検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

愛知の川遊びスポットおすすめ6選!都心を離れ、大人も子供も大自然を満喫しよう!

名古屋をはじめとして都会のイメージがある愛知県ですが、郊外には自然が残り川遊びに適した場所も豊富です。本記事では「東海の昇仙峡」の絶景を見ながら遊べるところや、星空やホタルの乱舞を鑑賞できるキャンプ場といった、愛知の魅力的な川遊びスポットをご紹介していきます。
2022年4月27日
haekon

目次

自然豊かな人気スポットが満載!

観光&グルメだけでなく川遊びも楽しめる

愛知は中部地方最大の都市・名古屋を中心とする県で、都心には名古屋城や名古屋港水族館といった人気の観光地があります。また、ひつまぶしや味噌煮込みうどんをはじめとする「なごやめし」が美味しいことでも有名です。

観光やグルメが人気の都心から少し足を延ばすと豊かな自然が残っていて、泳ぐことができるきれいな川もたくさんあります。子供が安全に遊ぶことができる浅瀬のスポットも多く、ファミリーで夏の涼をとるのにも最適なスポットです。


愛知のエリアごとの魅力とは

愛知県は江戸時代までは尾張と三河の2つのエリアに分かれていました。尾張は愛知県の西部にあり、名古屋市を中心に南は知多半島まで続くエリアです。明治村や犬山城の観光や「三河三島」での離島巡りも楽しめます。

三河は愛知の中部から東部に位置し、東三河と西三河に分けるのが一般的です。東三河には滝や渓谷が多い豊田市や城下町の岡崎市があります。また、西三河は宿場町として栄えた豊橋市を中心とし、豊川(とよがわ)が南北に横断する自然の多い地域です。

愛知の川遊びスポットはバリエーション豊富


以下では、多彩な魅力を持つエリアごとに、愛知でおすすめの川遊びスポットをご紹介していきます。「東海の昇仙峡」とも呼ばれる絶景を見ながら遊べるところや、夜になると星空やホタルの乱舞を鑑賞できるスポットなどバリエーションが豊富です。

ゆっくりと川遊びを楽しめるキャンプ場も取り上げますので、お気に入りのスポットを探してみてください。本記事は2022年4月26日の情報をもとにしました。お出かけの際には最新情報のご確認をお願いします。

愛知の川遊びスポット【尾張】2選

1.岩屋堂公園

奈良時代の名所観光ができる公園


岩屋堂公園は愛知県北部の瀬戸市にある川遊びの人気スポットです。秋の紅葉の時期以外は駐車場や公園の入園は無料で、時間制限もありません。公園の名前になっている「岩屋堂」とは、奈良時代の名僧・行基が修行の途中に立ち寄ったと伝えられる天然石の祠(ほこら)です。

その時に行基が彫ったとされる仏像が今でも本尊として祀られていて、お参りすることができます。周辺には豊かな自然が残っていて、初夏にはホタルが舞い、秋には紅葉の鑑賞でもにぎわうスポットです。

岩屋堂公園の口コミなどはこちら

自然のプールで夏休みを満喫

岩屋堂公園では7月中旬から8月末までの夏休みの期間になると、園内を流れる鳥原川の一部をせき止めた天然のプールが設営されます。川の水位はひざまでの浅めの設定になっているので、小さな子供が川遊びをするのにも安心です。

例年、水中宝探し大会や魚すくい大会といった子供向けの人気イベントが実施されるので、家族連れからも人気があります。川の周辺にテントを立てることも可能で、大人が子供たちを見守れるデッキが整備されていてるのもうれしいポイントです。

岩屋堂公園周辺の宿泊施設情報

基本情報

岩屋堂公園

  • 住所
    〒480-1215
    愛知県瀬戸市岩屋町
  • 公式サイトURL
    https://iwayado.toweb.top/
  • 電話番号
    0561-85-2730
  • アクセス
    東海環状自動車道・せと品野ICから車で約10分

2.八曽モミの木キャンプ場

国宝のお城観光と組み合わせるプランも人気

愛知県犬山市にある穴場の川遊びスポットです。近くには国宝の犬山城や、ドラマのロケ地としても有名な博物館明治村があり、観光と組み合わせることもできます。キャンプ場は前日までの完全予約制になっていて、営業時間は9時から17時(10月~4月は16時)までです。

日帰りなら駐車料金(約1000円)と入場料(1人約200円)という比較的リーズナブルな価格で利用できます。バンガローやログハウスもあり、宿泊してゆっくりと過ごすのもおすすめです。

八曽モミの木キャンプ場の口コミなどはこちら

家族でゆったり過ごせるお得なスポット

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/spot/L/23/215/23215ca3430054438001.jpg?width=720&height=480

キャンプ場内には五条川が流れていて、森林浴をしながらの川遊びを楽しめます。川原沿いには更衣室も設置されていて、着替えをスムーズにできるのが人気のポイントです。川の透明度は高く浅瀬が続いているので、子供も安心して川遊びができます。

川の両脇には休憩ができる平坦なスペースがあり、テントやタープを張ってゆっくりと過ごすことが可能です。管理棟ではBBQ用品のレンタルも実施しているので、食材も持ち込めばバーベキューを楽しめます。

八曽モミの木キャンプ場周辺の宿泊施設情報

基本情報

八曽モミの木キャンプ場

  • 住所
    〒484-0006
    愛知県犬山市八曽1-1


  • 公式サイトURL
    https://inuyama.gr.jp/hassomominoki.html
  • 電話番号
    0568-67-6244(予約センター)
  • アクセス
    中央道・小牧東ICから車で約10分

愛知の川遊びスポット【西三河】2選

1.くらがり渓谷

宿泊施設も整った自然豊かな渓谷

愛知県岡崎市にある男川の源流にある渓谷で、春の新緑や夏の川遊び、秋には紅葉スポットとしてにぎわいます。300台分の無料駐車場があり、川遊びや周辺の散策が無料でできるのも人気のポイントです。

渓谷の入り口ではテイクアウトフードや地元のお土産、アウトドアグッズを扱う「ヨロズヤ」が営業しています。周辺にはデイキャンプができるバーベキュー場やバンガロー村、ログハウスなどの宿泊施設もあり、ソロからグループキャンプまでの幅広い客層に対応できます。

くらがり渓谷の口コミなどはこちら

子供から大人までが川遊びを楽しめる

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/spot/L/23/202/23502ca3430052891001.jpg?width=720&height=480

駐車場はくらがり渓谷の入口まで数分で到着する便利な立地にあります。渓谷の下流の水位はすね程度で、流れも緩やかなので小さな子供が水浴びをするのにもぴったりです。

また、少し上流に行けば深さ1m以上ある飛び込みに適したスポットがあり、中学生以上の子供からも人気があります。さらに上流に向かって歩くと流れが強くなり、シャワークライミング気分も味わうことができます。場所を移動すれば子供から大人まで遊ぶことができて、涼しさを堪能できると評判です。

くらがり渓谷周辺の宿泊施設情報

基本情報

くらがり渓谷

  • 住所
    〒444-3601
    愛知県岡崎市石原町字牧原日影2-2
  • 公式サイトURL
    https://okazaki-kanko.jp/mizutomidori/kuragari/access
  • 電話番号
    0564-83-2057
  • アクセス
    新東名高速道路・岡崎東ICから16km

2.王滝渓谷

トレッキングコースが整備された有名な渓谷

愛知県豊田市の仁王川沿いに広がる渓谷で、巨岩や奇石が点在する様子から「東海の昇仙峡」とも呼ばれる観光名所です。3時間弱ほどのトレッキングコースが整備され、春には桜、秋は紅葉を眺めるトレッキング客でにぎわいます。

また、渓谷内には川遊びができる場所が多いのも特徴です。特に渓谷を代表する全長90mの赤い橋「王滝湖かけ橋」の周辺には、家族連れでも楽しめる水深の浅いエリアが続き、その周りにはテントを張れる平坦なスペースが広がっています。

王滝渓谷の口コミなどはこちら

川遊びとBBQを楽しめる欲張りなスポット

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/spot/L/23/211/23211ab20401247710001.jpg?width=720&height=480

メインの川遊びスポットの近くにはバーベキュー場も開設されます。例年の営業日は8月(休みなし)と4月から11月末の土日祝日です。器材は全てレンタルする仕組みなので、初心者でも気軽にバーベキューを楽しめます。

川はさほど深くありませんが、上流に行くほど岩が大きくなり流れが急になる傾向です。子供の年齢や水への慣れに応じて川遊びの場所を選びましょう。また、足の怪我をしやすい岩場が多い場所なので、マリンシューズの利用をおすすめします。

王滝渓谷周辺の宿泊施設情報

基本情報

王滝渓谷

  • 住所
    〒444-2206
    愛知県豊田市王滝町

  • 公式サイトURL
    https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/19/
  • 電話番号
    0565-77-8089(松平観光協会)
  • アクセス
    東海環状道・豊田松平ICから車で約10分

愛知の川遊びスポット【東三河】2選

1.湯谷園地・宇連川ヤナ

川遊びとBBQを楽しめる穴場

湯谷園地は愛知県新城市(しんしろし)にある、川遊びとバーベキューを楽しめるスポットです。ゴールデンウィークと夏の時期には駐車場が有料になり、普通車が1000円、バイクが500円ほどで利用できます。

駐車場の横にあるトイレはきれいに整備され、無料休憩所や自動販売機も備えられています。すぐ近くには川遊びができる板敷川があり、名前のとおり板を敷き詰めたような平坦な川底が特徴です。透明で浅いエリアが続き、小さな子供でも安全に川遊びができます。

湯谷園地・宇連川ヤナの口コミなどはこちら

夏には鮎のつかみ取りも楽しめる

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/spot/L/23/221/23581cb3530080286001.jpg?width=720&height=480

湯谷園地は通常は穴場の静かなスポットですが、水温が温かくなる6月ごろから夏休みにかけては100台ほどの大きな駐車場が満車になることもあります。川原はコンクリートなので、レジャーシートやポップアップテントを持参するのがおすすめです。

川から離れて駐車場側に上がるとバーベキュー場があり、器材と食材を持ち込めば自由にBBQを楽しむことができます。また、夏の期間は川の中に「やな」という魚つかみ用のスペースが作られ、鮎のつかみ取りが実施されます。

湯谷園地・宇連川ヤナ周辺の宿泊施設情報

基本情報

湯谷園地・宇連川ヤナ

  • 住所
    〒441-1605
    愛知県新城市能登瀬上ノ段55-1
  • 公式サイトURL
    https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=165
  • 電話番号
    0536-32-0022(新城市観光協会)
  • アクセス
    三遠南信自動車道・鳳来峡ICから車で約10分

2.つぐ高原グリーンパーク

星空鑑賞が人気の宿泊がおすすめの施設

標高900mの「奥三河つぐ高原」の山麓にある、道の駅を併設したキャンプ施設です。空気がきれいな愛知県設楽町にあり、県内でもトップクラスの星空の観測場所として知られています。

丸山川を中心にして親水公園として整えられ、川遊びスポットとしても人気です。川の水質がよいことも魅力で、6月末から7月上旬になるとホタルの幻想的な景色を見るために多くの観光客が集まります。7月から8月は無休で営業し、それ以外の時期は平日の木曜日などが休日となります。

つぐ高原グリーンパークの口コミなどはこちら

整備された川で安全に楽しめる人気スポット

つぐ高原グリーンパーク内の川は透明度が高く、小さな子供も安全に遊べる深さに保たれています。また、複数の段差の部分は小さな滝のようになっていて、変化を楽しみながら川遊びができます。

また、キャンプ場内の「ウッディエリア(森のエリア)」にはミニサイズの小川が引き込まれていて、小さな子供が遊ぶのに最適です。ほかにもニジマスの釣り堀が営業し、夏休み期間中にはつかみ取りも楽しめます。採ったニジマスをその場で調理してもらえるのも人気のポイントです。

つぐ高原グリーンパーク周辺の宿泊施設情報

基本情報

つぐ高原グリーンパーク

  • 住所
    〒441-2601
    愛知県設楽町津具字東山2-156
  • 公式サイトURL
    http://www.green-park.net./
  • 電話番号
    0536-83-2344
  • アクセス
    中央道・飯田ICから車で約75分

涼しい夏のアウトドアを満喫!

愛知でおすすめの川遊びスポットをご紹介してきました。夏になると35℃以上の猛暑日になることもある愛知ですが、都市部から少し足を伸ばせば川遊びで涼むことができます。流れが緩く浅瀬の場所が多いため、小さな子供連れの家族も気軽に出かけられるのも魅力です。

また、バーベキューや魚のつかみ取りもあわせて楽しめるスポットも多く、夏休みの思い出づくりにもなります。愛知県にお出かけの場合は、このような人気の川遊びスポットにもお立ち寄りください。

愛知の川遊びスポットが気になる方はこちらもチェック!

愛知県には川遊びができるキャンプ施設もたくさんあります。下にはおすすめのキャンプ場の特集をリンクしました。また、愛知の釣り堀やドライブスポットの記事も付記しますので、旅行プランを立てる際のご参考になさってください。