検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2020】函館の人気紅葉スポット9選!観光名所や隠れた穴場を一挙大公開!

今回は函館市内にある人気の紅葉スポットを紹介しています。紅葉狩りを楽しめると同時に、観光も楽しめる函館市内でおすすめなスポットをたくさん紹介していますので、見頃となる紅葉シーズン中に出かけてみたい場所を見つけてみてください。
2020年9月11日
hanashin

函館について

函館はどんな街?

全国有数の旅行地としても知られている北海道の主要都市でもある函館市は、道内の南端部に位置している街であり、日本で最初の貿易港の一つとして世界に開かれました。異国情緒溢れる街並みで、新鮮なお魚を素材に使用したお寿司などのグルメも美味しい街です。東日本の主要都市と結ばれた北海道新幹線をはじめ、本州とのフェリー航路や、関東・東京や関西・大阪、東海・名古屋と結ばれた多くの航空路もありますので、毎年500万人以上もの観光客が訪れています。人口は2019年11月末時点で、約25万5千人が住んでいる街になります。


紅葉以外におすすめな魅力的な観光スポットは?

北海道の函館市には秋の時期になると紅葉が見頃となって、紅葉見物を楽しめる場所がおくありますが、紅葉狩りを楽しむことができる観光地も多数あります。函館市末広町には、明治期に建てられた金森倉庫群を利用した観光スポット・金森赤レンガ倉庫があり、お買い物や美味しいグルメを楽しむことができます。ビアホールでは地ビールを楽しむこともできます。夜になるとライトアップもされているので、デートスポットとしても人気がある場所です。また函館駅から5キロ程度、また函館空港からは3km程度の場所には、湯の川温泉もありますので、ゆっくりと疲れを癒しに出かけることもできます。また函館山東麓には谷地頭温泉という市内を代表する温泉もあります。また鮮度の高いお魚を使ったグルメを楽しめる函館自由市場もおすすめです。

函館で紅葉が綺麗な場所を9選紹介!


今回は魅力的な観光地がたくさんある函館市内で、秋の10月から11月の時期にかけて紅葉が見頃となって、多くの見物人で賑やかになるおすすめな場所を9選紹介していきます。高さのある位置から紅葉見物を楽しめる五稜郭タワーや函館山をはじめ、周辺を散策しながらゆっくりと紅葉見物を楽しめる公園を多数紹介していますので、見頃となる秋に家族や恋人同士でお出かけしてみてくださいね。(記載されている内容は2020年9月11日現在の情報をもとに作成しています。)

人気スポット①:見晴公園

見晴公園の特徴について①

こちらの見晴公園は、敷地面積は約46万平方メートルもある函館市内では最大級の公園で、北海道で唯一の文化財庭園としても知られている有名な観光名所です。園内にはすべり台やブランコなどの遊具もあるので、子供と一緒に出かけて遊ぶこともできます。例年10月中旬頃からイタヤカエデをはじめ、カラマツやイチョウ、イロハモミジやヤマモミジが色づき始めていき、10月下旬頃から11月の上旬頃まで紅葉が見どころとなる観光名所なので、秋の時期は紅葉見物を楽しんでいる人々で賑やかになっています。また約100Mも続いているカエデ並木が園内の見どころなポイントです。


見晴公園の特徴について②

見頃の時期には園内がライトアップされるイベントも開催されている紅葉名所になりますので、夜景を楽しむこともできます。また周辺には五稜郭タワーや函館山展望台などの観光スポットもありますので、紅葉狩りをした後に出かけるのもおすすめです。また北海道では有名なハンバーガー屋さん・ラッキーピエロのベイエリア本店も約8kmほどの距離にありますので、ドライブ観光の際に行ってみるのもおすすめです。

函館の人気紅葉スポット詳細

香雪園

  • 住所
    〒042-0956
    北海道函館市見晴町56
  • アクセス
    函館駅からバスで40分

人気スポット②:恵山つつじ公園

恵山つつじ公園の特徴について①

北海道函館市柏野町にある恵山つつじ公園は、函館の中心市街地からドライブで1時間ほどで、標高が約618mの活火山である恵山の山麓に整備されている公園で、秋頃はツツジが美しい穴場な見どころスポットです。秋の10月中旬から11月の上旬頃の時期には、約2万本ものツツジが一斉に紅葉し、美しい景色を作り出しています。

恵山つつじ公園の特徴について②

サラサドウダンツツジのトンネルも見どころなポイントで、そのほかにも高原駐車場から見る恵山の噴煙や、海向山の公園など、公園付近にはビュースポットがたくさんあります。料金などは特にかからない穴場紅葉スポットです。また紅葉を眺めながら30分間ハイキングを楽しめるコースもあります。同じ函館市内には、五稜郭タワーや函館山展望台などの観光名所がありますので、紅葉が見頃となる時期に函館市に旅行で訪れた際には、合わせて出かけるのもおすすめです。

函館の人気紅葉スポット詳細

恵山つつじ公園

  • 住所
    〒041-0523
    北海道函館市柏野
  • アクセス
    函館駅からバスで120分

人気スポット③:大三坂

大三坂の特徴について①

北海道函館市元町にある大三坂は、元町の教会群へと続いている細い坂道で、昭和62年の1987年には国土交通省から日本の道百選にも指定されている場所です。秋の時期になりますと石畳の坂の両脇に植栽されているナナカマドの並木が赤く色づき、風情溢れる紅葉が見どころとなる穴場スポットです。カトリック元町教会をはじめとし、様々な和洋の建造物が軒を連ねていますので、それら建物も見どころなポイントです。

大三坂の特徴について②

JR函館駅からは車で約7分程度という近い場所にあります。約300Mほどの距離で歩いて5分程度で行ける場所には函館ハリストス正教会や、函館山に登るためのロープウェイもあります。また中世ヨーロッパを彷彿させるような建物・旧函館区公会堂などの穴場な観光名所もありますので、紅葉狩りを楽しんだ後に時間を持て余したら寄ってみるのもおすすめです。

函館の人気紅葉スポット詳細

大三坂

  • 住所
    〒040-0054
    北海道函館市元町
  • アクセス
    市電十字街電停から約200mほど

人気スポット④:函館山

高さ334mの函館山周辺は、秋の時期になりますとシラカバやモミジが美しく紅葉して、絶景の風景を作り出していますので、毎年見頃の時期になりますと紅葉風景を眺めにロープウェイで展望台を目指す方も多くいます。日中の紅葉風景も見どころですが、夜は夜景の名所になる観光スポットとして古くから知られている場所です。函館山のロープウェイは往復で大人であれば税込1280円、子供であれば往復で半額の640円で利用することができます。

函館山の特徴について①

カップルのデートスポットとしても人気の観光名所なので、ぜひ紅葉が見どころとなる時期に出かけてみてください。また約6kmほどの距離には、五稜郭タワーや五稜郭公園などの観光名所もありますので、同じ日に合わせて出かけるプランを組み立てるのもおすすめです。また自然の景観を他にも楽しみたいのであれば、同じ函館市内にある立待岬や恵山などの穴場スポットに出かけるのもおすすめです。

函館山の特徴について②

函館の人気紅葉スポット詳細

函館山

  • 住所
    〒040-0001
    北海道函館市函館山
  • アクセス
    函館駅からバスで

人気スポット⑤:函館公園

函館公園の特徴について①

北海道の函館市にある函館公園は、函館山の緩やかな丘陵地に整備されている大きな公園で、普段は市民憩いの場としても親しまれています。また花壇や遊園地、小動物園や図書館や博物館など、園内には余暇を楽しめる場所がたくさんあります。そんな函館公園ですが、春の時期は五稜郭公園と並んで桜の名所として知られており、毎年春の時期には染井吉野や八重桜などの桜を見物するために多くの人々がお花見をしにやってきます。

函館公園の特徴について②

秋の10月下旬頃から11月の上旬頃の時期には、モミジやカエデなどの紅葉が見どころとなる穴場スポットです。紅葉の状況が良ければ白川橋から渓流に向けての紅葉風景が見どころなポイントです。周辺には五稜郭タワーをはじめ、金森赤レンガ倉庫群、谷地頭温泉、函館山などの魅力的な定番&穴場な観光地があります。入場料は無料の公園です。公園には駐車場もありますのでドライブ中に来るのもおすすめです。また春の時期は夜間に桜ライトアップもされています。なお、紅葉のライトアップはとくに実施されていないです。

函館の人気紅葉スポット詳細

函館公園

  • 住所
    〒040-0044
    北海道函館市青柳町17-3
  • アクセス
    函館駅から路面電車で10分

人気スポット⑥:五稜郭公園

五稜郭公園の特徴について①

北海道函館市・五稜郭町にある五稜郭公園は、市内の観光名所として古くから有名な場所で、秋の時期には紅葉が見どころとなるため、見頃となっているシーズン中は多くの見物客で賑わっています。また五稜郭公園は紅葉だけでなく、桜の名所としても親しまれている観光名所で、春の時期に桜が見頃になりますと、多くの観光客がお花見を楽しんでいます。

五稜郭公園の特徴について②

五稜郭築城100年を記念して1964年の12月には高さが60mある五稜郭タワーが建造されており、2006年の4月には2代目となる新タワーが建造されており、高さが約7mはあります。五稜郭タワーの展望台から望む紅葉風景も格別なので、ぜひ紅葉シーズン中にタワーを利用するのもおすすめです。またタワー内には五稜郭の歴史を学べる展示スペースありますので、景色を眺めた後に寄ってみるのもおすすめです。五稜郭タワーの料金は大人が900円、高校生と中学生は680円、小学生が450円になります。小学生未満は無料で利用することができます。

函館の人気紅葉スポット詳細

五稜郭公園

  • 住所
    〒040-0001
    北海道函館市五稜郭町44
  • 公式サイトURL
    https://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/goryokaku/

人気スポット⑦:川汲公園

川汲公園の特徴について①

北海道の函館市内で穴場な紅葉名所といえばこちらの「川汲公園」になります。川汲川上流の道道83号線沿いに位置している南茅部地区に整備された公園で、春の時期はソメイヨシノや八重桜などの桜が開花して見どころとなる為、お花見で利用する方もいます。また秋の時期には周辺を生い茂っている木々が紅葉するので、紅葉狩りをしながらお散歩することもでき、ゆったりと過ごすことができる穴場スポットです。

川汲公園の特徴について②

営業時間などは特になく入場は自由です。また入園料なども特にかからない公園になりますので気楽にお出かけできます。無料で60台まで停められる駐車場もあるので、紅葉が見頃となる時期に函館市内をドライブ観光している際に寄ってみるのもおすすめです。

函館の人気紅葉スポット詳細

川汲公園

  • 住所
    〒041-1611
    北海道函館市川汲町2085
  • アクセス
    川汲公園バス停下車してからすぐ

人気スポット⑧:笹流ダム

笹流ダムの特徴について①

函館市内の穴場紅葉名所・笹流ダムは、最初の12年頃に日本で最初に建設されたバットレスダム(※コンクリートの柱が格子状に連なっている中空のダム)で、平成17年には7攻略戦にも選定されていて、歴史的な価値から土木学会推奨の土木遺産にも認定されています。ダムの前庭広場は芝生に覆われていて、ゆったりとした気分で過ごすことができます。

笹流ダムの特徴について②

秋には辺り一帯が真っ赤に染め上がる紅葉風景を眺められる穴場スポットで、自然に馴染んでいる人工物のダムとの混じり合った景観が美しいので、時間がありましたら出かけてみるのもおすすめです。ダムの前庭広場の紅葉時期の開園時間は、10月から11月下旬までにかけては8時半から4時半までとなっています。

函館の人気紅葉スポット詳細

笹流ダム

  • 住所
    〒041-0804
    北海道函館市赤川町
  • アクセス
    函館駅前から車で約30分 函館バス55系統「赤川小学校」バス停 下車 徒歩約10分。
  • 駐車場
    あり
  • 電話番号
    函館市企業局赤川高区浄水場 0138-46-3282

人気スポット⑨:ダム公園

ダム公園の特徴について①

函館市亀田中野町にあるダム公園は秋の時期に紅葉が見どころとなる穴場スポットです。敷地面積は約2.45ヘクタールの公園で、1986年に完成しました。新中野ダムの下流に整備されている自然豊かな公園で、周辺は森林の深い緑に覆われており、鳥や虫の鳴き声も聞こえてきますので、ゆっくりと落ち着いた気分で過ごすことができます。

ダム公園の特徴について②

秋の時期には紅葉が見どころとなりますので、紅葉狩りを家族や恋人同士で楽しむことができます。また北海道の代表的なダムである豊平狭ダム、笹流ダム、大雪ダム、新中野ダムの模型が設置されている多目的広場もありますので、紅葉狩りを目的としてだけでなく、ダムに関しての知識を身につけに行くこともできるダム公園です。同じ函館市内には、五稜郭公園・五稜郭タワー、函館山などの観光地もありますので、時間が余ったらお出かけするのもおすすめです。

函館の人気紅葉スポット詳細

ダム公園

  • 住所
    〒041-0803
    函館市亀田中野町363
  • アクセス
    函館駅前から車で約40分

まとめ

いかがでしたでしょうか?北海道函館市内には、秋になると紅葉が見頃となり、人々が紅葉見物を楽しんでいる場所が多数ありますので、出かけてみたい場所がありましたら予定を計画してみてくださいね。

紅葉について気になる方はこちらもチェック!

以下は、中尊寺の紅葉が見頃となる時期についてや見どころなポイントについてをご紹介している記事、勝尾寺の紅葉が見頃となる時期やライトアップ情報、アクセス情報についてを解説している記事、東北地方の秋田県でおすすめな絶景紅葉スポットの見頃の時期や見どころなポイントについてを紹介している記事なので、こちらもあわせてご参考にしてみてくださいね。