Twitter
Facebook
LINE

【連載】ダイエット停滞期対策!1日1食ダイエットの取り組み方!

【連載】ダイエット停滞期対策!1日1食ダイエットの取り組み方!

さくらドッグ

今年に入りダイエット効果が現れて少しずつ痩せることができました。身体に刺激を入れたりデトックス効果を狙ったりするための1日1食ダイエットの取り組み方やメリット・デメリットを解説!上手に取り入れて身体を刺激する際の参考にしてみてください。

停滞期に喝!1日1食ダイエットで身体に刺激を!

体重が下げ止まって3週間‥

ダイエット日誌31週目となりました。このところ有酸素運動をする時間が取れていないこともあり、体重減少が下げ止まって3週間が経過しました。食事を疎かにしたい訳ではありませんが、忙しさから徐々に昼食を抜く日も増えてきましたので、思い切ってしばらく1日1食ダイエットをしてみようと思います。

リバウンドしやすいダイエット法となりますので、長期間取り組むのはおすすめしません。さらにデメリットを抑えながら取り組むにはコツがありますので、停滞期の刺激として短期間行うようにしましょう。

当記事は筆者主観のダイエットの取り組み方を解説しています。専門的なことや医事的なことは医療機関などに相談の上、取り組んでください。

今週の振り返り

食事と摂取カロリー

日付 食事朝 食事昼 食事晩 間食など 消費カロリー合計 摂取カロリー
2月18日 なし カップ麺
チャーハン
唐揚げ
ピザ3切れ
焼きそば
ビール
  2250 2040
2月19日 なし チャーハン
餃子
ビール
水餃子
豆苗炒め
  2250 1900
2月20日 なし お弁当 ビール
ごはん
サラダ
豚の生姜焼
ミニアヒージョ
  2409 2500
2月21日 なし なし 外食
オムライスなど洋食
  2250 1700
2月22日 なし なし 唐揚げ
ビール
ごはん
サラダ
  2250 1400
2月23日 プロテイン なし ビール
麻婆豆腐
ごはん
プロテイン 2250 1380
2月24日 プラテイン プロテイン 餃子
中華スープ
ごはん
ビール
  2250 1780

今週もほとんどの日を摂取カロリー<消費カロリーとすることができました。極端な食べ過ぎを抑制できているものの、体重減少が止まったことや忙しさから2月21日から1日1食ダイエットを期間限定で取り組み、刺激にしたいと思います。

運動頻度と強度

日付   起床時間 運動 運動消費
2月18日 9:00 なし  
2月19日 8:00 なし  
2月20日 8:00 ジョギング 159
2月21日 5:30 なし  
2月22日 8:00 サーキットトレーニング  
2月23日 7:00 なし  
2月24日 6:00 なし  

運動はジョギング30分とサーキットトレーニング1回ずつを行いました。食事制限を伴うダイエットに取り組む際も定期的な筋トレや有酸素運動は欠かせないため、この程度の頻度で継続していこうと思います。

体重の増減表

日付 体重 BMI 体脂肪率
21年2月18日木 63.95 22.1 14.4
21年2月19日金 63.60 22.0 14.3
21年2月20日土 63.80 22.1 14.4
21年2月21日日 64.10 22.2 14.6
21年2月22日月 62.25 21.5 13.5
21年2月23日火 63.60 22.0 14.3
21年2月24日水 63.30 21.9 14.1



なかなか63kg台の壁を破って体重が減らない期間が伸びてきました。違う刺激を入れて変化があるかを試してみたいと思います。

1日1食ダイエットの取り組み方や注意点を解説!

1日1食ダイエットとは?

Photo byPublicDomainPictures

1日1食ダイエットとはその名のとおり「1日の食事回数を1回に制限するダイエット法」です。食事回数が減れば摂取するカロリーを制限できるので短期間で体重を落とせるダイエットとして知られています。

体重だけを追いかけるダイエットを私は推奨しませんが、停滞期の刺激としてしばらく取り組むことにしました。1日1食ダイエットの取り組み方の注意点やメリット・デメリットを解説しますので、このダイエット法に取り組む際はポイントを押さえて行いましょう。

おすすめの食事タイミング

普段働いている人が多くいると考えられますので、もっともおすすめする食事タイミングは「夕食」です。仕事終わりにゆっくりと寛ぎながら食べられますし、何よりもお酒を飲める時間帯というのがうれしいポイント。昼食を摂ると眠たくなってしまう人にもおすすめです。

メリット・デメリットをチェック!

1日1食ダイエットで夕食を摂るタイミングとしたときのメリットとデメリットをそれぞれ解説しますので、必ず把握してから取り組むようにしてください。そして、体調をよく観察して違和感を覚えたらすぐにストップすることも忘れないようにしてください。

メリット

まずメリットを挙げると「食事がご褒美に感じる」「ゆったりとした気持ちの食事時間を過ごせる」「お酒が飲める」「集中力が増す」などです。順に解説すると食事を1回にすることで本当にお腹が空いた状態で食事をするのでいつもより美味しく感じます。そして全ての予定が終わった後に食事をすることで落ち着いた気持ちでテーブルに着くことが可能です。

さらにお酒を飲めることでリラックスもできますし、日中に満腹にならないことで眠くなることを防ぎ、集中力が増すことにつながることがメリットとなります。

デメリット

フリー写真素材ぱくたそ

デメリットは「太りやすい体質になる」「胃腸に負担が掛かりやすい」「過食になるおそれがある」などです。こちらも順に解説するとカロリーを制限することで本能はセーブモードに入りカロリーを消費しにくい状態に切り替えます。これが1日1食ダイエットをする上でリバウンドの原因となるのですが、脂肪と一緒に筋肉も落としてしまいさらに代謝が悪くなるスパイラルに陥ってしまいます。

次に1食しか食べないので一気に1日分の食事を摂取すると消化吸収するために胃腸へ負担が掛かりやすくなり、1食だからと言って食べ過ぎ飲み過ぎにつながるおそれがあります。

さくらドッグ流1日1食ダイエットの取り組み方

メリット・デメリットがあるダイエット法ですが、極力デメリットを減らしながら、身体に刺激を入れられるような取り組み方を考えましたので参考にしてみてください。

まず1日の食事は仕事や予定が終わった後にすると決めます。時間は遅くても早くてもあまり気にしません。そして、食べる量が減ることで水分が不足しやすくなるので、いつもよりこまめに水を飲むようにしましょう。さらに栄養不足と身体に感じさせないために私は朝・昼とプロテインを飲むようにしています。

プロテインなどでタンパク質を補うことで筋肉の分解を最小限に抑えることとカロリーを送ることで飢餓状態になっていると認識させないようにすることが狙いです。

最後に有酸素運動と筋トレは適度な頻度で継続して「やつれるのはなく痩せる身体」を作るように仕向けます。

注意点は?

1日1食ダイエットは必然と食べる量が減る=摂取カロリーをセーブできるので即効性のあるダイエットです。しかし、デメリットでも解説したようにリバウンドしやすい身体になりやすいので注意が必要。今回はダイエットという枠組みで解説していますが、私の狙いは「プチ断食に近い状態を毎日続けることでデトックス効果は出ないか?」ということにあります。

そのため長期的に取り組むのではなく、1〜2週間様子を見ながら取り組もうと考えました。1日1食ダイエットは長く続けられる方法ではありませんので、ほとんどの人が通常通りの食事に戻したときリバウンドすることに。あくまでデトックスやダイエットの刺激として短期間行うようにすることを推奨します。

体調と相談しながら1日食ダイエットに取り組もう!

まとめ

Photo byOpenClipart-Vectors

今週は下げ止まって停滞した体重に刺激を与えるために1日1食ダイエットの取り組み方や注意点を紹介しました。気をつけて欲しいのは「あくまで刺激やデトックスが目的」ということです。極端なダイエット法は一生続けられるものではありません。例えば1ヶ月継続して5kg痩せても元の生活に戻ればあっという間に5kg+αの体重と太りやすい体質に。

そうならないように短期間・こまめにタンパク質補給・運動+トレーニングを行うようにしてデメリットを抑えなければなりません。現代は意識しなければ過食になりやすいので、疲れた胃腸などの臓器を休ませる目的で1日1食ダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか?

ダイエットが気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは【連載】ダイエット停滞期対策!1日1食ダイエットの取り組み方!以外にもダイエットに関することを取り扱った記事をたくさん掲載しています。また旬の食材調理に関する連載も担当していますので、併せてチェックしてみてください!

あわせて読みたい
【連載】マラソン対談をダイジェストでお届け!ダイエットに活かしてみよう!のイメージ
【連載】マラソン対談をダイジェストでお届け!ダイエットに活かしてみよう!
今週のダイエット日誌は2月19日に公開された大久保絵里さんとのマラソン対談記事をランナーさんに読んでもらえればと思い、3回にわたる対談記事をダイジェストでお届けしています。詳しい内容が気になる人はそれぞれの記事をぜひ読んでみてください!
あわせて読みたい
【連載】旦那めし。冬に食べた料理を総まとめ!寒い日に食べたい料理の参考に!のイメージ
【連載】旦那めし。冬に食べた料理を総まとめ!寒い日に食べたい料理の参考に!
今週は12月〜2月、冬の間に食べた・作った料理を総まとめして紹介します。暖かい日も増えてきましたが、季節の変わり目は体調を崩しがち。そんなときにおすすめしたい料理や忙しいときでも美味しいものを食べたいときの参考にしてみてください!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

コルトスナイパーBB100M実釣インプレ・・・どころじゃない

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

【基本】バイアステープの作り方を解説!テープメーカー無しで作れる!

今回はバイアステープの作り方を解説させて頂きました!バイアステープは手芸店などでも市販されていますが、お気に入りの布地で自分で作ることができます♪端切れなどの利用にもおすすめで、作り方も簡単ですのでぜ...

【基本】型紙の置き方を解説!柄や向きがある布の場合の注意点も紹介!

今回は基本の型紙の置き方を解説させて頂きました!型紙の置き方を間違えると困りますので、覚えておきましょう♪ 布には布目線という方向があり、型紙の置き方にもポイントがあります! 00:00 今回の内容...

21カルディア実釣インプレ!ショアジギングには使えるのか!?

【圧倒的】21カルディアの巻き取りパワーを検証します。 https://youtu.be/ph1qNhy4NbQ 【ライトショアジギ】ジグキャスター100M実釣インプレッション! https://y...

【基本】簡単な型紙の写し方を解説!ハンドメイドするなら覚えておこう!

今回は簡単な型紙の写し方を解説させて頂きました!型紙作りは非常に大切で、作品を作る前にきちんと型紙を作っておくことでそのあとの作業がうんと楽になり、ミスを防ぐことができます。 市販されている型紙は縫い...