検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ハズレなし!ローソンで買いたい低糖質食品人気15選!弁当からデザートまでご紹介!

気軽にダイエットをしたい時に人気を集めているのがローソンの低糖質メニューです。朝ごはんから夕飯まで、ローソンにはいろいろな低糖質食品がそろっています。低カロリーで低糖質なローソンの食品をダイエットに役立てて、理想の体型を目指しましょう。
2020年12月26日
kon_w

糖質制限に!ローソンの低糖質食品が人気

「低糖質ダイエットをしたいけど、どんな方法が良いかな」と思った時におすすめなのがコンビニを使う方法です。最近は、「ローソンにガッツリ食べられる低糖質食品が増えている」と評判を集めています。ローソンの低糖質食品には、どんな魅力があるのかチェックしてみましょう。

コンビニで簡単に低糖質メニューを作れる


低糖質ダイエットと聞くと「メニュー作りが大変そうだな」と思うことはありませんか?自炊をする時は糖質の量を考えて食材を決めなければならないので、面倒で断念してしまうことがあるでしょう。ローソンの低糖質食品には糖質やカロリーが表記されているので、負担を感じることなくメニューを考えられます。また、忙しい時もコンビニで簡単に購入できるのも嬉しいポイント。朝ごはんから夕飯まで、さまざまな食事に役立つ食品がそろっています。

新商品も続々

新商品が次々と出てくるのも、コンビニならではの魅力です。いつも同じような味だと飽きてしまいますが、違う味を楽しめるのならダイエットを続けやすいのではないでしょうか。お弁当やお惣菜・おかず、スイーツまでいろいろな新商品をチェックすることで、食事の楽しみが増えます。InstagramなどのSNSで頻繁に新商品の情報を発信しているので、それも確認しながらお気に入りの食品を見つけてみてください。

【お弁当】ローソンで人気の低糖質4選


バリエーション豊かなメニューがそろうローソンの中でも、注目しておきたいのがお弁当です。ランチや夕飯に活躍するお弁当は、低糖質なだけでなく野菜が豊富に入っているのも嬉しいポイント。ガッツリ食べられてヘルシーなコンビニ弁当を役立てましょう。

①16DELI十六穀鶏香味ソース

ガッツリ食べられてダイエットに最適

ごろっとした鶏肉を使った唐揚げに黒酢ソースを絡めてあるのが特徴です。カロリーは467kcalですが、ガッツリ感があります。黒酢の豊かな風味でさっぱりといただけるでしょう。レンコンやブロッコリーといった野菜が入っているので、栄養バランスを整えたい時におすすめです。ご飯は十六穀米を使用。白米よりも糖質を抑えられ、栄養も豊富に含まれているのでダイエット中に取り入れるお弁当にぴったりです。


②しば漬けとオクラのネバネバご飯

野菜やご飯をガッツリ食べたい時に

ご飯もののお弁当は糖質が高そうなイメージですが、こちらは細かくカットした野菜やマンナンを加えることで低糖質&低カロリーになっています。ダイエット中もガッツリご飯を食べたい場合に最適なお弁当です。オクラのネバネバ感の中に柴漬けのカリッとした食感がアクセントとなり、最後まで飽きることなく食べられます。一食分の野菜が含まれているので、野菜不足になりがちな時のお弁当にも良いのではないでしょうか。

③ご飯を使わないキーマカレー

ご飯をカリフラワーで代用

「ダイエット中だけど、カレーが食べたい!」と思うことがありますよね。しかしカレーにはご飯が使われているので、躊躇することがあるでしょう。そんな時に最適なのが、こちらのお弁当です。一見するとご飯のように見えるものは、細かくカットしたカリフラワー。キーマカレーの中にはパプリカやカボチャ、ひき肉などさまざまな食材が入っています。550kcalで、低カロリー仕上がっているのでガッツリ食べたい時も安心です。

④トマトハンバーグのブロッコリー弁当

ボリューム感があって満足度が高い

ガッツリ食べられて、ご飯の量を控えられるお弁当として人気を集めています。ジューシーなハンバーグの上にはトマトソースがかかり、さっぱりとした風味。付け合わせのコーンには甘味があり、ハンバーグとの相性はバッチリです。野菜にはブロッコリーやカリフラワーが添えられています。食べ応えがしっかりあるので、物足りなさはありません。少量のご飯には十六穀米を使っており、ヘルシーさを追求したお弁当と言えるでしょう。

【おかず・惣菜】ローソンの人気低糖質3選

ローソンには糖質制限に役立つおかずや惣菜も豊富にそろっています。「コンビニの惣菜はカロリーが高そう」と思うかもしれませんが、ローソンは低カロリー&糖質制限を意識したおかずや惣菜が多いのが特徴です。朝ごはんや夕飯の付け合わせとして取り入れてみませんか?

①シーチキンとコーンのサラダ

さっぱりとしたおかずが欲しい時に

朝ごはんや夕飯のメニューに野菜をプラスしたい時のおかずにぴったりなのが、シーチキンとコーンのサラダです。レタスやニンジンといった野菜が入っており、コーンの甘味がアクセントになっています。シーチキンにはタンパク質が豊富に含まれているので、糖質制限中に最適な食材の構成と言えるでしょう。このサラダに低糖質系のお弁当や他のおかずを組み合わせれば、食べ応えのある食事にできるのではないでしょうか。

②ほぐしサラダチキン

トッピングに活躍

サラダチキンと言えば、糖質制限中に取り入れたいコンビニおかずの代表格です。しかしサラダチキン単体は「食べにくい」と思うことがありませんか?そんな場合に最適なのが、ほぐしサラダチキンです。あらかじめほぐしてあるため、いろいろな料理にトッピングできます。サラダに加えるのはもちろんのこと、チーズをトッピングして焼けば糖質制限中も安心して食べられる高タンパクなおかずに仕上がります。お好みでアレンジしてみましょう。

③卵と蒸し鶏のサラダ

ドレッシングなしでもおいしい

高タンパクなおかずを糖質制限中に取り入れたい時におすすめのおかずサラダです。蒸し鶏と卵というタンパク質が豊富に含まれた食材を使っているので、筋トレ中にも適しています。こちらのサラダはドレッシングが別売になっていますが、蒸し鶏に味付けがされているのでドレッシングなしでも十分においしく食べることが可能です。「ドレッシングを加えると糖質や油分が気になる」という場合は、シンプルな食べ方で楽しんでみてください。

【スイーツ】ローソンの人気低糖質③選

どんなに糖質制限を頑張っていても、スイーツを食べたくなることがありますよね。最近のコンビニスイーツには糖質制限を意識した商品が増えています。ローソンも例外ではなく、おいしい低カロリー&低糖質スイーツがあるので要チェックです。

①ブランドーナツ

しっとりして甘みもばっちり

オーツブランを使用することで糖質やカロリーを抑え、香ばしい風味を楽しめるドーナツに仕上げています。しっとりとした口当たりで、はちみつの優しい甘みを感じられるのが特徴です。プレーン以外にチョコレート味もあり、好みに合わせて選べます。普通のドーナツだと糖質やカロリーが気になりますが、これなら気軽にスイーツタイムを楽しめるのではないでしょうか。1個あたり100円とリーズナブルな価格で気軽に買えるのも魅力です。

②ブランカフェオレデニッシュ

紅茶やコーヒーと相性◎

バターとカフェオレクリームの風味を同時に楽しめる、人気のコンビニスイーツです。デニッシュ系のスイーツはカロリーが高くなりがちですが、1個あたり131kcalに抑えられています。しっとりとした口当たりで、コーヒーや紅茶との相性はバッチリ。食べる時はトースターで少し焼くと、しっとり感の中にサクッとした食感が加わります。自分なりのアレンジも加えて、ぜひコンビニスイーツを堪能してください。

③ノンシュガービスケット

砂糖もゼロで低カロリー

糖質制限ができるだけでなく、砂糖も入っていないのが嬉しいポイントです。糖質をできる限り抑え、低カロリーを実現しています。一袋あたりのカロリーは86kcalとなっており、ダイエット中も安心です。ノンシュガービスケットをストックしておけば、「甘いものを食べたいけど、ダイエット中だから無理」と我慢しすぎなくて済むでしょう。全粒粉の優しい風味とサクサクとした食感が合わさり、食べ応えのある仕上がりです。

【ホットスナック】ローソンの低糖質2選

小腹が空いた時にチェックしておきたいのが、ホットスナックです。低糖質のホットスナックなら、ダイエット中も空腹を我慢せずに済みます。お好みのホットスナックを見つけて、ぜひ味わってみてください。

①Lチキ

種類豊富で飽きがこない

ローソンで定番のホットスナックと言えば、Lチキは欠かせません。鶏肉がメインなので、肉まんのようなホットスナックと比べて糖質は少なめです。また、味の種類が豊富なのもLチキの良いところ。辛みのあるレッドや、濃厚な味わいを楽しめる旨だれ黒味、中華風の味付けが病みつきになる四川風だれ味など、いろいろな味を試せます。ホットスナックコーナーを見る時は、どんな種類があるのかチェックしてみましょう。

②からあげくん

小腹が空いた時に

からあげくんも、コンビニのホットスナックとして欠かせない存在です。こちらも鶏肉がメインなので糖質が抑えられます。一口サイズの唐揚げなので、一気に食べず少しずつ食べるのがおすすめ。よく噛んで食べれば、少量のホットスナックでも十分に満腹感を得られます。Lチキと同様に味の種類が豊富なのも、からあげくんの魅力です。濃厚な北海道チーズやさっぱりとしたレモン味など、いろいろなホットスナックを楽しみましょう。

【その他】ローソンの人気低糖質3選

ここまで多種多様なお弁当やおかず、スイーツ、ホットスナックを見ていきましたが他にもおすすめしたい低糖質食品があります。ジャンルを問わずチェックしたい食品をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

①ブランパン

毎日食べても飽きない味わい

低糖質食品として不動の人気を誇っているのが、ブランパンです。糖質が高くなりがちなパンにブランを加えることで、低糖質を実現しました。柔らかく、ふんわりとした味わいは毎日食べても飽きないと評判です。牛乳入りとチーズ味の2種類があるのもポイント。牛乳入りは優しい甘みを感じられ、チーズ入りは焼くと香ばしい風味を楽しめます。2種類とも購入して、食べ比べを楽しんでみてはいかがでしょうか。

アレンジメニューが豊富

ブランパンは、アレンジメニューを考える楽しみがあります。サラダチキンを挟んでランチ用のサンドイッチにしたり、チーズを乗せて焼いたり、バリエーション豊かなアレンジができるでしょう。エビ&アボカドサンド、卵焼きサンド、ハムエッグサンドなどいろいろなパターンが考えられます。InstagramなどのSNSではブランパンのアレンジ写真をアップしている人も多いので、工夫をプラスしたい時に参考にしてみてください。

②ブラン入り食パン

朝ごはんのトースト用に

ブランパンと並んで人気なのが、ブラン入り食パンです。こちらもブランを配合することで、普通の食パンよりも低糖質に仕上げています。糖質制限中でも気にせずパンを食べたい時に最適です。トーストして焼き上げれば、朝ごはんにぴったりな一品として活躍します。またブランパン同様に、お好みに合わせてアレンジもできるのが大きな魅力です。

アレンジで楽しみが増える

ピザソースを塗ってからチーズをトッピングして焼き上げれば、簡単にピザトーストができます。玉ねぎやピーマンなどの野菜を乗せることで、栄養バランスも整えられるでしょう。ポーチドエッグにマヨネーズとケチャップを混ぜたソースをかければ、ベネディクトエッグ風のオープンサンドに仕上がります。ブラン入りの食パンも、ぜひいろいろな食べ方でランチや朝ごはんを楽しんでください。

③ブランのサラダチキンマヨネーズパン

タンパク質も一緒にとれる

人気のブランパンにサラダチキンを組み合わせ、朝ごはんやランチにぴったりな一品に仕上げています。サラダチキンはマヨネーズで味付けされており、濃厚な味わいを楽しめるのが特徴です。ブランの栄養と共にタンパク質も一緒に取れて、ガッツリ感のある食品に仕上がっています。

低糖質にすることのメリット

「低糖質という言葉をよく聞くけど、実際のところ何が良いのだろう」と疑問に思うこともあるでしょう。続いては低糖質のメリットを紹介します。メリットを生かして、効率的にダイエットができるようになりましょう。

糖質のとり過ぎを抑えてカロリーカット

サーモンの入ったお皿
Photo bycattalin

糖質はエネルギー源として欠かせない栄養素ですが、食べすぎると脂肪となって身体に溜まると言われています。糖質のとり過ぎにより太ってしまうパターンは少なくありません。そのため糖質制限を行うことで、脂肪の蓄積を抑えられるのが低糖質のメリットです。また糖質に含まれているカロリーもカットできます。

タンパク質を増やすことで筋肉の栄養に

糖質制限中の基本は、低糖質・高タンパクです。糖質を抑えつつ、タンパク質を豊富に含んだ食材を取り入れるのがポイントになります。タンパク質は筋肉に必要な栄養素と言われているため、筋トレをして引き締まった身体を手に入れたい時にぴったり。タンパク質であればガッツリ食べても問題がないので、空腹感に悩まされることなくダイエットを続けられます。

ダイエット中でも最低限の糖質は必要

低糖質にこだわりすぎると、必要な糖質を摂取できなくなることがあります。健康な身体を保つためには糖質も必要な栄養素です。ある程度の糖質はとりつつ、タンパク質や野菜で栄養を補うようにしましょう。ローソンをはじめとしたコンビニの低糖質食品を活用すれば、糖質不足になることなくダイエットが続けられるのではないでしょうか。

低糖質ダイエットを成功させるコツ

「ダイエットを始めよう!」と思ったら、なるべく成功させたいですよね。ここではダイエット成功の秘訣を紹介します。ローソンの低糖質食品を活用しながら、ダイエットを頑張ってみましょう。

夕飯を中心に糖質制限をする

レタス中心のサラダ
フリー写真素材ぱくたそ

糖質は体を動かすために欠かせないエネルギーです。そのため、体を動かすことが多い日中は、糖質がエネルギーとなって消費しやすいと言われています。一方で、夜になるにつれて代謝が落ちて糖質の消費率が落ちるとされているのが注意すべきポイントです。朝ごはんやランチで糖質を控えても、夕飯にガッツリ食べてしまっては意味がありません。糖質制限中は、夕飯に糖質を控えるようにしてください。

運動を取り入れる

健康的な体を手に入れるには、運動も欠かせません。食事制限だけで痩せるのには限界があるので、定期的に運動するのがおすすめです。スイーツ食べた後は運動を心がけるなど、食べた分だけ体を動かすことを意識するのもダイエット成功の秘訣になります。ウォーキングや筋トレなど、自分に合った方法を取り入れましょう。

ローソンで低糖質ダイエットにチャレンジ!

ホットスナックやスイーツなど、ガッツリ食べられてヘルシーな低糖質食品が豊富にそろっているのがローソンの魅力です。いろいろな食品をチェックして、お好みのメニューを組み立ててみてはいかがでしょうか。

低糖質が気になる方はこちらもチェック!

低糖質食品には、他にもいろいろなバリエーションがあります。下記の記事を参考にして、糖質制限にチャレンジしてみましょう。