ場、夏季限定の屋外プール、遊具広場、日帰り入浴施設などがあるので利用するといいでしょう。

ジップラインでエキサイティングな体験を

埼玉の「フォレストアドベンチャー・秩父」は、小学4年生以上の子供から参加できる大人向けの本格的アスレチックで、難易度の高いアクティビティが揃っています。

ハーネスを着用し、細い橋の上を渡ったり3mくらいの高さの壁をよじのぼったりと、全部で38個のアクティビティをクリアしながら進みます。コースの途中に、谷を渡る6本のジップラインが設けられていて、スリリングな体験ができると好評です。


施設情報

「フォレストアドベンチャー・秩父」には更衣室や有料コインロッカーがあります。汚れてもいい服装で参加するのがおすすめですが、ジャケットやパンツのレンタル、靴下やタオルの販売もあるので、万が一忘れた時でも安心です。

基本情報

フォレストアドベンチャー・秩父

  • 住所
    〒368-0053
    埼玉県秩父市久那637-2 秩父ミューズパーク・スポーツの森内
  • 電話番号
    070-5567-3335
  • アクセス
    花園ICから約45分
フォレストアドベンチャー・秩父|公式

②新感覚の「PANZA宮沢湖 ファンモック」

「PANZA宮沢湖 ファンモック」は埼玉県飯能市の「メッツァビレッジ」にある大人気のアスレチック施設。ファンモックはフランスのグロワ島で生まれた新感覚の空中アスレチックで、ネットの上で自由に遊べます。

「PANZA宮沢湖 ファンモック」には宮沢湖を望む自然の中に、カラフルなネットが張り巡らされています。全部で10つのエリアがあり、ジャンプをしたり寝転んだりと、思い思いのスタイルで遊べるがの魅力です。

小さな子供が遊べるエリアも

「PANZA宮沢湖 ファンモック」は年齢制限や身長制限がなく、子供から大人まで誰でも自由に遊べます。大人向けの広々としたエリアや、0歳から2歳向けの小さな子供向けのエリア、休憩エリアなどに分かれていて、無理なく遊びができるのが魅力です。

こちらの施設には有料のレンタルウェアや無料シューズレンタルが用意されているので、服の汚れを気にせずに遊べて便利。時間制限は90分間で、事前予約がおすすめです。

敷地内のおすすめスポット

「PANZA宮沢湖 ファンモック」がある「メッツァビレッジ」は、北欧をコンセプトにしたメッツァビレッジとムーミンバレーパークがあり、ショッピングをしたり、レストランやカフェで食事をしたりと楽しい時間が過ごせます。

ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジ

  • 住所
    〒357-0001
    埼玉県飯能市大字宮沢327‐6
  • 電話番号
    0570-03-1066
  • アクセス
    青梅インターチェンジから県道218号線経由約11km
【公式】ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジ|metsa(メッツァ)
北欧に流れているような、心地よいひとときをのんびりと過ごせる「メッツァビレッジ」とムーミンの物語を追体験できる「ムーミンバレーパーク」を提供する「metsa(メッツァ)」の公式サイトです。

基本情報

PANZA宮沢湖 ファンモック

  • 住所
    〒357-0001
    埼玉県飯能市宮沢327‐6 メッツァ内
  • 電話番号
    050-5434-2630
  • アクセス
    狭山日高ICから12分
PANZA宮沢湖 ファンモック|公式

家族で楽しめる公園内の施設2選

①人気レジャー施設「国営武蔵丘陵森林公園」

埼玉県滑川町の国営武蔵丘陵森林公園は、関東近郊からアクセスのいい人気遊びスポット。304ヘクタールもの広大な敷地を持つ公園で、池沼や雑木林、湿地など豊かな自然の中にあります。桜や紅葉など、四季折々の景観が楽しめるもが魅力です。

国営武蔵丘陵森林公園は子供向けの遊具やスポーツ施設が充実していて、休日は多くの子連れで賑わいます。ハロウィンナイトなどのイベントもたくさん行われているので、参加してみてはいかがでしょうか。

本格的アスレチックコースも

国営武蔵丘陵森林公園には、本格的フィールドアスレチック「冒険コース」が作られています。対象は小学校高学年からで、24の木製遊具にチャレンジしていきます。所要時間は約1時間で、ネットの山を乗り越えたりロープ橋を渡ったりしながら進み、長いローラー滑り台で終了。

その他にも、約50種類ものカラフルな遊具が揃う「むさしキッズドーム」や、エアートランポリン「ぽんぽこマウンテン」などがあるので、チャレンジしてみてください。。

公園のおすすめ施設

国営武蔵丘陵森林公園ではサイクリング、オリエンテーリング、ディスクゴルフなどのアクティビティにチャレンジできます。またバーベキュー広場やレストラン、生ビールが飲めるカフェなどがあり、1日たっぷりと遊べます。

基本情報

国営武蔵丘陵森林公園

  • 住所
    〒355-0802
    埼玉県比企郡滑川町大字山田1920
  • 電話番号
    0493-57-2111
  • アクセス
    関越自動車道「東松山IC」から熊谷方面へ約10分
国営武蔵丘陵森林公園 | 全国で初めての国営公園
国営武蔵丘陵森林公園は、東京ドームの約65倍の広さがあります。日本一大きなエアートランポリンのぽんぽこマウンテンや冒険コースのアスレチックコースなど、家族で体を思いっきり動かして遊べる遊具やイベントがたくさんあります。園内の都市緑化植物園では、四季折々の木々、草花も楽しめます。

②穴場の「埼玉県こども動物自然公園」

「埼玉県こども動物自然公園」は、埼玉県東松山市にあるレジャースポットで、園内には200種類以上の動物が飼育されています。コアラやキリン、レッサーパンダ、カピバラ、ペンギンなど、多種多様な動物を身近に観察できるのが特徴です。また、ポニー乗馬や乳しぼり、モルモットやウサギなどの総動物との触れ合いなど、さまざまな体験ができます。

混雑が少ない穴場アスレチック

埼玉県こども動物自然公園には本格的フィールドアスレチックコースが作られていて、無料で利用できます。山の斜面を利用して作られたもので、小学校低学年向けの「お手軽コース」は9ポイント、小学校高学年向けの「チャレンジコース」は12ポイントあります。

丸太の橋を渡ったり、ネットのトンネルをくぐりぬけたりと、さまざまな体験ができます。混雑が少なく、自由に遊べる穴場です。

いろいろな遊びができる

「埼玉県こども動物自然公園」には、アスレチック以外にもさまざまな遊びができます。中でも小さな子供におすすめなのが屋内型の遊具施設「こどもの城」で、絵本を読んだり遊具で遊んだりと、親子で過ごせます。

その他にも夏休みの工作教室やナイトズーなど多彩なイベントが催されているので、ホームページでチェックしてみてください。

基本情報

埼玉県こども動物自然公園

  • 住所
    〒355-0065
    埼玉県東松山市岩殿554
  • 電話番号
    0493-35-1234
  • アクセス
    東武東上線高坂駅から徒歩20分
埼玉県こども動物自然公園 | 公益財団法人埼玉県公園緑地協会

埼玉のアスレチックにチャレンジしよう

出典:https://unsplash.com/

埼玉には有料・無料のアスレチック施設がたくさんありますが、その中から人気アスレチック施設2選と、アスレチック施設がある公園2選を厳選しご紹介しました。人気施設は混雑することが多いので、事前に予約をしてからお出かけになるのがおすすめです。

公園内のアスレチックは、誰でも気軽に楽しめるのが魅力です。サイクリングやじゃぶじゃぶ池などさまざまなアクティビティができる公園もあるので、親子でいろいろな遊びにチャレンジしてください。

埼玉のレジャースポットはこちら

埼玉のレジャースポットはアスレチックだけではありません。サイクリングコースやバラグライダー、デイキャンプなどさまざまなレジャー施設があります。おすすめのレジャー施設についてまとめた記事も参考にしてください。