検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

神奈川県のおすすめ川遊びスポット8選!大人も子供も安全に楽しめる場所をご紹介!

神奈川県内にある川遊びを楽しめるおすすめなスポットを紹介していきます。川遊びができるだけでなく、バーベキューや釣りをしながら家族みんなで楽しいひとときを過ごせる、おすすめなスポットを神奈川県より紹介していきますので参考にしてみてくださいね。
2021年6月17日
hanashin

目次

神奈川県で川遊びができるスポットを紹介!

横浜ランドマークタワーや横浜中華街などの全国的にもメジャーな観光スポットも多い神奈川県には、大自然の中で川遊びを楽しめるスポットもたくさん存在しています。子供も安全に遊ばせられる浅瀬で、水質の綺麗な川が流れている公園やキャンプ場を神奈川県各地より多数紹介するので参考にしてみてください。


川遊びだけでなくキャンプや釣り、天体観測などいろいろな楽しみ方もあるスポットが豊富なので、行ってみたい川遊びスポットを見つけてみてくださいね。(記載されている内容は2021年6月17日現在の情報を元に作成しています。)

神奈川県のおすすめ川遊びスポット8選

神奈川県のおすすめ川遊びスポット①神奈川県立秦野戸川公園

神奈川県秦野市内にある神奈川県立秦野戸川公園は、大人も子供ものんびりと羽根を伸ばすことができる自然に恵まれている有名な都市公園になります。

公園の中心部にはきれいな水質の水無川が流れており、夏場には子供に混じって大人も楽しく川遊びすることが可能です。周辺には緑も多いので、日々のお仕事でストレスを抱えている方にもおすすめなアウトドアスポットになります。


神奈川県の川遊びスポット「神奈川県立秦野戸川公園」の特徴①

川は浅瀬のところが多いため、泳げる環境は少ないですが、水を足に浸しながら涼むことが可能です。川遊びをするにあたってバーベキューなどの火気の使用は不可となっており、川の生き物は持ち帰ることも不可としているのでご注意ください。

自然の川なので急に水位が増える恐れがあるため、子供連れの方は注意しながら遊ぶようにという注意事項もあります。

神奈川県の川遊びスポット「神奈川県立秦野戸川公園」の特徴②

エリアへの簡易テントの持ち込みをOKとしていますが、張り綱の使用は危険防止のため遠慮している公園です。水無川の川遊びエリアだけでなく、子供と大人がバーベキューを楽しめるバーベキュー施設や、きれいな自然環境を眺められる自然観察の森なども人気が高い公園になります。

神奈川県立秦野戸川公園のスポット詳細


神奈川県立秦野戸川公園

  • 住所
    〒259-1304
    神奈川県秦野市堀山下・戸川・横
  • アクセス
    渋沢駅からバスで10分(「大倉」行きバス)

神奈川県のおすすめ川遊びスポット②清川リバーランド

神奈川県愛甲郡清川村にあるおすすめな川遊びスポット・清川リバーランドは、宮ケ瀬湖に近い東丹沢にある有名なレジャーランドで、子供の夏休みを利用して気軽に遊びに出かけられるスポットです。

春頃には山菜採りを楽しめ、夏には昆虫採集、秋には紅葉狩りやハイキングなど、いろいろな楽しみ方がある神奈川の人気施設になります。

神奈川県の川遊びスポット「清川リバーランド」の特徴①

施設内には幅3mの水深で子供たちが安全に水遊びができるエリアがあり、ニジマスやイワナのつかみ取り体験をすることも可能です。とったお魚は係員さんがさばいて串に刺し、バーベキューエリアで焼いて召し上がることもできます。

キャンプ場の周辺には、谷太郎川という水質もきれいな川が流れているため、夏は水遊びをしながら涼しい時間を過ごせるスポットです。

神奈川県の川遊びスポット「清川リバーランド」の特徴②

周辺には天然温泉・湯花楽厚木店という温泉施設もあるので、ゆっくりとお湯に浸かって疲れを癒すことができます。更に東丹沢グリーンパークやツリークロスアドベンチャーなど、雄大な自然の中でアクティビティを楽しめる有名施設もあるので、合わせて利用するのもおすすめです。

清川リバーランドのスポット詳細

清川リバーランド

  • 住所
    〒243-0112
    神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2450
  • アクセス
    東名自動車道 厚木IC下車 約30分

神奈川県のおすすめ川遊びスポット③神奈川県立相模三川公園

神奈川県海老名市内にあるおすすめな川遊びスポット「神奈川県立相模三川公園」は、相模川・中津川・小鮎川の3つの川が合流している上流に整備されていて、県立都市公園初の河川公園としても有名です。

神奈川県の川遊びスポット「神奈川県立相模三川公園」の特徴①

海老名駅から歩いて15分程度で行ける公園で、休日を利用して子供と一緒に楽しく遊べます。公園内には泳げるほど水深がない浅瀬の川がありますので、夏の季節には足に水を浸しながら子供と一緒に水遊びを楽しむこともできる公園です。

神奈川県の川遊びスポット「神奈川県立相模三川公園」の特徴②

川遊びができるエリアだけでなく、広めの芝生広場もあり、ピクニックやボール遊びで楽しい時間を過ごすこともできます。さらに大人も子どもも一緒に楽しめるパークゴルフ場も人気の公園です。自然がとても豊富で、都会の喧騒を忘れてのんびりと過ごしたい方にもおすすめな公園になります。

神奈川県立相模三川公園のスポット詳細

神奈川県立相模三川公園

  • 住所
    〒243-0434 
    神奈川県海老名市上郷2-1-1
  • アクセス
    海老名駅西口から徒歩で15分

神奈川県のおすすめ川遊びスポット④青根キャンプ場

神奈川県相模原市緑区内にある「青根キャンプ場」は、清流・道志川を中心としたキャンプ場で、美しい自然に囲まれている中でのキャンプはもちろん、川遊びや川釣り、バーベキューやハイキングも楽しめる人気施設です。

神奈川県の川遊びスポット「青根キャンプ場」の特徴①

夏には水着を着用して道志川で泳げるので、暑さを吹き飛ばすこともできます。一日だけのデイキャンプや、日帰りでのバーベキューもできるキャンプ場です。
車を横付けしてテントに寝泊まりできるオートキャンプサイトだけでなく、中の設備も充実しているコテージもあります。
 

神奈川県の川遊びスポット「青根キャンプ場」の特徴②


緑豊かな大自然に囲まれた中で川遊びができるとしても有名なスポットなので、夏休みを利用してやってくる家族連れの方々も多いキャンプ場です。周辺には天然温泉施設もありますので、汗を流してさっぱりすることもできます。

青根キャンプ場のスポット詳細

緑の休暇村青根キャンプ場

  • 住所
    〒252-0162
    神奈川県相模原市緑区青根807
  • 電話番号
    042-787-1380

神奈川県のおすすめ川遊びスポット⑤青野原野呂ロッジキャンプ場

神奈川県相模原市緑区内にある青野原野呂ロッジキャンプ場は、きれいな自然が広がる中で川遊びを楽しめる人気スポットです。神奈川県相模原市の有名な清流・道志川にあるキャンプ場で、大きな滝や飛び込み岩もあります。

神奈川県の川遊びスポット「青野原野呂ロッジキャンプ場」の特徴①

夏には水着に着替えて泳げる川です。あゆ釣り・ニジマスの掴み取りや日帰りBBQを子供と一緒に楽しむこともできます。鉄板や焼き網、各種調理器具のレンタルも行っているスポットです。周辺にはいやしの湯・緑の休暇村センターという温泉施設があるので汗を流しにいけます。

神奈川県の川遊びスポット「青野原野呂ロッジキャンプ場」の特徴②

台数は限定していますが、川が流れている真横の野呂ロッジの最下段まで車を乗り入れ可能です。川沿いにタープを張って間近で自然を満喫することもできます。ご自身で持ち込みしたタープ・簡易テントについては、エリア使用料金を無料としているキャンプ場です。

青野原野呂ロッジキャンプ場のスポット詳細

青野原野呂ロッジキャンプ場

  • 住所
    〒 252-0161
    神奈川県相模原市緑区青野原931
  • アクセス
    圏央道・相模原インターから約15分
  • 電話番号
    042-787-1360

神奈川県のおすすめ川遊びスポット⑥相模川自然の村公園

神奈川県相模原市内の相模川自然の村公園は、周辺に上大島キャンプ場が隣接している自然豊かな公園で、四季折々のきれいな花々や自然と触れ合えることでも有名なスポットです。公園内には安全に子供が川遊びができる相模川が流れていて、夏場の暑い季節には家族連れでも賑わっています。

神奈川県の川遊びスポット「相模川自然の村公園」の特徴①

近くには広々としている芝生広場もありますので、涼しい秋頃にはレジャーシートやお弁当を持っていって家族みんなでピクニックもできる公園です。水が流れている期間は4月の下旬頃から10月下旬頃までになります。

神奈川県の川遊びスポット「相模川自然の村公園」の特徴②

公園内には河津桜を中心として20種類の桜が植栽されており、春頃には桜がとてもきれいと評判の公園なので、子供と一緒にお花見をしに行くことも可能です。隣にある上大島キャンプ場ではバーベキューやファミリー釣り堀を楽しむこともできます。

神奈川県の川遊びスポット「相模川自然の村公園」の特徴③

公園内には神奈川県の指定重要文化財の古民家が移設されていますので、関心がありましたら見学することも可能です。年中無休で営業しており、子供も大人も無料で利用することができます。料金無料の駐車場もあり、車でもお出かけしやすい川遊びにおすすめな神奈川の公園です。

相模川自然の村公園のスポット詳細

相模川自然の村公園

  • 住所
    〒252-0135
    神奈川県相模原市緑区大島3853-8
  • アクセス
    JR横浜線・京王線 橋本駅南口よりバス。上大島バス停下車徒歩15分

神奈川県のおすすめ川遊びスポット⑦陣ケ下渓谷公園

神奈川県横浜市保土ケ谷区内にある陣ケ下渓谷は、神奈川県の横浜近辺とは思えない自然に溢れている場所で、環状2号線が通るのに伴って都市公園として2004年に公園として公開されています。神奈川・横浜で唯一渓谷と呼ばれている谷です。

神奈川県の川遊びスポット「陣ケ下渓谷公園」の特徴①

横浜駅から歩きでわずか15分程度で到着する秘境で、きれいな水質の浅瀬の川が流れているので、大自然に囲まれた中で水遊びを楽しむことができます。泳げるほど水深がないので、小さな幼児でも安全に遊ぶことが可能なスポットです。

神奈川県の川遊びスポット「陣ケ下渓谷公園」の特徴②

森林の中には遊歩道も作られていて、静かで落ち着きのある自然の中でハイキングを楽しむこともできます。入場料金などは子供も大人も一切かかわらずに利用可能です。

約20台まで停車可能な駐車場もありますので、子供の夏休みなどを利用してドライブがてら出かけるのにもおすすめな神奈川の川遊びスポットになります。舗装されていない道や坂道などが多い渓谷なので、動きやすい服装や靴を履いていくようにしましょう。

陣ケ下渓谷公園のスポット詳細

陣ケ下渓谷公園

  • 住所
    〒 240-0045
    神奈川県横浜市保土ケ谷区川島797
  • アクセス
    上星川駅より徒歩約15分

神奈川県のおすすめ川遊びスポット⑧弁天山清流公園

神奈川県足柄下郡箱根町内にある「弁天山清流公園」は、須雲川の河原を利用して整備されている自然豊かな公園で、きれいな水質の清流に入って水遊びを楽しめるのはもちろん、川を400mほど堰き止めて天然のマス釣り場にしているため魚釣りや掴み取りを楽しむことも可能です。

神奈川県の川遊びスポット「弁天山清流公園」の特徴①

公園内では貸し竿や魚の餌も販売しています。園内にあるバーベキュー広場で釣り上げた魚を召し上がることも可能です。神奈川の有名な温泉地としても有名な箱根の箱根湯本駅からバスで15分程度でアクセスできます。

営業時間は9〜16時まで、下記に関しては8時からの営業としている公園です。3月から11月まではゴールデンウィークや夏休みを除く木曜日が定休日で、12月から2月までは火・水・木曜日が定休日になります。

神奈川県の川遊びスポット「弁天山清流公園」の特徴②

周辺には箱根の伝統工芸である寄木細工を体験できることでも有名な金指ウッドクラフトという施設や、マイナスイオンをたっぷりと浴びれる飛龍の滝という自然スポットもある公園です。箱根の温泉に浸かった後にも気軽に利用できる神奈川の観光スポットで、子供の夏休み期間中に家族で訪れるのもおすすめなスポットになります。

弁天山清流公園のスポット詳細

弁天山清流公園

  • 住所
    〒250-0314
    神奈川県足柄下郡箱根町畑宿
  • アクセス
    箱根湯本駅からバスで15分(「畑宿」行)

川遊び以外に楽しめる神奈川のスポットは?

神奈川県内には子供と一緒に川遊びで涼むことができるスポットが豊富ですが、その他にも楽しく遊べる屋外スポットがたくさんあります。神奈川県の横須賀市内にある長い海の手公園・ソレイユの丘はヨーロッパな雰囲気の中でさまざまな体験ができる人気の高い屋外スポットです。

神奈川県南足柄市広町にある森の空中あそび・パカブは森の中で巨大なアスレチックにチャレンジできるレジャースポットで、子供から大人までが体を駆使してのびのびと遊べますので、ご興味ありましたら是非こちらの2つの屋外スポットにも出かけてみてくださいね。

神奈川の川遊びスポットまとめ

いかがでしたでしょうか?関東地方の神奈川県内には、泳げる川のあるエリアや子供と楽しく水遊びができるエリアがある人気スポットが豊富にあります。まだ行ったことのない川遊びスポットや、興味惹かれる川遊びスポットがありましたら、時間を見つけて出かけてみてくださいね。

川遊びが気になる方はこちらもチェック!

以下は、関東圏でお勧めの人気の川遊びスポットを紹介している記事、関東の埼玉県内で川遊びや焚き火ができるデイキャンプスポットを集めて解説している記事です。

最後はキャンパーに人気が高い道志村のおすすめキャンプ場を紹介してい記事になります。こちらの3記事でも川遊び・キャンプを楽しめるアウトドアスポットを紹介しているので参考にしてくださいね。