【2020】群馬サファリパークの遊園地を徹底解剖!洞窟探検ができるって本当?

【2020】群馬サファリパークの遊園地を徹底解剖!洞窟探検ができるって本当?

国内には数カ所のサファリパークがあり、動物たちを自然に近い形で飼育しています。ここでは群馬サファリパークを紹介していきます。遊園地やサファリだけではない、遊園地内の秘密の洞窟体験まで群馬サファリパークを徹底解剖していきましょう。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.群馬サファリパーク&遊園地とは
  3. 3.群馬サファリパーク&遊園地の楽しみ方を解剖①
  4. 4.群馬サファリパーク&遊園地の楽しみ方を解剖②
  5. 5.群馬サファリパーク&遊園地の楽しみ方を解剖③
  6. 6.群馬サファリパーク&遊園地の楽しみ方を解剖④
  7. 7.群馬サファリパーク&遊園地の楽しみ方を解剖⑤
  8. 8.群馬サファリパーク&遊園地の楽しみ方を解剖⑥
  9. 9.群馬サファリパーク&遊園地の楽しみ方を解剖⑦
  10. 10.まとめ

はじめに

出典: http://www.safari.co.jp/themes/grounds@www/imgs/img_top02.jpg

国内には数カ所のサファリパークがあり、動物が自然に近い形で飼育展示されています。群馬県にもサファリパークと遊園地が一緒になった群馬サファリパークが存在します。東京などからもアクセスしやすい群馬サファリパークで話題の洞窟探検を始め、パークの楽しみ方を紹介していきます。群馬サファリパークが気になっていた方はぜひ情報を参考にしてください。(料金・時間等は2020.3.1時点のものです)

群馬サファリパーク&遊園地とは

出典: http://www.safari.co.jp/themes/grounds@www/imgs/pic_africa02.jpg

群馬サファリパークは、乗り物に乗ってサファリを回るエリアを始め、観覧車やジェットコースターなどのアトラクションが設置された遊園地エリアから構成されたテーマパークです。

群馬サファリパーク基本情報

【住所】群馬県富岡市岡本1番地
【連絡先】0274-64-2111
【営業時間】9:30から16:00(3月〜10月)/9:30から15:30(11月〜2月)
【アクセス】上信越自動車道富岡インターチェンジから約5キロでアクセス可能

群馬サファリパーク入場料金

出典: http://www.safari.co.jp/themes/grounds@www/imgs/pic_tiger02.jpg

入園料金には、団体入場料金や学校団体入場料金の設定もあります。事前の申し込みで適応されるので、団体入場料金適応の場合は事前の申請を行なってください。

入場料金 子供1,400円/高校生以上2,700円
車入場料金 500円
オプション サファリバス500円/ツアー1,300円

お得な割引入場料金で入場する方法は

出典: http://www.safari.co.jp/themes/grounds@www/imgs/pic_asia02.jpg

群馬サファリパークホームページ内には入場料金を最大500円割引かれるクーポンの発券を行なっています。オンライン購入をすることもでき、スマートフォンにチケットを入れておく事も可能なホームページ内でのオンラインチケットの購入がおすすめです。

群馬サファリパーク年間フリーパス料金は

群馬サファリパークでは、1年フリーパス、2年フリーパスの2種類の年間フリーパスチケットの販売を行なっています。それぞれのフリーパスパスポートは入場料金のみに適応され、1年間で2回以上サファリパークを訪れる方はフリーパスを購入すると良いでしょう。

1年フリーパス料金 子供2,800円/大人5,400円
3年フリーパス料金 子供5,600円/大人10,800円

群馬サファリパーク&遊園地の楽しみ方を解剖①

ウォーキングサファリゾーン

出典: http://www.safari.co.jp/themes/grounds@www/imgs/pic_walking01.jpg

群馬サファリパーク内には、車やサファリバスに乗車する事なく、歩きながらサファリの雰囲気を味合う事ができるエリア、ウォーキングサファリエリアが設定されています。ウォーキングエリアには約10種類の動物が展示されており、ホワイトタイガーやユキヒョウ、チーターなどの猛獣をガラス越しに見る事ができると共にヤギなどの小動物に餌をあげる事も可能です。

ウォーキングサファリエリアのオオカミの森

出典: http://www.safari.co.jp/archives/008/201204/5119c2a41da21.jpg

群馬サファリパークのウォーキングサファリには、狼の繁殖を目的とした狼の森が設けられており、絶滅が危ぶまれるオオカミの繁殖活動を行っています。狼の森はサファリパークの特徴を活かして自然に近い状態で飼育され時期によっては子供のオオカミの姿を目撃する事もあります。観光客は放飼場に隣接した観察デッキからシンリンオオカミを観察することができます。

ウォーキングサファリエリアのワイルドキャッツワールド

出典: http://www.safari.co.jp/archives/004/201205/4fa07fb65fcfd.jpg

群馬サファリパーク内で猛獣を間近で見学する事ができるエリア「ワイルドキャッツワールド」は猛獣の展示に工夫を凝らしており、ホワイトタイガーを真下から見る事や同じ目線で見る事ができるなど迫力のある猛獣の姿を見学できます。子供にも人気のホワイトタイガーやライオン、ユキヒョウ、ジャガー、シベリアオオヤマネコなどのネコ科の動物が展示されています。

群馬サファリパーク&遊園地の楽しみ方を解剖②

リトルファームで乗馬体験

出典: http://www.safari.co.jp/themes/grounds@www/imgs/pic_farm01.jpg

群馬サファリパークのサファリエリアには、世界で最も小さな馬として知られるミニュチアホースや子供に人気のポニーなどとのふれあいを楽しむ事ができるエリアも用意されており、家族連れに人気となっています。サファリパークエリアに併設するリトルファームの楽しみ方を紹介しましょう。

小さなポニーとのふれあいを楽しむ

出典: http://www.safari.co.jp/archives/007/201204/4f9794df91be2.jpg

リトルファームで飼育されているポニーは体高150センチ以下の小さなポニーです。性格も優しく子供との触れ合いにも適した動物となっているので、安心して触れあいを楽しむ事ができます。そしてポニーの半分ほどの大きさのミニチュアポニーは体高70センチ!めったに目にする事ができない品種のポニーをぜひみにリトルファームを訪れてみてください。

群馬サファリパーク&遊園地の楽しみ方を解剖③

バードパーク

出典: http://www.safari.co.jp/archives/007/201204/4f979387643ae.jpg

群馬サファリパークのサファリエリアと遊園地エリアの中間に位置するバードパークは、10種類の鳥類やカンガルーやサルなどの小動物が飼育展示されているエリアです。こちらのエリアでは、様々なショーが実施され、飼育員と動物たちの息の合ったショーを見学する事ができます。

バードパークの楽しみ方は

出典: http://www.safari.co.jp/archives/007/201204/4f97943d93869.jpg

バードパークへアクセスしたら大きなインコが目に入ってきます。大きなインコは世界最大のインコでもあるコンゴウインコで鮮やかな色合いがとても綺麗です。バードパークでは、ミミズクのフライングショーが開催されており、間近でミミズクが大きな羽を広げて飛ぶ姿や音を立てないで飛ぶ不思議を飼育員の解説と共に楽しむ事ができます。他にもレッサーパンダやカピパラ、カンガルーなど愛くるしい姿を見せてくれる癒しの空間も用意されています。

群馬サファリパーク&遊園地の楽しみ方を解剖④

乗り物に乗ってアクセス!サファリパーク

出典: http://www.safari.co.jp/archives/004/202002/5e3e5779a8cb6.jpg

群馬サファリパークのサファリゾーンには、トラゾーン、ライオンゾーン、アジアゾーン、日本ゾーンなど7つのゾーンが設けられており、サファリバスや乗用車などに乗車しサファリ内を回る事が可能です。バスや乗用車などの乗り物に乗って回る楽しみ方などもあるので下記でサファリゾーンの楽しみ方を紹介しておきましょう。

ライオンがモチーフの乗り物!餌やり体験バスに乗車

出典: http://www.safari.co.jp/archives/004/202002/5e3e597b569c7.jpg

群馬サファリパーク内を走行するサファリバスの中には、ライオンなどに餌を与える体験アトラクションを実施している餌やり体験バスが運行しています。バス乗車料金1,300円、所要時間1時間20分でサファリ内を走行しています。チケットは当日バスチケット購入受付で購入してください。

飼育体験バスに乗車しサファリの内部に進入!

サファリバスの体験ツアーの中で土日限定の人気ツアーが一般的なバスツアーでは通らないサファリの道を走行し餌やりはもちろん、普段スタッフのみが入るエリアなどに入りホワイトタイガーに餌を与えたり、飼育員の動物に関する解説を聞くなどサファリパークの内部を知る事ができるツアーも実施しています。3歳以上が対象となっており、料金は2,000円、所要時間1時間50分となっています。

大人気のナイトサファリに侵入!

出典: http://www.safari.co.jp/archives/004/201205/4f9f927df35ce.jpg

群馬サファリパークでは、春から夏の期間限定で夜のサファリを巡る事ができるナイトサファリを実施し人気となっています。ナイトサファリは夕方17:00から受付を開始し、子供1,400円大人2,700円で参加する事が可能です。昼間のサファリチケットを提示すると割引料金が適応されます。ナイトサファリバスに乗車し活発に活動する動物の姿を楽しんでください。

サファリエリアは雨が降っても楽しめる

出典: http://www.safari.co.jp/archives/004/201205/4f9f6deac969a.jpg

雨の日の動物園は傘をさして歩くため楽しさも半減しますよね。しかし雨の日のサファリパークは違います。車やバスに乗って回るため、雨が降っていても何も気にする事がありませんし、雨の日だから見せてくれる動物たちの姿を見入る事もできますよ。雨の日こそサファリパークはおすすめと言っても良いでしょう。

群馬サファリパーク&遊園地の楽しみ方を解剖⑤

遊園地エリアへアクセスしおもいきり遊ぼう!

出典: http://www.safari.co.jp/archives/003/201205/4f9f38a44f07c.jpg

群馬サファリパークは動物を見て楽しむだけではありません。サファリエリアの横には子供から大人まで一緒に楽しむ事ができる遊園地が併設されているのです。湯園地内のアトラクションの数や種類も豊富で、小さな子供から大人まで年齢に合ったアトラクションが用意されています。遊園地のアトラクションを利用する際は、アトラクション乗り放題のフリーパス料金の設定は内ので、乗り物事に料金を支払う必要があります。

遊園地エリアのアトラクションを紹介

群馬サファリパークの遊園地エリアには、12種類のアトラクションが設置されており、200円から400円の料金でアトラクションを利用する事ができます。小さな子供には、リスを形どった大きなバルーンの中で遊べるフワフワやメリーゴーランド、空を飛んでいる気分にさせてくれるスカイダンボなどが人気です。小学生などにはライオンの顔が先頭に付いたジェットコースターや空中ブランコなどが人気です。

遊園地のメインアトラクションジェットコースター

出典: http://www.safari.co.jp/archives/003/201205/4f9f38a47d2f3.jpg

群馬サファリパーク内の遊園地の中で唯一の絶叫アトラクションがジェットコースターです。赤いライオンをモチーフとしたジェットコースターは4歳から乗車する事が可能で8歳未満は保護者も一緒にジェットコースターに乗る必要があります。1回400円で利用できるジェットコースターおすすめですよ。

絶景を楽しむなら観覧車がおすすめ

出典: http://www.safari.co.jp/archives/003/201205/4f9f38a46b5d5.jpg

群馬サファリパークを訪れたら大きな観覧車が目に入ります。遊園地エリアにある観覧車は高さ40メートルあり、群馬サファリパークの中で最も高い建造物となっています。そのため観覧車に乗車するとサファリパーク内を見渡す事ができ、観覧車から空中サファリを楽しむ事もできます。観覧車は小さな子供でも楽しむ事ができると共に雨の日でも楽しむ事ができる乗り物となっています。

群馬サファリパーク&遊園地の楽しみ方を解剖⑥

雨でも楽しめる洞窟探索が話題に!

出典: http://www.safari.co.jp/archives/003/201205/4f9f38a497cb4.jpg

群馬サファリパークでは洞窟探検ができると話題になっています。サファリパークで体験する洞窟探検とはどのようなものなのでしょうか。群馬サファリパークで楽しむ事ができる洞窟探検の魅力を紹介していきましょう。

サファリパークの洞窟探検は遊園地エリアに存在した!

群馬サファリパークの遊園地エリアを歩いていると乗り物が並んだ奥に洞窟の入り口が大きな穴を開けて存在しています。入り口の先は真っ暗で洞窟の中がどのようになっているかわかりません。入り口では洞窟探検へ向かうための乗り物が出発を待っています。乗り物はモノレール型になっており、レールの上をすすんで行きます。早速乗り物料金400円(3歳未満は200円)を支払って乗車してみます。

いよいよ洞窟探検!モノレールの乗って暗闇へ侵入

チリリンというベルの音と共にモノレールが洞窟の中へと侵入して行きます。洞窟の中は小さな灯りが灯っているだけで真っ暗な空間が続きます。進んでいくと先にポカンと現れる出口!出口を抜けるとライオンの置物が出迎えてくれ地上へと戻ってきます。所要時間1分弱の洞窟探検ドキドキ感を味わえて子供にもおすすめですよ。

群馬サファリパーク&遊園地の楽しみ方を解剖⑦

お腹が空いたらレストランエリアへアクセス!

出典: http://www.safari.co.jp/archives/003/201505/55613d7201ad7.jpg

群馬サファリパークで昼食を食べるならレストランサバンナがおすすめです。ファミリーレストと同じ雰囲気となっており、子供に人気のライオンの顔が描かれたカレーライスや大人に人気のバーベキューランチ、群馬の新鮮な食材を使用したメニューが豊富に用意されています。

お土産を買うならマルシェへ!

出典: http://www.safari.co.jp/archives/003/201205/4f9f4feebd2b5.jpg

群馬サファリパークでお土産を購入するならオリジナルグッズを数多く取り揃えたマルシェへアクセスすると良いでしょう。ぬいぐるみや動物ビスケット、アニマルクッキーなど可愛らしいパッケージのお土産が人気となっています。

まとめ

群馬サファリパークのサファリや、観覧車やジェットコースターなどが設置された遊園地の楽しみ方、話題の洞窟探検を紹介してきました。子供から大人まで一緒に楽しむ事ができるのはもちろん、雨の日でも楽しめるエリアが多いのもサファリパークの特徴です。群馬サファリパークでならではの魅力を味わいに出かけてみてはいかがでしょうか。

トラベルに関する情報が気になる方はこちらもチェック!

旅行好きがおすすめするトラベル情報を下記リンクに貼り付けています。クリックしてご覧ください。

【連載】今話題のムーミンバレーパークの見所を旅行好きが徹底調査! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【連載】今話題のムーミンバレーパークの見所を旅行好きが徹底調査! | 暮らし~の[クラシーノ]
埼玉県飯能市に2019年に登場した話題のテーマパーク「ムーミンバレーパーク」の見所を紹介していきます。豊かな自然の中に作られたムーミンバレーパークには魅力が凝縮されており、子供から大人まで一緒に楽しめる見所が沢山あるので参考にしてください。
【連載】旅行好きも大満足!行ってよかった観光地を紹介・続編 | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【連載】旅行好きも大満足!行ってよかった観光地を紹介・続編 | 暮らし~の[クラシーノ]
日本国内の観光地の中かから1度は行きたい!行ってよかった!と思える国内観光地を厳選して紹介するトラベル情報の続編です。今回は自然が作り出す絶景スポットと人の手を加えることによって誕生する絶景を満期できる観光スポットを厳選して紹介しています。
【連載】旅行好きがおすすめする2019年行ってよかった観光スポットを紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【連載】旅行好きがおすすめする2019年行ってよかった観光スポットを紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回の金曜連載トラベル情報は、旅行好きの私が行ってよかった国内のおすすめ観光スポットを紹介!期間限定の綺麗な景色を満喫できる国内のおすすめ観光スポットを中心に紹介していきます。週末のプチ旅行の場所選びの参考にしてください。
クロタノブタカ
ライター

クロタノブタカ

旅行&アウトドアまでアクティブに活動し、旅先で綺麗な景色を撮影しています。おすすめ情報から綺麗な景色まで記事の中で紹介していきますよ。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking