検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2022最新】神奈川のグランピング施設5選。贅沢空間はまるでホテルステイ!

神奈川県のグランピング場は都心から便利な場所に位置しているのに加えて、海が望めるスポットや都会の景色などを見ながら堪能することがきます。この記事は、神奈川県のグランピングの施設の中から宿泊や日帰りで楽しめるスポットを厳選してし紹介します。
2022年5月28日
iwama

目次

神奈川県で優雅に過ごすグランピング

日本のグランピングの特徴

イギリスが発祥のグランピングは2015年頃に日本に普及して、その後各地にグランピング施設が誕生してきました。グランピングは初心者が自然の中で優雅に宿泊するだけでなく、日帰りで都会の夜景を楽しみながら食事を堪能できます。

今では神奈川県にもグランピングが楽しめる施設が続々誕生してきました。ここでは、優雅でゆったりとした時間が過ごせる神奈川県のグランピング施設を厳選して紹介します。(この記事の情報は2022年5月25日のものです)


グランピングとは

グランピングとはグラマラス(豪華)とキャンピングを組み合わせた言葉で、テントやバーベキューの用意などをしなくても気軽にキャンプ体験が楽しめる施設のことです。

グランピングは、宿泊や日帰りでゆっくり時間を過ごすことができて、テントサイトからホテルのような豪華な施設まであります。これまでのキャンプのように大きな荷物を用意して、時間をかけてテント設営や食事の準備をする必要がありません。お手軽にキャンプ感覚で優雅な時間を過ごしたい方にはおすすめです。

神奈川県のグランピングスポット

神奈川県のグランピング場は、海の景色やマリンアクテビティが堪能できるスポットやキャンプ場で人気のスポットなどにあります。その施設は、宿泊用と日帰り用があり、宿泊用はキャンプ経験がない初心者でも、ホテルに泊まるように優雅なキャンプ体験が可能です。

日帰り用は、アクセスのよい横浜や川崎などのビルやホテルの屋上などにもあり、都会の夜景と焚き火を眺めながら食事を楽しめます。このように、気軽に楽しめるのが神奈川県のグランピング場が人気の理由です。


POINT

  • グランピング場はテントや食事の用意がいらない
  • 宿泊用と日帰り用のグランピング施設がある

優雅に宿泊!グランピングスポット3選

ホテルのように贅沢な神奈川県の宿泊グランピング

新しいキャンプスタイルとして定着してきたグランピング。キャンプは食事や宿泊の用意する時間が大変ですが、グランピング場には用意されているので、キャンプ初心者でも優雅に宿泊できる施設です。

その中で神奈川県のグランピング場は、アクセスがよいシーサイドの鎌倉や三浦半島、キャンプ場で人気のエリアの相模湖周辺などにあります。ここでは神奈川県の中から、ホテル感覚で宿泊が楽しめるグランピング場を厳選して紹介いたします。


1.極上の癒し!「里楽巣FUJINO」

神奈川県の相模湖の自然の中に位置するのが、フラワーギフトで有名な日比谷花壇がプロデュースする「里楽巣FUJINO」です。「大人の憩い・極上の癒し」をコンセプトにしたおしゃれなドーム型テントと、畳張りで落ち着いた雰囲気の二つのサイトがあります。

建物の中は、大人数で楽しめるテーブルや掘り炬燵を完備。専用デッキが備えられカウンターテーブルからは、焚き火の灯とともに、季節や時間ごとに違った雰囲気を見せる山々を眺めながら過ごせます。
 

季節ごとのコース料理が凄い!

神奈川県の豊かな自然の中で、極上の癒しが体験できる「里楽巣FUJINO」は和と洋のわずか2つのサイトだけ。アクセスは便利な車で中央道相模湖ICから約10分になります。料金は1室2名でレギュラーシーズンは42,000円、ハイシーズンは60,000円からです。

夕食は宿泊者1名ごとに、シェフが調理した季節ごとに変わる和と洋のコース料理から選ぶことができます。宿泊プランが選択できるので予約時に確認しましょう。

里楽巣 FUJINO(リラックス ふじの)

  • 住所
    〒252-0186
    神奈川県相模原市緑区牧野4611-1 日比谷花壇「里楽巣」
  • 電話番号
    042-649-0286
  • 公式サイトURL
    https://www.hibiya-stay.com/relax/
里楽巣fujinoの公式サイトはこちらをチェック

2.プライベート感満喫!ジ・アウト鎌倉

ジ・アウト鎌倉は、稲村ケ崎から徒歩5分の高台にそびえる老舗のグランピング施設。オーシャンビューを眺めながら、貸し切りで過ごすには最高の場所です。宿泊はグランピングの定番のワンポールテント。施設内には専用のバーベキュースペースやラウンジ、ハンモック、焚き火台などが用意されています。

宿泊サイトには野外キッチンや冷蔵庫が完備されて、シャンプーなどのアメニティグッズなどが充実しているのが特徴です。

貸きりでプライベート感満載!

ジ・アウト鎌倉は1日1組の限定なので、キャンプのように隣のサイトを気にすることなく、グループや家族でのんびり過ごせるグランピング施設です。施設はエアベッドが設置された宿泊用テントや、キッチンで焚き火を囲みながら寛げるチェアーがセットになっています。

アクセスは江ノ電稲村ケ崎駅から徒歩5分です。料金は1名9,000円からで、バーベキューセットが3,000円で注文できます。予約状況はホームページで確認が可能です。

ジアウトグランピング鎌倉

  • 住所
    〒248-0024
    神奈川県鎌倉市稲村ガ崎2-1−25
  • 電話番号
    080-1126-0273
【ジ・アウト】鎌倉の公式サイトはこちらをチェック

3.snowpeakglamping観音崎で優雅にグランピング

観音崎で東京湾を眼下に見下ろす絶好のロケーションに位置する「snowpeakglamging京急観音崎」は、木のぬくもりを感じる客室でキャンプ感覚の宿泊ができます。ホテルのシェフが地元の食材をふんだんに使い、焚き火が灯るデッキで波の音を聞きながらの食事は、日常の喧騒が噓のように感じさせてくれるでしょう。

アクティビティも豊富で、レンタサイクルが備わっているので観音崎の観光名所巡りも簡単。マリンスポーツではSUPやカヤックなども楽しめる充実ぶりです。

シェフの料理と東京湾の絶景を堪能するグランピング!

このグランピング場は東京湾を臨む絶好のロケーションに位置して、シーサイドグランピングが堪能できます。海に面した宿泊施設は、世界的建築家が設計した「モバイルハウス」3室が用意されています。

電車でのアクセスは京急馬堀海岸からバスで10分になります。利用料金は、1泊2食事付き日曜・平日は1名25,000円からとなり、土曜日・休日前は29,500円です。予約は観音崎京急ホテルの予約サイトからできます。

snowpeakglamping京急観音崎

  • 住所
    〒239-0811
    神奈川県横須賀市走水2
  • 電話番号
    046-841-2200
snowpeakglamping京急観音崎の情報はこちらをチェック

POINT

  • 1日1組の貸し切りグランピングを楽しもう
  • グランピングでコース料理を堪能

日帰りで食事を満喫!グランピングスポット2選

都会で優雅な時間!神奈川県の日帰りグランピング

神奈川県のグランピングは宿泊だけでなく、日帰りで楽しむことができます。横浜や川崎など駅からアクセスのよいビルの屋上では、焚き火をしながら夜景を臨む日帰りバーベキューが人気です。

このように、神奈川県の日帰りグランピング場は、グループや友達同士で気軽に訪れてキャンプ感覚を楽しめます。ここでは、日帰りキャンプ感覚で楽しめる神奈川県のグランピング施設を紹介します。

POINT

  • アクセスのよい日帰りグランピング施設が人気
  • 豊富なロケーションから選べるグランピングスポット

1.ビルの屋上でグランピング!ロックヒルズーデン

ロックヒルズガーデンは、JR川崎駅から徒歩6分とアクセスのよいビルの屋上に位置する大人気のグランピング施設です。ここは、テントサイトや、大人数で利用できるウッドデッキエリア、夜景が美しいスカイデッキエリア、天気の心配がいらない全天候型のラウンジエリアがあります。

屋上のテントサイトなどでは焚き火を眺めながらのバーベキューを始め、全天候のラウンジエリアではグループのパーティーなどいろいろな楽しみ方ができる施設です。

 

ロックヒルズガーデン

  • 住所
    〒212-0012
    神奈川県川崎市幸区中幸町3-8-1

  • 電話番号
    044-589-4333
ロックヒルズガーデンの情報はこちらをチェック
ロックヒルズガーデンの公式サイトはこちらをチェック

2.みなとみらいの景色を一望!みなとみらいPICNIK

みなとみらいPICNIKは「グランドオリエンタルみなとみらい」でランチタイムに横浜の大観覧車を眺めながら、ピクニック気分が楽しめるグランピング施設です。この施設は、ソファ席のテントサイトやリゾート感あふれるテラス席、みなとみらいを一望できるオーシャンビューテラスなど5つのロケーションから選べます。

料理は、ホテルが用意した前菜やサンドイッチ、デザートなどをバスケットに入れて好みの場所で召し上がれます。

みなとみらいPICNIK

  • 住所
    〒231ー0001
    神奈川県横浜市中区新港2-3-2
  • 営業時間

    昼 11:00 ~ 16:00 (Last Check-in 14:00)
    夜 18:00 ~ 22:00 (Last Check-in 20:00)
グランドオリエンタルの公式サイトはこちらをチェック

上手なグランピングの利用方法

どんなグランピングをするのかチェック

初心者でもキャンプ体験ができるのがグランピングです。楽しいグランピングをするには、どのようなスタイルのグランピングをするのかが重要です。グランピング施設はキャンプと同じようなテントサイトから、ホテルのような施設などまであります。

グランピングをするには、アクセスや宿泊施設、料金や予約方法などは確認したいですね。ここでは上手にグランピンングするためのチェック方法を紹介します。

利用料金をチェックしよう

グランピングは予約すれば施設側で全て用意してくれます。キャンプのように食材や道具を持って行く必要がなく、到着すればすぐに周辺の自然散策やアクティビティが楽しめます。

キャンプ場は1区画で5,000円前後の料金ですが、グランピング場は利用者が宿泊や食事の用意をしない分、キャンプ場と比べると利用料金が高くなります。安く利用するにはグランピング場のリーズナブルになるプランを調べましょう。

施設と予約方法を確認

グランピングの施設は、素泊まりやバストイレ共用の割安スポットや、食事やアクティビティのプランが付く施設があります。サイト数はキャンプ場よりも少ないところが多く1日1サイトというところもあり、人気の施設はすぐに満員になるのが特徴です。

このようにグランピング場はキャンプ場と比べて早めに満員になるのでを利用する時には、早めの予約で希望の日に利用できるようにしましょう。

POINT

  • グランピング場は施設が豊富
  • グランピング場のプランをチェック

神奈川県のグランピングの魅力

神奈川県のグランピング施設を紹介しましたがいかがでしたか。都心からアクセスのよい神奈川県のグランピング場は宿泊だけでなく、日帰りでも気軽に利用ができます。宿泊ならシーサイドや自然が豊富な山間のスポット、日帰りは都会の夜景と焚き火を眺めながらゆっくりと時間が過ごせるでしょう。

このように、いろいろなスポットがあるのが神奈川県のグランピング場の魅力です。グランピング場を探している方は、この記事を参考に楽しく過ごせる施設を見つけてみてください。

グランピングの記事が気になる方はこちらをチェック

グランピングが日本に普及して、続々と施設が誕生していますが、まだグランピングがどのようなところなのか分からない方もいるのではないでしょうか。これからグランピングを体験してみたい方に、ここにグランピング施設を紹介する記事があります。

グランピング施設はキャンプ場と異なりいろいろなタイプがあるので、選択する時の参考にしてみてください。