検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【20-21】冬を彩る茨城のイルミネーションおすすめ13選!静かに楽しめる穴場も!

クリスマスが近くなると各地でイルミネーションが開催されます。空気が澄んだ冬に見るイルミネーションは、デートにも家族連れにもおすすめです。今回は茨城県の有名観光地のイルミネーションや夜景はもちろん、茨城県の穴場イルミネーションをご紹介しします。
2020年12月2日
NakamuraUK

観光やデートにおすすめの夜景とイルミネーション

出典:ライター撮影

冬の風物詩であるイルミネーション。茨城県には有名観光地で開催されるイルミネーションもありますが、ちょっと穴場のイルミネーションもあり、比較的静かに楽しむことができる場所もあります。深夜など遅い時間にも開催されているイルミネーションなら、仕事帰りにも行くことができます。残念ながら今年は新型コロナウイルスの影響で中止になるイルミネーションが多く、毎年人気のひたち海浜公園のコキアのライトアップと石岡フラワーパークのイルミネーション、そして牛久大仏のライトアップが開催されません(当記事は2020年11月30日の時点の情報をもとに作成しております)。

茨城人気イルミネーション①霞ヶ浦総合公園


茨城県で最も有名なイルミネーション

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3126592?title=%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&searchId=165467943

「光がつくる“Art”水郷桜イルミネーション」は茨城県土浦市の霞ヶ浦総合公園で開催されます。茨城県ではもっとも有名なイルミネーションの1つで、ロマンチックな雰囲気のイルミネーションなので、デートにおすすめです。一番の見所は、霞ヶ浦総合公園のシンボル「オランダ風車」のライトアップで、高さが25メートル、羽の部分の直径20がメートルという大きな風車がライトアップしたまま回転します。風車の周りには、筑波山などの観光地や全国的にも有名な土浦の花火などをモチーフにしたイルミネーションがあります。

デートスポットとしても人気のイルミネーション


2020年度は12月14日から2021年1月11日まで開催される予定です。駐車場は完備ですが、この時期は満車になってしまうこともあります。しかし、中はそれほど広くないので少し待っていれば停めることができるでしょう。念のため、時間に余裕をもってお出かけください。点灯時間は17時から21時までなので深夜まで楽しむことはできませんが、イルミネーションの時期は公園内にキッチンカーが出店します。温かい飲み物や食べ物など、イルミネーションと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

茨城人気イルミネーション②つくば光の森

意外と穴場の深夜まで楽しめる夜景

「つくば光の森」はつくば駅周辺やペデストリアンデッキのケヤキ並木がライトアップされるイベントで、「笑顔あふれる街」を目指して始まりました。とても雰囲気がよく、また周辺にはレストランがたくさんあるので、イルミネーションとお食事を組み合わせたデートプランもおすすめです。クリスマスらしいイルミネーションですが、2020年度は11月17日から2月末までの期間開催され、クリスマス過ぎても楽しめます。点灯時間は16時30分から24時までと深夜近くまで点灯しているので、仕事帰りでも行くことができます。


冬の澄んだ空気の中でランタンアート

12月12日と13日には「ランタンアート2020」が開催されます。つくば市内の小中学生が作ったランタンや一般募集で集まったランタン約5000個がつくばセンター広場に灯ります。昨年までは会場でランタンアート工作コーナーが開設されていましたが、残念ながら今年は感染症対策のため中止となりました。色とりどりのランタンが光る様子はとても幻想的で、デートにもぴったりのイルミネーションで、点灯時間は16時45分から19時30分までです。

茨城人気イルミネーション③つくばエキスポセンター

つくばエキスポセンターは、科学について学べるファミリーに人気の観光地で、つくば市内の小学校の遠足の行き先としても有名です。クリスマスが近くなるとイルミネーションを楽しめるので、冬の時期はデートや夜景を楽しみたい方におすすめのスポットとなります。例年11月の終わり頃から12月の始めにかけて点灯が始まり、12月25日のクリスマスまでイルミネーションを楽しむことができます。点灯時間は16時から22時までなので、深夜まで楽しむことはできませんが、プラネタリウムの外周通路やH-Ⅱロケットの実物大模型といったつくばエキスポセンターらしい夜景を見ることができます。

茨城人気イルミネーション④筑波山ロープウェイ

きれいな夜景を楽しみたい方やデートにおすすめなのが「筑波山ロープウェイスターダストクルージング」です。筑波山では、秋と冬の時期にロープウェイに乗って夜景を楽しむスターダストクルージングがとても人気です。筑波山の山頂は近隣のつくば市や土浦市だけでなく、関東平野を一望する夜景スポットで、星空と夜景を両方楽しむことができます。筑波山ロープウェイスターダストクルージングが運行されるのは2020年9月19日から2021年2月28日までの土日祝日および12月24日、25日、30日で、まさにクリスマスデートにぴったりの夜景です。

茨城人気イルミネーション⑤日立シビックセンター

「Hitachi Starlight Illumination」は、日立市の「日立シビックセンター」の新都市広場で行われるイルミネーションです。日立シビックセンターは、JR日立駅から徒歩で3分の場所にある文化センターで、日立シビックセンターでは、毎年異なるテーマに沿ったイルミネーションが行なわれます。2020年度のテーマは「希望の灯火(ともしび)」ということで、暖かみのある落ち着いた雰囲気の夜景を楽しむことができます。

今年はJR日立駅前広場でも夜景鑑賞できます

今年は日立シビックセンターだけでなく、JR日立駅前広場でも夜景を楽しむことができます。JR日立駅前広場の方のイルミネーションは、ブルーとホワイトが中心で、新型コロナウイルスのために働く人への感謝を表現しているそうです。どちらの夜景も期間は2020年11月28日から2021年1月11日までで、17時から22時までの間点灯します。深夜まで見られるわけではありませんが、ロマンチックな夜景を楽しむことができ、デートにもおすすめです。

茨城人気イルミネーション⑥水戸芸術館

「水戸芸術館ライトアッププロジェクト」は水戸芸術館で行われており、クリスマスなど冬だけではなく、通年点灯しているイルミネーションです。点灯時間は17時から22時までで、「シンボルタワー」と呼ばれる水戸芸術館の塔および広場の噴水「カスケード」が季節や時間帯によってにさまざまな色にライトアップされます。2020年12月1日から2021年1月15日までは「年末年始プログラム」になりカラフルで華やかな躍動感のあるライトアップになります。なお、1月1日は0時から5時までという深夜の時間帯も特別に点灯します。

茨城人気イルミネーション⑦かわちイルミネーション

稲敷郡河内町の公園で楽しめる夜景

夜景の穴場と言えば「かわちイルミネーション」です。このイルミネーションは「かわち水とみどりのふれあい公園」という公園で開催されます。この公園の周辺は観光地ではないので、あまり知名度がありません。このイルミネーションのテーマは四季で、春は桜のイメージのピンクのイルミネーション、夏をイメージした傘のようなツリーがあったり、秋は稲穂をイメージしたライトアップ、冬のエリアはクリスマスツリーなど、季節の移り変わりを夜景で楽しめます。

有名ではないけどデートにぴったりの穴場の夜景

イルミネーションは公園の沼を囲むようになっていて、沼にイルミネーションが写った様子がとてもロマンティックでデートにぴったりです。有名な夜景ではありませんが、無料ですばらしい夜景を楽しむことができます。かわちイルミネーションは2020年11月14日から始まっており、2021年1月17日まで2ヶ月以上開催される予定です。点灯時間は17時から21時までで、車は公園の駐車場に停めることができます。

茨城人気イルミネーション⑧ドリームツリー

「ドリームツリー」は龍ヶ崎市で開催されるイルミネーションです。2020年で7回目になります。地元のボランティアの方々によって企画および設営されるイルミネーションです。そのためか手作りのぬくもりの感じられるイルミネーションで、龍ヶ崎市のゆるキャラである「まいりゅう」もライトアップされます。会場はJR佐貫駅東口、西口および竜ヶ崎駅です。2020年11月3日から開催されており、2021年2月28日まで開催予定です。時間は17時から深夜1時まで、早朝5時30分から6時30分まで点灯します。駅という立地からか深夜と早朝も開催されるイルミネーションです。

茨城人気イルミネーション⑨阿見町のアウトレット

茨城の人気アウトレットモール「あみプレミアムアウトレット」でもイルミネーションを楽しむことができます。「あみプレミアムアウトレット」はアメリカ西海岸風のショッピングモールです。イルミネーションには約24万球の電球が使われていますが、イルミネーションスポットとしてはあまり知られていない穴場です。フードギャラリー(フードコート)前に暖色系の造花が飾られた7メートルほどのツリーが現れ、クリスマスムードを盛り上げています。イルミネーションの期間は2020年11月13日から12月25日までの間、深夜に見ることはできませんが、日没から営業終了まで点灯します。

茨城人気イルミネーション⑩鉾田市の昭和観光

穴場の夜景といえば、鉾田市にある「昭和観光」というバス会社で開催しているイルミネーションです。あまり有名ではありませんが、茨城でもっともきれいだと言われている夜景で、テレビや地元紙で紹介されたこともあり、地元では有名なイルミネーションです。2016年ごろから始まったとされていて、今では1シーズンに1000人以上が訪れます。年々豪華になるイルミネーションに使用されるLED電球は約10万個を超えているそうです。開催期間は2020年12月1日~2021年3月末まで、深夜ではありませんが、日没から23時までと比較的遅い時間まで楽しめる夜景です。

茨城人気イルミネーション⑪坂東市の商店街

穴場のイルミネーションと言えば「ばんどうイルミネーションファンタジー」です。このイルミネーションは、茨城県南部にある平将門ゆかりの坂東市で開催されます。商店街も活気付けるために始まったイルミネーションで、3万8千個もの電球を使い、1.4キロに渡る岩井商店街と八坂公園がライトアップされ、普段の姿とは全く違った幻想的な雰囲気になります。商店街の中心にある  坂東観光センター 秀緑(しゅうろく)」には 平将門のイルミネーションも登場する予定です。  2020年度の開催期間はまだ発表されていませんが、毎年12月上旬から3月下旬まで開催されてい ます  

茨城人気イルミネーション⑫高萩駅前ロータリー

「虹の光のページェントin高萩」は有名なイルミネーションではありませんが、25年以上前に始まった穴場的なイルミネーションです。JR高萩駅前ロータリーにある「虹の広場」がクリスマスツリーのようなピラミッドの形にライトアップされます。ロータリーだけでなく、駅前の通りの電柱や街路樹もライトアップされますが、規模の小さなイルミネーションなので派手さはないですが、しっとりと落ち着いた雰囲気の夜景です。毎年12月の初めから1月の上旬頃まで開催されており、2020年度の日程はまだ発表されていません。

茨城人気イルミネーション⑬袋田の滝

茨城の観光名所であり、日本三大瀑布である「袋田の滝」は久慈郡大子町にある滝で、冬になるとライトアップされ、イルミネーションも楽しむことができる滝として有名です。2020年11月1日から「大子来人〜ダイゴライト〜」が開催しており、高さ120メートル幅73メートルの雄大な袋田の滝と観瀑トンネルが美しくライトアップされた夜景を楽しむことができます。袋田の滝はもちろんですが、観瀑トンネルの中の夜景もきれいだと評判です。

袋田の滝の夜景は長く楽しめる

袋田の滝と観瀑トンネルの夜景は、2021年1月31日までの期間楽しむことができます。11月中は日没後から20時まで、12月と1月は日没後から19時までライトアップされます。クリスマスを過ぎるとイルミネーションが終わってしまうところも多いですが、「大子来人〜ダイゴライト〜」はクリスマス過ぎても開催されます。入場料は大人(中学生を除く15歳以上)300円、小中学生150円かかります。とても有名な夜景で穴場ではありませんが、茨城の冬の観光の定番なのでおすすめです。

茨城のおすすめイルミネーションまとめ

出典:ライター撮影

いかがでしたか?穴場のイルミネーションを楽しみたいなら「かわちイルミネーション」や「昭和観光」イルミネーションのような周りが観光地でないスポットがおすすめです。深夜でもイルミネーション楽しみたいなら、つくば駅周辺で行われている「つくば光の森」がよいでしょう。駅のすぐ近くのイルミネーションは、レストランやショッピングできる場所があるのでデートにもおすすめです。クリスマスシーズンや冬にしか楽しめないイルミネーションを大切な人と一緒に見に行き、この冬の大切な思い出の1つにしてください。

茨城のイルミネーションが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のでは、茨城県の観光情報に関して参考になる記事を紹介しています。茨城県の観光がより楽しくより便利になるように、以下のリンクをご覧ください。