トラベラーズノートを使いこなせ!上手な使い方や活用事例を徹底紹介!

トラベラーズノートを使いこなせ!上手な使い方や活用事例を徹底紹介!

トラベラーズノートは旅行用の手帳にも趣味のコレクション帳にもなる優れものです。トラベラーズノートはその使い方の自由さやリフィルなどのカスタムパーツの豊富さから世界中から人気を集めています。この記事ではトラベラーズノートの使い方や書き方、活用術などを紹介します。

記事の目次

  1. 1.トラベラーズノートは万能道具!
  2. 2.トラベラーズノートのサイズは2種類!
  3. 3.トラベラーズノートはカスタムが楽しい!
  4. 4.まずは基本的な使い方を抑えよう
  5. 5.トラベラーズノートの基本的な使い方①
  6. 6.トラベラーズノートの基本的な使い方②
  7. 7.トラベラーズノートの基本的な使い方③
  8. 8.トラベラーズノートの基本的な使い方④
  9. 9.トラベラーズノートの活用術を紹介!
  10. 10.トラベラーズノートの活用術①
  11. 11.トラベラーズノートの活用術②
  12. 12.トラベラーズノートの活用術③
  13. 13.トラベラーズノートの活用術④
  14. 14.トラベラーズノートの活用術⑤
  15. 15.まとめ

トラベラーズノートは万能道具!

トラベラーズノートはカスタムノートの一種

出典: https://shop.r10s.jp/shogei-bungu/cabinet/p_36midori/01_13714006_11.jpg

トラベラーズノートとは、牛革のカバーがつけられたノートです。元は「MIDORI」というメーカーブランドで販売されていましたが、「MIDORI」は現在「トラベラーズカンパニー」に名前を変更して販売をし続けています。トラベラーズノートは何といってもその自由性やオリジナリティが他の文具にはない魅力です。同じ色でもそれぞれ微妙な違いがあります。牛革カバーは使い続けると革の色合いが深まっていきます。また、使い方や書き方といった明確なルールはありません。

手入れするとよりきれいに保てる

Photo byqiye

トラベラーズノートは手入れをしなくても良いですが、手入れをすると色や質感を保てます。トラベラーズノートは牛革カバーなので手入れにはミンクオイルがおすすめです。ミンクオイルは動物性油脂のケア用品でレザージャケットや革靴などの革製品と相性が良く、手入れに愛用されています。オイルを塗っていないものと、手入れをしているノートを比べてそれぞれの色の違いを楽しむのもおすすめです。

ミンクオイル 45g

楽天

トラベラーズノートのサイズは2種類!

がっつり書けるレギュラーサイズ

出典: https://shop.r10s.jp/bunguya/cabinet/doc48/set-0015-i04.jpg

レギュラーサイズのトラベラーズノートはたくさん文字を書き込みたい方や、パンフレットや地図などを中身に多く挟みたい方におすすめです。サイズはA5よりやや小さめで手になじみやすく、挟み方もA4であれば、三つ折りにして中身に挟むだけなので余分に折る必要がありません。また、パスポートサイズよりもリフィルの種類が多いのが特徴です。トラベラーズノートを自分好みにカスタムしたい方や、スクラップ帳として使いこなしたい方にも向いています。

トラベラーズノート レギュラーサイズ スターターセット

楽天

持ち運びに最適なパスポートサイズ

出典: https://shop.r10s.jp/bunguya/cabinet/doc48/set-0016-i04.jpg

パスポートサイズは外出先のメモや貴重品管理に便利です。パスポートがちょうど入るコンパクトサイズのため、旅行先でのパスポート管理や財布としても活躍します。専用のポケットファイルやケースをたくさん挟めば、名刺入れやカード入れとして活用できます。普段持ち歩くのはパスポートサイズ、家で日記などを書くときはレギュラーサイズと中身を使い分けるのもいいですね。それぞれ異なった長所があるのでうまく使いこなしましょう。

トラベラーズノート パスポートサイズ スターターセット

楽天

トラベラーズノートはカスタムが楽しい!

リフィルの種類やカスタムパーツが豊富

トラベラーズノートは紙の種類やフィルムシールなどのリフィルが豊富です。挟み方も簡単なので、使用用途に合わせて気軽にカスタムできます。紙は画用紙やクラフト紙、ダイヤリー用紙などの種類があり書き方に合わせてカスタム可能です。ジッパーポケットをつければ硬貨や航空券を中身から落とさずに挟めます。ペンホルダーやゴムパンドといった小物も販売されているので、気になった方は購入してみてはいかがでしょうか。

リフィルは挟み方も簡単!

リフィルの挟み方には、結束バンドなどで繋ぐ挟み方やクラフトファイルを使った挟み方、ポケットシールを使う挟み方などがあります。3~4冊挟む場合は、結束バンドかポケットシールを使った挟み方がおすすめです。2冊程度であれば、クラフトファイルをつけてリフィルの表紙を挟んで収納する挟み方が向いています。特にポケットシールとクラフトファイルを使った挟み方は、貼ってリフィルを挟むだけで中身を増やせるので誰でも簡単にできます。

まずは基本的な使い方を抑えよう

ノートの中身や書き方は使う人によって変わる

Photo bySamuelFrancisJohnson

トラベラーズノートの中身は使う人によって大きく変わるのが特徴です。チャームやペンホルダーなどのパーツで見た目を好きなようにカスタムした後は、中身を飾りましょう。リフィルやパスポートの挟み方でも個性は出せますが、通常のノートのように使うのもおすすめです。ここではトラベラーズノートの基本的な使い方の例を4つ紹介します。トラベラーズノートに決まった使い方はありませんが、実際に使っている人の書き方や使いこなし方も参考にしてみて下さいね。どれも簡単な使い方ばかりなので気になった方は試してみてはいかがでしょうか。

トラベラーズノートの基本的な使い方①

メモ帳代わりとして

メモはスマートフォンなどでもできますが、取引先でのメモやとっさのアイデアをすぐに書き留めるには手帳の方が使いやすいです。直接文字に起こすことで端末に記録するよりも頭に残りやすいほか、仕事のメモは紙媒体で書いた方が相手の印象が良くなります。また、気軽に見直しやすく修正等も線や矢印で表現できるので、書き方の面でも利点があります。文字だけではなく簡単なイラストに起こしてメモする書き方もいいですね。パスポートサイズのトラベラーズノートは持ち運びがしやすいので、外出先や旅行先でのメモ帳として使いこなすのがおすすめです。

トラベラーズノートの基本的な使い方②

スケジュール帳として

トラベラーズノートにはダイヤリー用紙や一日のスケジュールを書く専用の紙があるので、カスタムしてスケジュール帳として使えます。ダイヤリー用紙は年間、月間、週間といった種類があります。ペンで直接紙に書き込むことでスケジュールも覚えやすいです。日付が空白になっているフリータイプのリフィルも販売されているので書き方も自由にできます。ダイヤリー用紙はレギュラー、パスポートサイズ両方に適したサイズが揃っているのでおすすめです。インデックスや中身の彩りとして使えるダイヤリー用のカスタムシールも販売されています。

トラベラーズノートの基本的な使い方③

日記帳としても使える

リフィルには日記に特化したものも販売されています。通常のノート紙でも書けますが、専用のリフィルには日付や題名を記入できるスペースがあるので、後から見直しても見やすいのが特徴です。家計簿や旅行のスケジュール計画などを書くといった使い方もおすすめです。日々の出来事を日記という形で少しずつ書き残すことで、自分を客観的に見つめ直す機会にもなります。日記は長文を書くイメージがあるかもしれませんが、文字数は気にせずにほんの数行でも大丈夫です。書き方も文字だけではなく、絵日記として使いこなしてもいいですね。

トラベラーズノートの基本的な使い方④

スクラップやコラージュ帳として

トラベラーズノートにはスクラップやコラージュ帳としての使い方もあります。旅行パンフレットや旅行雑誌の切り抜き、お土産の包装紙などを集めて貼れば中身がとても賑やかになります。旅行関係のもの以外にも、好きなアーティストや芸能人の写真の切り抜きを集めて貼るのも楽しいです。また、画像のように切り抜きや切り絵、マスキングテープなどを使って独自の世界観を表現することもできます。コラージュやスクラップ帳としての使い方は、文字や絵を描くのが苦手な方でも気軽にトラベラーズノートを使いやすくなります。

トラベラーズノートの活用術を紹介!

トラベラーズノートをより使いこなそう

トラベラーズノートは単なる手帳としてだけではなく、自由にカスタムできるのでオリジナル手帳を作れます。基本的な使い方では手帳本来の実用的な使用方法を中心に紹介しましたが、トラベラーズノートは趣味やビジョンボードとして使っている方も多いのが特徴です。活用術では、トラベラーズノートを使うのがより楽しくなるおすすめの使い方を5つ紹介します。どの活用術も、書き方や使い方にルールがないトラベラーズノートならではの使いこなし方ばかりです。気になった活用術があれば、ぜひ参考にしてトラベラーズノートの中身を自由に彩りましょう。

トラベラーズノートの活用術①

コレクション手帳として

趣味で何か集めている方はコレクション帳としての使い方がおすすめです。紅茶が趣味の方は画像のようにティータグを切り取って、マスキングテープなどで貼り付けるとオリジナルコレクションができます。お気に入りのステッカーを貼るのもおすすめです。記念切手や旅行先で購入した海外切手などを場所別にポケットシールに挟んでおくと無くす心配がありません。トラベラーズノートの中身はコレクション帳の台紙としても、保存場所としても活躍します。

トラベラーズノートはスタンプ帳としても使える!

Photo by yto

トラベラーズノートのリフィルはスタンプ帳の台紙としても使えます。旅行が趣味の方は、訪れた観光地や国のスタンプを押すスタンプ帳をして使いこなしてもいいですね。コレクションを一つのノートにまとめておくと、気軽に中身を見返して楽しめます。インクの裏写りが気になる方は、リフィルを画用紙など厚い用紙にカスタムしておくのがおすすめです。

トラベラーズノートの活用術②

デザインメモとして

Photo byPexels

ハンドメイドでバッグや小物を作るのが趣味の方はデザイン帳としての使い方がおすすめです。刺繍などの模様のデザインや全体のイメージをノートに描くことで、作りたいものがより具体的にイメージしやすくなります。素材の材質やサイズなどをメモとして直接書き込めるので便利です。特にパスポートサイズのトラベラーズノートは、思いついたアイデア案をサッと書き留められるのでアイデア帳として活躍します。

参考にしたいグッズの写真を貼るのもおすすめ

Photo bycongerdesign

ハンドメイドで作りたいもののイメージやデザイン案は絵で表現するとわかりやすいです。しかし、絵を描くのが苦手な方はイメージに近いグッズや、参考にしたい製品の写真をトラベラーズノートに貼るのもおすすめです。参考にしたいものの写真をトラベラーズノートにまとめることで、作りたいもののイメージをよりしっかりと固めることができます。

トラベラーズノートの活用術③

海外旅行時の財布代わりとして

ノートの中身にフィルムポケットやジッパーケースといった専用のリフィルを取り付けると、財布として使いこなせます。取り付けたポケットに紙幣や硬貨を入れると手帳としても使える財布に変化します。挟み方も簡単で、紙幣やクレジットカードなどはフィルムポケットに挟むだけです。トラベラーズノートのサイズは、手になじみやすく収納性も良いパスポートサイズがおすすめです。トラベラーズノートを財布代わりとして使う場合はしっかりと管理する必要があります。

硬貨はジッパーケースに入れるのがおすすめ

Photo byKelvinStuttard

紙幣やカード類はフィルムポケットに挟むだけでも良いですが、硬貨をフィルムポケットに入れると隙間から落ちるおそれがあります。硬貨はフィルムポケットではなく、ジッパーケースに入れるのがおすすめです。ジッパーケースもフィルムポケット同様に専用のリフィルとして販売されています。ジッパーケースはその名の通りチャックが付いているので硬貨が隙間から落ちる心配がありません。そのため、財布としてトラベラーズノートを活用したい場合は両方購入するのがおすすめです。

トラベラーズノートの活用術④

ビジョンボードとして

トラベラーズノートの書き方はスケジュールやメモ、日記だけではありません。ビジョンボードを作るのもおすすめです。ビジョンボードとは、将来の夢や今後挑戦したいことなどのイメージを絵や写真といった形で明確に記したものです。自分のやりたいことが整理されて目標意識が高まるので叶いやすくなります。画像のように目標ややりたいことを、文字で書いてリスト化しておくと達成状況が一目でわかるのでおすすめです。

自分を見つめ直す機会にもなる

Photo byQuakerGirl22

ビジョンボードを作る際には自分のやりたいことや目標、夢を具体的に考える必要があるので自分を見つめ直すよい機会になります。ビジョンボードの作り方は、行ってみたい場所ややりたい物事の写真などを集めてコラージュするだけで作れるので簡単です。目標や夢、やりたいことなどをトラベラーズノートに書き起こすことで自分が何をしたいのか改めて意識できるのでおすすめです。

トラベラーズノートの活用術⑤

色メモとして

Photo by sayo-ts

水彩やアルコールマーカーなどで絵を描いている方は、色メモとしての使い方がおすすめです。インクや絵の具を紙に少量のせることで、今持っている色が一覧としてすぐにわかります。持っている色との色かぶりを防げるほか、足りない色味や多く持っている色味が把握しやすくなります。通常のノート紙ではインクや絵の具は裏写りしやすいです。しかし、トラベラーズノートの中身を画用紙や水彩リフィルに差し替えておくと裏写りがしにくくなります。

商品番号や色の名前をメモしておくと便利!

Photo byAnnaliseArt

色メモをする際には、のせた色の下に色の名前やペンや絵の具に記載されている商品番号などを書いておくのがおすすめです。メモしておくとインクや絵の具がなくなって同じ製品を購入したい場合、すぐに欲しい色の製品が見つけられます。アルコールマーカーなど、微妙に異なる色が数多くある道具を使っている方はぜひ参考にしてはいかがでしょうか。

まとめ

トラベラーズノートを自由に使いこなそう!

Photo byAnnaBetlejewska

トラベラーズノートは自由にカスタムできるという魅力があります。使い方や書き方も決まりがないので、思いのままに書き綴ったり絵を描いたり写真を貼ってもいいです。今回紹介したおすすめの使い方や活用術、リフィルの挟み方などを参考にしてトラベラーズノートの中身を好きなように使いこなしてくださいね。

旅行グッズが気になる方はこちらもチェック!

トラベラーズノート以外にも便利な旅行グッズは多くあります。暮らし~のでは、旅行におすすめのグッズをわかりやすく紹介しています。パスポートなど旅行に必要な荷物を紹介している記事もあるので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

海外旅行でバックパックに入れる荷物は?必要な荷物や持ち物リストを大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
海外旅行でバックパックに入れる荷物は?必要な荷物や持ち物リストを大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
初めての海外旅行!楽しみだけどバックパックに入れるものは何が必要なの?なんだか不安になってきちゃった! そんな人でも大丈夫です。この記事ではバックパックに入れるものやパッキング方法まで、分かりやすく紹介していきます! これを読んで海外旅行を楽しみましょう!
【2019】海外旅行でも役立つ便利な旅行グッズおすすめ13選!コレは使える! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2019】海外旅行でも役立つ便利な旅行グッズおすすめ13選!コレは使える! | 暮らし~の[クラシーノ]
海外旅行へ行く時に便利に活用できるおすすめグッズや、海外の旅行先にて便利に活用できるグッズなどを豊富に紹介している記事となっています。海外旅行を快適に楽しむ為に必要不可欠となる様々なおすすめグッズをピックアップしていますので参考にしてみてください。
【2019】海外旅行でおすすめの人気バックパック13選!用途に合わせた選び方も! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2019】海外旅行でおすすめの人気バックパック13選!用途に合わせた選び方も! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は海外旅行時におすすめな人気のバックパックを紹介していきます。また同時に海外旅行時のバックパックの選び方もご紹介していますので参考にしてみてください。収納性も高くて軽い背負い心地のおすすめなバックパックが豊富なので、目を通してみてください。
ミドリノ
ライター

ミドリノ

キャンプやアウトドア用品に興味があります。初心者ならではの目線で、わかりやすい記事の執筆を心掛けています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking