【連載】日本人の口にも合うベトナム料理!おすすめなベトナム料理をご紹介

【連載】日本人の口にも合うベトナム料理!おすすめなベトナム料理をご紹介

ベトナム料理とは、ベトナムで形成されている料理であります。米を主な主食としているアジア料理です。フランスの植民地時代の影響もあり、刺激的な辛さや癖などもなく、日本人でも食べやすいと話題になっております。ここではおすすめなベトナム料理を紹介します。

記事の目次

  1. 1.ベトナム料理とは、一体どんな味付け?
  2. 2.おすすめで口に合う美味しいベトナム料理1
  3. 3.おすすめで口に合う美味しいベトナム料理2
  4. 4.おすすめで口に合う美味しいベトナム料理3
  5. 5.おすすめで口に合う美味しいベトナム料理4
  6. 6.おすすめで口に合う美味しいベトナム料理5
  7. 7.おすすめで口に合う美味しいベトナム料理6
  8. 8.おすすめで口に合う美味しいベトナム料理7
  9. 9.おすすめで口に合う美味しいベトナム料理8
  10. 10.美味しいベトナム料理を食べに行こう

ベトナム料理とは、一体どんな味付け?

ベトナム料理とは、どんな料理?

ベトナム料理とは、ベトナム文化の料理で整って形成されており、中国文化とフランスの植民地時代の影響をかなり受けており、独自のスタイルへとなったのがベトナム料理であります。ベトナム料理は、中華料理より、そこまで油っぽくなく、他のエスニックの料理より、辛くなく、基本的にヘルシーで日本人の口にあいやすいと言われております。ベトナム料理は、タイやミャンマーの料理とは、異なり味付けは優しい、ヘルシーな味とも言われております。

ベトナム料理の特徴は?

ベトナム料理で欠かせない調味料は、ヌクマムと言われております。料理には、非常に柔らかい塩味と旨味を与えてくれます。日本のような南北に長い面積のため地域によって好きな味付け違ってくるのも特徴的と言われております。

ベトナム料理で人気料理は?

ベトナム料理では、フォーや生春巻きが代表的であり、多くの日本人の方にも愛されている料理でもあります。美味しい、ベトナム料理について、記載していきます。

おすすめで口に合う美味しいベトナム料理1

ベトナムフォー

ベトナムフォーとは、日本のきしめんに似ているような麺、ベトナムでは、米の粉で作る麺類です。その麺に野菜やお肉などを加えたのがベトナムの麺料理であるのが、ベトナムフォーであります。スープは、鶏や牛から出汁を取った物が多く、あっさりとしたスープの味であり、日本人の口にもあい人気な料理がベトナムフォーです。ベトナムのローカルのレストランや屋台でも食べることができ、ベトナムのローカルの食堂では、パクチーなどが入っていたりするのも特徴的です。ローカルの食堂では、パクチーはセルフサービスでもあるので、パクチーが苦手な方は、入れないで食べることも可能となります。

ローカルの屋台で食べる味は、優しい味

ベトナムの街並みでは、夕方あたりからローカルの方が屋台の商売を始める方も多く、ベトナムフォーを作っている方も多くいます。ローカルの屋台で食べるベトナムフォーは、どこか優しい味でもあり、人の優しさも触れることができたりします。ベトナム人の優しさに触れて、ベトナムが好きになるひとも、少なくないはずです。

おすすめで口に合う美味しいベトナム料理2

生春巻き

生春巻きは、ベトナムフォーと同様に、ベトナム料理を代表する人気な料理が、生春巻きで、ベトナムのローカルレストランでは、様々な種類の生春巻きがあったりします。生春巻きの具材は、本当に様々であり、ムキエビ、春雨、パクチー、レタスなどが定番であり、他にも手に入りやすいのが食材で楽しめるのが生春巻きです。ベトナムのローカルの屋台などで、おやつ感覚で、食べることが出来、レストランなどでは、外国人向け用に、おもてなし料理としても出されたりもします。また、現地の家庭料理では、手巻き寿司のような感覚で、ご飯と食べることも少なくないはずです。

おすすめで口に合う美味しいベトナム料理3

バインミー

バインミーとは、パンに具材を挟んだベトナム風のサンドイッチです。ベトナムには、多くのバインミーの屋台があり、パンは、フランスパンみたいな感じのカリッとしたパンに、レバーペストを塗り、トマトやレタスや大根や人参やパクチーやチャーシューなどが挟まっております。バインミーもベトナムでは、人気な食べ物であり、街中には、可愛いらしい屋台がたくさんあります。お値段も安いので、1日3色バインミー食べ歩きでも、飽きないはずです。バインミー巡りをするのもおすすめです。

おすすめで口に合う美味しいベトナム料理4

フォーサオ

ベトナム料理では、フォーやバインミーや生春巻き人気ですが、それ以外にも、グルメはたくさんあります。まずは、フォーサオというベトナム料理になります。フォーサオは、米粉麺をお肉や野菜で炒めた、ベトナム風の焼きそばのような料理であります。味付けは、ベトナムフォーよりも薄めであり、ローカルの屋台などでは、スープがついてくるのも嬉しいはずです。ちなみにサオとは、ベトナム語で炒めるという意味で、あります。

おすすめで口に合う美味しいベトナム料理5

ベトナムコーヒー

日本では、中々あの味が飲めないのがベトナムコーヒーであります。ベトナムの都市部に多くの、珈琲店があり、24時間営業している珈琲店があったりもします。ベトナムは、コーヒー生産量が世界第2位ということもあるけど、美味しいのに、日本にそこまで流通していないコーヒーであります。フランス式のフィルターで抽出し、練乳などを加えて飲むことが一般的であり、あの味は1度味わったら、ハマる人も多いはずです。お土産用のインスタコーヒーを買って、ご自宅でも飲めますが、どこかベトナムの喫茶店で飲むコーヒーと違うと感じる方も少なくいはずです。ベトナムコーヒーをきっかけにベトナムが好きになるかもしれないはずです。

おすすめで口に合う美味しいベトナム料理6

フーティウ

ベトナムの本場の料理フォーなどを食べたら、次にチャレンジして欲しいのが、フーティウであります。フーティウとは、ベトナムの南の方でよく食べている細い米麺であります。喉の食感など北部のフォーに対して、半乾燥させてから、裁断するためコシがあるのが特徴的です。ベトナムのフォーは、優しい味ですが、フーティウのスープは豚肉からできており、どこか家庭的な味さえ感じさせます。ローカルのレストランなどでは、汁あり、汁なしを選べることができます。ちなみにベトナム語では、汁あり(ヌオン)、汁なし(コー)と呼んだりしています。

おすすめで口に合う美味しいベトナム料理7

ブンチャー

ベトナムの人気な麺類でもあるのがブンチャーであります。ブンチャーとは、少し甘めのツケだれに炭火で焼いた豚肉が入っています。米麺をその汁につけて、パクチーや生野菜などを一緒に添えて、食べるベトナムの人気料理であります。ブンチャーは、もともとハノイの発祥の料理となっておりますが、ホーチミンでも食べることができる人気な料理であります。このブンチャーは、一度食べたら、病みつきになること、間違い無い味になるはずです。

ハノイとホーチミンでは味付けが違う

ハノイで食べるブンチャーは、酸味や胡椒が辛く印象的です。ホーチミンで食べるブンチャーは、甘みが特徴的であり、ベトナムが初めてで、馴染みがないという方でも食べやすい味になっております。ホーチミンのブンチャーは、観光客用に味付けがされていると思われます。

ベトナムフォーとは、どう違う?

フォーは、スープに麺が入っている料理でありラーメンのように食べますが、ブンチャーは、麺にスープをつけて、いただく麺スタイルであります。フォーのスープは、どこか優しい味がするのが特徴的であるのに対して、ブンチャーは、酸味や甘みを感じ、食欲を刺激するような味わいです。フォーは、平たい米麺を使用するのに対して、ブンチャーはそうめんのような極細の麺を使用しているのが特徴的です。

おすすめで口に合う美味しいベトナム料理8

チャーカーラボン

 チャーカーラボンとは、米粉麺を魚や野菜などで炒めた物と一緒に食べる料理のことです。ベトナムで代表する人気な料理の一つであります。白味魚がふんわり柔らく、表面はサクサクとした感じなのが特徴的でもあります。ベトナムでは、米麺と一緒に食べるのは、一般的です。お店で食べる場合は、目の前で、野菜と一緒に魚を炒め、ワイワイしながら、鍋を囲んで食べるのが特徴的であります。チャーカーラボンとは、ベトナムで非常に人気でベトナム人の中で話題ともなり、チャーカー通りという通りができたほどです。

美味しいベトナム料理を食べに行こう

バリエーションが多いベトナム料理

ベトナム料理は、バリエーションが豊富で、アジア料理なので米系の料理をはじめとして、フランス植民地時代の和みもあり、フランスパンに具材を挟んだバインミー、生春巻き、フォーなど様々な人気料理があります。ベトナム料理は、中華料理ほど脂っこくもなく、エスニック系料理ほど辛くもなく、優しい味でも合うので、日本人の口にもあいます。日本のレストランでも食べれますが、ベトナム現地のローカルレストランで食べるのも、おすすめです。あなただけのお気に入りのベトナム料理を探しみるのもいいと思われます。

ベトナム料理には、パクチー

多くのベトナム料理には、パクチーがついてきます。バインミーみたいに、中に入っているものもありますが、フォーなどは、自分自身でトッピングするのも特徴的であります。日本人を含め、外国からの観光客などは、パクチーがダメという方も多いので、ベトナム料理を食べる際に、1度パクチーをチャレンジしてみるのもいいかもしれないはずです。ベトナム現地の屋台で人の優しさなども触れながら、美味しいベトナム料理を食べるのも、心に残りベトナムが好きになるはずです。

ベトナムの物価が気になる方は、こちらをチェック

今回は、この記事では、ベトナム料理について記載してきましたが、これをきっかけにベトナムに旅行などに行ってみようと思われた際には、物価などが気になりますので、ベトナムの物価などが気になる方はこちらの方をチェックされることを、おすすめします。

ベトナムの物価事情は?安いと噂のベトナムの生活費や物価の実態を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
ベトナムの物価事情は?安いと噂のベトナムの生活費や物価の実態を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
旅行で人気のベトナム。物価が安いと言われていますが、実際に住んでみたら生活費はどのくらいかかるものか生活水準が気になるところです。今回は現在のベトナムでの物価事情と実際にかかる生活費などをお伝えします。旅行や移住をお考えの方は参考にしてみてください!
MINTO
ライター

MINTO

絵やデザインや詩などクリエティブな事が好きで、 日々感性を磨いております。 趣味が音楽や本を読むことで、お金や時間に余裕できたら、ピアノも挑戦したいと思っており、 一応私の武器が、英語やデザインや政策などであります。 2014年から海外も行くようになり、ノマドワーカーとしても活動をしております。 海外の観光名所、アートや海外の料理などを、トラベル系を中心に一人でも多くの方に伝わるように、 わかりやすいように届けれるように日々随筆をしております。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking