検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

埼玉でおすすめのデイキャンプスポット10選!川遊びや焚き火OKのスポットも!

埼玉県内でデイキャンプを満喫できるおすすめなスポットをたくさん紹介しています。気温の高い季節に川遊びを楽しめたり、焚き火台を使ってバーベキューを楽しめる埼玉のデイキャンプスポットを県内各地から様々紹介していますので、行ってみたい場所を見つけてみてくださいね。
2022年3月9日
hanashin

目次

埼玉県について

国内の関東地方に位置している埼玉県は、県庁所在地をさいたま市としています。県内には鉄道・歴史・教育をコンセプトにして2007年の10月頃に開館した鉄道博物館や、多くのイベントやコンサートもう開催されているさいたまスーパーアリーナ、動物園や遊園地を一緒に楽しむことができる東武動物公園など楽しい観光スポットは色々とあります。秩父市の豚味噌丼や行田市のゼリーフライなどのご当地グルメでも有名です。

デイキャンプを楽しめる埼玉のキャンプ場を紹介!


埼玉県内でデイキャンプをしながら楽しい時間を満喫できるおすすめのキャンプ場を紹介しています。きれいな浅瀬の川が流れていて、子供と一緒に安全に川遊びを楽しむことができるキャンプ場や、焚き火台を使ってバーベキューをしながら一家団欒で食事を楽しむことができるキャンプ場など、色々な楽しみ方ができるデイキャンプスポットを紹介していますので、比較して行ってみたい場所を探してみてくださいね。(記載されている内容は2021年1月3日現在の情報を元に作成しています。)

埼玉でおすすめのデイキャンプスポット10選

①ケニーズ・ファミリー・ビレッジ


埼玉県飯能市内にある「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」は、東京都心から1時間程度で行ける場所にある大自然の中で楽しくキャンプができるとして人気のオートキャンプ場です。宿泊だけでなく日帰りでデイキャンプ・バーベキューをしにくる人々も多く、施設利用料は大人が700円で、一歳から小学6年生までのお子様であれば350円で利用することができます。0歳の幼児は無料の施設になります。周辺には清流・名栗川が流れていて、気温の高い夏場などには子供と一緒に水遊びで涼む事ができます。

夏の期間は川を利用した天然のプールがオープンしていて、深さも70CM程度なので安全に川遊びができます。バーベキューを楽しむ家族やグループ客も多く、ニジマス釣りが出来る池で釣り上げたニジマスをそのまま焚き火で焼いて食すことができます。豊富なレンタル品や販売品や食材を揃えているキャンプ場でもあるため、誰でも気軽に手ぶらでデイキャンプをしに出かけられます。周辺には予約不要で利用できるさわらびの湯という温泉施設もあるので、キャンプを終えた後に寄るのもおすすめです。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

  • 住所
    〒357-0111
    埼玉県飯能市上名栗319
  • アクセス
    西武池袋線飯能駅からバスで45分

②長瀞オートキャンプ場

雄大な自然が広がる埼玉県秩父郡長瀞町にある「長瀞オートキャンプ場」は、秩父鉄道野上駅から歩いて約20分程度で到着するオートキャンプ場で、家族や友人と共にデイキャンプをしに出かけるのにもおすすめなスポットです。シーズンや設備により料金は変わってきますが、デイキャンプは6000円からという値段で利用する事ができます。キャンプ場内にはカヌーを楽しめる池や、釣りやマスのつかみ取りなどの川遊びも楽しめます。

日帰りでのデイキャンプ料金は子供・大人共に300円という安い値段で利用可能です。こちらのキャンプ場には宿泊設備の整っているバンガローが40棟以上あり、好みに合わせて様々なタイプの中から選んで宿泊することも可能です。周辺には、予約不要で利用できる秩父温泉・満願の湯やお風呂カフェ・白寿の湯などの温泉施設も充実していますので、キャンプを終えた後にゆっくりと体を癒すのもおすすめです。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

長瀞オートキャンプ場

  • 住所
    〒369-1312
    埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1
  • アクセス
    野上駅から徒歩で15分

③ゆずの里オートキャンプ場

埼玉県入間郡毛呂山町内にある「毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場」は、森林浴も楽しめる自然が綺麗な中に整備されているキャンプ場で、東京都心からは約1時間程度で到着する場所にあります。広々としている敷地の中には、区画ごとに仕切られている砂利サイトやプライベートサイトがあって、AC電源が全てに通っているので便利です。

デイキャンプも楽しめるキャンプ場で、日帰りでのデイキャンプに関しては9時から16時までとしていて、料金は2100円かかります。なおプライベートサイトは5200円で、砂利サイトは4200円になります。施設内にある乾燥機や洗濯機、温水シャワーなどは予約不要で無料での利用が可能です。焚き火台と併用して使える鉄板や鍋などの調理器具や、寝泊まりに使う寝袋や毛布やテントマットなどのレンタルも充実しているため、ほぼ手ぶらで日帰りで遊びに出かけられるキャンプ場になります。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

ゆずの里オートキャンプ場

  • 住所
    〒350-0456
    埼玉県入間郡毛呂山町滝ノ入585
  • アクセス
    関越自動車道鶴ケ島ICから車で30分

④巾着田キャンプ場

埼玉県の日高市内にある「巾着田キャンプ場」は、利用料金が無料という特徴がある事でも人気の高い施設で、川遊びができる浅瀬の高麗川や緑豊富な木々に囲まれた中でバーベキューを楽しむことができます。オールシーズン営業しているキャンプ場で、火曜日を定休日としています。利用料金はかからないですが、駐車場はバイクが100円・普通車が500円・観光バスが3000円の料金がかかります。

ペットを連れても問題なしなキャンプ場なので、可愛がっている愛犬と一緒にキャンプを楽しむこともできます。徒歩圏内にコンビニや、車で行ける2.5kmの範囲内にはスーパーやホームセンターなどもありますのでキャンプに必要な道具類を買い出しに行くこともできます。周辺にはパンザ宮沢湖やムーミンバレーパークという予約不要の観光スポットもありますので、子供と一緒に遊びに出かけるのもおすすめです。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

巾着田キャンプ場

  • 住所
    〒350-1251
    埼玉県日高市高麗本郷125-2
  • アクセス
    圏央道「狭山日高」ICより約20分西武線 高麗駅下車徒歩15分

⑤満願ビレッジオートキャンプ場

埼玉県の秩父郡にある「満願ビレッジオートキャンプ場」は、東京都心から車では一時間半程度で到着する場所に整備されたオートキャンプ場です。宿泊でのキャンプだけでなく、日帰りでのデイキャンプも楽しめるスポットです。デイキャンプは1名様500円という安い料金で利用可能で、バーベキューガーデンを使用する場合には3000円がかかります。焚き火台などのバーベキュー用品一式のレンタルも行っていますので、手ぶらで訪れてバーベキューを楽しんで帰ることもできます。

キャンプ場内には本格的なトレーラーハウスが10棟あり、宿泊設備も整っているので、テント泊が苦手の方が利央するのもおすすめです。予約不要で利用できる秩父温泉・満願の湯という立ち寄り湯も近くにありますので、キャンプ帰りに寄って疲れを癒す事もできます。周辺には自然の中でニホンザルや本州鹿などの動物と触れ合える「宝登山小動物公園」や、埼玉県立自然の博物館もあります。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

満願ビレッジオートキャンプ場

  • 住所
    〒369-1625
    埼玉県秩父郡皆野町下日野沢3902-1
  • アクセス
    秩父鉄道皆野駅からバスで15分(町営バス日野沢線「秩父温泉前」下車)

⑥ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

埼玉県内でデイキャンプを楽しめるおすすめなスポット「ときたまひみつきちCOMORIVER」は、2018年の7月頃にオープンしたばかりのアウトドア複合施設で、デイキャンプを楽しめる他にも、グランピングを楽しめる施設としても人気です。グランピング施設は2サイト限定で、一泊二日の夕食と朝食付きプランで1サイト3万9000円からという価格設定です。

定員は1名から3名様までで、3名様目は追加料金が発生するシステムとなっています。日帰りキャンプを楽しめる持ち込みBBQ&川床エリアは、1日6000〜というお値段で利用できます。定員は8名様までで、ペットも連れてきて問題なしなので可愛がっている愛犬と共にキャンプを満喫する事もできます。周辺には予約不要で利用できる立ち寄り温泉も充実していますので、日帰りキャンプを終えたら寄って疲れを癒すのもおすすめです。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

  • 住所
    〒355-0353
    埼玉県比企郡ときがわ町本郷930番地1
  • アクセス
    関越自動車道「嵐山小川」ICより車で約20分

⑦大鳩園キャンプ場

埼玉県の飯能市内にある「大鳩園キャンプ場」は、名栗川上流の名郷から500m奥にはいった場所に整備されている施設で、川沿いの1kmにわたり色々なキャンプサイトが広がっている自然豊かなキャンプ場です。宿泊が難しいという方でも楽しめるデイキャンプも可能な施設で、大人が400円で小人が200円でご利用することができます。

3月1日から11月末日までのシーズン営業で、定休日も設けられています。バーベキューに必要な焚き火台などの道具類や、調理に役立つ道具や寝泊まりに必要なテントの貸し出しも行なっているキャンプ場です。周辺には名栗温泉・大松閣やさわらびの湯などの立ち寄り温泉もありますので、キャンプ後に寄って疲れを癒すことも可能です。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

大鳩園キャンプ場

  • 住所
    〒357-0111
    埼玉県飯能市上名栗1880
  • アクセス
    西武池袋線飯能駅からバスで60分(国際興業バス 湯ノ沢・名郷行)

⑧武甲オートキャンプ場

埼玉県の秩父郡にある「武甲オートキャンプ場」は、東京都心から約1時間半程度で到着する自然豊かなオートキャンプ場です。車をテントのそばにつけて利用するオートキャンプサイトは5人までで5000円の料金で利用できます。日帰りでのデイキャンプもできるキャンプ場で、車がない場合は2000円で車がある場合には3000円でご利用できます。

日帰りで川遊び・焚き火を使ったバーベキューだけをする場合は、大人が400円で小学生が200円という安い料金で利用可能です。秩父郡の横須町を走る国道299号線にある道の駅内にあり、四季折々の景観や味覚狩りを楽しめることでも知られる「果樹公園あしがくぼ」が近隣にあります。いちごやプラムやぶどうやりんごなど様々な果物狩りを季節別に楽しめる公園なので、時期に合わせてキャンプ場と共に利用してみるのもおすすめです。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

武甲オートキャンプ場

  • 住所
    〒368-0072
    埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4606-3
  • アクセス
    西武鉄道 横瀬駅下車 徒歩8分

⑨古民家ファミリービレッジ

埼玉県の飯能市にある「古民家ファミリービレッジ」は、鳥居観光株式会社が運営していて、家族連れを中心とした小規模のキャンプ場・バーベキュー場になります。清流名栗川で川遊びを楽しんだり、家族や友人と共にバーベキューを楽しんだりできるデイキャンプにおすすめな人気施設です。屋根がついているバーベキューハウスなので、雨天に関係なく楽しむことができます。日帰りでデイキャンプを楽しむ河原フリーサイトは、車の乗り入れや2区画以上の利用が不可という条件で1日1500円からという安い料金で利用できます。

日帰りでの地上サイトは1日2000円〜で、2.5畳の広さのバンガローを日帰りで使いたい場合は4000円からの値段で使用できます。日帰りでバーベキューハウスのみを利用する場合には、2区画以上の利用は不可という条件で1日2000円という料金で利用可能です。焚き火台やバーベキューコンロ、調理器具のレンタルも充実しているので、手ぶらで日帰りバーベキューをしに出かけることもできます。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

古民家ファミリービレッジ

  • 住所
    埼玉県飯能市上名栗87
  • アクセス
    圏央道「青梅IC」から40分
  • 電話番号
    042-978-5455

⑩月川荘キャンプ場

埼玉県比企郡嵐山町にある「月川荘キャンプ場」は、嵐山渓谷の景勝地がある自然豊かな場所に整備された施設で、浅瀬で子どもと共に川遊びを楽しんだり、友人や家族みんなでバーベキューを楽しんだりと様々なレジャーを満喫できます。宿泊だけでなく日帰りでのデイキャンプを楽しみたいという方にもおすすめなスポットで、テントサイトは1名880円の料金がかかります。3歳から5歳までの幼児に限っては440円の半額料金となります。

寝泊まりに必要なテントや寝具のレンタルや、焚き火台などのバーベキュー用品や調理器具のレンタルも行われているので、飲み物や食材を購入して、ほぼ手ぶらでBBQをしにお出かけすることもできます。ペットの同伴も可能なキャンプ場なので、大切に可愛がっている愛犬と共にキャンプを満喫することも可能な施設になります。近隣には予約不要で利用できる昭和レトロな温泉銭湯・玉川温泉もありますので、キャンプ場に疲れを癒しに行くのおすすめです。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

月川荘キャンプ場

  • 住所
    〒355-0225
    埼玉県比企郡嵐山町大字鎌形2604
  • アクセス
    関越自動車道「東松山IC」より車で約20分
  • 公式サイトURL
    http://tukigawasou.jimdo.com/
  • 電話番号
    0493622250

埼玉のデイキャンプスポットのまとめ

いかがでしたでしょうか?関東地方の埼玉県内には、川遊びや焚き火をしながら楽しく過ごすことのできるデイキャンプスポットが充実しています。レンタル用品も多数取り揃えていて、手ぶらでバーベキューをしに出かけられるスポットもたくさんありますので、休日を利用して家族や友人と共にお出かけしてみてくださいね。

焚き火が気になる方はこちらをチェック!

暮らしーのでは他にもキャンプやアウトドアに関する様々な情報を発信しています。

特におすすめな焚き火のやり方についての記事を載せるので気になる方はチェックしてみてください。

既に焚き火をやったことがある人も、これから焚き火にチャレンジしたい人にも役立つ方法がまとまっています。是非一度ご覧ください。