検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2022】巾着田キャンプ場の川遊びガイド。アクセスの魅力やBBQの実施期間も!

都心からでもアクセスしやすい埼玉県の巾着田キャンプ場は、無料で利用できたり川遊びを楽しめたりするという魅力を持っている、人気の高いスポットです。本記事では巾着田キャンプ場の基本的な情報をお伝えしつつ、川遊びができるのかなどを紹介いたします!
2022年4月23日
奏咲

川遊びが楽しめる埼玉県・巾着田キャンプ場

キャンプはいろいろな楽しみ方がある

Photo byPexels

キャンプ場を利用する際に思い浮かべるアクティビティは人それぞれでしょう。BBQを楽しむ方もいれば、ゆったりとした時間が流れる大自然の下、まったりとリラックスする時間を過ごす方、キャンプ飯作りに勤しむ方などがいらっしゃいます。

川遊びなども代表的なキャンプの時に楽しむアクティビティの1つです。冷たい水が流れる川の中に入り、まさに自然と触れ合いながら過ごす時間は格別なものとなるでしょう。アウトドアならではの時間を楽しめます。


川遊びが楽しめる巾着田キャンプ場に注目!

今回の記事では、上記の中でも特に「川遊び」が楽しめることで有名な、埼玉県の「巾着田キャンプ場」に注目いたします。住所や受付時間などの基本的な情報はもちろん、何ができるのかや巾着田キャンプ場ならではの特徴などをチェックしていきましょう。

なお、本記事は2022年4月22日に作成されています。施設に関する情報は執筆時点のものとなりますのでご了承ください。

キャンプ利用に関する注意点

巾着田キャンプ場は、増水の影響、および夜間の管理が出来ないことなどから宿泊でのキャンプ利用が禁止されています。具体的な再開時期なども告知されておらず「当面の間利用禁止」となっているのでご注意ください。

また、社会情勢を鑑みて巾着田内でのBBQを含む火気の利用や過度な飲酒に関しては自粛を要請されています。今回の記事で取り扱っている内容は、あくまで平常時を想定した内容となっております。ご了承のうえご覧いただければ幸いです。


キャンプ場の基本的な情報をチェック

アクセス情報を確認

最初に、巾着田キャンプ場の所在地およびアクセス手段を確認しておきましょう。巾着田キャンプ場は、埼玉県日高市に流れる高麗川沿いの「巾着田」に位置しています。高麗川が周りをぐるりと囲んでおり、まさに「巾着」状の地形になっているのが特徴です。

本キャンプ場を訪れる際は、車であれば圏央道の狭山日高インターチェンジから約20分、関越自動車道なら鶴ヶ島インターチェンジから約25分ほどで来訪できるでしょう。電車なら西武池袋線高麗駅から徒歩約15分です。

巾着田キャンプ場

  • 住所
    〒350-1251
    埼玉県日高市高麗本郷125-2
  • アクセス
    圏央道「狭山日高」ICより約20分西武線 高麗駅下車徒歩15分

都心から約1時間でアクセスできる立地も魅力の1つ

巾着田キャンプ場は、都心からでも約1時間ほどでアクセスできる場所に位置しています。休日に日帰りで自然と触れ合いに行ったり、デイキャンプを楽しんだり、川遊びをしたりと、都内ではなかなか楽しめないアクティビティを気軽に味わえに行けるでしょう。

「キャンプ場」となると地方や山の中など都心からの移動だと数時間かかるスポットも少なくありません。そんな中、巾着田キャンプ場は気軽に遊びに行けるという魅力を持っているのです。

施設利用料金は無料!駐車場完備なので車でも安心

巾着田キャンプ場の施設利用料金は「無料」です。無料でありながらも施設の整備などは行き届いているため、安心して利用できます。また、駐車場を備えているのも嬉しいポイント。キャンプやBBQは何かと荷物が多くなりがちなので、車での来訪が便利です。

ただし、駐車場は有料になっているので注意しましょう。車が500円・バイクが100円という料金設定になっているほか、大型バスが3,000円という価格が設定されています。

キャンプ場で川遊びが楽しめる!

浅くて流れも特別早くないので子どもも安心して遊べる

冒頭でお伝えした通り、キャンプ場が位置している巾着田は高麗川にぐるりと囲まれています。そのため、キャンプ場のすぐそばで川遊びが満喫できます。流れも特段早くなく、水深もとても浅いので小さなお子様連れでも安心です。

家族みんなで川に入って遊べるでしょう。ただ川を歩くのも楽しめますが、小さな魚やおたまじゃくしなどもいるので、それらを探しながら歩くといった楽しみ方もできます。

釣りも楽しめる

Photo by Arbron

巾着田では「釣り」も楽しめます。料金は日釣券・500円で、キャンプ場すぐそばの巾着田管理事務所で購入が可能です。ただし、連休などの行楽シーズンになると、川遊びをする子供で混雑するため、なかなかキャンプ場付近での釣りは難しいのが現実です。

そのため、釣りをしたい際は巾着田は巾着田でもキャンプ場からある程度離れた位置で楽しむようにするのがおすすめです。混雑の様子を見ながら、柔軟に行動しましょう。

川のせせらぎを堪能

一口に川遊びといっても、ただ入るだけではなくさまざまな楽しみ方があります。例えば、川の「音」を楽しむというキャンプならではの時間の過ごし方です。巾着田キャンプ場はすぐそばに川が流れているので、ぼーっと何もせずに、川のせせらぎを聞きながら川やキャンプ場の様子を眺めているだけでも日頃のストレスがを解消できますよ。

「曼珠沙華公園」がすぐそばに位置している

日本最大級の見事な曼珠沙華の群生が有名

高麗川に面している巾着田キャンプ場ですが、内陸に行くとすぐそばに「巾着田曼珠沙華公園」という施設が存在しています。その名の通り「曼珠沙華」という花が名物の公園で、約5.5haという広大な面積での群生は日本最大級を誇っています。

約500万本もの見事な曼珠沙華の景観を楽しめる公園ですので、巾着田を訪れた際はぜひ足を運んでみてください。また、9月下旬には約1haのコスモス畑も楽しめます。

巾着田曼珠沙華公園

  • 住所
    〒350-1251
    埼玉県日高市高麗本郷125−2
  • 公式サイトURL
    http://www.kinchakuda.com/

開花シーズンには曼珠沙華まつりが開催

例年、巾着田曼珠沙華公園では9月中旬〜10月上旬ごろに「曼珠沙華まつり」を開催しています。売店などで特産品の販売なども行われ、この時期が曼珠沙華の開花時期にあたるので興味のある方はぜひ足を運んでみましょう。

さながら「赤い絨毯のよう」に見えるといわれる木立ての曼珠沙華の景観は、一見の価値があります。なお普段は入場無料の曼珠沙華公園ですが、上記イベント期間中は大人1人500円の入場料金が発生します。

曼珠沙華まつりの期間前後はBBQ不可なので注意

Photo bykazuphotos

なお、曼珠沙華まつり期間の前後は巾着田キャンプ場でのキャンプおよびBBQが「禁止」される期間でもあります。キャンプやBBQを目当てに巾着田への来訪を検討されている方は、9月〜10月の曼珠沙華まつり中およびその前後は回避しましょう。

巾着田なら川遊びやBBQが満喫できる!

今回の記事では巾着田キャンプ場について注目してきました。川遊びやBBQ、そしてキャンプに釣りなど、「自然との触れ合い」を楽しめるスポットです。都心および近辺からでも1〜2時間ほどで来訪できる抜群のアクセスが人気の要因になっています。

休日などでも日帰りで気軽に遊びに行ける巾着田。施設の利用料金も駐車場代以外発生しないので、興味のある方はぜひ遊びに行ってみてくださいね!その際はすぐそばにある曼珠沙華公園にも足を運んでみてください。

巾着田キャンプ場の川遊びが気になる方はこちらもチェック

本記事では埼玉県の巾着田に関するさまざまな情報を紹介してきました。本サイトでは、他にも都内からアクセスしやすい関東圏内のキャンプ場や川遊びスポットを特集している記事を掲載中です。本記事以外もぜひ併せてご覧ください!

また、関東圏のみならず全国各地のキャンプ場・川遊びスポットも随時紹介しています。その際に役立つアイテムの紹介などアウトドアに関連したトピックを幅広く扱っているので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。